また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1966256 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 富士・御坂

こだま登山部 078 一合目からの富士登山 須山口登山道から富士吉田へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年08月10日(土) ~ 2019年08月11日(日)
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ 暑い
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
登山口まで JR御殿場線 御殿場駅からタクシーで水ヶ塚駐車場へ 登山開始
 ※朝は小田急線新宿行から御殿場駅へ直行するロマンスカーを利用
下山口から 吉田口登山道馬返しからタクシーでふじやま温泉へ

経路を調べる(Google Transit)
GPS
29:19
距離
27.8 km
登り
2,570 m
下り
2,586 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無い
暑いので熱中症に注意。
その他周辺情報山小屋 砂走館 富士山の山小屋の中で最も人間味にあふれる小屋
 登山者の気持ちに寄り添ってくれる。 夕食はカレーでお代わり自由。お茶も飲み放題。朝は、暖かいご飯とスープとハムエッグとお漬物。スタッフが皆優しい。
 http://www.sunabashirikan.co.jp/
お風呂 ふじやま温泉 今後もお世話になるので、ぜひ無料の会員登録を
お食事 富士山駅(旧富士吉田駅)地下のフードコートにある吉田うどん・とがわ
https://tabelog.com/yamanashi/A1903/A190301/19008461/
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ フリースセーター(厚手) ズボン 靴下 雨具 ゲイター(ロングスパッツ) 着替え(ズボン・Tシャツ・靴下・下着・タオルを1セット) くるぶしまである靴底の硬い登山靴 予備靴ひも 雨蓋付ザック(30リットル程度がおすすめ) ザックカバー マスク 耳栓 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 温泉セット
共同装備 コンロ コッヘル ライター ツェルト ストック ロープ8mm×30m スリング60cm×2本 スリング120cm×2本 ハーネス2人分 ファーストエイドセット 結束バンド ポイズンリムーバー サムスプリント

写真

御殿場駅にあったマンホール 機関車と富士山、格好いい。
2019年08月10日 08:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場駅にあったマンホール 機関車と富士山、格好いい。
水ヶ塚駐車場に到着しました。
少し、体慣らしを。
2019年08月10日 09:46撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚駐車場に到着しました。
少し、体慣らしを。
須山口登山道は、駐車場の横からスタートです。
2019年08月10日 09:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須山口登山道は、駐車場の横からスタートです。
少々年代を感じる看板です。
2019年08月10日 09:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々年代を感じる看板です。
山麓の樹海を進みます。
2019年08月10日 10:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓の樹海を進みます。
御殿庭 1977m まわりはすっかり針葉樹です。
斜度がどんどんきつくなってきます。
2019年08月10日 13:06撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿庭 1977m まわりはすっかり針葉樹です。
斜度がどんどんきつくなってきます。
森林限界が近くなってきます。
同時に見晴らしが良くなってきます。
遠くに宝永山が見えますが、ホントに遠いのです。
2019年08月10日 13:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界が近くなってきます。
同時に見晴らしが良くなってきます。
遠くに宝永山が見えますが、ホントに遠いのです。
暑い暑い熱中症になりそうです。
2019年08月10日 14:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑い暑い熱中症になりそうです。
宝永第一火口 落石危険地帯なので、さっさと通り過ぎます。
ここで標高2420m
2019年08月10日 14:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永第一火口 落石危険地帯なので、さっさと通り過ぎます。
ここで標高2420m
ゆっくりゆっくり、ここは大砂走りの下りとプリンスルートの分岐です。下に宝永山が見えます。
2019年08月10日 16:05撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりゆっくり、ここは大砂走りの下りとプリンスルートの分岐です。下に宝永山が見えます。
通りすがりのおじさんと記念写真。
実は、日本で一番富士山に登っているレジェンド、實川さん。
山頂帰りでばったり。
2019年08月10日 17:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通りすがりのおじさんと記念写真。
実は、日本で一番富士山に登っているレジェンド、實川さん。
山頂帰りでばったり。
砂走館で朝日を見てから出発します。
小屋ご来光といいます。
沢山寝れるので、幸せ。寝不足感なく、朝ごはんゆっくり食べてから出発なので、余裕があります。疲れもすっかり取れました。
2019年08月11日 04:34撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走館で朝日を見てから出発します。
小屋ご来光といいます。
沢山寝れるので、幸せ。寝不足感なく、朝ごはんゆっくり食べてから出発なので、余裕があります。疲れもすっかり取れました。
朝日の直前の雲や景色がもっとも綺麗ですね。
眼下左にはわらじ館さん、旗か幟が良い構図になります。
真ん中奥は大室山と丹沢なのでしょう。
2019年08月11日 04:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の直前の雲や景色がもっとも綺麗ですね。
眼下左にはわらじ館さん、旗か幟が良い構図になります。
真ん中奥は大室山と丹沢なのでしょう。
日の出は4時53分頃か。きれいな日の出です。幸せな気分になります。ありがとうございます。
2019年08月11日 04:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出は4時53分頃か。きれいな日の出です。幸せな気分になります。ありがとうございます。
iPhone用アプリ スーパー地形で山座同定すると面白い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
iPhone用アプリ スーパー地形で山座同定すると面白い。
雲海と朝日、富士山で日の出が見れて本当に良かったと思える瞬間です。
2019年08月11日 04:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と朝日、富士山で日の出が見れて本当に良かったと思える瞬間です。
いよいよ富士山山頂へ向かいます。頑張りましょう。
2019年08月11日 04:58撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ富士山山頂へ向かいます。頑張りましょう。
朝ごはんを食べて、今から歩きはじめ。丁度いい時間です。
上部に見える小屋は赤岩八合館で、その上が、御殿場山頂です。
2019年08月11日 05:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはんを食べて、今から歩きはじめ。丁度いい時間です。
上部に見える小屋は赤岩八合館で、その上が、御殿場山頂です。
眼下に雲海、愛鷹山が浮かび上がっています。
2019年08月11日 07:07撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に雲海、愛鷹山が浮かび上がっています。
2時間半で富士宮山頂まで来ました。
快調です。沢山寝ているということは、こんなに楽になるのですね。
2019年08月11日 08:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間半で富士宮山頂まで来ました。
快調です。沢山寝ているということは、こんなに楽になるのですね。
お参りを済ませて、剣ヶ峰へ。
2019年08月11日 08:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りを済ませて、剣ヶ峰へ。
富士宮トイレで富田さんとおさえもんさんに会いました。
2019年08月11日 08:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮トイレで富田さんとおさえもんさんに会いました。
剣ヶ峰山頂に到着。山の日の朝だから少し混んでいました。
2019年08月11日 09:02撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂に到着。山の日の朝だから少し混んでいました。
裏から、標柱を入れて写真です。
2019年08月11日 09:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏から、標柱を入れて写真です。
ぐるっと回ってきて、金明水手前で。
2019年08月11日 09:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるっと回ってきて、金明水手前で。
新しい鳥居が奉納されていました。写真家の小岩井さん寄進とか。剣ヶ峰がきれいに納まります。
2019年08月11日 09:40撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい鳥居が奉納されていました。写真家の小岩井さん寄進とか。剣ヶ峰がきれいに納まります。
お鉢吉田側にある山名盤
2019年08月11日 09:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢吉田側にある山名盤
吉田山頂久須志神社です。
2019年08月11日 09:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田山頂久須志神社です。
山頂でお友達に会いました。次回は、ぜひ一緒にー。
2019年08月11日 09:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でお友達に会いました。次回は、ぜひ一緒にー。
高所順応できていれば、牛丼、なかなか美味しいですよ。
高所順応の秘訣 無理な行程にはしない。睡眠をたっぷり、水分をたっぷり。おしっこに何度も行く。呼吸を回数増やして、酸素を一定量体に送り込む。パルスオキシメーターが必要。
2019年08月11日 09:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高所順応できていれば、牛丼、なかなか美味しいですよ。
高所順応の秘訣 無理な行程にはしない。睡眠をたっぷり、水分をたっぷり。おしっこに何度も行く。呼吸を回数増やして、酸素を一定量体に送り込む。パルスオキシメーターが必要。
吉田口登山道を降り始めます。
2019年08月11日 10:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田口登山道を降り始めます。
下りは早いですね。
2019年08月11日 10:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは早いですね。
前の晩、にんにくも少し入ったカレーを沢山食べて、よく寝たので、すっかり疲れも取れて、らくちんで富士山頂まで登れたので、下山にまわす体力も十分に余っています。
2019年08月11日 11:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の晩、にんにくも少し入ったカレーを沢山食べて、よく寝たので、すっかり疲れも取れて、らくちんで富士山頂まで登れたので、下山にまわす体力も十分に余っています。
あっという間に六合目です。
2019年08月11日 11:58撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に六合目です。
冨士スバンラインへの道と分かれ、下ります。
2019年08月11日 12:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冨士スバンラインへの道と分かれ、下ります。
佐藤小屋で休憩。再び、重力にしたがって、下ります。
2019年08月11日 13:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐藤小屋で休憩。再び、重力にしたがって、下ります。
テンポよく段差も気になりません。
2019年08月11日 13:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンポよく段差も気になりません。
一合目まで来ました。
2019年08月11日 14:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目まで来ました。
予定より遥かに早く馬返しに到着です。
2019年08月11日 14:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より遥かに早く馬返しに到着です。
1泊2日 富士山縦走 無事終了です。
お疲れさまでした。この行程なかなか楽でした。
また行きましょう。
2019年08月11日 14:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1泊2日 富士山縦走 無事終了です。
お疲れさまでした。この行程なかなか楽でした。
また行きましょう。
コラボ列車に乗って、大月へ。
富士山は毎回新鮮です。ありがとうございました。
2019年08月11日 17:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コラボ列車に乗って、大月へ。
富士山は毎回新鮮です。ありがとうございました。

感想/記録

一合目から富士山に登って、反対側の一合目に下る今回の企画は、五合目からプリンスルートで登る富士山よりも、もしかしたら、楽かもしれない。
小屋ご来光にしたことで、夜の睡眠時間が多く確保でき、疲れがしっかり取れたことが、最大の理由で、おかげ様で余裕のある富士登山ができた。
吉田口に下山しても、それほど疲れておらず、睡眠の効果は絶大であった。

◎須山口登山道の部分は暑く、疲れもでたが、宝永山をすぎると涼しくなった。登山冒頭での体調不良はあとに影響するので、前々日くらいから体調管理を各自で徹底するように。

☆こだま登山部 山行記録 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/clubrecs-1635-listview.html
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:118人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ