また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1555862 全員に公開 沢登り剱・立山

赤木沢〜黒部五郎岳〜鷲羽岳〜雲ノ平

日程 2018年08月11日(土) 〜 2018年08月14日(火)
メンバー
 nekosuke(CL)
 itousagi(記録)
, その他メンバー2人
天候8/11 霧一時晴れのちくもり
8/12 霧一時晴れのち雨
8/13 雨や霧
8/14 晴れのち霧一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:九州道〜中国道〜播但道〜北陸道 流杉PA〜有峰林道 折立駐車場
復路:折立駐車場 有峰林道〜北陸道 富山IC 〜京滋バイパス〜山陽道〜九州道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間2分
休憩
16分
合計
6時間18分
Sスタート地点09:1709:35折立09:39十三重之塔 慰霊碑09:4010:24太郎坂(アラレちゃん)10:3311:02青淵三角点(青淵山)11:14積雪深計測ポール11:1512:28五光岩ベンチ13:08太郎兵衛平14:22第一徒渉点14:2414:28第二徒渉点14:2914:45第三徒渉点14:4715:35薬師沢小屋
2日目
山行
9時間40分
休憩
9分
合計
9時間49分
薬師沢小屋05:1306:59赤木沢分岐07:08ウマノ沢分岐07:1308:47大滝08:5109:50中俣乗越15:02黒部五郎小屋
3日目
山行
8時間54分
休憩
12分
合計
9時間6分
黒部五郎小屋05:0706:41三俣蓮華岳巻道分岐08:28三俣山荘08:3109:46鷲羽岳09:4710:26ワリモ岳10:2710:55ワリモ北分岐10:5611:05岩苔乗越12:04祖父岳12:26祖父岳分岐12:3214:13雲ノ平山荘
4日目
山行
8時間13分
休憩
8分
合計
8時間21分
雲ノ平山荘05:5006:04奥日本庭園06:41アラスカ庭園07:40薬師沢小屋07:4107:54カベッケが原07:5708:50第三徒渉点09:22第二徒渉点09:2309:31第一徒渉点09:3210:21太郎平小屋10:59太郎兵衛平11:34五光岩ベンチ12:48積雪深計測ポール12:5013:04青淵三角点(青淵山)13:35太郎坂(アラレちゃん)14:11折立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤木沢最大の大滝の高巻きは、急な斜面で、落石やホールドの破壊も考えられます。
ほかにも、鷲羽乗越〜鷲羽岳区間では、ザレたつづら折りの道となるので、落石や浮き石に注意です。
その他周辺情報下山後の温泉↓↓
http://www.shirakaba-toyama.com/index.html

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ 靴下 手袋(沢用&縦走用) 雨具 日よけ帽子 着替え ザック サブザック 行動食 非常食 調理用食材 飲料 地図(地形図) トポ コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 ナイフ カメラ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング セルフビレイランヤード ディッセンダー 渓流シューズ ルート図
共同装備 30mロープ アッセンダー ツェルト ガス缶 コッフェル ガスヘッド 虫よけ

写真

わくわく、ドキドキ出発です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わくわく、ドキドキ出発です!
3
ここからスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート
1
愛知大学山岳部員による、十三重ノ塔 慰霊碑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛知大学山岳部員による、十三重ノ塔 慰霊碑
んちゃ!アラレちゃん展望所 ペンギン村はどこかな〜?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んちゃ!アラレちゃん展望所 ペンギン村はどこかな〜?
3
五光岩ベンチすぎで小休止
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五光岩ベンチすぎで小休止
1
振り返ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみる。
3
太郎平小屋に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋に到着
トリカブト 花言葉は復讐(怖っ・・)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト 花言葉は復讐(怖っ・・)
1
小屋からの黒部川奥ノ廊下
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からの黒部川奥ノ廊下
小屋のデッキの梯子を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のデッキの梯子を下ります。
いよいよ入渓です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ入渓です!
2
ゴーロを歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーロを歩きます。
1
自分たちは、小さくトラバースしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分たちは、小さくトラバースしました。
1
エメラルドグリーンの釜☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの釜☆
2
赤木沢出合い、右側にへつる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木沢出合い、右側にへつる。
1
透明度が素晴らしい☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明度が素晴らしい☆
3
上流から撮ってみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流から撮ってみました
1
水面下にイワナがいるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水面下にイワナがいるかな?
2
30m滝を高巻きしたところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30m滝を高巻きしたところ
1
水量少なくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量少なくなってきました。
1
水量は減ったが、小便小僧!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は減ったが、小便小僧!?
1
稜線までもうすぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線までもうすぐ
ミヤマセンキュウ (thank you〜☆)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマセンキュウ (thank you〜☆)
無事に中俣乗越!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に中俣乗越!
6
まだまだ先へ続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ先へ続きます。
1
疲労も感じながら・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲労も感じながら・・
1
黒部五郎小屋到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋到着!
チングルマの綿毛☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛☆
1
小雨でも歩きます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨でも歩きます!
三俣山荘手前のコース、雪渓が残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘手前のコース、雪渓が残っていました。
強風で寒かった〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で寒かった〜!
4
ワリモ岳山頂にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ岳山頂にて
5
ひょっこりは〜ん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょっこりは〜ん
2
木橋を歩く雷鳥さん、どこへ行く??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋を歩く雷鳥さん、どこへ行く??
1
最終日、雲の平山荘より三俣蓮華岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日、雲の平山荘より三俣蓮華岳
2
またまた・・ひょっこりは〜ん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた・・ひょっこりは〜ん
2
雫でキラキラ輝いていました☆何度も撮っちゃいました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雫でキラキラ輝いていました☆何度も撮っちゃいました!
2
吊り橋、楽しい〜☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋、楽しい〜☆
3
ラストの美景、お疲れさまでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストの美景、お疲れさまでした!
2

感想/記録

 従来、九州の沢しか知らず、遡行難度が高いと、泣きそうになっていました。さらに黒部源流の沢、赤木沢には、そんな勝手なイメージを抱いていました。経験者からのオススメもあり、調べていくと、沢登りなのにロープが不要??黒部の源流を肌で実感したいと強く思うようになりました。
入渓すると、ひとつひとつの渓谷が本当に美しく輝いており、難しい登りもなく、いつのまにか魅了されていました。
 天気については、今夏のお盆期間の予報は、好天と思っていたところ、残念ながら連日、ほぼ雨天でした。しかしながら、まさに雨降って地固まる!?結果オーライとなりました!
まず、2日目の赤木沢最大の大滝の高巻きは、急な斜面で、落石やホールドの破壊も考えられました。足場が悪く、ビギナーの沢シューズがフェルトソールだったことを考慮し、ロープで確保した点は、安全に行動する上で非常に良かったです。経験者がこれまで習得された技術が生かされているなぁと感じておりました。
また、3日目の鷲羽乗越〜鷲羽岳の区間は、雨天かつ強風で、自分自身のコンディションが万全でなく(出発の3日前に、風邪をひいた)体調を気にしながら、登頂を目指しました。1歩につき、3秒ほどの時間を費やし、落石をさせないよう、そっと足を置き、ガレ場を無事に通過出来たことも、本当に良かったです。
 今回の行程では、すべて小屋を利用し、豚の角煮、具だくさんの石狩鍋など栄養豊富な小屋食のおかげで、下山後は体調が悪化することはありませんでした。
最終的に、怪我の功名に繋がったようです。メンバーの皆さま、色々とお世話になり、ありがとうございました!雲ノ平小屋では、故・伊藤正一さんの次男様の話を拝聴し、「黒部の山賊」を是非楽しみに読んでみたいと思います。
訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/20
投稿数: 40
2018/8/18 15:55
 薬師沢小屋で同じテーブルのおっさん達です(^▽^)/
そちらも楽しそうな写真でじっくり見てしまいました♬
九州から来ていたんですね
ようこそ・ようこそです
赤木沢やっぱりいいとこですよね(^▽^)/
何回でも行きたいところです。また遠い北アルプスに来られた時は
是非お逢いしたいですね
登録日: 2014/10/21
投稿数: 3
2018/8/20 8:18
 Re: 薬師沢小屋で同じテーブルのおっさん達です(^▽^)/
薬師沢小屋やその他の小屋では、お世話になりました。赤木沢について仰られていたように、本当に美渓でした!!クライマックスも楽しめました!最終日の雲ノ平小屋では、ゆっくりされておられたのですね。アクセスが、石川県からお越しになったということでしたので、ちょっぴり羨ましいです・・・。また、機会ありましたらその際は、よろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ