また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437054 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 横尾尾根より

日程 2018年04月21日(土) 〜 2018年04月23日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
9時間35分
休憩
42分
合計
10時間17分
宿泊地05:3509:15天狗原分岐09:1609:53中岳09:5510:39大喰岳10:4010:52飛騨乗越10:5311:05槍ヶ岳山荘11:0911:32槍ヶ岳11:4012:08槍ヶ岳山荘12:2712:44播隆窟12:4513:04槍沢・天狗原分岐13:19槍沢大曲り13:56赤沢岩小屋(ババ平)13:5714:12槍沢ロッヂ14:1614:53二ノ俣15:02一ノ俣15:12槍見河原15:52横尾 (横尾山荘)
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル ビーコン スコップ ゾンデ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

横尾岩小屋手前 すごいケルンの量
2018年04月21日 09:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾岩小屋手前 すごいケルンの量
1
屏風岩を背に3のガリーへ
2018年04月21日 09:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩を背に3のガリーへ
1
ガリー下部
2018年04月21日 10:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリー下部
尾根からは根っこクライミング
2018年04月21日 11:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からは根っこクライミング
涸沢ヒュッテ 四方からデブリに囲まれる
2018年04月21日 12:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテ 四方からデブリに囲まれる
1
槍も見えてきた 横尾尾根は長大
2018年04月21日 12:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍も見えてきた 横尾尾根は長大
常念山脈は夏道でてそう
2018年04月21日 13:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念山脈は夏道でてそう
横尾の歯手前でキャンプ
2018年04月21日 16:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾の歯手前でキャンプ
1
最高のテン場
2018年04月21日 16:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のテン場
3
ここを登れば主稜線
2018年04月22日 09:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登れば主稜線
歩いてきた横尾尾根
2018年04月22日 09:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた横尾尾根
1
中岳からの下り
2018年04月22日 10:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳からの下り
つきました
2018年04月22日 11:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つきました
4
ババ平手前 割れ始めてる
2018年04月22日 13:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ平手前 割れ始めてる
スリリングな橋
2018年04月22日 14:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリリングな橋
1
横尾より横尾尾根
2018年04月23日 05:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾より横尾尾根

感想/記録

バスターミナル〜横尾
ほぼ雪なし。 小屋はまだ営業前でした。

横尾〜3のガリー
ガリー上部では落石が頻発。 踏み抜きは少なかったものの、雪が緩かった

3のガリー〜横尾の歯
踏み抜き多い。 日差しがきつく、氷をかじりながら進む。
横尾の歯手前でキャンプ。 最高の景色でした。

横尾の歯〜主稜線
横尾の歯は程よく雪がついており簡単でした。2Pで抜けます。残置多い。
天狗のコルから斜度のあるリッジ。雪が緩くなかなか進まない。
主稜線への抜けはセッピを心配したが、ちょうどそこだけセッピは出ていなかった。
抜けた瞬間、西側の景色が飛び込んできて興奮した。

主稜線〜槍ヶ岳山荘
中岳のハシゴ場が若干アイスになっている他はなんてことなかった。夏道が出ている箇所もあった。

山荘〜槍の穂先
ほとんど雪は無いが、雪がある箇所はアイスになっているので注意が必要。
左右ホールドは多いのでほとんどアックスは使わなかった。
クライムダウンがちょっと気を使う。

山荘〜槍沢
グリーンバンド下までシリセードで一気に下る。
そこからババ平まで強烈な紫外線を浴びながら歩く。

槍沢ロッジ〜横尾
雪だったり夏道出てたりで一番疲れた。
横尾の避難小屋に始めて泊まりました。 4月下旬まで使用できるようです。
訪問者数:778人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ