また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1216415 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

七倉ダム〜野口五郎岳〜水晶岳〜湯俣〜七倉ダム 予報外れて晴れ♪

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候午前中快晴、午後ガス、夜小雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉山荘駐車場、夜だったのではっきりしませんが、7~8割だったと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
16時間31分
休憩
1時間37分
合計
18時間8分
Sスタート地点02:2203:03高瀬ダム濁沢登山口03:07高瀬ダム湯俣登山口03:10高瀬ダム濁沢登山口05:14三角点06:06烏帽子小屋06:0706:16烏帽子ひょうたん池08:24野口五郎小屋08:3708:50野口五郎岳09:0709:26真砂岳09:31真砂岳分岐10:18東沢乗越10:1910:53水晶小屋11:0611:38水晶岳11:4912:16水晶小屋12:3212:59東沢乗越14:02真砂岳分岐14:0814:48南真砂岳14:5015:53湯俣岳15:5517:31湯俣温泉晴嵐荘17:4518:28名無避難小屋18:2919:36高瀬ダム湯俣登山口19:40高瀬ダム濁沢登山口20:29七倉登山口20:30七倉山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

午前2時過ぎ、出発!山の神トンネル内はガスってて、ヘッデン点けてもほとんど見えず・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前2時過ぎ、出発!山の神トンネル内はガスってて、ヘッデン点けてもほとんど見えず・・。
真っ暗なので、高瀬ダムや不動沢吊橋の写真はナシ。ブナ立尾根登山口に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗なので、高瀬ダムや不動沢吊橋の写真はナシ。ブナ立尾根登山口に到着。
1
唐沢岳の向こうが赤く染まってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳の向こうが赤く染まってきました。
1
なにがタヌキなんだろう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにがタヌキなんだろう?
1
不動岳と南沢乗越。すごいザレ具合だ・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳と南沢乗越。すごいザレ具合だ・・。
1
今日は曇りの予報でしたが、おひさま&雲海!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は曇りの予報でしたが、おひさま&雲海!
3
チシマギギョウのお花畑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマギギョウのお花畑
2
午前6時の烏帽子小屋は、出発準備の方がたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前6時の烏帽子小屋は、出発準備の方がたくさん。
1
これから向かう三ツ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう三ツ岳。
3
烏帽子小屋のテン場、池もあり、景色もサイコー。いい場所ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋のテン場、池もあり、景色もサイコー。いい場所ですね。
テン場からこんな景色見えちゃうんだもんな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場からこんな景色見えちゃうんだもんな〜。
1
振り返って、烏帽子岳と奥に赤牛岳。子連れの方は12泊と話していたんだっけな?95リットルのザックパンパン、35キロだそうです・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、烏帽子岳と奥に赤牛岳。子連れの方は12泊と話していたんだっけな?95リットルのザックパンパン、35キロだそうです・・。
1
砂礫にコマクサ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂礫にコマクサ。
2
三ツ岳への登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳への登り。
2
遠くに鹿島槍、五竜岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに鹿島槍、五竜岳。
1
野口五郎岳と槍ヶ岳のツーショット。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳と槍ヶ岳のツーショット。
4
富士山も見えました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えました!
1
お花畑コースは閉鎖の模様。稜線コースを進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑コースは閉鎖の模様。稜線コースを進みます。
どんどん雲が上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん雲が上がってきました。
野口五郎小屋到着!小屋の方は皆フレンドリー♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋到着!小屋の方は皆フレンドリー♪
ペプシうまいっ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペプシうまいっ!
1
野口五郎岳山頂!パノラマですっ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳山頂!パノラマですっ!
2
槍はいつみてもかっこいいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍はいつみてもかっこいいですね。
読売新道赤牛方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読売新道赤牛方面。
3
鷲羽と水晶。なかなか遠くに見えるな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽と水晶。なかなか遠くに見えるな。
2
真砂分岐。ここから水晶岳までピストンです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂分岐。ここから水晶岳までピストンです。
これから進むトレイル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進むトレイル。
5
水晶小屋が見えてきました。南側のガケすごいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋が見えてきました。南側のガケすごいな。
鷲羽&水晶にも雲がどんどん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽&水晶にも雲がどんどん!
北側を見ると遠くに見えるのは黒部湖?この流れが続いていくんですねえ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側を見ると遠くに見えるのは黒部湖?この流れが続いていくんですねえ。
1
水晶岳山頂!思っていたよりも狭いっ!山頂直下は急な登りありの岩場でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂!思っていたよりも狭いっ!山頂直下は急な登りありの岩場でした。
2
山頂から小屋方面。思ったよりも小屋から遠かった・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から小屋方面。思ったよりも小屋から遠かった・・。
2
ヨツバシオガマ&ハクサンボウフウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ&ハクサンボウフウ?
ウサギギク、ちいさなひまわりみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク、ちいさなひまわりみたい。
雪渓の雪を取り、顔を洗って体もクールダウン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の雪を取り、顔を洗って体もクールダウン!
1
真砂分岐に帰ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂分岐に帰ってきました。
竹村新道へゴー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹村新道へゴー!
タカネヤズハハコ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネヤズハハコ?
湯股岳到着。すぐ脇に三角点ありました。ここまで歩きにくい道だった・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯股岳到着。すぐ脇に三角点ありました。ここまで歩きにくい道だった・・。
ここで半分。この看板の字、山標らしくなくてイイですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで半分。この看板の字、山標らしくなくてイイですね。
1
ふかふかの道がちょっぴりありました。この区間だけ走れたw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふかの道がちょっぴりありました。この区間だけ走れたw
きれいなコバルトブルー。ムトウハップの香りもw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなコバルトブルー。ムトウハップの香りもw
遥か下にテン場が見えてから、だいぶ時間がかかりましたがやっと到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か下にテン場が見えてから、だいぶ時間がかかりましたがやっと到着。
晴嵐荘、ここでもコーラゲット!300円と安い。明るいうちに到着してよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴嵐荘、ここでもコーラゲット!300円と安い。明るいうちに到着してよかった。
無限に張れそうな河原のテン場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無限に張れそうな河原のテン場。
クマもん橋を渡って林道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマもん橋を渡って林道へ。
名無し小屋。雰囲気がコワいです・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名無し小屋。雰囲気がコワいです・・。
大きなダムですねえ・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなダムですねえ・・。
トンネルを抜け、やっと到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜け、やっと到着!

感想/記録
by fukasi

金曜午後10時に七倉に到着して車中泊。午前2時過ぎから登ってきました。
真っ暗なトンネルはガスっていて、視界が1メートルほど。不安感をあおりますねw

日本で2番目に大きい?高瀬ダム。暗いので全容不明。登り切って右側のトンネルへ。帰りは左側のトンネルから出てくる予定です。
不動沢吊り橋、長かったのですが、真っ暗なので高度感ゼロw
濁沢のキャンプ場では明かりの点いたテントがありました。これから出発するのかな?

北ア三大急登「ブナ立尾根」。キツいですが、整備されているし距離が短い。スタートが12番で番号が振ってあるのですが、最後が何番か気にしつつ登りました。ラストナンバーは「0」1ではなかったw

烏帽子小屋は絶景の小屋ですね。ここで泊まった人がうらやましい。ここから三つ岳への最初登りがやや長い。北アルプスらしい森林限界を越えた砂礫のトレイルを進みます。曇り予報だったのですが、快晴!雲海も見えて、この時「来てよかった♪」と思いました。

野口五郎小屋は小屋の人が気さくな方ばかり、ここでペプシゲット♪
前回の山行から胃が不調。コーラ以外を飲むとオェッってなっちゃう症状・・。
小屋から野口五郎岳山頂はすぐです。だいぶ雲が上がってきているものの、絶景パノラマ。山登りを始めるまで「野口五郎」という山があるなんて知らなかったなあw

真砂岳への分岐は気づかずスルー。真砂分岐からは水晶岳へのピストンです。途中岩場やザレ場あり。水晶小屋手前の九十九折を登って小屋へ。きれいなトイレをお借りし、水晶を目指します。
山頂手前は岩場。登り切ると山頂!え?こんなに狭いの?山標も地味w
でも何年も前から、ココに来たかった。感動・・よりも胃の調子が・・。食べるのは諦めていますが、気持ち悪くって水分も採れない・・。胃液を吐きつつ進む状況。下山できるだろうかと心配。

水晶小屋に戻り、炭酸飲んで水分採ろう!と思ったら、ペットボトルはポカリとほうじ茶の二択・・。ほうじ茶にしました・・。缶のサイダーにすれば良かったかな。

真砂分岐まで戻り、竹村新道へ。歩きにくいですがもっと荒れていると思っていたので大丈夫でした。確かに長かったですね。
晴嵐荘に到着すると、まずコーラを購入♪冷えててウマいっ!でもコーラも胃が受け付けなくなってきました・・。

ここからの林道、走るつもりだったのですが、胃が揺れると戻してしまうので走れず・・。試練の歩きが続きました。情けない・・。
高瀬ダム手前から小雨が降って来ましたが、トンネルばかりなので濡れないのが良かったですねw
高瀬ダムからは遠くに雷鳴が聞こえてきました。仕方ないので走るっ!
七倉に到着した時はホントに安心しました。こんなに体調悪かったのは初めて。しばらくロングはお休みだなあ・・。

訪問者数:586人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ