また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1846926 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北穂高岳

日程 2019年05月11日(土) 〜 2019年05月12日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間55分
休憩
1時間43分
合計
6時間38分
北穂高小屋06:4706:48北穂高岳(北峰)07:57涸沢小屋07:5808:00涸沢08:05涸沢ヒュッテ08:5209:31本谷橋09:4010:08横尾岩小屋跡10:22横尾 (横尾山荘)10:3811:17新村橋(パノラマ分岐)11:32徳澤園11:5611:58徳沢公衆トイレ12:0012:39徳本口(徳本峠分岐)12:45明神館12:4713:22河童橋13:2413:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
涸沢カールからの登りは昼間だと、気温上昇に伴い雪が緩くなっていて登りづらかった
その他周辺情報竜島温泉せせらぎの湯

写真

朝の上高地
2019年05月11日 06:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の上高地
2
少しずつ雪が
2019年05月11日 09:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ雪が
涸沢カールに向けて登る
2019年05月11日 10:43撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールに向けて登る
2
涸沢カールからみる北穂
2019年05月11日 11:20撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールからみる北穂
1
涸沢カール
2019年05月11日 11:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カール
1
涸沢からの登りは本当にキツかった。雪が緩くなっていて少し怖かった。
2019年05月11日 12:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢からの登りは本当にキツかった。雪が緩くなっていて少し怖かった。
1
槍のアップ
2019年05月11日 14:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍のアップ
1
ついに山頂!
2019年05月11日 14:40撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに山頂!
2
常念、燕方面
2019年05月11日 14:44撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念、燕方面
1
下りは雪もしまっていて安心して下れた
2019年05月12日 07:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは雪もしまっていて安心して下れた
2
涸沢カールへ帰還
2019年05月12日 08:06撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールへ帰還
涸沢ヒュッテで休憩
2019年05月12日 08:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテで休憩
1
撮影機材:

感想/記録

今年最後の雪山として北穂高岳に登頂。実は登山始めてだいぶ経つのに涸沢カールに行ったことがなかったので、それも楽しみに(^^;
相変わらず長い梓川沿いを歩き横尾から涸沢方面へ。横尾以降から雪が出てきて、本谷橋からアイゼンを装着。
涸沢カールからの直登はキツく、しかも昼間で雪もだいぶ緩くなっていて、登りづらかった。できるだけ早い時間帯に登るのが良さそうだった。
ついに山頂に着き、晴れていたので槍ヶ岳をはじめ360°の大展望を堪能できた(^^)
風もほぼなく穏やかだったので、夕焼けも星空も朝焼け(寝坊したけど。。)も山頂で見ることができた。
翌日の下りは朝だったため、雪も締まっていて下りやすかった。涸沢に戻ってきて安心したあとは、下りつつあとは長い距離を歩いて上高地へ。
最高の今期最後の雪山になった!
訪問者数:349人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ