また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1614518 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

立山、剱岳(室堂から)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年10月12日(金) 〜 2018年10月13日(土)
メンバー
天候1日目 小雨→霧 2日目 晴れのち霧
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢の無料駐車場に駐車。トローリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、トローリーバスと3回乗り換えて約90分で室堂着。往復で9050円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間54分
休憩
29分
合計
5時間23分
Sスタート地点09:1510:06一の越山荘10:0711:03雄山11:1411:28立山11:3211:39大汝休憩所11:53富士ノ折立11:5412:33真砂岳13:34別山南峰13:4614:38剱沢キャンプ場
2日目
山行
7時間52分
休憩
1時間55分
合計
9時間47分
剱沢キャンプ場05:4705:53剱澤小屋05:5406:18剣山荘06:1906:47一服剱07:33前剱07:3407:46前劔の門07:4708:11平蔵の頭08:1308:22カニの横バイ08:2808:37カニのハサミ08:3808:44剱岳09:0509:08カニのハサミ09:1109:23カニの横バイ09:2409:41平蔵の頭09:4210:03前劔の門10:12前剱10:57一服剱11:0111:16剣山荘11:1811:40剱澤小屋11:4111:49剱沢キャンプ場12:5013:42剱御前小舎13:4314:37浄土橋14:4014:51雷鳥沢ヒュッテ14:5315:03雷鳥荘15:0415:19みくりが池温泉15:2015:24みくりが池15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
霧が気温で凍結して霧氷になり、岩にこびりついていたので、10/12は場所によって岩場が滑りやすくなっていました。
その他周辺情報剱沢キャンプ場ですが、10/7で管理者が不在になり水場は使用できないとアナウンスされていますが、沢の水(上流部に山小屋があるので要煮沸)を引いたホースから水が出ています。凍結して止まるまでの期間限定かと思います。蛇口からの水やトイレは使えません。
過去天気図(気象庁) 2018年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 調味料 飲料 ガスカートリッジ 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ ヘルメット 携帯トイレ
備考 夜に氷点下(手持ちの温度計で-3℃)なので、シュラフや服装などもう少し防寒対策をしておけば良かった。

写真

扇沢 平日の始発7:30に乗ります。
2018年10月12日 06:57撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢 平日の始発7:30に乗ります。
黒部ダム。観光放水してました。
2018年10月12日 07:54撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダム。観光放水してました。
室堂に着きましたが、ガスっていて何も見えない。
2018年10月12日 09:18撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂に着きましたが、ガスっていて何も見えない。
ピンぼけの雷鳥。保護色なのでカメラも被写体と認識できないらしい。
2018年10月12日 09:46撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンぼけの雷鳥。保護色なのでカメラも被写体と認識できないらしい。
3
立山に向けて登ったら、一の越山荘に到着。
2018年10月12日 10:06撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山に向けて登ったら、一の越山荘に到着。
雄山に到着。一瞬霧が晴れた
2018年10月12日 11:07撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山に到着。一瞬霧が晴れた
霧氷が凄い
2018年10月12日 11:14撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が凄い
2
大汝山の頂上の岩場は凍結して登れず。
2018年10月12日 11:36撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山の頂上の岩場は凍結して登れず。
1
またガスってしまい、何処を歩いているかよく分からない。
2018年10月12日 12:06撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またガスってしまい、何処を歩いているかよく分からない。
内倉助氷河。もうすぐ消滅なのか?
2018年10月12日 12:20撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内倉助氷河。もうすぐ消滅なのか?
別山到着
2018年10月12日 13:37撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山到着
1
剱岳が少し見えた!
2018年10月12日 13:38撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳が少し見えた!
1
今日の宿泊地。
2018年10月12日 14:13撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿泊地。
1
夕方になって、霧というか、雲が切れてきて、剱岳がみえた。明日は大丈夫そうだな。
2018年10月12日 16:29撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方になって、霧というか、雲が切れてきて、剱岳がみえた。明日は大丈夫そうだな。
3
日の出と同じ時間くらいに出発。雲ひとつない晴天。
2018年10月13日 05:45撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出と同じ時間くらいに出発。雲ひとつない晴天。
1
鎖が出てきた。
2018年10月13日 06:29撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が出てきた。
テント場が見えた。
2018年10月13日 06:45撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場が見えた。
1
富山市街と富山湾。
2018年10月13日 06:46撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山市街と富山湾。
よく見るヤツです。
2018年10月13日 07:38撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るヤツです。
剱岳に近づいてきた。
2018年10月13日 07:41撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳に近づいてきた。
カニのたてばい
2018年10月13日 08:16撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのたてばい
2
山頂着いた。
NHKのクルーがいた。
2018年10月13日 08:48撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着いた。
NHKのクルーがいた。
4
雲の上に富士山
2018年10月13日 08:58撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上に富士山
2
少しは気を遣っている感じなのかもしれないが、山頂は狭くて、撮影していなくてもほこらの前に立っているし、撮影を始めると結構長い。タイミングを逸したので、山頂での自撮り無しで下山。
2018年10月13日 09:05撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しは気を遣っている感じなのかもしれないが、山頂は狭くて、撮影していなくてもほこらの前に立っているし、撮影を始めると結構長い。タイミングを逸したので、山頂での自撮り無しで下山。
5
カニの横ばいのあとの垂直階段。
2018年10月13日 09:30撮影 by G8188, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニの横ばいのあとの垂直階段。
2匹目。またピントが合わない。
2018年10月13日 10:48撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2匹目。またピントが合わない。
2
テントを撤収して、雷鳥沢を下る。ガスってきてまわりが見えなくなってきた。
2018年10月13日 14:21撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収して、雷鳥沢を下る。ガスってきてまわりが見えなくなってきた。
3匹目。こんどはこっちを向いてくれない。
2018年10月13日 14:59撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3匹目。こんどはこっちを向いてくれない。
2
無事室堂バスターミナルに到着。
2018年10月13日 15:34撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事室堂バスターミナルに到着。

感想/記録

土曜日は晴れる!の読みが当たって、剱岳のアタックは微風で日が当たるとポカポカする状況でした。室堂側からアタックした方は10名くらいでしょうか。カニのたてばい、よこばい共に渋滞もありません。
あと、釼沢キャンプ場から室堂までの帰り道の山越えがキツかった。それと雷鳥沢キャンプ場から室堂までの何気ない登りで疲労にとどめを刺された。
次回は2泊かな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:741人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/9
投稿数: 31
2018/10/19 13:41
 お疲れ様でした!
青ヘルメットの者です。
あの撮影クルーはNHKだったんですね・・・
わざわざ登山者の多い週末に撮影しなくてもと心の中で思っていました(笑)
またどこかでお会いしましょう!
登録日: 2016/9/12
投稿数: 6
2018/10/21 16:50
 こちらこそ、お疲れ様でした。
Asagi-Madaraさん
先日はお疲れ様でした。
カニのたてばいのバックショット、山頂の横顔を掲載していまいましてすみません。
NHKの話は、山頂で近くの方が話しているのを盗み聞きしたものです。(笑)
NHKBSで11月に放送すると言っていました。
山岳信仰の話をしていましたが、どんな番組なんですかね。
またお会いできるのを楽しみにしてます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ