また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1520460 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳・間ノ岳

日程 2018年07月09日(月) 〜 2018年07月10日(火)
メンバー
天候雨/晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:甲府駅ー広河原(バス)
帰り:広河原ー甲府駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間52分
休憩
1時間51分
合計
7時間43分
S広河原インフォメーションセンター11:3411:37広河原・吊り橋分岐11:3811:41広河原山荘11:4412:01白根御池分岐12:1615:20白根御池小屋15:2517:07草すべり分岐17:4617:47小太郎尾根分岐18:0018:40北岳肩ノ小屋19:1519:17両俣分岐
2日目
山行
9時間5分
休憩
2時間24分
合計
11時間29分
両俣分岐04:5205:13北岳05:2205:38吊尾根分岐05:4306:00トラバースルート分岐06:0706:19北岳山荘06:2807:07中白根山07:1108:02間ノ岳08:0308:46中白根山08:4809:09北岳山荘09:2009:41トラバースルート分岐09:4910:06吊尾根分岐10:1810:34北岳10:3810:54両俣分岐11:0011:04北岳肩ノ小屋11:1012:16小太郎尾根分岐12:2612:27草すべり分岐12:4013:46白根御池小屋14:1015:54白根御池分岐16:0016:14広河原山荘16:2116:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の台風で二俣のルートは通行禁止になってました。
道崩れ多し、う回路など多い。
あと、なんでかハエの数が異常に多い。

写真

WILLER EXPRESSの4列シートで行きました。
平日だけあってガラガラ。
2018年07月08日 22:31撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
WILLER EXPRESSの4列シートで行きました。
平日だけあってガラガラ。
朝4時に甲府駅到着。
しかし広河原行きのバスは9時5分発。
5時間も待たされる。
2018年07月09日 04:31撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝4時に甲府駅到着。
しかし広河原行きのバスは9時5分発。
5時間も待たされる。
甲府駅前のベンチで休む。
2018年07月09日 06:37撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府駅前のベンチで休む。
チケット購入。
2018年07月09日 08:58撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チケット購入。
広河原着。
2018年07月09日 11:00撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原着。
ガス缶、食料販売してる。
忘れ物しても大丈夫そう。
登山バッチは500円で安め。
2018年07月09日 11:09撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス缶、食料販売してる。
忘れ物しても大丈夫そう。
登山バッチは500円で安め。
乗り合いタクシー有り。
バスより安いっぽい。
2018年07月09日 11:31撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り合いタクシー有り。
バスより安いっぽい。
橋が流れて通れる登山道は制限されています。
2018年07月09日 11:37撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が流れて通れる登山道は制限されています。
するめ
2018年07月09日 11:54撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
するめ
先日の大雨で道がすごいことに!
2018年07月09日 12:03撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日の大雨で道がすごいことに!
二俣方向は未整備のため通行禁止
2018年07月09日 12:06撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣方向は未整備のため通行禁止
ベンチ
2018年07月09日 12:55撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ
ここでお昼休憩。
2018年07月09日 13:02撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでお昼休憩。
ガスってきました。
2018年07月09日 14:41撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきました。
木が道をふさいでる。
(次の日の帰りには撤去されてました)
2018年07月09日 15:05撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が道をふさいでる。
(次の日の帰りには撤去されてました)
白根御池小屋
2018年07月09日 15:21撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋
テント場あるけどスルーして先に進む
2018年07月09日 15:21撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場あるけどスルーして先に進む
小太郎山への分岐
2018年07月09日 17:56撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山への分岐
肩ノ小屋に日が沈む直前に到着。
すぐにテントを設営する。
2018年07月09日 19:14撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋に日が沈む直前に到着。
すぐにテントを設営する。
日の出。
富士山が近いからよく見えるなー。
2018年07月10日 04:05撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出。
富士山が近いからよく見えるなー。
2
北岳山頂。
2018年07月10日 05:14撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂。
2
何か撮影してた。
2018年07月10日 05:14撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か撮影してた。
稜線上に歩いていくともう一つの百名山。
間ノ岳にいけます。(片道約3時間)
2018年07月10日 05:51撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上に歩いていくともう一つの百名山。
間ノ岳にいけます。(片道約3時間)
1
雲海と富士山。
2018年07月10日 06:07撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と富士山。
3
なぜかでっかいナメクジがいた。
高山の固有種?
2018年07月10日 06:34撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜかでっかいナメクジがいた。
高山の固有種?
ライチョウ登場!
2018年07月10日 06:37撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウ登場!
2
ライチョウの雛
2018年07月10日 06:37撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウの雛
2
ライチョウの親子
2018年07月10日 06:38撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウの親子
1
北岳は間ノ岳方面からの方が綺麗。
2018年07月10日 07:04撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳は間ノ岳方面からの方が綺麗。
1
中白根山山頂。
さっさと次へ行こう。
2018年07月10日 07:08撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中白根山山頂。
さっさと次へ行こう。
1
間ノ岳山頂。
2018年07月10日 08:02撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂。
2
ここから分岐あり。
テントを肩ノ小屋に置いてきたので戻る。
2018年07月10日 08:02撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから分岐あり。
テントを肩ノ小屋に置いてきたので戻る。

感想/記録
by ken629

平日はバスが少ないので甲府駅からは9時台が一番早いです。
朝の4時に甲府駅に着いたから5時間くらい待ったわ。

広河原までは2時間くらい。
かなり揺れるので酔い止め必須。寝たから関係なかったけど。

宿泊地の肩ノ小屋までは急こう配の道がずっと続きます。
テントを担いでいくのはかなりキツかった。
手前の御池小屋で一泊するか、小屋迫にしとくべきだった。

翌朝、荷物置いてアタックザックで
北岳越えて、間ノ岳。また戻って北岳。
往復6〜7時間くらいです。

台風のあとで通れない道が多いので確認してから行った方がいいよ。
訪問者数:425人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ