また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 167800 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

KTC 憧れの盟主・「北岳」を目指す

情報量の目安: A
-拍手
日程 2002年08月24日(土) ~ 2002年08月25日(日)
メンバー
 aaib1360(CL)
, その他メンバー3人
天候24日 曇のち雨、稜線風強し、夕方風雨おさまる
25日 晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
24日 JR中央線甲府駅午前2時着、タクシーにて広河原へ
25日 広河原12:20=13:00芦安(入浴)14:50=甲府駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

8/24 甲府駅2:10=タクシー=3:00広河原3:30‐6:00朝食6:20
   ‐7:00大樺沢二俣9:00‐10:30肩の小屋(泊)夕食16:00

8/25 起床4:00 朝食4:40
   肩の小屋5:30‐6:10北岳6:40‐7:30八本歯のコル7:40‐
   9:15二俣9:20‐12:00広河原
コース状況/
危険箇所等
広河原‐二股
危険個所なし。道なりに登る。
途中に白根御池の分岐が右側に有。
二股に仮設トイレ有。

二股‐小太郎尾根分岐‐肩ノ小屋
二股より小太郎尾根までは草付きの急斜面を登り
お花畑に癒される。小太郎尾根から肩ノ小屋までは、
風雨の強い時は要注意。遮へい物がありません。

肩ノ小屋‐山頂
急な露岩帯の道を登るが問題はありません。
途中で両俣小屋の分岐に出合う。

山頂‐八本歯のコル
山頂からやせた露岩帯を下りますが、足元が悪いので
滑落しないよう、慎重に歩いて下さい。北岳山荘分岐
から八本歯のコルまでは高山植物が一番多いです。
但し、道は岩が堆積し長い木のハシゴを下りますので、
注意して下さい。

八本歯のコル‐二股‐広河原
八本歯沢源頭は、岩屑が多く滑りやすいです。
左側はバットレスですので、落石に注意して下さい。
二股からは、前日歩いた道ですが、気を引き締めて
広河原まで下ります。
長い下りですので、膝に気を付けて歩いて下さい。
過去天気図(気象庁) 2002年08月の天気図 [pdf]

写真

大樺沢二股に着きました。
上は天気が良くなさそうですね。
2002年10月27日 20:03撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢二股に着きました。
上は天気が良くなさそうですね。
振り向くと、鳳凰三山方面が
見えます。お天気を願います。
2002年10月27日 20:03撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと、鳳凰三山方面が
見えます。お天気を願います。
これから草付きのお花畑を
登ります。
2002年10月27日 20:03撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから草付きのお花畑を
登ります。
かなりのジグザグな急騰です。
睡眠不足が利きだしました。
2002年10月27日 20:03撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりのジグザグな急騰です。
睡眠不足が利きだしました。
北岳トリカブトです。
小太郎尾根に出ましたら
風雨が強く、ガスで視界も
ないので写真どころでは
ありませんでした。
2002年10月27日 20:03撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳トリカブトです。
小太郎尾根に出ましたら
風雨が強く、ガスで視界も
ないので写真どころでは
ありませんでした。
肩ノ小屋に10時30分に到着。
それから外にも出られず、
夕食後にやっと小屋の外に出る。
皆さん明日の天気を気にしてますね…
2002年10月27日 20:03撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋に10時30分に到着。
それから外にも出られず、
夕食後にやっと小屋の外に出る。
皆さん明日の天気を気にしてますね…
夕暮れの鳳凰方面です。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れの鳳凰方面です。
鳳凰方面から陽が登って来ました。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰方面から陽が登って来ました。
甲斐駒も見えますね…
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒も見えますね…
北岳山頂が見えます。
小屋の前は人込みです。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂が見えます。
小屋の前は人込みです。
すでに北岳山頂には
大勢の人が居ますね…
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに北岳山頂には
大勢の人が居ますね…
途中から北岳山荘、間ノ岳、
農鳥岳方面が見えて来ました。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から北岳山荘、間ノ岳、
農鳥岳方面が見えて来ました。
北岳山頂に着きました。
今回の仲間達と…
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂に着きました。
今回の仲間達と…
山頂からの甲斐駒です。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの甲斐駒です。
仙丈岳です。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈岳です。
北岳から間ノ岳、農鳥岳です。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳から間ノ岳、農鳥岳です。
甲斐駒方面、その後ろは?
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒方面、その後ろは?
鳳凰方面です。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰方面です。
だいぶ下って来ました。
間ノ岳が大きくなりました。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下って来ました。
間ノ岳が大きくなりました。
もうすぐ八本歯のコルに着きます。
甲斐駒が見えます。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ八本歯のコルに着きます。
甲斐駒が見えます。
バットレスです。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレスです。
バットレス△任后
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス△任后
八本歯のコル、雪渓をバックに…
2012年02月08日 15:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯のコル、雪渓をバックに…
二股付近です。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股付近です。
お花畑とバットレス。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑とバットレス。
二股からの北岳です。
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股からの北岳です。
北岳よ、また来るからね…
2002年10月27日 20:04撮影 by C200Z,D510Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳よ、また来るからね…

感想/記録

南アルプスを歩くなら、まず北岳を登らないと怒られるので、
盟主様に御挨拶に伺いました。

新宿を深夜に発ち甲府に着いたのが午前2時、一番バスまで
どうするかと考えていたら、タクシーの運転手さんが広河原
まで行きますよとの事で、乗車する。
道中の悪路は睡眠中で何も分からずに広河原に着く。
アルペンプラザに到着したが、真っ暗やみで寒い。寝る所も
ないので、仲間に気合を入れて歩き始める。
夜が明け始めてきて明るくなりだしたので、早めの朝食をとる。
仲間は、少し寝かしてくれと言って寝てしまう。
しばらく寝かして、起こして歩き出す。二股から右俣の登りは
睡眠不足にはきつく、応える。
小太郎尾根にやっと着いたら、今度は雨、強風、濃霧である。
雨具を着て、ひたすらルートを外れないよう歩きやっと肩ノ小屋
に到着する。10時30分であり、晴れていれば山頂往復も出来るが
この天候ではどうすることも出来ず、小屋の中で半日ゴロゴロする。
夕食後に、やっと風雨が収まり外に出る。
明日は多分天気になりそうだと自分に言い聞かせ寝ることにする。

朝、起きて見ると昨日の天気が嘘のようである。快晴…
それ山頂を目指して出発だ… 
念願の北岳山頂に到着する。感激ですね…素晴らしい展望です。
1時間ぐらいのんびりしたかったが、先があるので下ることにする。
今度は転倒、滑落に気を付けて慎重に下る。今回は間ノ岳に登れな
かったが次回は、農鳥、奈良田まで歩いてみたいと思う。
八本歯のコルからの下りも慎重に下り、バットレスを眺めながら
二俣に到着する。だいぶ仲間がばてているが、昨日歩いた道なので
広河原まで頑張らせる。それにしても長い下りだ…

しかし北岳は良い山で、何度でも登りたいですね…
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:450人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ