また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1832787 全員に公開 山滑走甲斐駒・北岳

北岳 バットレス左端eガリー?大樺沢へ

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜叉神峠-広河原 片道約14kmの車道、トンネルがあるのでGPSログ無し
夜叉神峠の駐車場は満車だが午後になれば下山する人が出てくるので待てば停められる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間14分
休憩
1時間55分
合計
12時間9分
S広河原山荘01:4702:07白根御池分岐02:1404:38白根御池小屋04:5105:18大樺沢二俣05:2607:06八本歯のコル07:2907:46吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐07:5208:07吊尾根分岐08:1308:30北岳08:4909:07吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐09:0709:28大樺沢二俣09:4510:44白根御池小屋10:5412:59白根御池分岐12:5913:41白根御池分岐13:4513:58広河原山荘13:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報GPSログ:広河原からスタート時の軌跡が右俣の沢に入っているが正しくは尾根上
※GPSの測位誤差

写真

急登の夏道をひたすら歩き
踏み抜き地獄もあり時間がかかった
白根御池小屋到着した頃、
2019年05月05日 04:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の夏道をひたすら歩き
踏み抜き地獄もあり時間がかかった
白根御池小屋到着した頃、
大樺沢から八本歯のコルを目指す
2019年05月05日 04:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢から八本歯のコルを目指す
2
バットレス
2019年05月05日 05:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス
1
デブリー、4日前に発生したそう
2019年05月05日 05:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリー、4日前に発生したそう
1
すべすべ雪をシールで登り
2019年05月05日 05:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すべすべ雪をシールで登り
日が差してきた
2019年05月05日 05:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差してきた
1
草滑り方面
2019年05月05日 05:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草滑り方面
デブリに挑む
2019年05月05日 05:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリに挑む
2
八ヶ岳をバックに
2019年05月05日 06:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳をバックに
1
意地で板のまま登る
2019年05月05日 06:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意地で板のまま登る
いやーキッツい
2019年05月05日 06:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやーキッツい
ツボの方が早いと思った
2019年05月05日 06:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボの方が早いと思った
八本歯のコル到着すると
2019年05月05日 07:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯のコル到着すると
1
雪付きよし、山頂付近から滑れそう
2019年05月06日 18:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪付きよし、山頂付近から滑れそう
八本歯の頭から2人
2019年05月05日 07:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯の頭から2人
池山尾根と富士山
2019年05月05日 07:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山尾根と富士山
1
そして山頂を目指す
2019年05月05日 07:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂を目指す
1
夏道と雪道のミックス
2019年05月05日 07:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道と雪道のミックス
1
このリングができる現象なんて言うんだっけ
2019年05月05日 07:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このリングができる現象なんて言うんだっけ
1
登るぞ登るぞ
2019年05月05日 08:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るぞ登るぞ
夏道沿いに直登
2019年05月05日 08:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道沿いに直登
もっちょい
2019年05月05日 08:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっちょい
甲斐駒ケ岳
2019年05月05日 08:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳
2
山頂からちょっと南に移動してここからエントリー
雪庇が落ちないことを祈る
2019年05月05日 09:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からちょっと南に移動してここからエントリー
雪庇が落ちないことを祈る
めっちゃ急斜面ー
2019年05月05日 09:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めっちゃ急斜面ー
でも雪は柔らかいのでー
2019年05月05日 09:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも雪は柔らかいのでー
1
緊張感はそこまでない
2019年05月05日 09:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張感はそこまでない
でかい岩だ
2019年05月05日 09:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でかい岩だ
雪のついた左上肩から真ん中、右下へ滑った
eガリー付近かな
2019年05月05日 07:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のついた左上肩から真ん中、右下へ滑った
eガリー付近かな
そしてデブリのない斜面を選び
バットレス下へ
2019年05月05日 09:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてデブリのない斜面を選び
バットレス下へ
それなりの斜度だけど雪が柔らかいから楽しい
2019年05月05日 09:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりの斜度だけど雪が柔らかいから楽しい
バットレスバックに滑走
2019年05月05日 09:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレスバックに滑走
2
デブリを抜けて
2019年05月05日 09:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリを抜けて
おもっいっきり滑る
意外と距離滑れて楽しめた!
2019年05月05日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おもっいっきり滑る
意外と距離滑れて楽しめた!
2
帰りましょ
2019年05月05日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りましょ
草滑り下通過
2019年05月05日 10:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草滑り下通過
あとはこんなとこをシールで歩いたり
2019年05月05日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはこんなとこをシールで歩いたり
ツボで夏道歩き
2019年05月05日 11:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボで夏道歩き
下はただの夏山でした
2019年05月05日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下はただの夏山でした
少し寄り道して沢ルートの様子見
予想通り橋がなく渡渉は難しそう
2019年05月05日 13:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し寄り道して沢ルートの様子見
予想通り橋がなく渡渉は難しそう
下山飯ははつので唐揚げ定食
2019年05月05日 18:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山飯ははつので唐揚げ定食
3

感想/記録

GW後半もどこでも選び放題な天気
まだ山スキーで行ったことのない南アルプスへ

5/4-5/5の予定だったが5/4は雷予報のため中止
実際昼頃に雷が光ってた

5/5北岳一本勝負
夜叉神峠から広河原まで長い車道、
広河原からは草滑り方面のルートへ
大樺沢直通の沢ルートもあるが途中の沢に橋がかかってないと予想、下山時に見に行ったが予想通り橋がなく渡渉は難しそう

と言っても草滑り方面のルートも楽じゃない、序盤急登、
スキーとブーツを背負ってアプローチシューズなのでこたえる
小屋への平坦道が近づくと思った以上に残雪が多く、踏み抜き地獄、スキーブーツにかえるか
なんとか小屋に到着した頃、モルゲンロート
バットレスが赤く染まる

スキーを履き、シールで大樺沢へ合流、
上部はデブリで埋め尽くされていた
滑りは残念だが雪崩の心配は減る

デブリはクトーをつけて根性でスキーのまま登る
ずり落ちたりするのでブーツアイゼンのほうが早いだろう

八本歯のコルに到着したら板担いでブーツアイゼン、夏道を忠実にたどるが山頂手前で雪壁が出てくるので爪を蹴り込んで乗り越える
しばらく歩いて山頂ゴール!
積雪期南アルプスははじめてだ
なんせアプローチが長いから相当のやる気がないと来れない

さあどこから滑ろう、
山頂直ぐ東面は吐き気がするほどの急斜面、
すこし南に移動してコルから観察していた斜面にエントリー
生き残った雪庇があるのでなる早で滑らねば

出だしは思ったより急斜面、
登り返そうか悩んだが進めば斜度は緩みそう
ターンするごとに大量のスラフが落ちるのでやり過ごしながら落としていく
雪が柔らかいのでそこまで緊張しない
徐々に慣れてきてターンを繋いで楽しく滑っていく
この辺りはeガリーかな?よくわからん

ノドを通過したら大樺沢に合流、滑りやすそうな斜面を探してたらバットレス下に行きつく、素晴らしいロケーションとザラメ滑走で満足、
デブリ地帯ではフラットな斜面を求めて右往左往、
デブリ抜けたら快適ゆる斜面をかっ飛ばしてきた道を戻る

小屋前後はシールで、藪でハマったりして時間かかった
アップダウン激しくなったらブーツでツボ、
踏み抜き祭り転倒祭り

雪がなくなったらアプローチシューズに変えてぴょんぴょん下る

途中寄り道したり広河原山荘の水道を使わせてもらってノンビリ

あとはひたすらに長い車道をたどって夜叉神峠ゴール

初めての南アルプス山スキーはかなり楽しめたし新しい発見もあったので大満足でした
訪問者数:737人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

oec
登録日: 2013/6/5
投稿数: 99
2019/5/6 9:13
 大樺沢
北岳いいですね!
私もこの日行こうかと思っていたのですが、単独だと難しそうだったのといろいろ準備不足で断念して富士山へ行ってしまいました。

大樺沢ルートですが、左岸に旧道があるそうで、橋が撤去されていても渡渉せずに雪渓へ出ることが可能みたいです。もうちょっと調べてみようと思っています。
登録日: 2013/7/25
投稿数: 40
2019/5/6 10:02
 Re: 大樺沢
はじめまして!
旧道も考えてたのですが崩落したために旧道になっているらしくソロなので今回のルートにしてみました

いずれにせよ沢沿いの方が距離が短く、すんなり通過できるならアプローチとしてはいいと思いますね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ