ヤマレコ

記録ID: 1286104 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

光岳・聖岳

日程 2017年10月06日(金) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー , その他メンバー7人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
芝沢ゲート〜易老渡は車両進入禁止(タクシーも9月末まで)のため、林道を往復9Kmほど歩く必要あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間53分
休憩
30分
合計
10時間23分
Sスタート地点05:2606:40易老渡06:5109:18面平12:53易老岳13:0514:11三吉平14:1815:49県営光岳小屋
2日目
山行
6時間48分
休憩
1時間4分
合計
7時間52分
県営光岳小屋06:3906:57光岳07:0107:10光石07:1307:26光岳07:38県営光岳小屋07:5308:48三吉平08:5410:16易老岳10:3212:32希望峰12:3512:48仁田岳12:5013:04希望峰13:0513:52茶臼岳14:0614:31茶臼小屋
3日目
山行
9時間47分
休憩
1時間2分
合計
10時間49分
茶臼小屋04:3507:10上河内岳07:1708:02南岳08:1309:21聖平小屋分岐09:51聖平小屋09:56聖平小屋分岐10:19薊畑分岐11:22小聖岳11:3012:42聖岳12:5813:13奥聖岳13:1513:31聖岳13:3314:12小聖岳14:1814:56薊畑分岐15:0515:21聖平小屋分岐15:2215:24聖平小屋
4日目
山行
6時間2分
休憩
41分
合計
6時間43分
聖平小屋04:5204:56聖平小屋分岐05:20薊畑分岐05:2406:21苔平06:4307:03大木の広場08:49西沢渡09:0210:02便ヶ島10:0410:28易老渡11:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

5時半に芝沢ゲートをスタート。
芝沢ゲート〜易老渡は車両進入禁止のため、林道を歩く必要あり。
予報では朝から雨でしたが、この時点ではまだ曇りで、少し青空も覗いていました。
2017年10月06日 05:41撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時半に芝沢ゲートをスタート。
芝沢ゲート〜易老渡は車両進入禁止のため、林道を歩く必要あり。
予報では朝から雨でしたが、この時点ではまだ曇りで、少し青空も覗いていました。
1
易老岳の手前の名もないピークの三角点をパシャリ。
2017年10月06日 12:23撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
易老岳の手前の名もないピークの三角点をパシャリ。
昼過ぎに易老岳に到着。
2017年10月06日 12:57撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼過ぎに易老岳に到着。
地理院地図には易老岳に三角点マークは無いのですが・・・
ググってみると「御料局三角点」というものらしい。
このあと気温が下がり、雨、更にはみぞれに。
2017年10月06日 12:58撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地理院地図には易老岳に三角点マークは無いのですが・・・
ググってみると「御料局三角点」というものらしい。
このあと気温が下がり、雨、更にはみぞれに。
第一日目は光小屋に宿泊(冬季無人開放・他に宿泊者無し・寒い!!)し、翌朝、空荷で光岳へ。
残念ながら雨で眺望無し。
2017年10月07日 06:57撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一日目は光小屋に宿泊(冬季無人開放・他に宿泊者無し・寒い!!)し、翌朝、空荷で光岳へ。
残念ながら雨で眺望無し。
光岳の三角点をパシャリ。
2017年10月07日 06:57撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳の三角点をパシャリ。
1
(比較的元気な?山があれば登らすにはいられない?)3名は光岩まで足を延ばす。
残りの方々は光岳で休憩。
2017年10月07日 07:14撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(比較的元気な?山があれば登らすにはいられない?)3名は光岩まで足を延ばす。
残りの方々は光岳で休憩。
光小屋に戻ってザックを背負い、茶臼小屋に向けて出発。
前日からの雨で、登山道の一部は沢になっています。
2017年10月07日 09:19撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光小屋に戻ってザックを背負い、茶臼小屋に向けて出発。
前日からの雨で、登山道の一部は沢になっています。
光岩と同じ3名は仁田岳にも寄り道。
残り5名は希望峰で休憩中。
仁田岳には三等三角点があるはず(基準点成果情報でも「正常」になっている)のに見つからず・・・
ググってみるとハイマツの陰に隠れているらしい。
2017年10月07日 12:49撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岩と同じ3名は仁田岳にも寄り道。
残り5名は希望峰で休憩中。
仁田岳には三等三角点があるはず(基準点成果情報でも「正常」になっている)のに見つからず・・・
ググってみるとハイマツの陰に隠れているらしい。
茶臼岳に到着。
結局この日は雨は上がらず、眺望無し。
第二日目は茶臼小屋(写真撮り忘れ)に宿泊。
茶臼小屋には山道整備の工事の方も泊まられていて、暖房も入っていて快適。
2017年10月07日 13:52撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳に到着。
結局この日は雨は上がらず、眺望無し。
第二日目は茶臼小屋(写真撮り忘れ)に宿泊。
茶臼小屋には山道整備の工事の方も泊まられていて、暖房も入っていて快適。
三日目は長丁場なので4時半過ぎに出発。
月明かり(十七夜)に照らされた富士山が見えていたのでパシャリ。
2017年10月08日 04:51撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目は長丁場なので4時半過ぎに出発。
月明かり(十七夜)に照らされた富士山が見えていたのでパシャリ。
ハイマツに付いた朝露が光って花が咲いているように見えます。
2017年10月08日 05:12撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツに付いた朝露が光って花が咲いているように見えます。
1
富士山と御来光!!!
2017年10月08日 05:48撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と御来光!!!
上河内岳手前からの眺望。
2017年10月08日 06:40撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳手前からの眺望。
御嶽山まで見えているので、視程は100Kmぐらいありそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山まで見えているので、視程は100Kmぐらいありそうです。
1
毎度の3名のみ上河内岳に寄り道。
2017年10月08日 07:12撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度の3名のみ上河内岳に寄り道。
上河内岳の三角点をパシャリ。
2017年10月08日 07:12撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳の三角点をパシャリ。
上河内岳からの360度大パノラマ!!!
今回360度視界が開けたのはここだけでした。
皆さん上がってくれば良いのに・・・
2017年10月08日 07:12撮影 by VH-510, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳からの360度大パノラマ!!!
今回360度視界が開けたのはここだけでした。
皆さん上がってくれば良いのに・・・
1
上河内岳分岐で休憩中の方々を上からパシャリ。
2017年10月08日 07:17撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳分岐で休憩中の方々を上からパシャリ。
この時点では、真っ青な空と紅葉に彩られた聖岳が見えていたのですが・・・
2017年10月08日 08:22撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点では、真っ青な空と紅葉に彩られた聖岳が見えていたのですが・・・
・・・聖平小屋に荷物をデポして聖岳に登り始めるとガスが架かり始め・・・
2017年10月08日 11:22撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・聖平小屋に荷物をデポして聖岳に登り始めるとガスが架かり始め・・・
・・・聖岳山頂では上に青空は見えているものの眺望は今一でした。
2017年10月08日 12:51撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・聖岳山頂では上に青空は見えているものの眺望は今一でした。
1
この聖岳で日本百名山完登のTさん。
おめでとうございます。
2017年10月08日 12:49撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この聖岳で日本百名山完登のTさん。
おめでとうございます。
例によって元気な3人組は奥聖岳へ。
残りの方々は先に下山開始。
2017年10月08日 13:15撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例によって元気な3人組は奥聖岳へ。
残りの方々は先に下山開始。
奥聖岳山頂の三角点をパシャリ。
2017年10月08日 13:13撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥聖岳山頂の三角点をパシャリ。
奥聖岳から前聖岳に戻ってくると、富士山がかすかに見えていたのですが・・・
写真じゃ判りませんねえ・・・
2017年10月08日 13:29撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥聖岳から前聖岳に戻ってくると、富士山がかすかに見えていたのですが・・・
写真じゃ判りませんねえ・・・
最終4日目は5時前に下山開始。
写真に写っている白い点は木道に降りた霜が凍って光っている物(よく滑る)です。
2017年10月09日 04:54撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終4日目は5時前に下山開始。
写真に写っている白い点は木道に降りた霜が凍って光っている物(よく滑る)です。
沢を渡るために人力ゴンドラのロープを曳いていますが・・・
2017年10月09日 08:59撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡るために人力ゴンドラのロープを曳いていますが・・・
・・・実はすぐ上に橋が架かっています。(気付かずに曳いていた)
2017年10月09日 09:02撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・実はすぐ上に橋が架かっています。(気付かずに曳いていた)
無事、芝沢ゲートに到着。
駐車場は満杯で、路肩にも何台か停められていました。
2017年10月09日 11:34撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、芝沢ゲートに到着。
駐車場は満杯で、路肩にも何台か停められていました。
1

感想/記録

クリーンクラブのツアーで光岳・聖岳へ。

山小屋が営業終了(無人開放)のため、シュラフや3泊4日分の食料を詰めた私のザックはおよそ12キロ、一番登りのキツイ初日に雨・みぞれに降られたこともあり、私を含め初日の光小屋についた面々はバタンキューで寝入っていました。

後半は天気も回復し、青空・南アルプスの山々の眺望・見頃の紅葉を堪能でき、大満足の山歩きでした。
1回の山歩きで累積標高5121mは多分これまでで最高です。
初日の登りの連続では足首の後ろ側に、最終日の下りの連続では足親指の内側に肉刺ができかけ、危ないところでした。(肉刺になる前に絆創膏を貼って事無きを得た)
まだまだ修行が必要なようです。
訪問者数:127人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ