また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904367 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳

日程 2019年06月21日(金) 〜 2019年06月23日(日)
メンバー
天候21日:曇り、22日:晴れのち曇り時々霧雨、23日:晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
芦安駐車場まで車、芦安駐車場から広河原は往路:乗り合いタクシー、復路:山梨交通のバスで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間43分
休憩
5分
合計
2時間48分
S広河原インフォメーションセンター09:5710:07広河原山荘10:23白根御池分岐12:11大樺沢二俣12:1612:45白根御池小屋
3日目
山行
1時間45分
休憩
0分
合計
1時間45分
白根御池小屋05:4906:21第2ベンチ06:39第1ベンチ07:03白根御池分岐07:21広河原山荘07:24広河原・吊り橋分岐07:34広河原インフォメーションセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全体の状況としては、整備されています。

〇御池小屋分岐〜大樺沢二俣
 鉄パイプ橋を二つ渡るまでは、問題ない状況でした。その後からは、雪崩と残雪、それらの影響からの倒木により、道が不鮮明になりました。地図、GPS、コンパス、歩いた経験などがあれば、問題ないでしょう。
〇大樺沢二俣から見た左俣コース
 完全な残雪コースです。自分には荷が重すぎるので、草スベリルートにしました。
〇大樺沢二俣〜白根御池小屋
 森林浴のトラバース道です。残雪ありましたが、問題ありません。
〇草スベリルート〜肩ノ小屋
 御池小屋付近に残雪あります。チェーンスパイク、軽アイゼン等は不要でした。残雪上部は夏道が見えていますので、雪道を歩きすぎないようにしました。稜線近くに残雪あります。こちらはステップが形成されていました。
〇肩ノ小屋〜北岳
 北岳への稜線直下に残雪ありましたが、気にすることはない程度でした。
〇北岳〜吊尾根分岐
 一か所残雪あります。ステップが形成されていました。
〇吊尾根分岐〜北岳山荘トラバース分岐
 問題なし
〇御池小屋〜広河原山荘
 一か所崩壊地近くを歩いた場所があります。ルートの選定を間違えなければ大丈夫でしょう。
その他周辺情報南アルプス温泉ロッジ・白峰会館
入浴料:700円

みのぶまんじゅう 栄昇堂
お土産
https://japanese-sweets-restaurant-455.business.site/
2019/06/24確認
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール 携帯トイレ 山専ボトル(500mℓ) 軽アイゼン(10本爪)

写真

芦安駐車場より、山をながめています。お天気は心配でした。
2019年06月21日 09:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦安駐車場より、山をながめています。お天気は心配でした。
広河原インフォメーションセンター
2019年06月21日 09:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原インフォメーションセンター
北岳は雲に隠れていました
2019年06月21日 10:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳は雲に隠れていました
倒木により従来の道が塞がれていました。左手のテープに従い、整備された道を進みます。
2019年06月21日 10:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木により従来の道が塞がれていました。左手のテープに従い、整備された道を進みます。
御池小屋分岐
左手の大樺沢沿いの道を進みます。
2019年06月21日 10:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池小屋分岐
左手の大樺沢沿いの道を進みます。
右手の道を進みました
2019年06月21日 10:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の道を進みました
左手の丸太橋は少々不安なので、右手に形成されている道を進みました。
2019年06月21日 10:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の丸太橋は少々不安なので、右手に形成されている道を進みました。
心なしか水量が少ないように感じました。
2019年06月21日 10:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心なしか水量が少ないように感じました。
タチカメバソウ
2019年06月21日 11:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチカメバソウ
1
対岸の崩壊状況
2019年06月21日 11:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の崩壊状況
第二パイプ橋
これを過ぎると、残雪と登山道のミックスになります。
2019年06月21日 11:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二パイプ橋
これを過ぎると、残雪と登山道のミックスになります。
残雪と雪崩により倒木で道が不鮮明でした。
2019年06月21日 11:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪と雪崩により倒木で道が不鮮明でした。
コンパスと地図とGPSと遠めの山体と近くのテープ(写真中央の赤い物体)を参考に進みました。
2019年06月21日 11:37撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンパスと地図とGPSと遠めの山体と近くのテープ(写真中央の赤い物体)を参考に進みました。
御池小屋へ向かいます
2019年06月21日 12:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池小屋へ向かいます
御池小屋近くの残雪
2019年06月21日 12:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池小屋近くの残雪
草スベリ
残雪の中、写真中央上に夏道が見えます。これを目指して歩き計画をして本日終了
2019年06月21日 12:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草スベリ
残雪の中、写真中央上に夏道が見えます。これを目指して歩き計画をして本日終了
御池小屋と北岳
2019年06月22日 04:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池小屋と北岳
御池には、主様候補がいっぱい
2019年06月22日 05:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池には、主様候補がいっぱい
さて、残雪の草スベリからです。
2019年06月22日 05:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、残雪の草スベリからです。
少し登れば夏道でした
2019年06月22日 06:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登れば夏道でした
雲が上がってきました
2019年06月22日 06:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が上がってきました
草スベリと右俣コースの合流
2019年06月22日 07:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草スベリと右俣コースの合流
小太郎尾根分岐
2019年06月22日 07:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎尾根分岐
稜線
少々雲で隠れてます
2019年06月22日 07:31撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線
少々雲で隠れてます
キバナシャクナゲ
2019年06月22日 07:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
一時雲が消れて稜線が見えました
2019年06月22日 07:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時雲が消れて稜線が見えました
ミヤマキンバイ
2019年06月22日 07:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
オヤマノエンドウ
2019年06月22日 07:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ
ハクサンイチゲ
2019年06月22日 07:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
甲斐駒ヶ岳
残念ながら雲纏い
2019年06月22日 07:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳
残念ながら雲纏い
ハクサンイチゲ
2019年06月22日 07:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
頂上まであと一息です
2019年06月22日 08:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まであと一息です
三等三角点
名は白根岳となってます
2019年06月22日 08:58撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点
名は白根岳となってます
1
頂上から吊尾根分岐までの残雪
2019年06月22日 09:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から吊尾根分岐までの残雪
吊尾根分岐
ここから八本歯のコルを目指して下ります
2019年06月22日 09:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根分岐
ここから八本歯のコルを目指して下ります
下り始めると、すぐにお花畑でした
2019年06月22日 09:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めると、すぐにお花畑でした
ハクサンイチゲ
2019年06月22日 09:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
1
北岳山荘へのトラバース分岐
2019年06月22日 09:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘へのトラバース分岐
ミヤマキンバイ
2019年06月22日 09:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
キタダケソウ
2019年06月22日 09:48撮影 by SO-01H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタダケソウ
2
肩ノ小屋まで戻り、ホットミルクで休憩
2019年06月22日 10:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋まで戻り、ホットミルクで休憩
1
稜線は雲の中に
2019年06月22日 11:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は雲の中に
小太郎尾根への道も雲の中に
2019年06月22日 11:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎尾根への道も雲の中に
1
御池小屋と右俣コースの分岐
2019年06月22日 11:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池小屋と右俣コースの分岐
御池は見えない
2019年06月22日 12:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池は見えない
ソフトクリーム
おいしゅうございました
2019年06月22日 13:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソフトクリーム
おいしゅうございました
1
夕食
連泊の自分は昨日と少々献立が変わってました
2019年06月22日 17:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食
連泊の自分は昨日と少々献立が変わってました
2
朧月と北岳
2019年06月23日 04:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朧月と北岳
1
御池小屋と北岳
今回もお世話になりました
2019年06月23日 05:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池小屋と北岳
今回もお世話になりました
足場からの鳳凰三山の稜線
2019年06月23日 05:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場からの鳳凰三山の稜線
1
ザレ場の上部
あの岩が落ちてくると・・・・
2019年06月23日 06:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場の上部
あの岩が落ちてくると・・・・
道標
ここから本格的な下りです
2019年06月23日 06:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標
ここから本格的な下りです
崩壊注意箇所から少し下った個所
歩く際には写真の左手の道でした
2019年06月23日 06:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊注意箇所から少し下った個所
歩く際には写真の左手の道でした
倒木の影響により形成された登山道
2019年06月23日 07:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の影響により形成された登山道
開山モニュメントと北岳
2019年06月23日 07:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開山モニュメントと北岳
広河原から芦安駐車場へのバス乗車券
2019年06月23日 08:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原から芦安駐車場へのバス乗車券
1
白峰会館
こちらで入浴
2019年06月23日 09:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰会館
こちらで入浴
お土産は みのぶまんじゅう としました
2019年06月23日 10:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お土産は みのぶまんじゅう としました

感想/記録

 2年ぶりに北岳に行ってみました。残雪やキタダケソウ探索、御池小屋連泊と充実・ゆっくり山行ができました。
 自分のこだわりですが、北岳登山や御池小屋泊をしないと夏山シーズンが始まりませんね。御池小屋の小屋番さんや北岳肩ノ小屋の小屋番さんには、今回もお世話になりました。何故かまた行きたくなってしまいます。
訪問者数:423人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/21
投稿数: 12
2019/6/25 23:05
 お疲れ様でした。
勘違いでしたら申し訳ございません。
芦安発9:10の乗合タクシーで一緒だった者だと思います。
初日、白根御池小屋で少し会話。
2日目、私は下は山中、EY_trainさんは北岳に向かっていたと思います。
二日目出会った時、あの三人組(乗合タクシーで同乗者)は北岳に登り下山しましたとの情報を頂きました。
気さくに話しかけて頂き山行がより楽しく良い山になりました。
その嬉しさがこのコメントとなっています。
ありがとうございました。

北岳、良い山ですね、私も出来る限りキタダケソウを見に行こうと思います。
また、今年だけでも沢山色々な山を登られているんですね、凄いです。
また、北岳でお会いできるのを楽しみにしております。
失礼いたしました。
登録日: 2014/4/8
投稿数: 28
2019/6/26 8:22
 Re: お疲れ様でした。
henke1956さん

 メッセージありがとうございます。乗合タクシーで一緒で、白根御池小屋で少し会話して、北岳への登りで交差したEYです。こちらこそ6/21,22とお世話になりました。自分もhenke1956さん からいただいた情報などで楽しく登山、キタダケソウ探索ができました。ありがとうございます。
 今後、どこかの山で再会できることを楽しみにしております。
 では、失礼します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ