ヤマレコ

記録ID: 1276026 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂→西穂縦走 ジャンダルム(*´д`*) ハァハァ

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
下の駐車場には入れずに上の駐車場に回されました。
金曜日の夜、日付が変わる頃には下の駐車場は満車になってるんでしょうか?
帰りは上の第2ロープウェイだけで降りて駐車場に向かいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間47分
休憩
40分
合計
10時間27分
Sスタート地点04:0404:47新穂高登山指導センター04:4804:50中崎山荘 奥飛騨の湯04:52新穂高温泉駅05:10小鍋谷ゲート05:1205:56穂高平小屋06:0306:56白出小屋07:0708:45重太郎橋08:4609:06白出大滝09:2414:31穂高岳山荘
2日目
山行
8時間51分
休憩
1時間12分
合計
10時間3分
穂高岳山荘06:2407:20穂高岳07:2207:40馬の背07:59ロバの耳08:0008:05ジャンダルム08:2709:32天狗のコル09:4110:02天狗岩10:0310:33逆層スラブ10:3510:55間ノ岳10:5711:39赤岩岳11:4112:06P112:1512:25西穂高岳12:2712:54チャンピオンピーク4峰12:5513:07ピラミッドピーク13:0913:58西穂独標13:5914:38西穂丸山14:3914:53西穂山荘15:0715:50旧ボッカ道分岐15:5116:27西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新穂高登山指導センターで登山届けを提出。
新穂高ロープウエイ千石平園地内登山届出所で下山届けを提出しました。
その他周辺情報最終のロープウェイで下山してすぐに平湯温泉へ。
駐車場はいっぱいでしたがなんとか止めることができました。
ここはお風呂も洗い場も広いので車がいっぱいでも大丈夫そうです。
今回は男だけだったので女性の方の混み具合は分かりません。

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ ヘルメット
共同装備 ツェルト

写真

駐車場からここまでのショートカット道が
前日の雨でドロドロw
登山届け出してスタート。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からここまでのショートカット道が
前日の雨でドロドロw
登山届け出してスタート。
1
白出沢(しらだしさわ)を登ります。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 白出沢(しらだしさわ)を登ります。
1
笠ヶ岳(抜戸岳?)が見えてきました。
白出沢を登ってる時は何回も振り返って見ますw
高度が上がってくるにつれて笠ヶ岳の見え方が変わってきますね〜
2017年09月30日 08:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳(抜戸岳?)が見えてきました。
白出沢を登ってる時は何回も振り返って見ますw
高度が上がってくるにつれて笠ヶ岳の見え方が変わってきますね〜
2
重太郎橋
流されたりしたら橋のかかっている位置が少し変わるみたいです。
2017年09月30日 08:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎橋
流されたりしたら橋のかかっている位置が少し変わるみたいです。
2
橋を渡るとまた梯子を登って写真左上の鎖場を進みます。
2017年09月30日 08:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡るとまた梯子を登って写真左上の鎖場を進みます。
1
荷継小屋跡で昼飯。

人が食べてるラーメンはめっちゃ旨そうに見える(笑)
2017年09月30日 10:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷継小屋跡で昼飯。

人が食べてるラーメンはめっちゃ旨そうに見える(笑)
4
さあ、ここからが1日目の本番。
最初の草付きの箇所は歩きやすいですが
このあと、草がなくなってくると。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここからが1日目の本番。
最初の草付きの箇所は歩きやすいですが
このあと、草がなくなってくると。。。
1
紅葉に溶け込んではる(笑)
2017年09月30日 10:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉に溶け込んではる(笑)
1
おお〜だいぶ上がってきた〜(汗)

って、何回振り返ったか(笑)
2017年09月30日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお〜だいぶ上がってきた〜(汗)

って、何回振り返ったか(笑)
3
遠いwww
2017年09月30日 11:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠いwww
1
明日の縦走のために足を残しとかないといけないので
ゆっくりゆっくり
休憩しまくりながら登ります(笑)
2017年09月30日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日の縦走のために足を残しとかないといけないので
ゆっくりゆっくり
休憩しまくりながら登ります(笑)
1
一見どこを歩いても同じように見えますが
ここは小屋番の方が整備されているので
「歩きやすい道」があります。
ペンキを頼りにルーファイしながら登ります。
2017年09月30日 12:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一見どこを歩いても同じように見えますが
ここは小屋番の方が整備されているので
「歩きやすい道」があります。
ペンキを頼りにルーファイしながら登ります。
1
最初は30分ピッチぐらいで休憩してましたが
最後の方はぜんぜん無理ですw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は30分ピッチぐらいで休憩してましたが
最後の方はぜんぜん無理ですw
2
あともうちょっとー!
この辺に来た時にはだいぶ寒かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともうちょっとー!
この辺に来た時にはだいぶ寒かったです。
1
穂高岳山荘に到着。

涸沢にはテントがいっぱい!
涸沢カールの紅葉もこの週末がピークだったと思います。
上から見るとイマイチですねw
2017年09月30日 14:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘に到着。

涸沢にはテントがいっぱい!
涸沢カールの紅葉もこの週末がピークだったと思います。
上から見るとイマイチですねw
3
ザイテンからもぞくぞくと登って来はります。
2017年09月30日 14:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテンからもぞくぞくと登って来はります。
1
奥穂側。
2017年09月30日 14:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂側。
3
この日は好天、紅葉、など好条件が重なり
布団は2人で1枚の大混雑。
僕らは個室を予約してたのですが
もちろんそんなの関係ありません(T . T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は好天、紅葉、など好条件が重なり
布団は2人で1枚の大混雑。
僕らは個室を予約してたのですが
もちろんそんなの関係ありません(T . T)
2
とりあえず体が冷えてるので
ストーブの前で温まります。
ビール飲んだら冷えるけど(笑)
2017年09月30日 15:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず体が冷えてるので
ストーブの前で温まります。
ビール飲んだら冷えるけど(笑)
1
夜ご飯
2017年09月30日 17:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜ご飯
2
完璧なご来光。
2017年10月01日 05:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完璧なご来光。
3
朝飯。

一膳飯は縁起が悪いので
しっかりご飯おかわりしましょー!
2017年10月01日 05:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝飯。

一膳飯は縁起が悪いので
しっかりご飯おかわりしましょー!
2
さぁ!
奥穂高岳への渋滞もおさまったので
スタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ!
奥穂高岳への渋滞もおさまったので
スタート!
2
めちゃめちゃいい天気です!
2017年10月01日 06:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めちゃめちゃいい天気です!
3
見えてきた!
憧れのジャンダルム!
2017年10月01日 07:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきた!
憧れのジャンダルム!
3
奥穂高岳のピークは写真待ちの列ができてたので
下から1枚撮るだけで先に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳のピークは写真待ちの列ができてたので
下から1枚撮るだけで先に進みます。
2
まずは馬の背へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは馬の背へ。
3
馬の背の下から撮影。
2017年10月01日 07:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背の下から撮影。
3
ロバ耳へ。

ここでお二人のパーティの方に
救助のヘリがもう少しで飛んでくると教えて頂きました。
すれ違う人に師匠が伝達していきます。
2017年10月01日 07:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロバ耳へ。

ここでお二人のパーティの方に
救助のヘリがもう少しで飛んでくると教えて頂きました。
すれ違う人に師匠が伝達していきます。
1
ジャンダルムへは素直に巻いてから登りました。
2017年10月01日 08:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムへは素直に巻いてから登りました。
3
これがやってみたかった!
2017年10月01日 08:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがやってみたかった!
5
槍をバックにジャンダルム(*´д`*) ハァハァ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍をバックにジャンダルム(*´д`*) ハァハァ
6
富士山も長い時間はっきりと見えてました!
2017年10月01日 08:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も長い時間はっきりと見えてました!
3
ほぼ垂直の登りはしんどいw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直の登りはしんどいw
天狗岩から北方向を振り返る。
写真では分かりにくいけど
ヘリがきました。
2017年10月01日 10:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩から北方向を振り返る。
写真では分かりにくいけど
ヘリがきました。
2
吊尾根
2017年10月01日 10:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根
1
逆層スラブ
2017年10月01日 10:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆層スラブ
2
P1から。
人がいっぱいいるのが西穂高岳。
2017年10月01日 12:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1から。
人がいっぱいいるのが西穂高岳。
3
ついた!西穂高岳!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついた!西穂高岳!
7
独標。
お弁当を食べて気が抜けるとダメなので
安全地帯に入るまで我慢我慢。
2017年10月01日 13:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標。
お弁当を食べて気が抜けるとダメなので
安全地帯に入るまで我慢我慢。
3
酢飯に鶏肉?の天ぷら、
鮎の甘露煮。

こんな旨い飯食べたことない!
めちゃめちゃ旨かったです(*´д`*) ハァハァ
2017年10月01日 13:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酢飯に鶏肉?の天ぷら、
鮎の甘露煮。

こんな旨い飯食べたことない!
めちゃめちゃ旨かったです(*´д`*) ハァハァ
5
西穂山荘に到着。

まだそこそこ歩かないとだめだけど
赤い缶を見てしまったらもう我慢できませんw
2017年10月01日 15:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に到着。

まだそこそこ歩かないとだめだけど
赤い缶を見てしまったらもう我慢できませんw
2
ロープウェイからも槍!
2017年10月01日 16:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイからも槍!
1
なんとか無事に下山することができました。

温泉入って帰ります!
2017年10月01日 16:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか無事に下山することができました。

温泉入って帰ります!
2
撮影機材:

感想/記録

ジャンダルム行こか!
えっ!?
山のお師匠様から突然のお誘いに戸惑いましたが
これはチャンスだと思い、「行きます」の返事。
山行日が決まってからは
ホームの山で歩荷したり、ランニングなどのトレーニングで
ほんの少しでも気持ちに余裕を持てるようしっかり準備しました。

1日目 白出沢(しらだしさわ)
足が売り切れてしまっては明日の縦走ができなくなってしまうので
できるだけ足を残すようなペースをつくってもらって
ひたすら登ります。
足の強い人はサクサク登って行きますが(笑)

穂高岳山荘に到着。
予想してた最悪の状態(笑)
大混雑の布団1枚に2人。
来た人から順番に振り分けられるのでしょうか?
女も男も関係なく振り分けられます。
僕らは個室を予約してたのですが、そんなの関係ありません(笑)
そこで晩飯を食べたらすぐに寝る!
そして朝まで起きない!作戦にすることに(笑)
しかし、山小屋泊に慣れてない僕には
なかなかそんなことはできるわけもなく
朝になります。

夜明け前に起きて星はしっかり見て来ましたが
ホントに凄かった!
友人が三脚を自宅にデポしてきたので写真はありません(笑)

2日目 奥穂高岳→西穂高岳 縦走
ご来光をしっかり見てから
まずは荷造りを済ませ、朝ごはんです。
朝ごはんは先着順。早い時間は大行列なので
我々はギリギリまで寝てから出発する作戦です。
ロープウェイの最終に間に合えばいいので
しっかりとしたペースで歩ければそんなに急ぐ必要もありません。

奥穂高岳までの登りは
身体がまだあったまってないのでゆっくりです。
そして荒々しい岩稜帯の先にはジャンダルムが!
快晴の中にそびえるジャンダルムについに登頂!天使に会えました!

ジャンダルムから先も
大小の登り降りをひたすら繰り返し
やらしいところも盛大にあるので緊張感を持続させながらも
岩稜帯を楽しんで進んで行きます。

今回は師匠のガイドがあったので
ルートも間違えることなく
スムーズに歩くことができました。
ルートファインディングを間違えると
詰まってしまう可能性が高いので
取り返しのつかないことになる可能性も。
あとは歩き通せる体力もすごく重要だと感じました。

誘っていただいた師匠と友人に大感謝です!
晴天に恵まれた最高の2日間になりました!
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ