また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812599 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

【夜行日帰り】丹沢から山中湖へ

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴〜晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線 渋沢駅 スタート(0:32着)
山中湖平野バス停 ゴール(15:11着・15:43発)
(山中湖旭日丘バス停16:13発 御殿場駅17:00着 御殿駅17:09発)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間45分
休憩
47分
合計
14時間32分
S渋沢駅南口00:3901:21大倉バス停01:31どんぐり山荘01:3201:49観音茶屋01:5002:00雑事場ノ平02:15一本松02:27駒止茶屋02:33堀山02:39堀山の家02:4002:54天神尾根分岐03:11花立山荘03:18花立03:22金冷シ03:35塔ノ岳03:3703:38尊仏山荘03:3903:56日高04:06竜ヶ馬場休憩所04:0804:10竜ヶ馬場04:20みやま山荘04:22丹沢山04:33早戸川乗越04:41箒杉沢ノ頭04:45不動ノ峰休憩所04:51不動ノ峰04:57棚沢ノ頭05:06鬼ヶ岩ノ頭05:10中ノ沢乗越05:21蛭ヶ岳山荘05:25蛭ヶ岳05:2605:50ミカゲ沢ノ頭06:07臼ヶ岳06:0806:20神ノ川乗越06:3406:52金山谷乗越07:21青ヶ岳山荘07:2207:26檜洞丸07:3007:43熊笹ノ峰07:47大笄07:4808:05小笄08:11東沢ノ丸08:28犬越路08:43大杉丸09:21大室山・犬越路分岐09:25大室山09:2909:32大室山・犬越路分岐09:50破風口09:5209:59前大室10:07加入道避難小屋10:121345m分岐10:18白石峠(お茶煮のコシッパ)10:27水晶沢ノ頭(堀通シ)10:32ナメクラ沢ノ頭10:43シャガクチ丸(蛇ヶ口丸)10:51バン木ノ頭10:5311:06モロクボ沢ノ頭11:34大界木山11:45城ヶ尾峠(サガセ峠)11:49城ヶ尾山(桃ノ木ゾーリ)12:08中ノ丸(中丸)12:20ブナ沢ノ頭(カモオキ沢ノ頭)12:2112:27ブナ沢乗越(大又コシッパ)12:33菰釣避難小屋12:50菰釣山12:5513:05ブナノ丸13:0613:18油沢ノ頭(西沢山)13:30樅ノ木沢の頭(モチハギ丸・鳥屋山)13:37西沢ノ頭(西尾根丸)13:49石保土山(西ノ丸)14:00水ノ木分岐14:04大棚ノ頭(山神峰)14:26富士岬平(パラジマノ頭)14:2714:35高指山14:3615:06山中湖村コミュニティセンター15:11平野バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
深夜スタートでしたが、先発の方が複数組おり、昼夜問わず人がいることを再認識。
夜景・星空・日の出・山岳景観どれも最高の条件でした。絶好の条件で登れて最高でしたが、行程が個人最長となるコースのため、とにかく最後まで自重して進みました。
コース状況/
危険箇所等
【大倉〜丹沢山】特に危険な箇所はありません。
【丹沢山〜蛭ヶ岳】鬼ヶ岩に鎖場があります。
【蛭ヶ岳-臼ヶ岳】ザレた急傾斜(鎖場あり)を下ります。転倒、滑落のほか落石など起こさないよう注意が必要です。今回は霜柱による浮石のほか、雪により路面の確認ができないなど、リスクのある状況でした。
【檜洞丸〜犬越路】やせ尾根の急傾斜の連続した下り(ハシゴ・鎖場)があります。
【犬越路〜大室山】特に危険な箇所はありません。
【大室山ーモロクボ沢ノ頭ー菰釣山ー高指山】特に危険な箇所はありません。
その他周辺情報山中湖平野バス停に観光案内所・セブンイレブンがあります。
旭日丘バスターミナルには土産・レストランがあります。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

おなじみ渋沢駅をスタート
2019年04月28日 00:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみ渋沢駅をスタート
大倉はコンビニの明かりが煌々と。登りの準備をしている方も。
2019年04月28日 01:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉はコンビニの明かりが煌々と。登りの準備をしている方も。
1
標高1000mを過ぎから足元は霜、雪。
2019年04月28日 03:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000mを過ぎから足元は霜、雪。
最高の天気。
2019年04月28日 03:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の天気。
2
塔ノ岳、ひっそり静まり返っています。
今日も大賑わいになりそう。
2019年04月28日 03:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳、ひっそり静まり返っています。
今日も大賑わいになりそう。
ベンチの積雪状況。
2019年04月28日 03:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチの積雪状況。
普段泥濘になるところも凍っていて汚れず、むしろ歩きやすい。
2019年04月28日 04:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段泥濘になるところも凍っていて汚れず、むしろ歩きやすい。
蛭ヶ岳方面と富士山。
2019年04月28日 04:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面と富士山。
1
霜柱ザックザク。
2019年04月28日 05:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱ザックザク。
1
登ってきた峰々。まだ大した距離ではありませんが。
2019年04月28日 05:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた峰々。まだ大した距離ではありませんが。
日の出が近い。一日が始まる感じが好きです。
2019年04月28日 05:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出が近い。一日が始まる感じが好きです。
1
先行している方がお二方いらっしゃるようです。
2019年04月28日 05:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行している方がお二方いらっしゃるようです。
1
山中湖も見えてるけど、遠いな。
2019年04月28日 05:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖も見えてるけど、遠いな。
1
見た目以上に滑らず進めました。
2019年04月28日 05:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目以上に滑らず進めました。
雪が降ってからわずかに楽しめる景色。
2019年04月28日 05:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が降ってからわずかに楽しめる景色。
2
蛭ヶ岳。こんなに風がなくて穏やかなのは初めて。
2019年04月28日 05:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。こんなに風がなくて穏やかなのは初めて。
7
蛭から丹沢山・塔ノ岳方面
2019年04月28日 05:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭から丹沢山・塔ノ岳方面
臼ヶ岳・檜洞丸方面への注意喚起。
何もない道を求めてる人は山に来ないですけども。
2019年04月28日 05:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳・檜洞丸方面への注意喚起。
何もない道を求めてる人は山に来ないですけども。
木が迫って触れるたびに雪をかぶります。
2019年04月28日 05:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が迫って触れるたびに雪をかぶります。
左が臼ヶ岳、中央右が檜洞丸、右が大笄
2019年04月28日 05:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が臼ヶ岳、中央右が檜洞丸、右が大笄
この後急傾斜が連続して写真撮り忘れました。
2019年04月28日 05:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後急傾斜が連続して写真撮り忘れました。
体に優しいトレイルで一息。
2019年04月28日 06:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体に優しいトレイルで一息。
クマにしては小さい足跡。道中ずっとある…。
2019年04月28日 06:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマにしては小さい足跡。道中ずっとある…。
蛭ヶ岳を振り返り。
2019年04月28日 06:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳を振り返り。
獣以外の足跡がないものの、ルートはわかりやすい。
2019年04月28日 06:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣以外の足跡がないものの、ルートはわかりやすい。
やせ尾根。
2019年04月28日 06:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根。
やせ尾根過ぎたところから道志方面を見やると、山しか見えない!
2019年04月28日 06:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根過ぎたところから道志方面を見やると、山しか見えない!
神ノ川乗越 水場は結構下るようです。
結構下って見にいきましたが、沢の水が湧いているようには見えず断念。
2019年04月28日 06:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川乗越 水場は結構下るようです。
結構下って見にいきましたが、沢の水が湧いているようには見えず断念。
檜洞丸への登り。
2019年04月28日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸への登り。
丹沢山方面を見やる。
2019年04月28日 07:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山方面を見やる。
バイケイソウ
2019年04月28日 07:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
青ヶ岳山荘、檜洞丸の書き方が素敵。
2019年04月28日 07:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘、檜洞丸の書き方が素敵。
3
檜洞丸。空の青さが際立ちます
2019年04月28日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸。空の青さが際立ちます
1
いざ犬越路・大室山へ
2019年04月28日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ犬越路・大室山へ
これから向かう峰々と富士山・山中湖。
2019年04月28日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう峰々と富士山・山中湖。
熊笹ノ峰・大笄間の神ノ川分岐
2019年04月28日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹ノ峰・大笄間の神ノ川分岐
大室山。ルートが見えないほど下ります。
2019年04月28日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山。ルートが見えないほど下ります。
写真では伝わりませんが、先が見えないほど傾斜がきつい。
2019年04月28日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では伝わりませんが、先が見えないほど傾斜がきつい。
1
コイワザクラ
2019年04月28日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワザクラ
3
束の間の平坦
2019年04月28日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
束の間の平坦
マメザクラ(?)と富士山
2019年04月28日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マメザクラ(?)と富士山
いままさに崩壊しつつある斜面
2019年04月28日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いままさに崩壊しつつある斜面
犬越路避難小屋内部その1
2019年04月28日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋内部その1
1
犬越路避難小屋内部その2
2019年04月28日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋内部その2
マルバスミレ(?)
2019年04月28日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバスミレ(?)
このあとひたすら登り
2019年04月28日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあとひたすら登り
大室山分岐(大室山まで300m)
2019年04月28日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山分岐(大室山まで300m)
せっかくなので大室山
2019年04月28日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので大室山
分岐まで戻って富士山。
2019年04月28日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻って富士山。
前大室山・加入道山に向けてまずは下り
2019年04月28日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大室山・加入道山に向けてまずは下り
ここから山中湖まで、まだまだだいぶあります。
2019年04月28日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山中湖まで、まだまだだいぶあります。
正面奥のピークが前大室
2019年04月28日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面奥のピークが前大室
ピーク手前のなだらかな
2019年04月28日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク手前のなだらかな
前大室。学生さんのグループがちょうど上がってきました。
2019年04月28日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大室。学生さんのグループがちょうど上がってきました。
1
正面 加入道山
2019年04月28日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面 加入道山
鞍部からの登り
2019年04月28日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部からの登り
たたくハンマー部分がない気がします。
2019年04月28日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たたくハンマー部分がない気がします。
キジムシロ(?)
2019年04月28日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キジムシロ(?)
加入道避難小屋
2019年04月28日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道避難小屋
加入道山。眺望はありませんので、そのまま進みます。
2019年04月28日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山。眺望はありませんので、そのまま進みます。
加入道山からの下り
2019年04月28日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山からの下り
道志方面の分岐
2019年04月28日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志方面の分岐
蛭ヶ岳が結構遠くになりました。
2019年04月28日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳が結構遠くになりました。
なだらかな尾根を通ることも出てきます。
2019年04月28日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根を通ることも出てきます。
シャガクチ丸
2019年04月28日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガクチ丸
バン木ノ頭
2019年04月28日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バン木ノ頭
野外活動センター方面(破線ルート)
2019年04月28日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野外活動センター方面(破線ルート)
コケリンドウ
2019年04月28日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケリンドウ
1
モロクボ沢ノ頭
2019年04月28日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ沢ノ頭
モロクボ沢ノ頭を過ぎると両脇にササが出てきますが、シカに食べられているだけではない枯れ方。見通しがよいのでありがたいですが。
2019年04月28日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ沢ノ頭を過ぎると両脇にササが出てきますが、シカに食べられているだけではない枯れ方。見通しがよいのでありがたいですが。
ノーネームピーク。
2019年04月28日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーネームピーク。
緩やかな登りも足にきてます。
2019年04月28日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな登りも足にきてます。
ガンガン進めるトレイル
2019年04月28日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガン進めるトレイル
箱根の山々
2019年04月28日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根の山々
フラット。
2019年04月28日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フラット。
気持ちよいトレイル(ただ長くは続かないんですよね)
2019年04月28日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよいトレイル(ただ長くは続かないんですよね)
ちょっと登って城ヶ尾山
2019年04月28日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登って城ヶ尾山
登りもだいぶ易しい傾斜
2019年04月28日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りもだいぶ易しい傾斜
立派なブナ林。
2019年04月28日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナ林。
尾根から斜面でも比較的若い個体が散見されます。
2019年04月28日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から斜面でも比較的若い個体が散見されます。
ピークからの下り、登りのリズムが刷り込まれていく。
2019年04月28日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークからの下り、登りのリズムが刷り込まれていく。
ブナ沢ノ頭
2019年04月28日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ沢ノ頭
ブナ沢ノ頭から下り、菰釣山への登りが結構しんどかった。
2019年04月28日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ沢ノ頭から下り、菰釣山への登りが結構しんどかった。
ササ(見通し良好)
2019年04月28日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササ(見通し良好)
分かりづらいですが、正面奥のピークが菰釣山。結構登ります。
2019年04月28日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりづらいですが、正面奥のピークが菰釣山。結構登ります。
ブナ沢乗越。神奈川県と山梨県の標識が頻繁に出てきます。
2019年04月28日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ沢乗越。神奈川県と山梨県の標識が頻繁に出てきます。
菰釣避難小屋(トイレはありません)
2019年04月28日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣避難小屋(トイレはありません)
避難小屋内(その1) ※犬越路避難小屋と同様
2019年04月28日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋内(その1) ※犬越路避難小屋と同様
避難小屋内(その2)
2019年04月28日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋内(その2)
地味な登りが続きます。
2019年04月28日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味な登りが続きます。
天城山で見たようなブナがありました。
2019年04月28日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天城山で見たようなブナがありました。
菰釣山からの富士山・山中湖。
近づいたような、意外とまだあるような。
2019年04月28日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山からの富士山・山中湖。
近づいたような、意外とまだあるような。
1
菰釣山からの下り。
2019年04月28日 13:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山からの下り。
ブナノ丸。このピークの前の登りなど、50,000分の1の地形図では表記されないノーネームピークが無数にあります。
傾斜も意外ときつく、あまり優しくないです。
2019年04月28日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナノ丸。このピークの前の登りなど、50,000分の1の地形図では表記されないノーネームピークが無数にあります。
傾斜も意外ときつく、あまり優しくないです。
下ってから正面のピークへ。
2019年04月28日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってから正面のピークへ。
で、ノーネームピーク。
2019年04月28日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、ノーネームピーク。
油沢ノ頭。野外卓あり。意外と標高ありますね。
2019年04月28日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油沢ノ頭。野外卓あり。意外と標高ありますね。
樅ノ木沢の頭
2019年04月28日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅ノ木沢の頭
石保土山前の登り
2019年04月28日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石保土山前の登り
木からパセリみたいなの生えてる!
2019年04月28日 14:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木からパセリみたいなの生えてる!
石保土山からの下り。
2019年04月28日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石保土山からの下り。
道志方面の山並み。道志山塊も結構見ごたえのある山容です。
2019年04月28日 14:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志方面の山並み。道志山塊も結構見ごたえのある山容です。
向きをキュッと変えたら
2019年04月28日 14:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向きをキュッと変えたら
一気に下ると
2019年04月28日 14:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下ると
水ノ木分岐
2019年04月28日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ノ木分岐
分岐を過ぎて振り返ったところ。
2019年04月28日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎて振り返ったところ。
巨大な鉄塔
2019年04月28日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な鉄塔
鉄塔下からの南側眺望
2019年04月28日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下からの南側眺望
鉄塔から山伏峠分岐までシングルトラックのトラバース
2019年04月28日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から山伏峠分岐までシングルトラックのトラバース
山伏峠分岐
2019年04月28日 14:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠分岐
分岐以降、泥濘やすそうなトレイルが続きます。
2019年04月28日 14:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐以降、泥濘やすそうなトレイルが続きます。
ぐっと下って
2019年04月28日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐっと下って
若干の登り返し
2019年04月28日 14:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干の登り返し
のちフラット
2019年04月28日 14:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のちフラット
ハイキング感満載のコースに
2019年04月28日 14:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング感満載のコースに
ササの間を通ると
2019年04月28日 14:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササの間を通ると
広くて見通しの良い尾根を登り
2019年04月28日 14:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広くて見通しの良い尾根を登り
富士山どーん!
ここで下ると車道が長くなるので高指山まで行きます。
2019年04月28日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山どーん!
ここで下ると車道が長くなるので高指山まで行きます。
さ、最後のピークに向けてラストスパート
2019年04月28日 14:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、最後のピークに向けてラストスパート
叢生したヒメシャラ(と思われる木)がいっぱい。
2019年04月28日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
叢生したヒメシャラ(と思われる木)がいっぱい。
最後の登り
2019年04月28日 14:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り
やりきったー。富士山も最後まできれいに見れてよかった!
富士山は偉大な存在です。
2019年04月28日 14:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やりきったー。富士山も最後まできれいに見れてよかった!
富士山は偉大な存在です。
2
鉄砲木の頭(明神山)方面に進み
2019年04月28日 14:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄砲木の頭(明神山)方面に進み
1つ目の分岐はスルーして
2019年04月28日 14:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目の分岐はスルーして
2つ目の分岐を平野方面へ。
2019年04月28日 14:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の分岐を平野方面へ。
谷沿いを進むと
2019年04月28日 14:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷沿いを進むと
山腹にアナグマ!結構、大きかった。
2019年04月28日 15:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹にアナグマ!結構、大きかった。
6
ロードに出ると合宿所になっている民宿やテニスコート・サッカーグラウンドなどを通過し、ひたすら直進します。(ロード区間は約2km)
2019年04月28日 15:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロードに出ると合宿所になっている民宿やテニスコート・サッカーグラウンドなどを通過し、ひたすら直進します。(ロード区間は約2km)
平野バス停(観光案内所)
2019年04月28日 15:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平野バス停(観光案内所)
1

感想/記録

大峯奥駆道縦走の予定が流れてしまったため、持て余した体力を使うべく渋沢〜山中湖まで1日で実行してみました。なお最寄り駅始発からスタートすると、帰りのバスが無くなってしまうため、渋沢駅深夜発としました。

スタートから快晴で、星空と夜景を堪能しながら登れました。
前日からの低温・雪の影響で標高1000m以高からは霜柱のザクザクと小気味よい音や、新雪をキュッと踏みしめながら進めたのは気持ちよかった。
日の出までは気温が低い割にほぼ無風で寒さを感じないというのも好条件でした。(日の出以降は暑かった)

積雪深は深いところでも10cm程度で霜や水面が凍っていることによる影響はほとんど感じませんでしたが、融解が進んでくると泥濘ができ、滑りやすくなりました。
檜洞丸の最後の登りで掴まるところがなく、若干滑りました。

前半は雪遊びや丹沢から一望できる山岳景観や高度感のある急傾斜を堪能しました。
が、大室山以降は景色も単調になり、アップダウンの連続で修行の様相に。
というのも神ノ川乗越の水場が枯れており、水切れが心配されたことが影響しています。モロクボ沢ノ頭で水の残量(1L程度)を確認し、節約しながらの山行になったため、マイペースを死守。

最後に富士山と山中湖がどーんと見えると、さすがに感慨深かったです。
充分な体力で臨んだつもりでしたが、メンタルとフィジカルを鍛え直してきます。
訪問者数:349人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/8
投稿数: 21
2019/4/29 23:48
 凄い!
渋沢から山中湖まで夜通しとはスゴいです!ラストで富士山どーんは、感動ものですね。
登録日: 2017/7/4
投稿数: 3
2019/4/30 6:46
 Re: 凄い!
>mokakaさん
コメントありがとうございます!11:00頃にすれ違った方ですね。
早朝からの道志までのロングお疲れさまでした。最後に温泉はやはりいいですよね!
mokakaさんやすれ違う皆さんと挨拶を交わしたり、天候に恵まれて最後まで富士山が顔を見せていてくれたおかげで無事に到達できました。ありがとうございます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ