また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272704 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

[日帰り]越百山〜南駒ヶ岳〜空木岳

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
17時間21分
休憩
1時間41分
合計
19時間2分
S伊奈川ダム上駐車場00:0600:10今朝沢橋分岐(二合目)00:50福栃平(南駒-越百分岐)00:5101:34下のコル(四合目)01:3601:57上のコル03:11上の水場03:1504:19越百小屋04:3005:39越百山05:5507:46仙涯嶺07:5009:24南駒ヶ岳09:3210:21赤梛岳10:3011:58空木岳12:1013:30木曽殿山荘14:0014:37見晴台15:01空木岳 八合目15:37仙人の泉16:16北沢 吊り橋17:06うさぎ平17:1019:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・うさぎ平(中央アルプス)
空木岳に連なる山道の一つ、コース後半にもっていくと後悔する修行道。無心で歩ききるがキチ。
その他周辺情報クアリゾート湯舟沢
営業時間10:00〜22:00(入浴は21:30)
温泉のみ利用で600円(土日祝日・ハイシーズは800円)
内風呂、露天風呂、打たせ湯、サウナと温泉の種類が充実しており休息スペースも広々とある
温泉は弱アルカリ性のナトリウム炭酸水塩で肌がツルツルになります。
フェイスタオルやバスタオルば有料なので注意。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ
備考 この時期の早朝山頂気温が2℃で風により体感0℃以下と低体温症をおこすので注意

写真

深夜ほぼ0時スタートです。
2017年09月30日 00:06撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜ほぼ0時スタートです。
ここまでくる途中で越百小屋のオーナーさんの車が止まっていました。
2017年09月30日 00:50撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでくる途中で越百小屋のオーナーさんの車が止まっていました。
越百山に続く登山口
2017年09月30日 00:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百山に続く登山口
下の水場
熊に出会さないことを祈りながら辺りを警戒しつつ到着
2017年09月30日 01:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の水場
熊に出会さないことを祈りながら辺りを警戒しつつ到着
下のコル
ちゃんと看板あんたんやな…
2017年09月30日 01:34撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下のコル
ちゃんと看板あんたんやな…
御嶽山見晴台
深夜なため辺りは暗闇と静寂さが包むだけ。
2017年09月30日 02:38撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山見晴台
深夜なため辺りは暗闇と静寂さが包むだけ。
上の水場の分岐点
ここから先が今年の4月末に経験した凄まじい福栃山(雪山)の急登ゾーンですが今回は横巻き道ですいすいです。
2017年09月30日 03:15撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の水場の分岐点
ここから先が今年の4月末に経験した凄まじい福栃山(雪山)の急登ゾーンですが今回は横巻き道ですいすいです。
越百小屋
人がいっぱいで休憩とれず。カナシイナー
2017年09月30日 04:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百小屋
人がいっぱいで休憩とれず。カナシイナー
越百小屋があんなに小さく……結構上がったなぁ
2017年09月30日 05:31撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百小屋があんなに小さく……結構上がったなぁ
朝日に照らされる富士山と南アルプスの山々。
2017年09月30日 05:39撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる富士山と南アルプスの山々。
南越百山方向
朝日で地平線を赤く染めてます。
2017年09月30日 05:39撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南越百山方向
朝日で地平線を赤く染めてます。
越百山山頂
この時の山頂の気温は2℃、さらに強風で体感温度はもっと低かったのですが朝日に照らされたアルプスの山々に感動して寒さを忘れてました(苦笑)
2017年09月30日 05:40撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百山山頂
この時の山頂の気温は2℃、さらに強風で体感温度はもっと低かったのですが朝日に照らされたアルプスの山々に感動して寒さを忘れてました(苦笑)
1
富士山を眺めて🤧
2017年09月30日 05:42撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を眺めて🤧
1
御嶽山①
2017年09月30日 05:49撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山①
南駒ヶ岳に続く尾根
2017年09月30日 05:50撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳に続く尾根
忘れていた越百山三角点
ここでようやく寒いことに気付きます(手遅れ)
この後徐々に体調が崩れ終いには気持ちだけ赤椰岳に歩んでいきます。
2017年09月30日 05:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忘れていた越百山三角点
ここでようやく寒いことに気付きます(手遅れ)
この後徐々に体調が崩れ終いには気持ちだけ赤椰岳に歩んでいきます。
1
バテ状態と思い行動食を食べながら必死に歩んでいました。
2017年09月30日 05:58撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バテ状態と思い行動食を食べながら必死に歩んでいました。
仙涯嶺から南駒ヶ岳は鎖場もあり、気が抜けません。
2017年09月30日 07:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺から南駒ヶ岳は鎖場もあり、気が抜けません。
仙涯嶺(南からの光景)
2017年09月30日 07:52撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺(南からの光景)
仙涯嶺(北からの光景)
2017年09月30日 08:12撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺(北からの光景)
南駒ヶ岳の南峰の三角点。
2017年09月30日 09:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳の南峰の三角点。
摺鉢避難小屋、結構ギリギリに建っていました。
2017年09月30日 09:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺鉢避難小屋、結構ギリギリに建っていました。
南駒ヶ岳山頂
2017年09月30日 09:24撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳山頂
見ての通り虫の息です(笑)
2017年09月30日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ての通り虫の息です(笑)
3
越百山への尾根線。奥には南アルプスの光岳が見えます。
2017年09月30日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百山への尾根線。奥には南アルプスの光岳が見えます。
赤椰岳の方面
2017年09月30日 09:32撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤椰岳の方面
御嶽山と乗鞍岳。
2017年09月30日 09:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山と乗鞍岳。
赤い屋根の建物は摺鉢窪避難小屋
さすがにあそこで休憩はとれないな(標高的に)
2017年09月30日 09:38撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い屋根の建物は摺鉢窪避難小屋
さすがにあそこで休憩はとれないな(標高的に)
1
摺鉢避難小屋分岐。
2017年09月30日 10:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺鉢避難小屋分岐。
赤椰岳山頂
ここら辺から体調が回復してきたが足が悲鳴をあげ始めました。
2017年09月30日 10:21撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤椰岳山頂
ここら辺から体調が回復してきたが足が悲鳴をあげ始めました。
空木岳の尾根
2017年09月30日 10:39撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳の尾根
1
空木岳の急登
2017年09月30日 11:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳の急登
左端に見切れてるのが駒峰ヒュッテ
真ん中の紅葉樹林に囲まれてるのは空木平避難小屋?
2017年09月30日 11:58撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端に見切れてるのが駒峰ヒュッテ
真ん中の紅葉樹林に囲まれてるのは空木平避難小屋?
1
熊沢岳〜檜尾岳
2017年09月30日 12:00撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢岳〜檜尾岳
空木岳山頂から南駒ヶ岳。
2017年09月30日 12:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳山頂から南駒ヶ岳。
百名山空木岳は沢山の人で賑わっていました。

2017年09月30日 12:07撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百名山空木岳は沢山の人で賑わっていました。

2
やりとげた安堵から謎のどや顔になってる私
2017年09月30日 12:08撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やりとげた安堵から謎のどや顔になってる私
3
木曽殿山荘に向かう山道もなかなか険しい
2017年09月30日 12:14撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽殿山荘に向かう山道もなかなか険しい
木曽殿山荘に到着。
2017年09月30日 13:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽殿山荘に到着。
義仲の力水付近から南駒ヶ岳。
2017年09月30日 14:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
義仲の力水付近から南駒ヶ岳。
八合目
苦行の始まりである。
2017年09月30日 15:01撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目
苦行の始まりである。
仙人の泉
2017年09月30日 15:37撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人の泉
六合目
この先に更なる苦行が待ち構えているとはこの時の私は考えもしていませんでした(哀)
2017年09月30日 16:16撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目
この先に更なる苦行が待ち構えているとはこの時の私は考えもしていませんでした(哀)
1
うさぎ平
トラウマの山道。初めて二度と通りたくないと思いました。
2017年09月30日 17:06撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うさぎ平
トラウマの山道。初めて二度と通りたくないと思いました。
くたくたの身体で2時間かけ無事生還。
2017年09月30日 19:09撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くたくたの身体で2時間かけ無事生還。
1

感想/記録

今回の山行は私の経験してきた中で一番長い時間歩き、景色に一番感動し、そして一番厳しい道のりでした。
結論から申しますとさすがに1日で回る距離ではないですねこれはw
(トレランだと普通に回れる距離なのか…(汗))

途中体調が崩れたのはおそらく軽く低体温症になっていたのかなと思っています。
おかげ越百山までに稼いだ2時間分の貯金が南駒ヶ岳にたどり着いたころにはとんとんに…ダウンジャケットちゃんと持っていたのになぜあの時使わなかったし(後悔)

兎にも角にも前回の雪山だった越百山での大敗を挽回でき私的には大満足しています。
…が空木岳のうさぎ平を通るコースは今後行きたくないと思いました(ゲンナリ)
訪問者数:212人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/17
投稿数: 5
2017/10/4 20:12
 同じ日に登りました‼️
初めてコメントさせていただきます。chicken兎🐇-birdさん、中央アルプス堪能されたみたいですね。実は偶然にも同じ日に私も同じコースを歩きました。起伏に富んだ良いコースでしたね。特に尾根線上は富士山や南北アルプス、御嶽山・八ヶ岳連峰更に木曽駒ヶ岳など百名山が18〜19個が見えましたね‼︎私自身、今回登った1ヵ月前に南アルプス聖岳〜赤石岳から中央アルプスを見た時の事が思い出されました。そうそう、仙涯嶺と南駒ヶ岳の頂上で見かけた若い男性の方、かなり体調を崩してヘロヘロでしたのがその後大丈夫だったのでしょうか。chicken兎🐰-birdさん見かけませんでしたか。来年はchicken兎🐇-birdさんはどこを目指しますか?
オススメは北アルプスの燕岳です。日光の女体山や男体山もオススメです。山ヒルもいないので1度チャレンジしてみては❓
では、また何処かの山でお会いしたらと思います。
では失礼します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ