また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833015 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳 暴風のち快晴時々雷鳥

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー
天候5/3 晴れ後曇り 暴風
5/4 快晴微風
アクセス
利用交通機関
電車バス
1日目:電車にて白馬→猿倉線にて猿倉荘泊
2日目:白馬山荘泊
3日目:栂池ロープウェイ→栂池線→八方バスターミナル
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間50分
休憩
32分
合計
7時間22分
S猿倉荘05:1305:59白馬尻荘06:02白馬尻小屋06:1007:47岩室跡07:4808:08避難小屋08:0908:56白馬岳頂上宿舎09:0209:22白馬山荘09:2311:30旭岳11:4512:35白馬山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白馬雪渓は早朝通過が吉。9時台だと雪がかなり緩んできて歩きにくいと思います。
その他周辺情報栂の湯が開店前だったので、八方バスターミナルで途中下車して八方の湯を利用

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 針金 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ナイフ カメラ ヘルメット

Myアイテム  

tattyan0924 重量:-kg

写真

猿倉荘にて前泊しました。山荘すぐからずっと雪道です。
2019年05月03日 05:08撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉荘にて前泊しました。山荘すぐからずっと雪道です。
渡渉箇所はまだ雪がつながっていました。
2019年05月03日 05:30撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所はまだ雪がつながっていました。
白馬尻?テントが数張。主稜組ですかね。右上の方に取り付いてるPTも映ってます。
2019年05月03日 05:56撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻?テントが数張。主稜組ですかね。右上の方に取り付いてるPTも映ってます。
デブリがとんでもない。ここでアイゼン装着。
2019年05月03日 06:01撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリがとんでもない。ここでアイゼン装着。
BCの方、デブリだらけでかなり難儀されてました。
2019年05月03日 06:32撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCの方、デブリだらけでかなり難儀されてました。
どひゃー
2019年05月03日 06:46撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どひゃー
小雪渓、緩んでいるところとガチガチの部分とが入り混じっていていやらしかったです。
2019年05月03日 07:09撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪渓、緩んでいるところとガチガチの部分とが入り混じっていていやらしかったです。
このあたりから吹きおろしの風がすごく、雪を巻き込みながらつむじ風のように渦巻いて襲ってきます。
2019年05月03日 07:44撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから吹きおろしの風がすごく、雪を巻き込みながらつむじ風のように渦巻いて襲ってきます。
まさかのシュカブラ。どれだけ厳しい環境下かがわかります
2019年05月03日 08:00撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかのシュカブラ。どれだけ厳しい環境下かがわかります
明日のゴールが見えた
2019年05月03日 08:07撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日のゴールが見えた
既にかなりの風ですが、稜線はとんでもないことになってそう。
2019年05月03日 08:07撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既にかなりの風ですが、稜線はとんでもないことになってそう。
頂上荘、少し休憩
2019年05月03日 08:45撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上荘、少し休憩
稜線に出ました!って飛んでもない風!
2019年05月03日 09:04撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました!って飛んでもない風!
この日、唯一槍穂が見えていた写真。手前の方が耐風姿勢とっておられますが、正しくこのレベルの風です。
2019年05月03日 09:11撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日、唯一槍穂が見えていた写真。手前の方が耐風姿勢とっておられますが、正しくこのレベルの風です。
旭岳行くつもりでしたが、バラクラバを装着しておらず、顔が痛い!!急ぎ山荘に逃げ込みます。
2019年05月03日 09:12撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳行くつもりでしたが、バラクラバを装着しておらず、顔が痛い!!急ぎ山荘に逃げ込みます。
到着、予定より早すぎた。暫く休んでからとりあえず山頂へ。
2019年05月03日 09:15撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着、予定より早すぎた。暫く休んでからとりあえず山頂へ。
霞強し。
2019年05月03日 10:16撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞強し。
ガスかかっちゃいました。
2019年05月03日 10:18撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスかかっちゃいました。
蓮華方面、結構夏道出ちゃってる?
2019年05月03日 10:19撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華方面、結構夏道出ちゃってる?
遠景もダメですね。
2019年05月03日 10:24撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠景もダメですね。
旭岳に行くとします。
2019年05月03日 10:29撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳に行くとします。
分岐から旭岳方面へ、鞍部へ向かうと風が一気に弱まりました。
2019年05月03日 10:53撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から旭岳方面へ、鞍部へ向かうと風が一気に弱まりました。
ほぼ無風。登りますが、雪がかなり緩んでいていやらしい斜面になってました。
2019年05月03日 10:58撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ無風。登りますが、雪がかなり緩んでいていやらしい斜面になってました。
山頂はなだらかで東面に巨大な雪庇。クラックがかなり入っており、雪の上ではなく西側の岩稜部分を歩きます。
2019年05月03日 11:26撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はなだらかで東面に巨大な雪庇。クラックがかなり入っており、雪の上ではなく西側の岩稜部分を歩きます。
と!!オトコ前さんが!
2019年05月03日 11:27撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と!!オトコ前さんが!
1
メスもいた。雄と違って丸っこくてかわいいw
2019年05月03日 11:28撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メスもいた。雄と違って丸っこくてかわいいw
1
祖母谷温泉行の稜線、黒部ついでに秋に行こうかな。
2019年05月03日 11:31撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖母谷温泉行の稜線、黒部ついでに秋に行こうかな。
蓮華、雪倉、朝日岳(ややこしい)
2019年05月03日 11:35撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華、雪倉、朝日岳(ややこしい)
山頂の雪庇、これにクラックが入っているわけで・・・。近寄っちゃだめです。
2019年05月03日 11:37撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の雪庇、これにクラックが入っているわけで・・・。近寄っちゃだめです。
明日歩く稜線。
2019年05月03日 11:37撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日歩く稜線。
白馬、こちらから見ると優しい印象
2019年05月03日 11:40撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬、こちらから見ると優しい印象
戻るとまだいた。
2019年05月03日 11:39撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻るとまだいた。
メスは丸っこくて優しい印象。
2019年05月03日 11:39撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メスは丸っこくて優しい印象。
二羽仲良く
2019年05月03日 11:46撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二羽仲良く
ご飯食べてました。
2019年05月03日 11:48撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯食べてました。
ガスが取れないので山荘に、食堂でかい。結局夕食後まで天気は回復せず(風も弱まらず)
2019年05月03日 13:10撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが取れないので山荘に、食堂でかい。結局夕食後まで天気は回復せず(風も弱まらず)
夕食後、まどろんでいると、おお!
2019年05月03日 18:03撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後、まどろんでいると、おお!
急ぎ登って、アーベントロート。槍穂は霞む。
2019年05月03日 18:18撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急ぎ登って、アーベントロート。槍穂は霞む。
白馬の影が伸びていきます。
2019年05月03日 18:20撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬の影が伸びていきます。
朝日岳側。
2019年05月03日 18:23撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳側。
基本立山剱が影になっちゃうので。。。
2019年05月03日 18:26撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本立山剱が影になっちゃうので。。。
妙高、霞みとれず。
2019年05月03日 18:33撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高、霞みとれず。
杓子白馬鑓真っ赤に染まる
2019年05月03日 18:35撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子白馬鑓真っ赤に染まる
2
空の色がいい。
2019年05月03日 18:35撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の色がいい。
おやすみなさい
2019年05月03日 18:44撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやすみなさい
そしておはよう!出遅れてた!!
2019年05月04日 05:01撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしておはよう!出遅れてた!!
今度は日本海に影が伸びる。
2019年05月04日 04:55撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は日本海に影が伸びる。
ピンクから
2019年05月04日 04:55撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクから
オレンジに
2019年05月04日 05:01撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジに
1
低層部は霞が強い、遠景は今日もきついかな?
2019年05月04日 05:02撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低層部は霞が強い、遠景は今日もきついかな?
白山も染まってます。
2019年05月04日 05:05撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山も染まってます。
1
伸びる影
2019年05月04日 05:05撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伸びる影
槍穂クッキリ、先週はあちらからこっちを見ていた。ノルマ達成です。
2019年05月04日 05:05撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂クッキリ、先週はあちらからこっちを見ていた。ノルマ達成です。
1
この為の小屋泊まり(+1万円)
2019年05月04日 05:08撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この為の小屋泊まり(+1万円)
栂池新道、歩くことはあるのだろうか
2019年05月04日 05:09撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池新道、歩くことはあるのだろうか
後光が美しい。
2019年05月04日 05:09撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後光が美しい。
赤さも抜けてきた
2019年05月04日 05:15撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤さも抜けてきた
朝ごはんに戻りましょうか
2019年05月04日 05:15撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはんに戻りましょうか
ご飯食べて出発準備完了。今日は工程も短いのでユルハイク気分です。最新の設備というわけではなかったけど、ゆっくりさせていただきました。
2019年05月04日 06:23撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯食べて出発準備完了。今日は工程も短いのでユルハイク気分です。最新の設備というわけではなかったけど、ゆっくりさせていただきました。
雲海?霞?
2019年05月04日 06:40撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海?霞?
南ア、八が岳、富士山は無理かー
2019年05月04日 06:40撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア、八が岳、富士山は無理かー
見事!!高層部は霞がなく、澄んだ空気!
2019年05月04日 06:41撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事!!高層部は霞がなく、澄んだ空気!
奥穂の時ほどではないですが、白山もクッキリ!
2019年05月04日 06:41撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂の時ほどではないですが、白山もクッキリ!
先週はほぼ同時刻にあちらから眺めていたんだよねー
2019年05月04日 06:41撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週はほぼ同時刻にあちらから眺めていたんだよねー
1
黒部を囲む山々、黒部ダムがいかにとんでもないとこにあるかがわかります。
2019年05月04日 06:41撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部を囲む山々、黒部ダムがいかにとんでもないとこにあるかがわかります。
1
大雪渓下部、上から見てもデブリがひどい。
2019年05月04日 06:42撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓下部、上から見てもデブリがひどい。
1
毛勝からの北ア。
2019年05月04日 06:43撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝からの北ア。
うう、進みたくない。
2019年05月04日 06:43撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うう、進みたくない。
旭ももう一度行けばよかったと、帰ってから後悔(結局時間にかなり余裕がありました。)
2019年05月04日 06:43撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭ももう一度行けばよかったと、帰ってから後悔(結局時間にかなり余裕がありました。)
1
名残惜しいですが進みましょう。こちらも素晴らしい稜線道。
2019年05月04日 06:49撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが進みましょう。こちらも素晴らしい稜線道。
振り返って、丁度主稜組の方がラストの雪壁にアタックしている模様。(下で一名待機されてます。)・・・こんな壁登るんかい。
2019年05月04日 06:49撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、丁度主稜組の方がラストの雪壁にアタックしている模様。(下で一名待機されてます。)・・・こんな壁登るんかい。
2
最高のスカイトレイル!
2019年05月04日 06:53撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のスカイトレイル!
1
剱見納め
2019年05月04日 06:54撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱見納め
半分夏道出てますね。正直、アイゼンなくても良かったかも。(ずっとつけてましたが、)
2019年05月04日 06:56撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分夏道出てますね。正直、アイゼンなくても良かったかも。(ずっとつけてましたが、)
た の し い ぞ !
2019年05月04日 07:00撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
た の し い ぞ !
と、聞きなれた声が!
2019年05月04日 07:00撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、聞きなれた声が!
いた!!
2019年05月04日 07:02撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いた!!
オトコ前過ぎる。
2019年05月04日 07:02撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトコ前過ぎる。
2
この子は本当に逃げませんでした。
2019年05月04日 07:03撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この子は本当に逃げませんでした。
1
周りの人に雷鳥の写真を見せると「かわいい」とよく言われるのですが。
2019年05月04日 07:03撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの人に雷鳥の写真を見せると「かわいい」とよく言われるのですが。
2
自然の中に佇む姿をみると、かっこいいとしか思えないのです。
2019年05月04日 07:06撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の中に佇む姿をみると、かっこいいとしか思えないのです。
2
後続の方が来てもずっとモデルをやってくれていました。
2019年05月04日 07:06撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続の方が来てもずっとモデルをやってくれていました。
1
さあ、蓮華に向かいましょう。
2019年05月04日 07:14撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、蓮華に向かいましょう。
分岐を超え
2019年05月04日 07:16撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を超え
登っていきます。ここから蓮華岳までは殆ど夏道でした、アイゼンかなりがりがり言わせてしまった。
2019年05月04日 07:19撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていきます。ここから蓮華岳までは殆ど夏道でした、アイゼンかなりがりがり言わせてしまった。
栂池新道、
2019年05月04日 07:19撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池新道、
振り返って
2019年05月04日 07:33撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
主稜線トリミング。4PTくらいいますね。
2019年05月04日 07:33撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線トリミング。4PTくらいいますね。
こっちから見る稜線は迫力がありますね。
2019年05月04日 07:42撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちから見る稜線は迫力がありますね。
1
白馬大池見えてきました。
2019年05月04日 07:47撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池見えてきました。
そろそろ槍穂も見納め
2019年05月04日 07:52撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ槍穂も見納め
主稜線、雪はしっかりついている感じ?
2019年05月04日 07:55撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線、雪はしっかりついている感じ?
蓮華もなかなか大きい。
2019年05月04日 08:15撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華もなかなか大きい。
もうすぐ大池というとこで、立ち止まっている方が、
2019年05月04日 08:19撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ大池というとこで、立ち止まっている方が、
やっぱり!
2019年05月04日 08:22撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり!
1
ダンディ、この後すぐ逃げちゃいました。
2019年05月04日 08:22撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンディ、この後すぐ逃げちゃいました。
そして大池着。驚いたのはその静寂。
2019年05月04日 08:30撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして大池着。驚いたのはその静寂。
全周を山に囲まれ、斜面の雪が音を吸収する為音が全くしません。無響室の様な耳が痛くなるくらいの静寂でした。
2019年05月04日 08:32撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全周を山に囲まれ、斜面の雪が音を吸収する為音が全くしません。無響室の様な耳が痛くなるくらいの静寂でした。
パノラマ、ここのキャンプは最高でしょう。星撮りにテント泊したい。
2019年05月04日 08:32撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ、ここのキャンプは最高でしょう。星撮りにテント泊したい。
そして、積雪期限定ルート、池の真ん中を突っ切ります
2019年05月04日 08:44撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、積雪期限定ルート、池の真ん中を突っ切ります
ケルン着。
2019年05月04日 08:56撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルン着。
後は一気に下るだけだ。先行者もいないので一気に。
2019年05月04日 09:03撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は一気に下るだけだ。先行者もいないので一気に。
ってええええ。先行者居られました。保護色で気づかんかった。
2019年05月04日 09:08撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ってええええ。先行者居られました。保護色で気づかんかった。
1
ナンやワレ?
2019年05月04日 09:08撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナンやワレ?
1
そのまま去って行かれました。
2019年05月04日 09:09撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま去って行かれました。
だだっ広い
2019年05月04日 09:14撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だだっ広い
あの裏に大池があるといって誰が信じるでしょうか。
2019年05月04日 09:18撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの裏に大池があるといって誰が信じるでしょうか。
ゴールまで一気に降ります。
2019年05月04日 09:23撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールまで一気に降ります。
ゴール!といいつつ、ロープウェー側でなく、ヒュッテ側に降りてしまった。
2019年05月04日 09:32撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!といいつつ、ロープウェー側でなく、ヒュッテ側に降りてしまった。
この後林道を歩き
2019年05月04日 09:33撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後林道を歩き
ロープウェー
2019年05月04日 09:41撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェー
ゴンドラで
2019年05月04日 09:54撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラで
バスで戻って八方の湯。のんびりしました。
2019年05月04日 11:46撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで戻って八方の湯。のんびりしました。
桜が満開
2019年05月04日 12:43撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜が満開
この道は、後立山の山々の絶好のビューポイントでもあるので、時間があるのなら歩くことをお勧めします。(バスターミナルから駅まで20分程度です、)
2019年05月04日 12:44撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道は、後立山の山々の絶好のビューポイントでもあるので、時間があるのなら歩くことをお勧めします。(バスターミナルから駅まで20分程度です、)
ご飯は双葉さんでお蕎麦を
2019年05月04日 13:39撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯は双葉さんでお蕎麦を
あずさで
2019年05月04日 14:36撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずさで
バスで帰りましたとさ。
2019年05月04日 17:01撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで帰りましたとさ。

感想/記録

今年の目標だった山々は奥穂高で達成。
ただ、折角のGW、後半は好天とのことでどこ行こうか考えていたところ、ヤマレコの今月のおすすめで白馬が掲載されているのを拝見。
南端側の奥穂からの景色を楽しんだのだし、北端側からも見てやろうと思い立ち急遽計画を立てました。

初日は猿倉荘に前泊。宿泊は2名のみで1室貸し切り。非常にのんびりとしたスタートとなりました。

2日目もかなり余裕のあるスケジュール。風が非常に強く、霞がちで景色も残念でしたが、山荘でのんびりとした時間を過ごせ、これはこれで有意義な時間でした。

3日目は天気は最高。風も微風。
素晴らしいスカイトレイルをのんびりと歩き、目標としていたくっきりとした穂高の姿も写真に収めることができ、最高の山行となりました。

また、終始雷鳥が姿を見せてくれ、更に写真撮影に没頭。行動時間自体はこれまでの中でもかなり短い部類に入るのですが、撮影枚数は過去最高となりました。

最近の山行の中では最もゆとりのある山行で、白馬山域のすばらしさを実感することが出来ました。
ただ、満足した傍から次々やりたいことが出てくるのが困りもの。
先ずは、白馬大池の星撮りに向けて次の準備を進めていきたいと思います。
訪問者数:137人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ