また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1257674 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

新穂高から鷲羽岳、水晶岳〈水晶小屋で1泊〉

日程 2017年09月14日(木) 〜 2017年09月15日(金)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉の第二駐車場に停められました。1泊(39時間)で3500円。高いのは仕方がないと思うけれど、支払の自動ゲートが1000円札と硬貨しか受け付けないで要注意です。というか万券使えないなんてありえない。たまたま1000円札持っていたからよかったです。
午前3時くらいには空車でしたが、3:30くらいに来た人は入れなかったそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間44分
休憩
54分
合計
10時間38分
S登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)04:4805:05お助け風穴05:21中崎橋05:31笠新道登山口05:3205:47わさび平小屋05:5406:11小池新道入口06:1206:50秩父沢出合06:5107:04チボ岩07:21イタドリが原07:42シシウドヶ原07:5208:25鏡池08:2808:33鏡平山荘08:3809:20弓折乗越09:2709:41花見平09:54くろゆりベンチ10:20双六池10:2110:29双六小屋10:3810:57双六岳巻道分岐12:15三俣峠12:1612:46三俣山荘12:5113:31黒部川水源地標13:3214:34岩苔乗越14:3514:45ワリモ北分岐14:4615:26水晶小屋
2日目
山行
11時間7分
休憩
1時間37分
合計
12時間44分
水晶小屋04:2605:18水晶岳05:2005:47水晶小屋06:1706:41ワリモ北分岐06:4207:01ワリモ岳07:0307:29鷲羽岳07:3508:30三俣山荘09:32三俣峠09:3409:49三俣蓮華岳09:5210:14丸山10:36中道分岐11:00双六岳11:0311:32双六岳中道分岐11:3611:38双六岳巻道分岐11:51双六小屋12:0912:15双六池12:45くろゆりベンチ12:4612:57花見平13:10弓折乗越13:47鏡平山荘13:5113:58鏡池14:29シシウドヶ原14:3114:54イタドリが原15:07チボ岩15:17秩父沢出合15:2816:01小池新道入口16:0416:18わさび平小屋16:1916:29笠新道登山口16:37中崎橋16:3816:49お助け風穴16:5017:04登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)17:0617:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありませんが、鏡平までは岩、岩の道。人によっては歩きにくいかも。双六小屋←→三俣山荘は行きは巻道、帰りは稜線。稜線の方が時間はかかるけれど歩きやすいと思います。スーパーいい天気だったので稜線が正解かな。
三俣山荘から水晶小屋は行きは黒部源流コース。鷲羽岳は2日目に。結果的に選択は正解だったと思う事にしてます。鷲羽頂上からの下りはきつかったー長い。これを登るのもかなり大変だと思いました。
水は双六小屋と三俣山荘が無料で得られます。
天気は快晴でしたが、気温は低く日蔭に入ると寒いくらいでした。
2日目の朝は4:30発ちで荷物を置いてまず水晶へ。低温と強風で薄いダウンにカッパをかぶせましたがそれでも寒いくらいでした。これからはそれなりの防寒具が必須ですね。
その他周辺情報ここの書き込みを見て、1泊で同じコースを歩いた人の記録を確認。同じ職場で同様に1泊で歩いたと言った同僚がいて、大丈夫かなと思ったものの異常にハードでした。
1日目11時間。2日目13時間。もうへろへろ。お湯を沸かしたり、楽しみにしていた山荘の食事も時間が惜しくてパスせざるを得ないくらいでした。
知ったのはこの山域に入る人はベテラン揃いでハードワークが好きか体育会系の人が多いんだと。妄想半分ですが、きっとそう。
今後こんなハードな山歩きはしないと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ここまでくるとほぼ夜明け
2017年09月14日 05:33撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでくるとほぼ夜明け
さあ、登りますか
2017年09月14日 05:53撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、登りますか
槍から日の出!
2017年09月14日 06:48撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍から日の出!
2
定番の絶景その1
2017年09月14日 08:28撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の絶景その1
4
定番の絶景その2
2017年09月14日 08:29撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番の絶景その2
3
素晴らしい以外に言葉が見つからない。
2017年09月14日 08:30撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい以外に言葉が見つからない。
西鎌直線上から、左から北鎌稜線。
2017年09月14日 09:03撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌直線上から、左から北鎌稜線。
まだ紅葉が始まった感じではない。そうは言ってもあと1週間もするとグッドリッジ染まるのかもしれない。
2017年09月14日 09:22撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ紅葉が始まった感じではない。そうは言ってもあと1週間もするとグッドリッジ染まるのかもしれない。
ようやく目的の頂が。まだ遠い。
2017年09月14日 09:39撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく目的の頂が。まだ遠い。
ななかまどですね♪
2017年09月14日 09:52撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ななかまどですね♪
1
双六小屋もうすぐ!
2017年09月14日 09:59撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋もうすぐ!
1
燕岳から大天井岳。北鎌の断崖はガスの中。
2017年09月14日 11:14撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳から大天井岳。北鎌の断崖はガスの中。
双六小屋から巻き道をチョイスし、来た道を振り返る。けっこうキツイ道だこと。
2017年09月14日 11:46撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋から巻き道をチョイスし、来た道を振り返る。けっこうキツイ道だこと。
小屋からはコースタイム通り。ヘロヘロ。
2017年09月14日 12:17撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からはコースタイム通り。ヘロヘロ。
鷲羽ドッシリ
2017年09月14日 12:19撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽ドッシリ
ホントにドッシリしてます。
2017年09月14日 12:36撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントにドッシリしてます。
2
小屋から30分ほどの下り。ようやくここまで来ました。ここからの登り返し。
2017年09月14日 13:29撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から30分ほどの下り。ようやくここまで来ました。ここからの登り返し。
道のいたるところに水が流れてる。雨の時は危ないのかな?
2017年09月14日 13:34撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道のいたるところに水が流れてる。雨の時は危ないのかな?
すぐそこに稜線があるのに音を立てて流れる豊富な水を貯える黒部の懐の深さを感じる。
2017年09月14日 14:14撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそこに稜線があるのに音を立てて流れる豊富な水を貯える黒部の懐の深さを感じる。
水晶小屋はまだ遠い。限界に近いのですが。。。
2017年09月14日 14:37撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋はまだ遠い。限界に近いのですが。。。
1
着いたー
2017年09月14日 15:31撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたー
二日目、4:25。真っ暗の中出発。
2017年09月15日 04:24撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目、4:25。真っ暗の中出発。
丸1日たってやっと立つ初の頂上。
2017年09月15日 05:11撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸1日たってやっと立つ初の頂上。
2
今日の帰り道。少々ゲンナリ。
2017年09月15日 05:15撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の帰り道。少々ゲンナリ。
3
夜が明けました
2017年09月15日 05:31撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けました
2
黒部五郎岳をバックに霜柱
2017年09月15日 05:41撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳をバックに霜柱
1
薬師岳、水晶岳。薬師でかいなあ
2017年09月15日 06:59撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳、水晶岳。薬師でかいなあ
3
今日、二つ目の頂上
2017年09月15日 07:32撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、二つ目の頂上
1
鷲羽頂上から槍、穂高、乗鞍、御嶽、笠などなど
2017年09月15日 07:33撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽頂上から槍、穂高、乗鞍、御嶽、笠などなど
歩いてきた山々と、三俣蓮華岳から
2017年09月15日 09:47撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた山々と、三俣蓮華岳から
三俣蓮華岳から
2017年09月15日 09:50撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳から
1
双六までもうすぐ
2017年09月15日 10:33撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六までもうすぐ
双六頂上。劔岳が見えますね!
2017年09月15日 10:58撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六頂上。劔岳が見えますね!
さあ、残りは下り!膝はもつかしら?
2017年09月15日 11:02撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、残りは下り!膝はもつかしら?
1
天空の槍
2017年09月15日 11:15撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空の槍
今回歩いた道程
2017年09月15日 11:30撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回歩いた道程
まだまだあるよなー
2017年09月15日 11:55撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだあるよなー
いつまでもいい天気
2017年09月15日 12:43撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでもいい天気
弓折分岐。曇ってきた。
2017年09月15日 13:13撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折分岐。曇ってきた。
あとどのくらいだろうか。。。
2017年09月15日 13:54撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとどのくらいだろうか。。。
おりたー。残りは林道!
2017年09月15日 16:03撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おりたー。残りは林道!
ついたー
2017年09月15日 17:13撮影 by D5788, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついたー
2

感想/記録

真っ暗な水晶小屋を出発する時、オリオン座の下の南の空のかなたにカノープスが見えた〈と思う事にしてます〉たぶん合ってると思うんだけどなあ。
訪問者数:398人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/14
投稿数: 569
2017/9/18 10:30
 初めまして
三俣山荘から岩苔乗越への上りでお会いしたと思います。
私は高天ケ原が遠いのでお先に失礼しましたが、
ゆっくりとお話ししたかったです。
水晶は遠いですね。登山口から一番遠い百名山ですね。
お疲れ様でした。
登録日: 2017/9/13
投稿数: 1
2017/9/18 12:45
 Re: 初めまして
源流斜面で遥かかなたへと跳ねるように歩かれていましたね?
そう、まさに「ベテラン揃いでハードワークが好きか体育会系の」方だと拝察しました(笑)
とてもとても追いつけませんでした。
そのような方が多い山域なんだと深く学習した次第です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 紅葉 巻き道 霜柱
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ