また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1200744 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

南アルプス南部3泊4日縦走(百名山4座 悪沢岳〜赤石岳〜聖岳〜光岳)

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月18日(火)
メンバー
天候[Day1]晴れ
[Day2]晴れ(ガス)
[Day3]雨〜晴れ
[Day4]晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間34分
休憩
42分
合計
6時間16分
S椹島ロッジ07:4407:57滝見橋09:38小石下11:23蕨段11:36見晴岩12:41駒鳥池13:2314:00千枚小屋
2日目
山行
7時間40分
休憩
2時間18分
合計
9時間58分
千枚小屋05:3206:14千枚岳06:1606:58丸山07:27悪沢岳07:3308:24荒川中岳避難小屋08:4408:49中岳08:59前岳09:0109:21お花畑(荒川前岳南東斜面)09:2509:58荒川小屋11:1511:46大聖寺平11:4712:50小赤石岳13:02赤石岳・小赤石岳間分岐13:21赤石岳13:2713:32赤石岳避難小屋13:5214:56百間平15:30百間洞山の家
3日目
山行
11時間52分
休憩
1時間41分
合計
13時間33分
百間洞山の家03:1204:09中盛丸山・大沢岳間分岐(百間洞山の家方面)04:1204:30中盛丸山04:3205:14小兎岳05:1506:18兎岳06:2909:51聖岳10:2111:05小聖岳11:0611:44薊畑分岐11:4512:01聖平小屋分岐12:07聖平小屋12:5913:04聖平小屋分岐14:34南岳16:45茶臼小屋
4日目
山行
13時間13分
休憩
2時間19分
合計
15時間32分
茶臼小屋02:5203:19茶臼岳03:48希望峰03:5004:53易老岳05:0305:52三吉平06:44県営光岳小屋07:0607:19光岳07:2107:32光石07:3407:45光岳07:55県営光岳小屋07:5608:44三吉平09:41易老岳10:55希望峰11:38茶臼岳11:3912:04茶臼小屋13:3114:59横窪沢小屋15:0216:00ウソッコ沢避難小屋16:0517:06ヤレヤレ峠17:1017:39畑薙大吊橋18:22畑薙ダムゲート前18:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所等、特にありませんでしたが、ウソッコ沢小屋から畑薙大吊橋へのトラバースでは、道が崩れている箇所もありましたので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー サブザック コッヘル 食器 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ 飲料
共同装備 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 ポール テント テントマット

写真

[Day1]椹島ロッジまで東海フォレスト送迎バスで移動。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day1]椹島ロッジまで東海フォレスト送迎バスで移動。
[Day1]樹林帯を登り続け、駒鳥池に到着。ここまで来れば、千枚小屋までもう少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day1]樹林帯を登り続け、駒鳥池に到着。ここまで来れば、千枚小屋までもう少し。
[Day1]千枚小屋で1泊!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day1]千枚小屋で1泊!
[Day2]5:30千枚小屋を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day2]5:30千枚小屋を出発。
[Day2]千枚岳、丸山を経て悪沢岳(荒川岳)へ。
(右から丸山、悪沢岳、中岳、前岳)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day2]千枚岳、丸山を経て悪沢岳(荒川岳)へ。
(右から丸山、悪沢岳、中岳、前岳)
[Day2]7:30悪沢岳(荒川東岳)に登頂!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day2]7:30悪沢岳(荒川東岳)に登頂!
[Day2]赤石岳へトラバースしていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day2]赤石岳へトラバースしていきます。
[Day2]13:20赤石岳に登頂!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day2]13:20赤石岳に登頂!
[Day2]赤石避難小屋付近にて雷鳥と遭遇しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day2]赤石避難小屋付近にて雷鳥と遭遇しました。
[Day3]百間洞山の家で1泊し、この日は雨の降る午前3時に出発!(東海フォレストバス利用の場合、指定小屋に宿泊する必要があるので注意が必要です。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day3]百間洞山の家で1泊し、この日は雨の降る午前3時に出発!(東海フォレストバス利用の場合、指定小屋に宿泊する必要があるので注意が必要です。)
[Day3]中盛丸山と兎岳の間に水場がありますが、急坂を下ることになるのであまりお勧めできないです。(写真は中盛丸山4:30ごろ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day3]中盛丸山と兎岳の間に水場がありますが、急坂を下ることになるのであまりお勧めできないです。(写真は中盛丸山4:30ごろ)
[Day3]聖兎のコルから望む聖岳。奥聖岳は左にありますが、この時はガスって見えませんでした。この少し前に兎岳避難小屋にて朝食を取りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day3]聖兎のコルから望む聖岳。奥聖岳は左にありますが、この時はガスって見えませんでした。この少し前に兎岳避難小屋にて朝食を取りました。
[Day3]9:50聖岳に登頂!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day3]9:50聖岳に登頂!
[Day3]登山道から聖平小屋までは木道が整備されており、非常に歩きやすいです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day3]登山道から聖平小屋までは木道が整備されており、非常に歩きやすいです!
[Day3]聖平小屋で昼食を済まし、茶臼小屋へ向かいます。写真左の「上河内岳の肩」を通過していきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day3]聖平小屋で昼食を済まし、茶臼小屋へ向かいます。写真左の「上河内岳の肩」を通過していきます。
[Day3]16:45茶臼小屋に到着し、この日はここで1泊しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day3]16:45茶臼小屋に到着し、この日はここで1泊しました。
[Day4]3:00にテントを残し、アタックザック装備で茶臼小屋を出発しました。往路では、視界が悪く展望はほとんどありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day4]3:00にテントを残し、アタックザック装備で茶臼小屋を出発しました。往路では、視界が悪く展望はほとんどありませんでした。
[Day4]7:20光岳に登頂!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day4]7:20光岳に登頂!
[Day4]山頂から10分ほど先に進むとテカリ岩があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day4]山頂から10分ほど先に進むとテカリ岩があります。
[Day4]12:00茶臼小屋に戻ってきました。これから昼食を取り、テント撤収+下山があると思うと憂鬱でした。笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day4]12:00茶臼小屋に戻ってきました。これから昼食を取り、テント撤収+下山があると思うと憂鬱でした。笑
[Day4]茶臼小屋からの下山は、特に展望はありません。吊橋は高度感があるものもあり、楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day4]茶臼小屋からの下山は、特に展望はありません。吊橋は高度感があるものもあり、楽しめました。
[Day4]17:40畑薙大吊橋に到着しました。ここまで来ればあとは1時間程度の車道を歩きのみです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day4]17:40畑薙大吊橋に到着しました。ここまで来ればあとは1時間程度の車道を歩きのみです。
[Day4]車に乗り込み、駐車場からも近い白樺荘へ、しかし着いた時間が遅すぎたのか日帰り入浴は終了していました。
つまり、静岡市街へ出るまで2時間は、食事、入浴ができませんでした。笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[Day4]車に乗り込み、駐車場からも近い白樺荘へ、しかし着いた時間が遅すぎたのか日帰り入浴は終了していました。
つまり、静岡市街へ出るまで2時間は、食事、入浴ができませんでした。笑

感想/記録

登山口が1000m程度のところにあるので、登りも下りも樹林帯を抜けるまでが一番きつかったような気がします。

自分たちは、テント装備+食事12食分程度を持って行ったので、小屋泊にして装備を削れば多少楽にはなるかと思います。


尾根歩きと言っても、それぞれのピーク間にアップダウンが結構ありますが、南アルプスの雄大な山容を眺めながら歩くのは気持ちがいいです。

3泊4日で南アルプスにある百名山4座(悪沢・赤石・聖・光)が登頂できるので、効率よく百名山を回りたい人には、お勧めです!
訪問者数:269人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ