ヤマレコ

記録ID: 1204357 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

中央アルプス 木曽駒・空木縦走

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
菅の平バスセンターの駐車場は満車で1kmはなれた臨時駐車場に。至近にバス停有り。ロープウェイの待ち時間は10分。これは運が良かったみたい。この日は最大で2時間待ちとかあった様子。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間52分
休憩
1時間38分
合計
3時間30分
S千畳敷駅09:2710:13乗越浄土10:2210:27宝剣山荘10:3210:32天狗荘10:45中岳10:5211:01(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:4711:59木曽駒ヶ岳12:2912:47馬ノ背分岐12:4812:57(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘
2日目
山行
7時間55分
休憩
2時間0分
合計
9時間55分
(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘04:0904:20中岳04:2304:32天狗荘04:45宝剣岳04:5805:18三ノ沢分岐05:2505:28サギダルの頭05:32極楽平05:40島田娘06:22濁沢大峰06:2907:34檜尾岳07:5909:30熊沢岳10:42東川岳10:4311:01木曽殿山荘11:4513:07空木岳13:1513:21駒峰ヒュッテ13:3313:48空木平カール14:04空木岳避難小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宝剣岳前後の区間、縦走路の一部、空木岳手前に岩場・鎖場あり。難易度は高くないものの北アルプスほど親切に足場の整備がされているわけではないので油断大敵。
空木岳からの下山路も一部難所あり。こちらは岩の上に土が乗っていたりするので思わぬスリップから事故につながる恐れあり。降雨後はとくに注意。
その他周辺情報菅の平BS付近に温泉が多数。モンベルの会員割引や山小屋で配っている割引券などを使ってお得に利用しましょう。玄関脇にザック置き場が設置されていたりして登山客を相手にするのに慣れている印象。
駒ヶ根といえばソースカツ丼。菅の平の有名店もいいが移動手段がある人は市内の店に足を延ばすのも良いかも。地元民御用達のお店が地味だがいい味。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイの山頂駅を降りると、そこはもうアルペンムードただよう天空の世界。うまく混雑を避けることもでき上々のスタート。
2017年07月15日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの山頂駅を降りると、そこはもうアルペンムードただよう天空の世界。うまく混雑を避けることもでき上々のスタート。
1
目の前には南アルプスの山々が。
2017年07月15日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前には南アルプスの山々が。
これがかの有名な千畳敷カールかぁ。
労せずこの景色を見れるのはいいことなのか、悪いことなのか。
2017年07月15日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがかの有名な千畳敷カールかぁ。
労せずこの景色を見れるのはいいことなのか、悪いことなのか。
1
今年は残雪が多いらしく、カール内の遊歩道も一部が埋まったまま。スタッフが雪切してました。お疲れ様です。
2017年07月15日 09:32撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は残雪が多いらしく、カール内の遊歩道も一部が埋まったまま。スタッフが雪切してました。お疲れ様です。
1
ここからは登山者の世界。
軽装で立ち入ることを遠慮願う看板あり。
中には軽装で入り込んでしまう人も。
2017年07月15日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは登山者の世界。
軽装で立ち入ることを遠慮願う看板あり。
中には軽装で入り込んでしまう人も。
1
お花発見
2017年07月15日 09:56撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花発見
急斜面も花畑
2017年07月15日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面も花畑
乗越浄土到着。
稜線の景色になってきました。
2017年07月15日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土到着。
稜線の景色になってきました。
1
カールを見下ろす。
ロープウェイの駅からひっきりなしにアナウンスが。ううむ、ここはまだ俗世界だ。
2017年07月15日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールを見下ろす。
ロープウェイの駅からひっきりなしにアナウンスが。ううむ、ここはまだ俗世界だ。
1
宝剣山荘と中岳。
あそこを越えていきます。
2017年07月15日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘と中岳。
あそこを越えていきます。
明日通過する予定の宝剣岳と天狗岩。
よく見ると宝剣岳にはたくさんの登山者が列を成しています。
2017年07月15日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日通過する予定の宝剣岳と天狗岩。
よく見ると宝剣岳にはたくさんの登山者が列を成しています。
1
花いっぱい。
2017年07月15日 10:31撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花いっぱい。
色とりどり。
2017年07月15日 10:31撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色とりどり。
種類も豊富。
2017年07月15日 10:31撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種類も豊富。
中岳山頂。
2017年07月15日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂。
頂上山荘とテン場。そしてその向こうが木曽駒ケ岳山頂。
まだ午前中なのに、すでにテン場にはテントがたくさん張られています。大混雑が予想されます。
2017年07月15日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘とテン場。そしてその向こうが木曽駒ケ岳山頂。
まだ午前中なのに、すでにテン場にはテントがたくさん張られています。大混雑が予想されます。
1
とりあえずテントを張ります。
すでに平坦地は残り少なくなっていました…。
2017年07月15日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずテントを張ります。
すでに平坦地は残り少なくなっていました…。
1
空身で木曽駒へ。
2017年07月15日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空身で木曽駒へ。
あれれ? 急にガスが湧いてきました。
2017年07月15日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれれ? 急にガスが湧いてきました。
われわれが山頂に着いたのと時を同じくして、あたりはガスで真っ白に…。
2017年07月15日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
われわれが山頂に着いたのと時を同じくして、あたりはガスで真っ白に…。
コマウスユキソウ発見。国内最小のウスユキソウでしたっけ?
2017年07月15日 12:33撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマウスユキソウ発見。国内最小のウスユキソウでしたっけ?
1
帰りは少し寄り道。
少しでも景色が見えるほうへ。
2017年07月15日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは少し寄り道。
少しでも景色が見えるほうへ。
馬の背へ向かう道。
2017年07月15日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背へ向かう道。
途中からテン場へとってかえします。
2017年07月15日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からテン場へとってかえします。
テン場では生ビールで乾杯♪
2017年07月15日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場では生ビールで乾杯♪
1
翌16日は長丁場なので朝早くスタート。
まだ薄暗い中テン場を後にします。
2017年07月16日 04:22撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌16日は長丁場なので朝早くスタート。
まだ薄暗い中テン場を後にします。
雲が多めではっきりしないご来光でしたが、はやり夜明けは良い。
2017年07月16日 04:23撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多めではっきりしないご来光でしたが、はやり夜明けは良い。
まだ眠りについている宝剣山荘。その向こうには宝剣岳。まだ登山者の姿は見られません。今のうちに通過してしまいましょう。
2017年07月16日 04:24撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ眠りについている宝剣山荘。その向こうには宝剣岳。まだ登山者の姿は見られません。今のうちに通過してしまいましょう。
1
朝一の難所。
2017年07月16日 04:42撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一の難所。
こんなところに人が鈴なりになってたのか。恐ろしい…。
2017年07月16日 04:45撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに人が鈴なりになってたのか。恐ろしい…。
1
宝剣岳山頂。
あの岩の上に立ってる人も見ましたが…私には無理。
2017年07月16日 04:49撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳山頂。
あの岩の上に立ってる人も見ましたが…私には無理。
1
素晴らしい景色
2017年07月16日 04:53撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色
反対側も急な岩場。
慎重に下降します。
2017年07月16日 04:46撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側も急な岩場。
慎重に下降します。
1
本日歩く行程が一望できます。
画面左奥が目指す空木岳。
遠いなぁ…。
2017年07月16日 04:54撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日歩く行程が一望できます。
画面左奥が目指す空木岳。
遠いなぁ…。
険しい道が続きます。
2017年07月16日 04:56撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい道が続きます。
垂直に近い壁も登ります。
荷物が重いので一苦労。
2017年07月16日 04:56撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直に近い壁も登ります。
荷物が重いので一苦労。
1
踏み出す一歩が見えないのが怖い…
2017年07月16日 05:11撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み出す一歩が見えないのが怖い…
1
ロープウェイ方面への分岐を過ぎると道は一旦穏やかに。
気持ちの良い稜線歩きが続きます。
2017年07月16日 05:27撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ方面への分岐を過ぎると道は一旦穏やかに。
気持ちの良い稜線歩きが続きます。
先が長いので飛ばせるところは極力早足で。
2017年07月16日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先が長いので飛ばせるところは極力早足で。
1
また険しくなってきました。
2017年07月16日 06:38撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また険しくなってきました。
登ったり下ったりの連続。
2017年07月16日 06:40撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったり下ったりの連続。
檜尾岳山頂に到着です。
これで行程の3分の1!
2017年07月16日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜尾岳山頂に到着です。
これで行程の3分の1!
1
天空の避難小屋。
当初、ここを一泊目にしようかとも思ったのですが、やらなくてよかった…。
2017年07月16日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空の避難小屋。
当初、ここを一泊目にしようかとも思ったのですが、やらなくてよかった…。
1
まだまだ先が長いような…。だいぶ近づいたような…。
2017年07月16日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先が長いような…。だいぶ近づいたような…。
次の熊沢岳に向けて歩いていると、あれ?なんだかガスっぽくなってきた?
2017年07月16日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の熊沢岳に向けて歩いていると、あれ?なんだかガスっぽくなってきた?
難所。岩のクラックが縦横に走っているのでペンキマークを見落とすと進退窮まります。落ち着いてコースを見定めよ!
2017年07月16日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所。岩のクラックが縦横に走っているのでペンキマークを見落とすと進退窮まります。落ち着いてコースを見定めよ!
1
巨大な岩の間を抜けていくと…
2017年07月16日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な岩の間を抜けていくと…
熊沢岳山頂到着。
これでだいたい半分。
2017年07月16日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢岳山頂到着。
これでだいたい半分。
1
ああああ、ガスってきたぁ。
2017年07月16日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああああ、ガスってきたぁ。
東川岳。
これで3分の2。
2017年07月16日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東川岳。
これで3分の2。
東川岳を過ぎるとこれでもかというくらい下降します。木曽殿越えに向けて降りていくわけですが、ふたたび空木岳へ登り返すことを考えると勘弁してほしい下りです。
2017年07月16日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東川岳を過ぎるとこれでもかというくらい下降します。木曽殿越えに向けて降りていくわけですが、ふたたび空木岳へ登り返すことを考えると勘弁してほしい下りです。
1
ようやく小屋が見えてきました。
2017年07月16日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく小屋が見えてきました。
縦走路南部において数少ない営業小屋。
2017年07月16日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路南部において数少ない営業小屋。
ここまで晴れたりガスったりを繰り返してきましたが、空木岳本体にとりついたところでついにガスったままに…。
2017年07月16日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで晴れたりガスったりを繰り返してきましたが、空木岳本体にとりついたところでついにガスったままに…。
1
険しい岩場ののぼりが続きます。
2017年07月16日 12:31撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい岩場ののぼりが続きます。
しかも第一峰、第二峰、と前衛峰が行く手を阻みます。
2017年07月16日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも第一峰、第二峰、と前衛峰が行く手を阻みます。
視界が無いので自分が居る位置がわからないのが幸か不幸か…。
2017年07月16日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が無いので自分が居る位置がわからないのが幸か不幸か…。
晴れていれば迫力の有る岩峰を眺めながらの道行きとなったでしょうが。
2017年07月16日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば迫力の有る岩峰を眺めながらの道行きとなったでしょうが。
ガスのおかげで高度感が無いのが、びびりの我々にはありがたいかも。
2017年07月16日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスのおかげで高度感が無いのが、びびりの我々にはありがたいかも。
ようやく到着した空木岳山頂ですが、ガスガスでなにも見えず。
今回の山行、山頂での眺望に恵まれません。
2017年07月16日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく到着した空木岳山頂ですが、ガスガスでなにも見えず。
今回の山行、山頂での眺望に恵まれません。
1
時間に余裕はありますが、強風のためガスが晴れるのを待っているのもつらく、早々に下山。
2017年07月16日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間に余裕はありますが、強風のためガスが晴れるのを待っているのもつらく、早々に下山。
1
ガスの中から駒峰ヒュッテが浮かび上がってきました。
ここでバッチとビールを購入。
2017年07月16日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中から駒峰ヒュッテが浮かび上がってきました。
ここでバッチとビールを購入。
1
空木平非難小屋を目指して下降。
2017年07月16日 13:37撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木平非難小屋を目指して下降。
途中、沢筋には大きな雪渓が溶け残っていました。これなら水に困ることは無さそうです。
2017年07月16日 13:58撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、沢筋には大きな雪渓が溶け残っていました。これなら水に困ることは無さそうです。
1
避難小屋に一泊。避難小屋は定員いっぱいいっぱいでしたが、快適に就寝。
夕方、あるいは夜遅く到着した人も多くいたようで、ビバークしている姿もチラホラ。夜半に強風と大雨が降ったのでつらかったことでしょう…。
2017年07月17日 05:25撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に一泊。避難小屋は定員いっぱいいっぱいでしたが、快適に就寝。
夕方、あるいは夜遅く到着した人も多くいたようで、ビバークしている姿もチラホラ。夜半に強風と大雨が降ったのでつらかったことでしょう…。
1
せまいトラバース道を抜けていきます。
2017年07月17日 05:38撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せまいトラバース道を抜けていきます。
ああ、また降りたら晴れる法則発動か。
2017年07月17日 06:14撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、また降りたら晴れる法則発動か。
この先危険とな。
2017年07月17日 06:33撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先危険とな。
泥が付着した岩場は稜線とは違う怖さあり。
2017年07月17日 06:44撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥が付着した岩場は稜線とは違う怖さあり。
大荷物と狭い場所というとりあわせも体力を削られます。
2017年07月17日 06:38撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大荷物と狭い場所というとりあわせも体力を削られます。
岩場が終わっても急な下り坂は続く。
2017年07月17日 07:37撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が終わっても急な下り坂は続く。
非難小屋を過ぎる頃、ようやく穏やかなハイキング道に。
2017年07月17日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非難小屋を過ぎる頃、ようやく穏やかなハイキング道に。
1
ようやく下山か、と喜ぶも…。
2017年07月17日 09:13撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく下山か、と喜ぶも…。
まだ続きがあった…と、このような場所が数箇所あります。
林道と登山道が交差していて、あちこちに駐車場があるからこうなるんですな。
ぬか喜びの道とでも名づけましょうか。
2017年07月17日 09:15撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ続きがあった…と、このような場所が数箇所あります。
林道と登山道が交差していて、あちこちに駐車場があるからこうなるんですな。
ぬか喜びの道とでも名づけましょうか。
菅の平下山後も車を取りに1キロほど車道歩き。
お疲れ様でした。
2017年07月17日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅の平下山後も車を取りに1キロほど車道歩き。
お疲れ様でした。
1

感想/記録

計画段階で、どこに一泊するか悩ませられました。最終的に稜線上を一気に通過してしまうプランを選んだのですが正解だったと思います。
稜線上の岩場の難易度はそれほどでもないですが、鎖や足場など人工的な補助器具の設置が少なめなので、人によっては難しく感じるかもしれません。
木曽駒周辺の賑わいに比べて、縦走コースの人の少なさが印象的でした。
こちらで少し詳しく書いてます↓
https://blogs.yahoo.co.jp/gtz_leviso/56017984.html
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ