また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1525454 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

猛暑をかわして北アルプス(^^♪ 唐松岳

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
北アルプス唐松岳(標高2,696m)の登山は、八方尾根スキー場上部の八方池山荘(1,830m)からが通常のルートになります。八方尾根スキー場へは、新潟県や富山県の方なら北陸道の糸魚川ICよりR148で1時間です。スキー場中腹の黒菱駐車場(1,500m)まで車で行くこともできますが、今回はスキー場下部より.乾鵐疋薀螢侫函屮▲瀬燹廣▲▲襯撻鵐ワッドリフト→グラートクワッドリフトを乗り継いでいく方法を利用しました。なお、料金は3つすべての往復で2,900円です。また、好天の3連休中日に6:20の到着でしたがゴンドラ乗り場至近の有料駐車場(料金1日600円)をなんとか利用することができました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
1時間7分
合計
7時間38分
S八方池山荘08:0008:38第2ケルン08:48八方ケルン08:5109:05第三ケルン09:09八方池10:06扇雪渓10:1410:28丸山10:4011:36唐松岳頂上山荘11:4212:04唐松岳12:2512:43唐松岳頂上山荘12:4913:35丸山13:3713:53扇雪渓13:5714:46八方池14:5014:50第三ケルン14:5115:00八方ケルン15:08第2ケルン15:38八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山を開始しても、絶景に気をとられ暫くGPSをオンにするのを忘れていました (*_*;
8:00に八方池山荘を出発しています。
コース状況/
危険箇所等
コース途中の八方池(2,060m)まではトレッキングコースとされ、ほぼ全道に木道が敷設されています。それより上は概ね乾燥した石・岩の登山道が続きます。コース上部に雪渓が1ヶ所ありましたが、アイゼン等は必要ありませんでした。また、トラバースが2ヶ所ほどありますが、特に危険はないと思われます。全体としては、さすが手軽に北アルプス登山を楽しめるよく整備された登山道という趣でした。
その他周辺情報糸魚川IC〜八方尾根のR148での休憩箇所は、「道の駅 小谷」www.otarimura.co.jp/ が天然温泉の入浴も可能で便利です。また、コンビニは糸魚川IC付近を除くと小谷のローソン1件だけのようです。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 計画書 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め タオル

写真

ゴンドラリフトのチケット売り場は大行列。約30分並びました。なんと、前売りもあるらしいじゃないですか。
2018年07月15日 06:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラリフトのチケット売り場は大行列。約30分並びました。なんと、前売りもあるらしいじゃないですか。
1
唐松岳を目指します。
2018年07月15日 06:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳を目指します。
1
朝ごはん中ですね。八方尾根スキー場では、牛が放牧されています。
2018年07月15日 07:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはん中ですね。八方尾根スキー場では、牛が放牧されています。
2
ゴンドラリフト「アダム」からアルペンクワッドリフトに乗り継ぐ兎平(1,400m)です。この標高が、ちょうど雲の中という感じ。
2018年07月15日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラリフト「アダム」からアルペンクワッドリフトに乗り継ぐ兎平(1,400m)です。この標高が、ちょうど雲の中という感じ。
3
アルペンクワッドリフトを降りた黒菱平(1,680m)で白馬鑓ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳の白馬三山が姿を現します。
2018年07月15日 07:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルペンクワッドリフトを降りた黒菱平(1,680m)で白馬鑓ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳の白馬三山が姿を現します。
3
一面のニッコウキスゲと白馬三山。絵になります。
2018年07月15日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面のニッコウキスゲと白馬三山。絵になります。
9
ニッコウキスゲ アップ
2018年07月15日 07:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ アップ
6
3つ目のグラートクワッドリフトの乗り場付近の鎌池湿原です。
2018年07月15日 07:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つ目のグラートクワッドリフトの乗り場付近の鎌池湿原です。
7
シロバナニガナ
2018年07月15日 08:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナニガナ
2
タテヤマウツボグサ ウツボが口を開けてるようですね。
2018年07月15日 08:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ ウツボが口を開けてるようですね。
2
双耳峰の鹿島槍ヶ岳と猛々しい五竜岳が姿を見せました。
2018年07月15日 08:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双耳峰の鹿島槍ヶ岳と猛々しい五竜岳が姿を見せました。
5
雲海に浅間山が浮かんでいます。
2018年07月15日 08:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浅間山が浮かんでいます。
5
シモツケソウ
2018年07月15日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
4
オオコメツツジでいいのでしょうか?
2018年07月15日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオコメツツジでいいのでしょうか?
3
不帰ノ嶮〜天狗の頭
2018年07月15日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮〜天狗の頭
2
白馬鑓ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳そして小蓮華山
2018年07月15日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳そして小蓮華山
7
頸城・北信方面  雨飾山〜焼山〜火打山〜妙高山〜黒姫山〜高妻山〜戸隠山  このカットだけで百名山4座です。
2018年07月15日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頸城・北信方面  雨飾山〜焼山〜火打山〜妙高山〜黒姫山〜高妻山〜戸隠山  このカットだけで百名山4座です。
2
高原台地の両端に火打山(左)と妙高山(右)がありますね。
2018年07月15日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原台地の両端に火打山(左)と妙高山(右)がありますね。
2
南アルプス 甲斐駒ヶ岳や北岳のピラミッドが分かります
2018年07月15日 08:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス 甲斐駒ヶ岳や北岳のピラミッドが分かります
2
白馬三山(白馬鑓ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳)のアップ 迫力あります。
2018年07月15日 08:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山(白馬鑓ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳)のアップ 迫力あります。
2
息(やすむ)ケルン(2,005m)。不帰ノ嶮〜天狗の頭。
2018年07月15日 08:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息(やすむ)ケルン(2,005m)。不帰ノ嶮〜天狗の頭。
2
天狗の頭〜白馬三山〜小蓮華山
2018年07月15日 08:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の頭〜白馬三山〜小蓮華山
3
八方ケルン(2,035m)に到着しました。お顔のケルンです。
2018年07月15日 08:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ケルン(2,035m)に到着しました。お顔のケルンです。
3
紫外線よけのマスクはとりましょう。
2018年07月15日 08:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫外線よけのマスクはとりましょう。
5
クモマミミナグサ
2018年07月15日 08:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモマミミナグサ
2
イブキジャコウソウ
2018年07月15日 08:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
3
唐松岳以北の後立山連峰です。
2018年07月15日 08:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳以北の後立山連峰です。
2
不帰掘蘇垉↓供蘇垉↓
2018年07月15日 08:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰掘蘇垉↓供蘇垉↓
4
志賀高原〜四阿山〜浅間山
2018年07月15日 09:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀高原〜四阿山〜浅間山
2
八方池にある第三ケルン(2,080m)です。
2018年07月15日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池にある第三ケルン(2,080m)です。
7
八方池越しの白馬三山。
2018年07月15日 09:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池越しの白馬三山。
5
タカネナデシコ
2018年07月15日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
1
ミヤマアズマギク
2018年07月15日 09:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアズマギク
1
オオサクラソウ
2018年07月15日 09:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオサクラソウ
4
ミヤマキンポウゲにピントが合わないのは、花びら内側のテカテカのせい?
2018年07月15日 09:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲにピントが合わないのは、花びら内側のテカテカのせい?
1
丸山ケルン(2,430m)に到着しました。
2018年07月15日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山ケルン(2,430m)に到着しました。
3
火打山や妙高山よりまだ低いかなあ?
2018年07月15日 10:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山や妙高山よりまだ低いかなあ?
3
新潟県人はこちらの方角を向きやすい?
2018年07月15日 10:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟県人はこちらの方角を向きやすい?
2
不帰掘蘇垉↓兇修靴禿袈蕕瞭
2018年07月15日 10:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰掘蘇垉↓兇修靴禿袈蕕瞭
6
白馬三山のアップです。
2018年07月15日 10:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山のアップです。
8
トラバース状の登山道が見えています。
2018年07月15日 10:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース状の登山道が見えています。
3
五竜岳が近くなってきました。
2018年07月15日 10:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳が近くなってきました。
2
岩陰からチングルマ。
2018年07月15日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陰からチングルマ。
2
チングルマの群生。
2018年07月15日 10:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの群生。
7
不帰ノ嶮〜天狗の頭〜白馬三山。
2018年07月15日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮〜天狗の頭〜白馬三山。
1
またまた、頸城・北信の山々。もう、こちらが高い。
2018年07月15日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた、頸城・北信の山々。もう、こちらが高い。
2
白馬の町。右上にパラグライダーが2機飛んでいます。
2018年07月15日 11:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬の町。右上にパラグライダーが2機飛んでいます。
2
ハイマツ越しの白馬三山。
2018年07月15日 11:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ越しの白馬三山。
2
ハイマツに赤い実がなっています。
2018年07月15日 11:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツに赤い実がなっています。
2
稜線に出ると、立山〜劔岳が目に飛び込んできます。
2018年07月15日 11:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、立山〜劔岳が目に飛び込んできます。
5
黒部源流の鷲羽岳から薬師岳まで。立山連峰の主役達です。
2018年07月15日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流の鷲羽岳から薬師岳まで。立山連峰の主役達です。
4
劔岳アップ。こちらの方向から見るとずいぶん尖がっていますね。
2018年07月15日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳アップ。こちらの方向から見るとずいぶん尖がっていますね。
6
立山アップ。
2018年07月15日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山アップ。
3
槍キャッチ! 唐松岳の頂上直下からです。
2018年07月15日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍キャッチ! 唐松岳の頂上直下からです。
3
唐松岳の頂上に到着しました。黒部の谷を挟んで劒岳や立山が背景です。
2018年07月15日 12:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳の頂上に到着しました。黒部の谷を挟んで劒岳や立山が背景です。
12
コンパクトな頂上からは360°の大パノラマ。凄い絶景です。
2018年07月15日 12:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンパクトな頂上からは360°の大パノラマ。凄い絶景です。
4
穂高も見えました。以下時計回りに。
2018年07月15日 12:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高も見えました。以下時計回りに。
2
劒岳以南の立山連峰オールスターズと槍・穂高まで。まさに、「北アルプス全部見え」です。
2018年07月15日 12:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劒岳以南の立山連峰オールスターズと槍・穂高まで。まさに、「北アルプス全部見え」です。
3
そして、立山〜劒にズーム。
2018年07月15日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、立山〜劒にズーム。
3
グレートトラバース2では田中陽希君も苦労した毛勝三山。
2018年07月15日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グレートトラバース2では田中陽希君も苦労した毛勝三山。
3
天狗の頭越しの白馬三山。手が届きそうです。
2018年07月15日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の頭越しの白馬三山。手が届きそうです。
2
雨飾山〜火打山〜妙高山。
2018年07月15日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山〜火打山〜妙高山。
2
妙高山と戸隠山のギザギザの間に雲がかかり始めました。右奥は飯綱山でしょうか?
2018年07月15日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山と戸隠山のギザギザの間に雲がかかり始めました。右奥は飯綱山でしょうか?
2
こちらは浅間山まで。
2018年07月15日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは浅間山まで。
2
お隣りの五竜岳は大迫力。
2018年07月15日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣りの五竜岳は大迫力。
4
その右肩越しに穂高岳〜槍ヶ岳。
2018年07月15日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右肩越しに穂高岳〜槍ヶ岳。
2
頂上直下の鞍部から唐松岳頂上山荘。
2018年07月15日 12:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下の鞍部から唐松岳頂上山荘。
2
唐松岳頂上山荘前から立山・劒。
2018年07月15日 12:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘前から立山・劒。
2
スキー板に乗っているようなポジションがGOOD。
2018年07月15日 13:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー板に乗っているようなポジションがGOOD。
3
アイゼン等は要りません。
2018年07月15日 13:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン等は要りません。
2
下りの八方池付近。ここからは木道を歩きます。
2018年07月15日 14:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの八方池付近。ここからは木道を歩きます。
2
グラートクワッドリフトの乗り場が見えてきました。本日の登山も間もなく終了です。
2018年07月15日 15:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラートクワッドリフトの乗り場が見えてきました。本日の登山も間もなく終了です。
2
鹿島槍ヶ岳と五竜岳が見送ってくれます。
2018年07月15日 15:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と五竜岳が見送ってくれます。
2
また来るねバイバイ。
2018年07月15日 15:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来るねバイバイ。
3

感想/記録

 所用が続き登山は3週間ぶりになりました。ところが、甲信越地方は軒並み35度以上の猛暑の予報です。そこで、標高を求め八方尾根までビューンと飛ばし、北アルプス唐松岳を登ってきました。
 好天の3連休の真ん中ということもあり、ゴンドラのチケット売り場は大行列、登山出発地点の八方池山荘の前は狭い広場に人がひしめき、さしずめ原宿の駅前という体をなしていました。また、頂上近くの登山道でも数ヶ所の渋滞があり、全体で1時間は余計に時間がかかっています。
 しかし、左手には鹿島槍ヶ岳や五竜岳、右手には不帰ノ嶮や白馬三山を見ながらの登山は人の多さによるストレスを吹き飛ばす素晴らしさがありました。さらに、山頂での劒・立山から槍・穂高まで「北アルプス全部見え」の絶景はいくら見ても見飽きるものではありませんでした。標高2,700mの高地に吹く風は、やはり下界とは異なものでした。「猛暑をかわして北アルプス (^^♪ 唐松岳」は素晴らしい山行になりました。
訪問者数:345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ