また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230805 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北穂高岳【滝谷ドーム登攀叶わず。】

日程 2017年08月18日(金) 〜 2017年08月19日(土)
メンバー , その他メンバー4人
天候1日目 雨・霧一時晴れ、雨 2日目 雨・霧のち晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
沢渡の1日600円の駐車場に停めて前泊し、夜明けとともにタクシーで上高地に移動。(定額制4,200円/台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間38分
休憩
1時間2分
合計
8時間40分
北穂高岳(北峰)07:4207:44北穂高小屋08:02北穂高岳・天場08:0310:16涸沢小屋10:3310:38涸沢10:3911:07Sガレ12:12本谷橋12:3213:10横尾岩小屋跡13:27横尾 (横尾山荘)13:3514:22新村橋(パノラマ分岐)14:36徳澤園14:4714:49徳沢公衆トイレ14:5015:28徳本口(徳本峠分岐)15:36明神館15:3916:17河童橋16:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

雨の上高地バスターミナルを出発!
2017年08月18日 05:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の上高地バスターミナルを出発!
横を駆け抜けるおサルのお腹には子ザルがしがみついていました。
2017年08月18日 06:02撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横を駆け抜けるおサルのお腹には子ザルがしがみついていました。
途中の小屋ではどこでも水が補給できるのがうれしいです。
2017年08月18日 07:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の小屋ではどこでも水が補給できるのがうれしいです。
相変わらず思わしくない空模様です。
2017年08月18日 08:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず思わしくない空模様です。
横尾の吊り橋を渡ると、道の雰囲気がこれまでの散策道から登山道に変わります。
2017年08月18日 08:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾の吊り橋を渡ると、道の雰囲気がこれまでの散策道から登山道に変わります。
ガスの向こうに圧倒的存在感の屏風岩が現れました。
2017年08月18日 09:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの向こうに圧倒的存在感の屏風岩が現れました。
威圧的です。
2017年08月18日 09:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
威圧的です。
本谷の吊り橋が混んでいたので、仮設の方を渡りました。
2017年08月18日 09:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷の吊り橋が混んでいたので、仮設の方を渡りました。
涸沢ヒュッテとテント群が見えてきました。
2017年08月18日 10:56撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテとテント群が見えてきました。
ヒュッテでお昼ごはんにします。
2017年08月18日 11:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテでお昼ごはんにします。
涸沢カールの上は、まるでフタをするかのように雲が張り付いています。
2017年08月18日 12:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールの上は、まるでフタをするかのように雲が張り付いています。
1
涸沢小屋の横から北穂に登る南鐐が今日の真打ちです。
2017年08月18日 12:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋の横から北穂に登る南鐐が今日の真打ちです。
とてもわかり易い!
2017年08月18日 12:07撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてもわかり易い!
この辺から岩稜が現れてきました。
2017年08月18日 12:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から岩稜が現れてきました。
ガスが出てきて。さっきまで見えていた涸沢カールがもう見えません。
2017年08月18日 13:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出てきて。さっきまで見えていた涸沢カールがもう見えません。
1
北穂頂上に付きましたが、周りは真っ白。
2017年08月18日 15:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂頂上に付きましたが、周りは真っ白。
ビールで乾杯して、夕食を待ちます。
2017年08月18日 16:03撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールで乾杯して、夕食を待ちます。
朝は雨音で目が覚めました。
明るくなってから外を見ると、ガスで真っ白。
2017年08月19日 05:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は雨音で目が覚めました。
明るくなってから外を見ると、ガスで真っ白。
滝谷ドームは諦めて下山します。
2017年08月19日 07:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷ドームは諦めて下山します。
下山途中、ガスが途切れ前穂北尾根の5・6のコルが見えました。
2017年08月19日 09:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、ガスが途切れ前穂北尾根の5・6のコルが見えました。
2
お花畑がきれい。
2017年08月19日 09:52撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑がきれい。
横尾本谷の岩の間からコンニチハ。
2017年08月19日 12:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾本谷の岩の間からコンニチハ。
昨日はガスの向こうだった屏風岩も青空を背にくっきりと姿を現しています。
2017年08月19日 12:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日はガスの向こうだった屏風岩も青空を背にくっきりと姿を現しています。
1
徳澤園で美味しいソフトクリームを食べ、気を取り直しました。
2017年08月19日 14:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳澤園で美味しいソフトクリームを食べ、気を取り直しました。
上高地バスターミナルに到着、今度来るときは良い天気になりますように。
2017年08月19日 16:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルに到着、今度来るときは良い天気になりますように。

感想/記録

 なかなか2泊以上の山行をすることができませんが、滝谷ドーム登攀&北穂高から奥穂高、前穂高縦走の機会があったので参加しました。
 1日目、雨の上高地を出発し涸沢カールへの行程で雨が小降りになったり、雲の切れ目から日が射したりするたびに期待をいだいて歩き続けたものの、涸沢カールから南稜を登るにつれ天気は悪くなって来るようで、北穂山頂は真っ白いガスの中景色は何も見えず。天気予報とは裏腹に夕方になっても回復の兆しは見えませんでした。
 翌朝、屋根を打つ雨音で目が覚め、明るくなって窓から窺うと外は濃いガスに覆われ小屋の壁と屋根しか見えないほどで、一旦天候が回復しても再び午後には崩れ、下山予定の明日も雨になる見込が強いことから、滝谷ドーム登攀と奥穂への縦走は断念して、下山することにしました。
 強い雨の中下山を開始し、涸沢カールが近づく頃には雲の切れ目からジリジリするほどの日が射すのを恨めしく思いながら、徳澤園で美味しいソフトクリームを食べ元気をつけ、上高地へ向かいました。
 次回来るときには、天気に恵まれますように。
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ