また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1519940 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳(上高地から2泊3日)

日程 2018年07月08日(日) 〜 2018年07月10日(火)
メンバー
天候曇り/晴れのち曇り/晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
さわやか信州号にてバスタ新宿→上高地バスターミナル
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間40分
休憩
0分
合計
2時間40分
S上高地バスターミナル12:3515:15横尾山荘
2日目
山行
5時間40分
休憩
3時間5分
合計
8時間45分
横尾山荘06:3508:45涸沢ヒュッテ09:3010:50ザイテングラート11:0012:10穂高岳山荘14:2014:45穂高岳15:20穂高岳山荘
3日目
山行
6時間25分
休憩
50分
合計
7時間15分
穂高岳山荘05:3506:10穂高岳06:1506:45穂高岳山荘07:1007:50ザイテングラート07:5510:45横尾 (横尾山荘)11:0012:50小梨の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
人気の山だけあって道は明瞭
ザイテングラート取付点の前後に雪渓2ヶ所、アイゼンなしで行けないこともない

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

12:35上高地バスターミナルを出発。雨が止んでくれてありがたや
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:35上高地バスターミナルを出発。雨が止んでくれてありがたや
雨が降っても古池はきれい。鳥もはしゃぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降っても古池はきれい。鳥もはしゃぐ
4
初日は横尾泊で余裕があるので徳沢のソフトクリームを堪能
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日は横尾泊で余裕があるので徳沢のソフトクリームを堪能
2
15:15横尾到着。順調なり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:15横尾到着。順調なり
1
横尾山荘の豪華な夕食。翌日が平日とはいえ空いていました。1階の部屋はメンテナンス中でしたし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山荘の豪華な夕食。翌日が平日とはいえ空いていました。1階の部屋はメンテナンス中でしたし
4
5:00起床。快晴なり。前穂高岳もくっきり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:00起床。快晴なり。前穂高岳もくっきり
2
6:00逸る気持ちをおさえ腹ごしらえ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:00逸る気持ちをおさえ腹ごしらえ
2
いざ初めての涸沢へ。ここだけまだ早朝っぽい雰囲気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ初めての涸沢へ。ここだけまだ早朝っぽい雰囲気
2
大迫力の屏風岩。いろいろ見るところがあって飽きないが先を急がねば…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大迫力の屏風岩。いろいろ見るところがあって飽きないが先を急がねば…
6
7:25本谷橋。まぁまぁ順調
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:25本谷橋。まぁまぁ順調
1
8:20予習不足でよくわからないがそれっぽい風景が眼前に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:20予習不足でよくわからないがそれっぽい風景が眼前に!
4
8:40本谷橋と涸沢の間のポイント「Sガレ」に気づかないまま涸沢に到着…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:40本谷橋と涸沢の間のポイント「Sガレ」に気づかないまま涸沢に到着…
圧巻の絶景。天気も最高だったしこれは想像以上でしたわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧巻の絶景。天気も最高だったしこれは想像以上でしたわ
6
涸沢ヒュッテにてコーラで乾杯。横尾も槍ヶ岳山荘もペプシだったのにここはコカがあって嬉しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテにてコーラで乾杯。横尾も槍ヶ岳山荘もペプシだったのにここはコカがあって嬉しい
3
水分と糖分、そしてCRATZで塩分も補給
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水分と糖分、そしてCRATZで塩分も補給
2
涸沢カールの斜度がエグい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールの斜度がエグい
7
パノラマコースにてザイテングラートを目指すも雪渓をうろうろ。落石が怖い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコースにてザイテングラートを目指すも雪渓をうろうろ。落石が怖い
1
大きめの雪渓。ここを横切るべきところ、「ザイテンなら直登した方が早いのでは?」などと浅はかな行動に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きめの雪渓。ここを横切るべきところ、「ザイテンなら直登した方が早いのでは?」などと浅はかな行動に
1
雪渓を抜け直登中。ガレガレのズルズルで非常に歩きづらい。整備された登山道のありがたみを知る。あと虫が多かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を抜け直登中。ガレガレのズルズルで非常に歩きづらい。整備された登山道のありがたみを知る。あと虫が多かった
1
正規ルートに合流しザイテングラート取付点手前の雪渓を通過。道はできているものの下の斜度があるためけっこうスリリング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規ルートに合流しザイテングラート取付点手前の雪渓を通過。道はできているものの下の斜度があるためけっこうスリリング
1
う〜ん、上は雲が増えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、上は雲が増えてきた
1
ザイテングラートから涸沢を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラートから涸沢を振り返る
5
雪もないし落石もないしありがたいザイテングラート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪もないし落石もないしありがたいザイテングラート
1
穂高岳山荘手前に雪渓があるとの前情報だったがしっかり階段を作っていただいてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘手前に雪渓があるとの前情報だったがしっかり階段を作っていただいてました
2
それにしてもなんなんですかねこの殺人的な滑り台は
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもなんなんですかねこの殺人的な滑り台は
5
12:10穂高岳山荘に到着。奥穂はあいにくの天気で予報ではさらに下り坂らしいので一旦諦める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:10穂高岳山荘に到着。奥穂はあいにくの天気で予報ではさらに下り坂らしいので一旦諦める
1
味噌ラーメン1000円なり。思いのほか美味しかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味噌ラーメン1000円なり。思いのほか美味しかったです
2
14:20結局奥穂へ。約2時間だらだらと休んだせいか体が軽い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:20結局奥穂へ。約2時間だらだらと休んだせいか体が軽い
1
穂高岳山荘の目の前もそうだが、雪渓の一番上って不思議な感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘の目の前もそうだが、雪渓の一番上って不思議な感じ
3
14:45軽快に登頂。ん?25分で登頂って合ってるのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:45軽快に登頂。ん?25分で登頂って合ってるのか?
4
ジャンダルム方面、何も見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム方面、何も見えず
1
これ以上天気が悪化する前にさくさく帰ろうかと思いきや雷鳥に足止めを食う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ以上天気が悪化する前にさくさく帰ろうかと思いきや雷鳥に足止めを食う
6
お腹周りはまだ冬毛?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹周りはまだ冬毛?
8
堪能させていただきました。ありがとう雷鳥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堪能させていただきました。ありがとう雷鳥
3
3日目。前日夜に雨が降ったりもしたが朝は快晴。4:45あたりで御来光
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目。前日夜に雨が降ったりもしたが朝は快晴。4:45あたりで御来光
8
朝早くから山荘スタッフが階段を整備されていました。ありがたやありがたや
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝早くから山荘スタッフが階段を整備されていました。ありがたやありがたや
6
グーテンモルゲン奥穂。ここを奥穂と言っていいのかよく分からないが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グーテンモルゲン奥穂。ここを奥穂と言っていいのかよく分からないが
6
浅間が噴煙を上げている?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間が噴煙を上げている?
5
5:00の朝食を終え、再びの奥穂高岳へ。振り返って槍。こちらからの槍はより鋭く見えて格好いい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:00の朝食を終え、再びの奥穂高岳へ。振り返って槍。こちらからの槍はより鋭く見えて格好いい
9
ジャンダルム、変な形…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム、変な形…
5
6:10登頂。前日よりも少々時間がかかってしまった。岩が雨で濡れていたからだろうか。そういや小銭を小屋に忘れてきたので千円札を賽銭として供えたけど水濡れは大丈夫なんだろうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:10登頂。前日よりも少々時間がかかってしまった。岩が雨で濡れていたからだろうか。そういや小銭を小屋に忘れてきたので千円札を賽銭として供えたけど水濡れは大丈夫なんだろうか
5
奥穂高岳からのジャンダルム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳からのジャンダルム
7
中央奥に乗鞍岳と御嶽山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥に乗鞍岳と御嶽山かな?
2
左にパーンして富士山。と、南アルプスとかや八ヶ岳とか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にパーンして富士山。と、南アルプスとかや八ヶ岳とか
4
眩しい!サングラス必携!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眩しい!サングラス必携!
6
最終日だしぼちぼち下山しますか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日だしぼちぼち下山しますか
槍の周囲に雲が…。それもまた格好いい御槍様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の周囲に雲が…。それもまた格好いい御槍様
12
いや、さすがに雲多過ぎ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、さすがに雲多過ぎ
2
7:10荷物を最終チェックして下山開始。お世話になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:10荷物を最終チェックして下山開始。お世話になりました
1
涸沢目指して下るのも気持ちのいいもんだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢目指して下るのも気持ちのいいもんだ
2
ありがとうザイテングラート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうザイテングラート
2
なるべく雪渓を避け涸沢小屋まで来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるべく雪渓を避け涸沢小屋まで来た
2
前日に比べ雲が多かった。その後もどんどん雲が増えていったようだが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に比べ雲が多かった。その後もどんどん雲が増えていったようだが
4
奥上高地は綿毛がたくさん飛んでいた。カビじゃないよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥上高地は綿毛がたくさん飛んでいた。カビじゃないよ
11:00横尾→12:50小梨の湯はいささかハード過ぎたぜぇはぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00横尾→12:50小梨の湯はいささかハード過ぎたぜぇはぁ
1
上高地バスターミナルの上高地食堂にて地ビールと信州サーモン丼。仮に雨が降っても濡れずにバスに乗れるから助かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルの上高地食堂にて地ビールと信州サーモン丼。仮に雨が降っても濡れずにバスに乗れるから助かります
5
帰りのバスがトイレ付きだったので強気にパンケーキセットを追加注文
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのバスがトイレ付きだったので強気にパンケーキセットを追加注文
4

感想/記録

一夜明け感想を追加。
天候に恵まれ非常に良い山行でした。
景色は抜群、岩場も面白く、山小屋は快適で大満足。
難点は行程が長いことでしょうか…最後に上高地のホテルで一泊するくらいの余裕があればいいんでしょうけどね。

あと印象に残ってるのが穂高岳山荘の夕食、のニラ。
肉魚野菜と豪華な夕食の中でも一際存在感を放っていたのがニラの味噌汁。
標高ほぼほぼ3,000mの山小屋でニラを食べることになるとは…
味も食感もパンチが効いていて栄養面だけでなく気持ちの面でも元気になりましたよ!
訪問者数:2318人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ