また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1262150 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳〜夏の終わりに〜

日程 2017年09月19日(火) 〜 2017年09月20日(水)
メンバー
天候19日:晴れ(吊尾根分岐からは強風) 北岳山荘ではテント内で気温0℃
20日:曇り 稜線上は爆風&霰まじりの小雨、のちに薄曇り&晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
■駐車場
市営芦安駐車場(無料)
http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/kanko/yama/files/shiei-parking01.pdf
第2か第3がバス乗り場に一番近いです。
■バス
南アルプス登山バス
http://yamanashikotsu.co.jp/noriai/hirogawara_Bus/2017hirogawara.htm

[往路]
05:30 市営芦安駐車場
↓ 大人1,130円
06:28 広河原
[復路]
12:00 広河原(次初14:00, 16:00)
↓ 大人1,130円
12:58 市営芦安駐車場

■乗合タクシー
\1,200円
http://ashiyasu-kankou.co.jp/taxi.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間43分
休憩
1時間53分
合計
7時間36分
S広河原インフォメーションセンター06:3706:42広河原山荘06:4306:53白根御池分岐08:51大樺沢二俣09:1311:26八本歯のコル11:5412:05吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐12:2412:38吊尾根分岐12:5813:11北岳13:1813:29吊尾根分岐13:3913:49トラバースルート分岐13:5514:13北岳山荘
2日目
山行
4時間11分
休憩
1時間0分
合計
5時間11分
北岳山荘05:4606:10トラバースルート分岐06:1406:29吊尾根分岐06:4406:49吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐07:0007:04八本歯のコル07:1608:53大樺沢二俣09:0910:41白根御池分岐10:50広河原山荘10:5110:53広河原・吊り橋分岐10:5410:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目の吊尾根分岐⇔北岳間は(ほぼ)空身でのタイムです
コース状況/
危険箇所等
八本歯のコルから北岳山荘へのトラバースルートは崩落の危険性により通行止めです。北岳山荘へ向かう場合は吊尾根分岐経由で迂回してください。
その他、ルートは明瞭です。
その他周辺情報■北岳山荘
幕営料\800円、約50張
http://www.minamialps-net.jp/YAMAGOYA/001_kitadake.htm
ありがたいことに飲料水を無料で頂くことができます。

■金山沢温泉
大人\850円(子供\400)
http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/sisetsu/onsen-kanayamasawa
内湯1、露天1
とてもいい湯でしたが、ちょっと割高かな?
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック サブザック 登山靴 テント シュラフ マット 携帯トイレ(大) 携帯トイレ(小) 芯抜きトイレットペーパー ゴミ袋 ヘッデン ランタン 予備電池 ハイドレーション ウォーターボトル バーナー ガスカートリッジ ケトル コッヘル カトラリー ミル ファーストエイド 細引き コンパス マルチツール タイツ パンツ パンツ予備 ベースレイヤー ソックス 下着 ダウンジャケット サンバイザー サングラス 洗面用具 眼鏡 日焼け止め 地図 筆記具 腕時計 携帯電話(2) 食糧 行動食 身分証明書 健康保険証 カメラボディ レンズ(24-105mm) レンズ(10-22mm) カメラ備品 カメラケース 予備バッテリー 三脚 ハードシェル レインパンツ ミニチェア 無線機
備考 日焼け止めとリップクリームは必須。(塗るのがちょっと遅かったけど・・・)
テント内では象足が欲しかったかな

写真

スタートからゴールが見えるのも良し悪し?
2017年09月19日 06:37撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートからゴールが見えるのも良し悪し?
5
沢のせせらぎに癒されます
2017年09月19日 07:27撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢のせせらぎに癒されます
2
樹林帯は気持ちがいい
2017年09月19日 08:20撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯は気持ちがいい
6
高度感あります
2017年09月19日 08:59撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感あります
3
雪渓も健在
2017年09月19日 09:40撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓も健在
3
八本歯のコルより。一瞬千丈カールかと思ってしまった
2017年09月19日 11:56撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯のコルより。一瞬千丈カールかと思ってしまった
8
振り向けば富士山と雲海
2017年09月19日 12:16撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば富士山と雲海
7
”俺の北岳”!着きましたよーkazuroさん
2017年09月19日 13:11撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”俺の北岳”!着きましたよーkazuroさん
9
甲斐駒と八ヶ岳
2017年09月19日 13:12撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒と八ヶ岳
8
日本で唯一此処より高い場所
2017年09月19日 13:12撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本で唯一此処より高い場所
10
ありがとうございました。
2017年09月19日 13:14撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございました。
19
北岳山荘へ。近そうでなかなか着かなかったような・・・
2017年09月19日 13:52撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘へ。近そうでなかなか着かなかったような・・・
9
気持ちの良い北岳山荘のテン場
2017年09月19日 16:07撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い北岳山荘のテン場
3
吸い込まれそうな空
2017年09月19日 16:07撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸い込まれそうな空
4
ただただ泣けます
2017年09月19日 17:21撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただただ泣けます
18
真ん中のヨーダ色が我が家
2017年09月19日 17:31撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中のヨーダ色が我が家
8
今日という一日に感謝して、おやすみなさい・・・
2017年09月19日 17:42撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日という一日に感謝して、おやすみなさい・・・
4
強風で何度も起こされましたが・・・それでも朝は来ます
2017年09月20日 05:35撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で何度も起こされましたが・・・それでも朝は来ます
9
小雨でしたが霰まじりの爆風のため間ノ岳は早々に断念して下山します
2017年09月20日 07:12撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨でしたが霰まじりの爆風のため間ノ岳は早々に断念して下山します
2
時間にかなり余裕ができたので、沢を堪能しました
2017年09月20日 10:08撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間にかなり余裕ができたので、沢を堪能しました
4
手持ちの限界
2017年09月20日 10:21撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手持ちの限界
7
フィルターが欲しいところ
2017年09月20日 10:29撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィルターが欲しいところ
3
ありがとう北岳
2017年09月20日 10:53撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう北岳
3
次回はもうちょっとダイエット(荷物も体も)を・・・
2017年09月20日 10:57撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回はもうちょっとダイエット(荷物も体も)を・・・
3
撮影機材:

感想/記録

遅い夏休みです。
晩夏というか初秋というか、季節の移ろいを感じることができるこの時期ならではの北岳に登ってきました。北岳は2回目で、今回はあわよくば間ノ岳まで行こうかと思っていたのですが・・・。

何年振りかのテン泊登山にしては、色々欲張りすぎてしまいました。
撮影機材はやはり重い・・・。三脚も実質使わずでしたし。
無線は入感するも応答する気力もなく・・・。
総重量は20kgを超え、チビツーを背負うときよりわずかに重くはなりましたが、
チビツーを背負っているという精神的負担が無いぶん気持ち的にはかなり楽チンでした。が、重いことに変わりはないので・・・

大樺沢二俣から八本歯のコルへ登るルート、めっちゃシンドイ。
撮影機材で無駄に重いテン泊装備でここは正直折れました。
ガッツリ登るなら荷物は少なく、しっかり撮影するならもう少し容易なルートと予定にすべきですね。

吊尾根分岐から北岳山頂まではザックをデポしてサブザック(カメラと水のみ)で向かいました。空身サイコー!・・・が、あまりの重量差にしばらくバランスが取れませんでした(汗)

日帰りでは味わえないアーベン&モルゲン、堪能できたのは主に前者でしたが、
そこそこいい絵が撮れて満足でした。

2日目の朝は空身で間ノ岳までのピストンをする予定でしたが、霰まじりの小雨+爆風により断念。残念ですがまた次の機会に。

上々の夏休みでした。
訪問者数:506人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/13
投稿数: 455
2017/9/21 9:58
 ありがとう北岳!
shoytomoさん、こんにちは。

重い機材にテント、想像しただけで大変だったかと思います。
でも、でも、それだけの価値のある山行でしたね〜。
すっかり秋空の風景は、見ていてため息がついちゃいました。
ありがとう〜北岳!!
間ノ岳は残念でしたが、アーベン&モルゲンもゆっくり堪能できて羨ましい。
ガッツリ登りたい時、荷物が少なく出来たらいいんですけど、毎回葛藤してます。

我が家も間ノ岳まで行けてないので、いつかリベンジをとの思いがあります。
大変でしたが、良い夏休みでしたね。お疲れ様でした。
登録日: 2014/10/14
投稿数: 444
2017/9/21 10:31
 アーベン、写真でも泣ける!
shoytomoさん、こんにちは♪

三脚担いでテン泊装備で北岳。。。想像しただけで疲れてきます。
いつも背負子でチビちゃん背負ってトレーニングしてらっしゃるとはいえ、
大変だったことと思います。
北岳もいつか行ってみたい憧れのお山の一つです。
この夕暮れ、写真だけでも泣けてきますよ!
こんなのをいつか実際に見て泣きたいです( ;∀;)

良い夏休み、おつかれさまでした♪
登録日: 2013/9/11
投稿数: 1268
2017/9/21 14:43
 ここを6歳で登りましたか・・・
hoshinoさん、こんにちは
コメントありがとうございます

はじめて北岳に登った時が最後のテント泊でしたので、それから・・・15年は経ちましたか 人が変わる(老いる)には十分な年月ですねーcoldsweats01
そんな思い入れもあったためか、ついつい色々と欲張ってしまいました。当時はカメラや無線すらも無縁でしたし。

でも、やはり山で丸一日を過ごすことの素晴らしさを改めて実感できた価値ある山旅でした。15年前と今では、同じ景色でも想うことが全然違うなー、とも。

間ノ岳は北岳山荘に宿泊された大半の方が断念されたようです。
実は間ノ岳は未踏というわけではなかったので、アッサリ後腐れなくスゴスゴと撤退いたしました (何よりもうカラダが悲鳴を上げてまして

改めて、hoshinoさん一家の北岳レコを拝見いたしました
二泊とはいえ、renくん6歳でよくこのお山を登れたなーと改めて感心いたしました。
ぜひ、間ノ岳へのリベンジ果たしてくださいね!
登録日: 2013/9/11
投稿数: 1268
2017/9/21 14:54
 涙そうそう
suekさん いらっしゃいませ&こんにちは
いつもありがとうございます!happy01

今回はメンタル面では気楽でしたが、フィジカル面ではヨタヨタでしたね〜shock
その分、絶景を目にした際の感度は一入で、ついつい涙腺が緩んでしまったようですcrying
15年という年月はここまで涙腺を緩くするものかとww
『山逃げずとも、天気きまぐれ人老い易し』
かの有名な登山家の言葉です(もちろんウソ!)
でもまぁ、15年なんてあっという間ですね。
一日一日を大事に過ごしたいと改めて実感できた山行でもありました。合掌!
登録日: 2013/4/11
投稿数: 864
2017/9/21 19:42
 俺の北岳・・やられましたな。
shoytomoさん、おつかれさまです

いつも家族のために頑張ってるパパ。
そんな一生懸命生きてるパパさんに北岳やプリンセスが微笑まない訳がない
まさに「夏の終わりに・・」ほんと見上げる雲もとても優しげで、
夕刻は風も穏やかだったのではないでしょうか??
そしてこの北岳は私などよりshoytomoさんの方が
相性が良いのかも知れません

テント泊も平日で紅葉前の今が静かでいいのかも知れませんね
まさに今回の山たびこそ、 ばじゃーーい!! ですよ!!
鳳凰三山も北岳からは見下ろす感じに見えますがとても良いお山でした。
お写真ありがとうございます。
そしてお疲れさまでした。またこれからもよろしくです
登録日: 2013/9/11
投稿数: 1268
2017/9/22 9:59
 ばじゃい三唱
kazuroさん、おはようございます
ご訪問&コメントありがとうございますです<m(_ _)m>

季節の移ろいの楽しむように、kazuroさんのプロフ画像のお色直しもいつも楽しませていただいております
あ・・・ジェダイオーダーモードが終わってしまったんですね
次は銀河帝国モードかなと予想したのですが

二日目の朝が荒れ気味でしたので、初日にこれだけ好条件の北岳山頂からの眺望が拝めて感無量です
二日目に比べれば、初日夕方の稜線上は風も穏やかだったというべきなのかもしれませんね。これぞ南アルプスの風!という感じがいたしました
西側からの風は尾根がかなり抑えてはくれるものの、それでもフライのバタつきはなかなかのものでした。とはいえ目の前にこの景色ですからね kazuroさんは台風の影響で残念な思いをされたかと思いますが、ぜひ来年は北岳山荘テン場を堪能してくださいませ。

そういえば「ばじゃーーい!」を最近全然使ってませんでした。
チビワンツー共々そろってばじゃーい三唱したいところですね。
次回はチビ達と、kazuroさんが登った高川山にするか愛鷹山にするか悩み中です・・・

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ