また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1222799 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山(須走口→御殿場口)

日程 2017年08月12日(土) 〜 2017年08月13日(日)
メンバー
天候宝永山まで おおむね晴れ
宝永山から御殿場口五合目まで 雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きのバス
御殿場駅から須走口五合目 1725→1825
帰りのバス
御殿場口五合目から御殿場駅 925→955
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
           時間    時間[分]   標準CT比
標準CT(休憩無し)   13:13    793    -
実績CT(休憩除く)   09:56    596    75.2%
実績CT(休憩込み)   13:46    826    104.2%
その他周辺情報御殿場駅 駅外の多機能トイレ前に、靴が洗える洗い場有り
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

19時に須走口五合目からスタート
すぐ日没でした
2017年08月12日 18:44撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19時に須走口五合目からスタート
すぐ日没でした
1
月が昇るのを何度も振り返りながら登る
2017年08月12日 21:30撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が昇るのを何度も振り返りながら登る
本八合目近辺の鳥居
2017年08月12日 23:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本八合目近辺の鳥居
しみチョココーンで休憩
吉田ルートと合流すると、急に人が増えるな
2017年08月12日 23:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しみチョココーンで休憩
吉田ルートと合流すると、急に人が増えるな
2時前に吉田ルートの頂上に到着。
写真を撮ろうとするが、フラッシュが故障している事が発覚!(>_<)
ご来光まで3時間もある。どうにかして時間潰すしかないな。
自販機観察したり、ぶらぶら散歩したり、ひたすらゆったり剣ヶ峰まであるいたり してました。
2017年08月13日 01:45撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時前に吉田ルートの頂上に到着。
写真を撮ろうとするが、フラッシュが故障している事が発覚!(>_<)
ご来光まで3時間もある。どうにかして時間潰すしかないな。
自販機観察したり、ぶらぶら散歩したり、ひたすらゆったり剣ヶ峰まであるいたり してました。
1
3時半頃 剣ヶ峰に到着。
まずはカールで腹ごしらえ。破裂寸前
2017年08月13日 03:29撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時半頃 剣ヶ峰に到着。
まずはカールで腹ごしらえ。破裂寸前
1
まずはあまり人気が無い三角点。
一等三角点ではなく、二等三角点。
2017年08月13日 03:48撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはあまり人気が無い三角点。
一等三角点ではなく、二等三角点。
フラッシュ故障で映らないけど、剣ヶ峰の標柱。
2017年08月13日 03:48撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フラッシュ故障で映らないけど、剣ヶ峰の標柱。
1
4:11時点で結構明るい。日の出は5時。
2017年08月13日 04:11撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:11時点で結構明るい。日の出は5時。
1
左のオブジェみたいなのは、gps装置なんだとか
ツアーのガイドさんが大声で説明してました
2017年08月13日 04:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のオブジェみたいなのは、gps装置なんだとか
ツアーのガイドさんが大声で説明してました
4:55
日の出開始
2017年08月13日 04:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:55
日の出開始
2
雲があるから変な形で出現
2017年08月13日 04:57撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲があるから変な形で出現
1
お鉢にすごい人だかりが
2017年08月13日 05:01撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢にすごい人だかりが
2
この赤ペンキの場所が、日本で一番高い場所なんだとか。
とりあえずタッチ。
2017年08月13日 05:05撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この赤ペンキの場所が、日本で一番高い場所なんだとか。
とりあえずタッチ。
3
剣ヶ峰の標柱も一応撮影
2017年08月13日 05:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の標柱も一応撮影
2
雲海&影富士
2017年08月13日 05:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海&影富士
2
馬の背登るのキツイですよねー
今回は逆回りで回避
2017年08月13日 05:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背登るのキツイですよねー
今回は逆回りで回避
1
御殿場ルートで下山開始
雲海からギリギリ顔を出す宝永山に向かう
2017年08月13日 06:04撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場ルートで下山開始
雲海からギリギリ顔を出す宝永山に向かう
初めて富士山が見えました
2017年08月13日 06:58撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて富士山が見えました
1
宝永山への分岐。右側が宝永山への道。
2017年08月13日 07:43撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山への分岐。右側が宝永山への道。
ホシガラス?と思って写真撮りましたが
ホシガラスならもっと斑点があってよさそう・・・
2017年08月13日 07:50撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラス?と思って写真撮りましたが
ホシガラスならもっと斑点があってよさそう・・・
1
宝永山到着〜
登らないので山という感じがしない。
2017年08月13日 07:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山到着〜
登らないので山という感じがしない。
標柱にタッチして、大砂走りへ。
この後、徐々に雨脚が強まります
こんなに降るとは思っていませんでした。。。
2017年08月13日 07:56撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱にタッチして、大砂走りへ。
この後、徐々に雨脚が強まります
こんなに降るとは思っていませんでした。。。
雨の大砂走りで消耗しながら、何とか925のバスに丁度間に合いました

来週は好天でお願いします!
2017年08月13日 09:16撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の大砂走りで消耗しながら、何とか925のバスに丁度間に合いました

来週は好天でお願いします!
1

感想/記録

7年ぶり3度目の富士山。
今回の目的は
剣ヶ峰でのご来光、御朱印、宝永山が目的です。

7年ぶりなので他の山とは大きく異なる
諸々の感覚をすっかり忘れていることに気づきました。
北岳付近の標高までは全く問題ないのですが、
それを過ぎた9合目付近から心臓がバクバクしてきました。

距離的には普段やっている低山縦走のほうが
よほど辛く長いけれど、
酸素の薄さからくる体力の消耗と
登山客の多さから自分のペースを保ちづらい点において
やはり富士山は険しく特別な山だなあと感じました。

と言っても、今回は須走ルートだったので前半は人が少なく
吉田ルートとの合流以降は煽りに乗らないよう
自分のペースを保ち無事登頂。

結果的に目的はすべて達成。
山頂で流れ星も何度か見ることができました。
帰りは長い大砂走りの御殿場ルート。
最後の最後に雨に降られフラフラになりながらも
ケガなく無事下山でき、ほっとしました。

下山時に見かけたプリンスルートが穏やかでいい雰囲気だったので
また来年以降、チャレンジできたらと思います。

感想/記録

山の日に絡めて仙丈ヶ岳・甲斐駒が岳を計画していたが、天気がいまひとつという事で急遽中止に。
比較的天候が良さそうな13日の朝を狙って7年ぶりの富士山に行ってみました。

登りは須走ルート。
御殿場駅からのバスは、東南アジア系の方々が多く完全アウェー状態。
6合目あたりまでは異国情緒ただよう賑やかな山歩きとなりました。
3300mを超えるとやっぱり空気が薄く息がすぐあがる。
ご来光を剣が峰で見れるように、8合目過ぎからはまったり歩きました。

剣が峰のご来光タイムは、風も弱く・さほど寒くなく、雲海からの日の出を満喫できました。すごい人の数でびっくりしました。

下山は宝永山を目的に、御殿場ルート。
下山開始後から宝永山近辺から下は雲に覆われていたので懸念ながら下りましたが案の定の雨。
雨の大砂走りで、登山靴が真っ黒になってしまった。

正直あまり期待していなかった富士山でしたが
日の出あり雨ありで楽しめました。
少し高度慣れしたはずなので、来週末の好天を期待したいな
訪問者数:166人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ