また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1858423 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

瑞牆山・金峰山 富士見平小屋テン泊

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年05月18日(土) ~ 2019年05月19日(日)
メンバー
 kaz
 y_hashimo(SL)
 umkbcha(CL)
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘前の広い駐車場が既に満杯だったため、駐車場手前の路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)
GPS
27:41
距離
16.6 km
登り
1,889 m
下り
1,882 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間57分
休憩
1時間35分
合計
7時間32分
富士見平小屋06:1306:54鷹見岩分岐07:02大日小屋07:0507:41大日岩07:4208:57砂払いノ頭08:5809:09千代の吹上09:16金峰山小屋分岐09:36五丈石09:42金峰山09:5910:02五丈石10:0310:17金峰山小屋分岐10:2110:28千代の吹上10:35砂払いノ頭11:22大日岩11:2311:38大日小屋11:45鷹見岩分岐12:09富士見平小屋13:1313:15富士見平湧水13:1613:19富士見平林道終点13:30富士見平林道交差13:3113:43瑞牆山荘13:4413:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは、Garmin etrex30Dで採取してます。
ポイント地点以外でもちょこちょこ休憩したりしてます。
コース状況/
危険箇所等
瑞牆山・金峰山それぞれ鎖場が少しありますが、普通に注意していれば問題なし。

金峰山方面では、砂払ノ頭手前の樹林帯に残雪凍結箇所がありました。チェーンスパイクがあれば万全でしょう。
その他周辺情報●増冨の湯(日帰り温泉) https://www.masutominoyu.com/
大人820円
源泉かけ流しで、温度差(25℃・30℃・35℃・37℃)のある4種類の浴槽があり、広くて温水プールのような雰囲気で、長時間浸かることができる温泉です。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

瑞牆山荘前をスタート
2019年05月18日 10:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘前をスタート
1
テン場が近いので、幕営山行だけど重装備に悲壮感はありません
2019年05月18日 10:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場が近いので、幕営山行だけど重装備に悲壮感はありません
1
白い花、なんていう花なのか誰もわからず(@_@;)
2019年05月18日 10:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花、なんていう花なのか誰もわからず(@_@;)
尾根に乗り上げると目の前に瑞牆山
2019年05月18日 10:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗り上げると目の前に瑞牆山
2
富士見平小屋に到着 近くてイイね
2019年05月18日 10:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に到着 近くてイイね
1
会の大型テント(4-5人用)を設営完了
2019年05月18日 11:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会の大型テント(4-5人用)を設営完了
2
休憩もそこそこに瑞牆山への準備
2019年05月18日 11:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩もそこそこに瑞牆山への準備
富士見小屋、いろいろなメニューを取り揃えてるんですね
2019年05月18日 11:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見小屋、いろいろなメニューを取り揃えてるんですね
天鳥川に向かう途中の展望ポイントからの瑞牆山
2019年05月18日 11:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天鳥川に向かう途中の展望ポイントからの瑞牆山
3
天鳥川を越えてすぐにある桃太郎岩(お尻パッカ〜ン)
2019年05月18日 11:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天鳥川を越えてすぐにある桃太郎岩(お尻パッカ〜ン)
登山路には倒木やガレガレ、ザレザレなところが多いです。
2019年05月18日 12:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山路には倒木やガレガレ、ザレザレなところが多いです。
初日は曇天気味
2019年05月18日 12:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日は曇天気味
見上げる先に巨大な●●●みたいな岩(大ヤスリ岩)
2019年05月18日 12:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる先に巨大な●●●みたいな岩(大ヤスリ岩)
終了点発見!
2019年05月18日 13:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了点発見!
横位置から見ても巨大で立派な●●●
2019年05月18日 13:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横位置から見ても巨大で立派な●●●
1
瑞牆山山頂到着!
2019年05月18日 13:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂到着!
2回目って意味です。
2019年05月18日 13:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目って意味です。
瑞牆山頂から大ヤスリ岩を見下ろす
2019年05月18日 13:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山頂から大ヤスリ岩を見下ろす
2
遠方はガスガスでした
2019年05月18日 13:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠方はガスガスでした
展望があればドーンと八ヶ岳が見えるんですが
2019年05月18日 13:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望があればドーンと八ヶ岳が見えるんですが
花崗岩の奇岩が多いですね
2019年05月18日 13:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の奇岩が多いですね
翌日に登る予定の金峰山も山頂はガスガスっぽい
2019年05月18日 13:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日に登る予定の金峰山も山頂はガスガスっぽい
2
富士見平に戻ってきました
2019年05月18日 15:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平に戻ってきました
kok555さんお手製のパンケーキ
本人は納得していなかったけどなかなか美味しかった
2019年05月18日 15:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kok555さんお手製のパンケーキ
本人は納得していなかったけどなかなか美味しかった
3
こんがり上手に焼けました
2019年05月18日 16:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんがり上手に焼けました
お次はアヒージョ
2019年05月18日 16:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お次はアヒージョ
パンケーキ山盛り風

思いのほか気温が低かった影響?⇒失敗。(kok)
2019年05月18日 16:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンケーキ山盛り風

思いのほか気温が低かった影響?⇒失敗。(kok)
テン泊組みの夕食はカレー
美味しかった!
2019年05月18日 18:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン泊組みの夕食はカレー
美味しかった!
さて、2日目の朝です。
2019年05月19日 06:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、2日目の朝です。
静かなテン場の朝
2019年05月19日 06:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かなテン場の朝
ヤマザクラかな
2019年05月19日 06:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラかな
軽身で金峰山目指してスタート
2019年05月19日 06:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽身で金峰山目指してスタート
気持ちの良い樹林帯の中を進みます
2019年05月19日 06:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い樹林帯の中を進みます
大日小屋
2019年05月19日 07:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋
大日岩が見えてきました。
2019年05月19日 07:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩が見えてきました。
ちょっとしたクサリ場
2019年05月19日 07:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとしたクサリ場
南アルプスを望む
2019年05月19日 07:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスを望む
大日岩の根元にある好展望地からは雲海の上に南アルプスの先だけが顔出してました。
2019年05月19日 07:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩の根元にある好展望地からは雲海の上に南アルプスの先だけが顔出してました。
八ヶ岳も良く見えます。
2019年05月19日 07:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も良く見えます。
1
樹林帯を抜けると展望が一気に開けます。前日に登った瑞牆山が見えます。
2019年05月19日 08:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると展望が一気に開けます。前日に登った瑞牆山が見えます。
1
五丈岩が見えてきた
2019年05月19日 09:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩が見えてきた
2
この稜線風景、初めて見た時の感動は忘れないものですね。
2019年05月19日 09:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線風景、初めて見た時の感動は忘れないものですね。
2
まもなく金峰山頂
2019年05月19日 09:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく金峰山頂
歩いてきた方を振り返る。
2019年05月19日 09:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた方を振り返る。
2
山頂にある狛犬って感じの巨岩な五丈岩
2019年05月19日 09:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある狛犬って感じの巨岩な五丈岩
1
この方向から見ると狛犬っぽさが無くなりますね
2019年05月19日 09:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この方向から見ると狛犬っぽさが無くなりますね
3
視界がクリアなら、五丈岩越しに南アルプスこ絶景ポイントなんだけど…
2019年05月19日 09:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界がクリアなら、五丈岩越しに南アルプスこ絶景ポイントなんだけど…
1
さてテントに戻りますか
2019年05月19日 10:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてテントに戻りますか
1
12:08
金峰山登頂メンバーのご帰還です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:08
金峰山登頂メンバーのご帰還です。
テントを撤収して下山開始。
2019年05月19日 13:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収して下山開始。
2

感想/記録
by kaz

富士見平のテント泊+金峰山が、実は私の初めての山行(2006年秋)。
学生時代にワンゲルをやっていた当時の会社同期に誘われ、何も判らずにとりあえず登山靴とシュラフそして雨具を買い、姉から借りたザックに詰めて、何時間も歩くという経験もない不安もありつつの山行でしたが、森林限界を超えた砂払ノ頭から見た金峰山の素晴らしい景色に大感動し、テント泊も楽しく、一気に山にのめり込んでしまって、今に至る、そんな思い出の場所なのです。当時買った3シーズンシュラフは今も愛用しています(ダウンじゃないので少々デカいのが残念)。
その1年後、初めてソロテントを買い、一人での幕営山行に選んだのも富士見平、この時はザックのあまりの重さにスタート直後に心が折れかけたのが懐かしい思い出です。

そんなルートに山の会メンバーが幕営山行を計画中と聞いて、参加させてもらいました。久々にリーダーでもサブリーダーでもなく、ただ会の大型テント装備を分担するだけで参加できるという、準備も気持ちも軽く参加したんですが、umkbchaリーダー、y_hashimoサブリーダーがしっかり準備してくれていて、そして頼もしくもちょっとお茶目なkok555、久々にグループ山行に来てくれたsakura2999、そして期待の新人Hana_Kinako、メンバーに恵まれて、とても楽しく中身の濃い2日間を堪能できました(kok555とHana_Kinakoは日帰り参加)。

初日はテント設営後に瑞牆山に軽身でピストンし、テントに戻ってからは屋外で3時のお茶会、なんとkok555がパンケーキを焼いて振る舞ってくれるサプライズがあったり、kazはスイーツを肴に早々から呑んだくれ、お茶会なのか宴会なのかわからんがワイワイ楽しい時間となりました。

夕方からはテントに入って、宴会の続きと夕食(リーダーお手製のアヒージョ、特性カレー、そして乾きものを肴に赤ワイン)。

翌日は軽身で金峰山ピストン、途中アクシデントでsakura2999が登頂を諦めて先にテントへ戻るという出来事があったけど、umkbcha、Y_hashimoと3名で金峰山頂からの景色を楽しんできました(ちょっと周囲の山にガスがかかって遠望は利かなかったのがちょっぴり残念)。
金峰山頂からの360°はコチラ↓




メンバーの幕営山行経験値を上げるグループ山行、こういう山行もイイもんです!(^^)! また行きましょう

感想/記録

富士見平からの瑞牆山・金峰山はベースとなるテン場も開放的で気持ちよく、テン泊デビューにうってつけ。
初の瑞牆山、翌日の金峰山からの素晴らしい眺めを堪能できました。
UMEちゃんのアヒージョ&カレー、IKさんのパンケーキも美味しかった!
皆さん楽しい山行をありがとうございました。

感想/記録
by kok555

5/18、
日帰りで参加させていただきましたー
たまには賑やかな山でわいわいやるのもいいですね!
こんな感じは久々だったんでテンション上がってしまい
はしゃぎすぎてすみませんでしたー!
楽しかったです!

次回はもう少しおとなしくしますw

感想/記録

お疲れ様でした(^-^)楽しい笑いのたえない山行でした!安全に楽しくをモットーに今後ともよろしくお願いします(*´∀`)♪ありがとうございました!

感想/記録

急遽参戦させていただきました。
いつもは基本的にソロなので、久しぶりのグループ山行。
とっても楽しかったです!
3時のおやつに夜ごはん、とってもおいしかったです。
いろいろとご迷惑をおかけしましたが、2日間ありがとうございました。
またぜひぜひご一緒させてください!!

感想/記録

みんなでワイワイ、本当に楽しい山行でした。
パンケーキとアヒージョ美味しかったです。ありがとうございました
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:597人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ