また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384317 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

三峰山(雲取山・白岩山・妙法ヶ岳)

日程 2018年02月17日(土) 〜 2018年02月18日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】新宿6:46−8:21奥多摩駅8:35−9:09鴨沢
【帰り】三峯神社13:30ー13:45西武秩父15:08−16:58池袋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間26分
休憩
9分
合計
5時間35分
S鴨沢バス停09:1009:35丹波山村村営駐車場09:38小袖緑道あがり09:3910:54堂所11:38七ッ石小屋下分岐11:4112:06上段と下段の分岐12:19ブナ坂13:02奥多摩小屋13:07ヨモギノ頭13:38小雲取山14:06雲取山避難小屋14:09雲取山14:1114:41雲取山荘14:4414:45テント場
2日目
山行
5時間49分
休憩
11分
合計
6時間0分
雲取山荘06:2006:41大ダワ07:55白岩山08:11白岩小屋08:1208:39前白岩山08:4008:57前白岩山の肩09:27お清平09:56霧藻ヶ峰09:5710:59妙法ヶ岳11:07三峯神社奥宮11:0911:18妙法ヶ岳11:1911:51木の鳥居11:5512:08三峯神社バス停12:0912:20三峯神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鴨沢〜雲取山 ところどころ凍った雪が残っている
雲取山〜三峰神社 ほとんど雪に覆われていたが新雪ではなく凍っている
その他周辺情報妙法ヶ岳(三峯神社奥宮)を参拝したので神社で朱印をいただいた。
神の湯はアルカリ性の温泉のようでよく温まった。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ザック 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 コンロ コッヘル ライター ポール テント テントマット シェラフ 調理用食材 軽アイゼン 水2L

写真

【1日目】鴨沢バス停で降りる。15,6人はここまできたと思う。
2018年02月17日 09:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【1日目】鴨沢バス停で降りる。15,6人はここまできたと思う。
以前はここに小学校があった。
2018年02月17日 09:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前はここに小学校があった。
平将門の伝説があるらしい。
2018年02月17日 09:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平将門の伝説があるらしい。
登り口についた。
2018年02月17日 09:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口についた。
葉の落ちた冬の木立
2018年02月17日 09:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉の落ちた冬の木立
以前は人が住んでいた家も朽ちていた。
2018年02月17日 09:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前は人が住んでいた家も朽ちていた。
雪がでてきた。
2018年02月17日 09:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がでてきた。
青空がまぶしい。
2018年02月17日 10:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がまぶしい。
風呂岩の場所。
2018年02月17日 10:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂岩の場所。
日当たりのいい岩の道
2018年02月17日 11:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりのいい岩の道
七つ石山の巻道雪が氷っていた。
2018年02月17日 11:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ石山の巻道雪が氷っていた。
ここから防火帯で見晴らしがいい。ぼんやり富士山が見えた。
2018年02月17日 12:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから防火帯で見晴らしがいい。ぼんやり富士山が見えた。
1
奥多摩小屋。今年解体されるらしい。
2018年02月17日 13:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋。今年解体されるらしい。
ヨモギの頭の巻き道に入る。
2018年02月17日 13:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨモギの頭の巻き道に入る。
小雲取山の登り。
2018年02月17日 13:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山の登り。
1
この上か小雲取山の山頂。
2018年02月17日 13:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上か小雲取山の山頂。
雲取山の山頂が見える。
2018年02月17日 13:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山の山頂が見える。
1
雲取小屋への巻き道
2018年02月17日 13:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取小屋への巻き道
もうすぐそこまできた
2018年02月17日 13:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐそこまできた
山梨側山頂についた
2018年02月17日 14:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨側山頂についた
東京・埼玉の山頂
2018年02月17日 14:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京・埼玉の山頂
1
展望山名表示版
2018年02月17日 14:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望山名表示版
新しくなった山頂表示。立派すぎる。
2018年02月17日 14:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくなった山頂表示。立派すぎる。
1
小屋が見えた。
2018年02月17日 14:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えた。
田部重治のレリーフ
2018年02月17日 14:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田部重治のレリーフ
テントの受付をする。この日最初だったようだ
2018年02月17日 14:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの受付をする。この日最初だったようだ
テントで酒を熱燗にしてくつろぐ。
2018年02月17日 15:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントで酒を熱燗にしてくつろぐ。
1
【2日目】まだ薄暗い小屋前でスパッツをつけ出発準備をする。
2018年02月18日 05:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2日目】まだ薄暗い小屋前でスパッツをつけ出発準備をする。
テントを片付け始める。空が明るくなってきた。
2018年02月18日 05:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを片付け始める。空が明るくなってきた。
出発後すぐ太陽が昇ってきた
2018年02月18日 06:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発後すぐ太陽が昇ってきた
朽ち果てた雲取ヒュッテに朝の光があたる。ここにも何回泊ったことだろう。
2018年02月18日 06:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ち果てた雲取ヒュッテに朝の光があたる。ここにも何回泊ったことだろう。
大ダワにおりてきた。
2018年02月18日 06:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワにおりてきた。
和名倉山が大きい。
2018年02月18日 07:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和名倉山が大きい。
芋の木ドッケへの分岐。トレースがあった。
2018年02月18日 07:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋の木ドッケへの分岐。トレースがあった。
冬はいつも氷っている巻き道。
2018年02月18日 07:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬はいつも氷っている巻き道。
やはりおおきい。
2018年02月18日 07:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりおおきい。
芋の木ドッケの標識
2018年02月18日 07:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋の木ドッケの標識
白岩山。登山道から10mほど離れている。三峰ふたつ目。
2018年02月18日 07:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩山。登山道から10mほど離れている。三峰ふたつ目。
白岩小屋が見えてきた。ここもかなり壊れてきている。
2018年02月18日 08:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩小屋が見えてきた。ここもかなり壊れてきている。
和名倉山全景
2018年02月18日 08:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和名倉山全景
1
両神山が見える。
2018年02月18日 08:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山が見える。
前白岩へ向かう
2018年02月18日 08:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白岩へ向かう
前白岩山についた
2018年02月18日 08:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白岩山についた
平坦になると前白岩の肩
2018年02月18日 08:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦になると前白岩の肩
またくだり始める。
2018年02月18日 09:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またくだり始める。
お清平。ここから登りになる。
2018年02月18日 09:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お清平。ここから登りになる。
みずならの林のなか雪道がまばらになる。
2018年02月18日 09:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずならの林のなか雪道がまばらになる。
霧藻ヶ峰の休憩所。
2018年02月18日 09:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰の休憩所。
秩父宮ご夫妻のレリーフ
2018年02月18日 09:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父宮ご夫妻のレリーフ
地蔵峠。地蔵がたたずんでる。
2018年02月18日 10:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠。地蔵がたたずんでる。
妙法ヶ岳への分岐
2018年02月18日 10:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙法ヶ岳への分岐
三峯神社からの道と合流した。
2018年02月18日 10:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峯神社からの道と合流した。
鳥居をくぐる
2018年02月18日 10:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐる
いくつもこぶを巻いていく
2018年02月18日 10:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつもこぶを巻いていく
中間の鳥居
2018年02月18日 10:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間の鳥居
奥宮に参拝する
2018年02月18日 11:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮に参拝する
帰路、奥宮までの山並みを見る
2018年02月18日 11:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、奥宮までの山並みを見る
分岐の鳥居についた、登山道にもどった。
2018年02月18日 11:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の鳥居についた、登山道にもどった。
登山道入り口の鳥居。
2018年02月18日 12:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口の鳥居。
門前の店が見えてきた。
2018年02月18日 12:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門前の店が見えてきた。
神社入口の鳥居。狼がいる
2018年02月18日 12:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社入口の鳥居。狼がいる
神社の門をくぐる
2018年02月18日 12:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の門をくぐる
三峯神社。お参りしてバス停に向かう。
2018年02月18日 13:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峯神社。お参りしてバス停に向かう。
小さな社が並んでいる。
2018年02月18日 13:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな社が並んでいる。
最初の鳥居に戻ってきた
2018年02月18日 13:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鳥居に戻ってきた

感想/記録

 もう何回登っただろう。また、山登りを始めたころは冬になると毎年登っていた。最近またこの山域に戻ってきた。樹林におおわれた山もいいと思う。今回は御朱印帳をもって雲取山、白岩山、妙法ヶ岳の三峰を登って三峯神社にお参りすることにした。
 新宿駅から快速おくたま号に乗る。この電車は奥多摩まで直通で便利だ。半分くらいは登山者だった。奥多摩駅で鴨沢西行のバスに乗る。丹波行と二台出る。鴨沢行は立っている人もいた。鴨沢バス停で下車する。靴ひもを締め出発する。久しぶりの鴨沢、多摩川は氷が張っているようだ。小学校跡地の裏から登りはじめる。しばらく山道をいくと駐車場に出る。いつのまにかここが駐車場になっていた。トイレもできている。小袖の林道をいき登山道にあがるところに丸いプラカードがあった。登り始めから登山道は踏み固められた雪が氷ったところがでてくる。明るくなった斜面には家が数軒あって人が生活していたと思うが今は廃屋が1軒あるだけだった。月日の流れを感じる。こんなに歩いたかと思う頃堂所についた。七つ石山に登ってブナ坂に出ようかと思ったが気力がなくなり巻き道を歩いていく。
 ブナダワで休憩する。ここからは防火帯で明るい道になる。少し上ると富士山がぼんやり見えた。日当たりのいい登山道はぬかるみになっている。どろをこねながら歩いていく。ヘリポートを過ぎると奥多摩小屋はすぐそこにある。テントが二張りあった。この小屋も今年度でなくなるということらしい。登山者が多くなっている割には山を維持する人が少ないのかもしれない。ヨモギの頭には登らず巻き道をとおり小雲取に登る。登山道のすぐ上が小雲取の山頂だがよらずに先へ進む。すぐそばに避難小屋が見えている。最後の登りを終えると山梨県側の山頂につく。雲がかかって富士山はもう見えない。飛竜山が大きく見えている。東京・埼玉の山頂には立派な山名標識が立っていた。しばらくすると数人の人が登ってきた。雲取小屋にくだる。北側の斜面は雪が多くなる。キュッキュッとしまった雪音をさせて下っていく。鹿の鳴き声が聞こえた。小屋についてテントの受付をして雪の囲いの中にテントを張る。まだ、日差しがある中、テントで酒を温めて飲んでいた。
 翌朝は夜中吹いていた風音がしている。コッヘルの水は氷っていた。お湯にしてカップ麺を食べる。テントを片付け、トイレをすませ出発する。この日は軽アイゼンをつける。凍った雪にアイゼンが気持ちよく効いて歩きやすい。埼玉県側は樹林のなかの登山道だ。シラビソ、ツガ、モミ、ミズナラ、ダケカンバと大きな木の中を歩いていく。テント場から下っていくと大ダワ、やがて西側斜面のトラバースに入ると長沢背稜への分岐をすぎ巻き道をいくと芋の木ドッケの標識のある鞍部にでた。こちらから白岩山の登りはなだらかだった。見通しのない山頂は登山道から西に10mのところ。下っていくと白岩小屋。小屋の裏手から和名倉山、両神山その向こうに白い浅間山などよく見える。登っていくと前白岩山につく。ここからはいくつかピークを越えて下りついたところがお清平。太陽寺への踏み跡があった。再び登ると霧藻ヶ峰、休憩所で休憩する。秩父の宮のレリーフ、地蔵峠と過ぎ、炭焼き跡を見ると妙法ヶ岳への分岐につく。今日は三峰を歩くことが目的のため妙法ヶ岳へのトレースに入る。三峯神社からの登山道と合流し妙法ヶ岳に向かう。いくつかピークを巻いて山頂の神社に参拝し、三峯神社に向かう。鳥居のあるところで雲取山への登山道と合流する。軽アイゼンをはずす。もう雪は少なく地面が出ているところが多い。次の鳥居で登山道は終了、すぐに店があるバス停の上につく。神社の大鳥居をくぐり神社に行く。参拝した後、奥宮とあわせて朱印をもらう。次のバスまで時間があるので神の湯に入浴した。つるっとしたアルカリ性のいいお湯だった。
訪問者数:339人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ