また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2006773 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山(言わずと知れた福島の名峰! 山頂からは360度の大展望!! ついでに五色沼散策も)

日程 2019年09月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<裏磐梯スキー場駐車場>
250台ほど駐車可能な、無料の広い駐車場です。
登山ポストがある分岐からスキー場方面に100mほど登った先にも、20台くらいは停められそうなスペースがあります。(そちらに停めている人のほうが多かったです。)
トイレはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間17分
休憩
2時間24分
合計
10時間41分
S裏磐梯スキー場06:2107:46火口原分岐08:00イエローフォール08:0308:58櫛ヶ峰分岐09:0509:20稜線分岐09:2509:25三合目分岐09:3309:42黄金清水09:5010:01弘法清水10:0410:31磐梯山11:4712:13弘法清水12:1412:20黄金清水12:2112:32弘法清水分岐12:3313:14裏磐梯スキー場分岐13:1513:47銅沼14:0414:13裏磐梯ゲレンデトップ14:1414:39裏磐梯スキー場14:4115:56毘沙門沼15:5916:13赤沼16:17竜沼16:1816:32弁天沼16:38るり沼16:4016:43青沼16:4616:57柳沼16:5817:02裏磐梯高原BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、駐車場へ下る分岐のところに設置されていて、中には十分な量の用紙とペンがありました。

全体的に登山道は良く整備されており、概ね明瞭で危険箇所はありません。
道がわかりにくい場所は、岩に○印や矢印のマーキングがあるので、それに従います。

裏磐梯スキー場登山口から噴火壁・火口原分岐までは、スキー場のリフト沿いに登っていきます。
噴火壁・火口原分岐から噴気口分岐までは
噴気口分岐から櫛ヶ峰鞍部までは途中ガレ場を登りますが、傾斜は緩く岩にペイントされたマークに従えば、迷わないと思います。
ガレ場を過ぎると急登になります。
登山道の両脇にある柵を掴んで登ると、足への負担を減らすことができます。

櫛ヶ峰鞍部から磐梯山の直下までは、ほぼ平坦な尾根を歩きます。
右側は切れ落ちているので、近づかないほうがいいです。
櫛ヶ峰へは、ヤセ尾根に登山道らしくものが見えますが、ロープが張ってあり立ち入り禁止になっています。

水場を過ぎると急登になり、やがて八方台登山口方面からの登山道と合流します。
そこから少し登ると弘法清水小屋に到着します。
小屋から磐梯山山頂までは細い急登の登山道を登っていきます。
すれ違いはできないので、時間によっては渋滞が発生します。

磐梯山の山頂は岩場になっていて浮石も多数あるので、山頂標や岡部小屋に下りる場合、石を落とさないように注意する必要があります。

装備

個人装備 半袖Tシャツ ズボン ゲイター 靴下 雨具 帽子 サングラス ザック 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 熊鈴 日焼け止め 虫除けネット 常備薬 保険証 携帯 時計 カメラ 三脚

Myアイテム  

MonsieurKudo 重量:8.87kg

写真

磐越道 五百川PAにて、朝ごはん。
ただ今、焼きおにぎりの完成待ちです。
2019年09月07日 04:44撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐越道 五百川PAにて、朝ごはん。
ただ今、焼きおにぎりの完成待ちです。
1
出来たっ!
2019年09月07日 04:45撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出来たっ!
外のベンチで食します。
う〜ん、相変わらず美味い!
ひとりで4つ食べると、結構お腹いっぱいになりますね。
2019年09月07日 04:47撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外のベンチで食します。
う〜ん、相変わらず美味い!
ひとりで4つ食べると、結構お腹いっぱいになりますね。
磐越道 猪苗代磐梯高原ICを下りてすぐの場所から見た、磐梯山。
2019年09月07日 05:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐越道 猪苗代磐梯高原ICを下りてすぐの場所から見た、磐梯山。
1
5時半過ぎに裏磐梯スキー場の駐車場に到着しました。
かなり広い駐車場ですが、車はここに2台、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時半過ぎに裏磐梯スキー場の駐車場に到着しました。
かなり広い駐車場ですが、車はここに2台、
あっちに2台と、計4台しか停まっていませんでした。
ちょっと拍子抜け。
2019年09月07日 06:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちに2台と、計4台しか停まっていませんでした。
ちょっと拍子抜け。
車で下ってきた道を、上の分岐まで歩いて戻ります。
2019年09月07日 06:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で下ってきた道を、上の分岐まで歩いて戻ります。
駐車場への分岐にある、登山ポスト。
中には十分な量の用紙と、ペンが備え付けてありました。
2019年09月07日 06:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場への分岐にある、登山ポスト。
中には十分な量の用紙と、ペンが備え付けてありました。
おそらく、スキー場の施設でしょう。
2019年09月07日 06:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく、スキー場の施設でしょう。
1
リフト越しに、これから向かう磐梯山が見えました。
中央奥に顔を覗かせているのが、磐梯山の山頂です。
左に見えるのは、櫛ヶ峰です。
2019年09月07日 06:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト越しに、これから向かう磐梯山が見えました。
中央奥に顔を覗かせているのが、磐梯山の山頂です。
左に見えるのは、櫛ヶ峰です。
1
磐梯山の山頂部をアップで。
左に見える尖った岩は、天狗岩ですね。
2019年09月07日 06:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山の山頂部をアップで。
左に見える尖った岩は、天狗岩ですね。
1
こちらは櫛ヶ峰。
登山道はなく、ロープが張られていて立入禁止のようでした。
登るとしたら、ヤセ尾根で急登のガレ場が山頂まで続いているので、相当危険だと思います。
2019年09月07日 06:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは櫛ヶ峰。
登山道はなく、ロープが張られていて立入禁止のようでした。
登るとしたら、ヤセ尾根で急登のガレ場が山頂まで続いているので、相当危険だと思います。
キツリフネ。
2019年09月07日 06:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツリフネ。
アザミ。
色が薄めですね。
2019年09月07日 06:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ。
色が薄めですね。
蜂が顔を突っ込んでお食事中。
2019年09月07日 06:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜂が顔を突っ込んでお食事中。
1
アキノキリンソウ。
2019年09月07日 06:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ。
キンミズヒキ。
2019年09月07日 06:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンミズヒキ。
ゴマナ。
2019年09月07日 06:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴマナ。
イタドリ。
2019年09月07日 06:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタドリ。
ツユクサ。
2019年09月07日 06:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツユクサ。
ノコンギク
2019年09月07日 06:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギク
ノコンギク
2019年09月07日 06:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギク
リフト脇のなだらかな道を登っていきます。
ウォーミングアップに丁度いいですね。
2019年09月07日 06:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト脇のなだらかな道を登っていきます。
ウォーミングアップに丁度いいですね。
ミゾソバ。
2019年09月07日 06:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミゾソバ。
アキノキリンソウ。
2019年09月07日 06:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ。
1
この辺りから振り返ると、
2019年09月07日 06:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから振り返ると、
この景色が望めます。
正面に見えるのは西吾妻山ですね。
2019年09月07日 06:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色が望めます。
正面に見えるのは西吾妻山ですね。
1
フジバカマ。
2019年09月07日 06:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジバカマ。
ノコンギク。
2019年09月07日 06:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギク。
1
西吾妻山をアップで。
この時点では、明日登ろうと思っていました。
2019年09月07日 06:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山をアップで。
この時点では、明日登ろうと思っていました。
2
左には桧原湖も見えました。
2019年09月07日 06:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左には桧原湖も見えました。
1
ちょっと赤くなったイタドリ。
2019年09月07日 06:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと赤くなったイタドリ。
ここでゲレンデを左に外れ、やや急登になります。
2019年09月07日 06:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでゲレンデを左に外れ、やや急登になります。
シラタマノキ。
周りにたくさん咲いていました。
2019年09月07日 06:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタマノキ。
周りにたくさん咲いていました。
ウスユキソウ。
2019年09月07日 06:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ。
ここからやや急登。
2019年09月07日 06:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからやや急登。
タカネグンナイフウロっぽいけど、なんか違うような・・・。
2019年09月07日 06:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロっぽいけど、なんか違うような・・・。
1
ネジバナ。
初めて見ました。
面白い形と綺麗さを併せ持つ、素晴らしい花ですねー。
2019年09月07日 07:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネジバナ。
初めて見ました。
面白い形と綺麗さを併せ持つ、素晴らしい花ですねー。
1
オトギリソウ。
2019年09月07日 07:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ。
登山道はここで大きく右にカーブします。
2019年09月07日 07:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はここで大きく右にカーブします。
コウリンタンポポの蕾。
2019年09月07日 07:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウリンタンポポの蕾。
1
ここで噴火口を通るコースと、銅沼(あかぬま)を通るコースに分岐します。
2019年09月07日 07:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで噴火口を通るコースと、銅沼(あかぬま)を通るコースに分岐します。
裏磐梯から登るのなら、断然こっちでしょう!
2019年09月07日 07:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏磐梯から登るのなら、断然こっちでしょう!
ここからはよくある登山道になります。
傾斜はほぼなく、横移動する感じです。
2019年09月07日 07:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはよくある登山道になります。
傾斜はほぼなく、横移動する感じです。
〇〇イチゴだと思います(笑)。
2019年09月07日 07:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇〇イチゴだと思います(笑)。
チヂミザサ。
ピントを合わせるのが難しい・・・。
これも合っているか怪しいです。
2019年09月07日 07:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チヂミザサ。
ピントを合わせるのが難しい・・・。
これも合っているか怪しいです。
1stキノコ。
2019年09月07日 07:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1stキノコ。
2ndキノコ。
2019年09月07日 07:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2ndキノコ。
アキノキリンソウ。
2019年09月07日 07:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ。
シラタマノキ。
もう、そこいら中に咲き乱れていました。
2019年09月07日 07:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタマノキ。
もう、そこいら中に咲き乱れていました。
3rdキノコ。
2019年09月07日 07:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3rdキノコ。
4thキノコ。
2019年09月07日 07:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4thキノコ。
弘法清水まで2.0km。
噴火口コースの場合、その手前にも水場があります。
2019年09月07日 07:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水まで2.0km。
噴火口コースの場合、その手前にも水場があります。
ここを上がると、
2019年09月07日 07:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを上がると、
右にドーンと火口壁が目に飛び込んできます!
2019年09月07日 07:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にドーンと火口壁が目に飛び込んできます!
1
アップで。
凄い迫力です!
ここから見てコレなのだから、近くまでに行ったらどんな景色が見られるんでしょう。
楽しみです!
2019年09月07日 07:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
凄い迫力です!
ここから見てコレなのだから、近くまでに行ったらどんな景色が見られるんでしょう。
楽しみです!
1
5thキノコ 
2019年09月07日 07:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5thキノコ 
5thキノコ◆
こんな感じで、ギュッと密集して生えていました。
2019年09月07日 07:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5thキノコ◆
こんな感じで、ギュッと密集して生えていました。
6thキノコ。
2019年09月07日 07:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6thキノコ。
ここから右を見ると、
2019年09月07日 07:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右を見ると、
この景色!
荒々しくて、素晴らしいですね。
2019年09月07日 07:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色!
荒々しくて、素晴らしいですね。
左側。
逆光ですが、肉眼では広大なザレ場の急斜面が見えました。
2019年09月07日 07:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側。
逆光ですが、肉眼では広大なザレ場の急斜面が見えました。
やや左にある尖った岩は天狗岩です。
後ほど近くを通ります。
2019年09月07日 07:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや左にある尖った岩は天狗岩です。
後ほど近くを通ります。
3
途中、登山道から左に開けた場所が見えたので、寄ってみることにしました。
2019年09月07日 07:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、登山道から左に開けた場所が見えたので、寄ってみることにしました。
こんな感じで、展望台のようになっています。
2019年09月07日 07:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで、展望台のようになっています。
相変わらず逆光ですが、迫力ある大斜面を見ることができました。
2019年09月07日 07:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず逆光ですが、迫力ある大斜面を見ることができました。
あの尖った山は櫛ヶ峰。
登山道はなく、危険なので立ち入りは禁止されています。
2019年09月07日 07:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの尖った山は櫛ヶ峰。
登山道はなく、危険なので立ち入りは禁止されています。
2
この大岩も、噴火の時に噴石として飛んできたものなんでしょうね。
2019年09月07日 07:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大岩も、噴火の時に噴石として飛んできたものなんでしょうね。
いや〜、見れば見るほど凄い火口壁です。
2019年09月07日 07:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜、見れば見るほど凄い火口壁です。
天狗岩をアップで。
2019年09月07日 07:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩をアップで。
2
涸れ沢(というか、単に雨水の通り道と言ったほうが正解かも)を横断すると、
2019年09月07日 07:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢(というか、単に雨水の通り道と言ったほうが正解かも)を横断すると、
一気に視界が開け、広大なガレ場が広がります。
火口原です。
2019年09月07日 07:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に視界が開け、広大なガレ場が広がります。
火口原です。
登りきった場所から火口原を見下ろします。
見て分かる通り、大した傾斜ではありません。
2019年09月07日 07:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきった場所から火口原を見下ろします。
見て分かる通り、大した傾斜ではありません。
左にはトラロープが張られているので、ルートを外すことはないかと思います。
2019年09月07日 07:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にはトラロープが張られているので、ルートを外すことはないかと思います。
ガレ場を登るのはここまで。
登山道は右方向の樹林帯へと続いています。
2019年09月07日 07:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を登るのはここまで。
登山道は右方向の樹林帯へと続いています。
まだ傾斜はゆるいです。
2019年09月07日 07:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ傾斜はゆるいです。
バキバキな道標。
磐梯山の山頂まで1.8kmという情報のみ、なんとか読み取れます。
クマさんの仕業?
2019年09月07日 07:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バキバキな道標。
磐梯山の山頂まで1.8kmという情報のみ、なんとか読み取れます。
クマさんの仕業?
あんな感じのガレ場を一度だけ登り降りした事があります。
南アの鋸岳です。
2019年09月07日 07:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんな感じのガレ場を一度だけ登り降りした事があります。
南アの鋸岳です。
ここからは、なかなかの急登。
けれど、ダラダラと歩いてちょっとずつ標高を上げるより、急登で一気に標高を上げるほうが断然好みです。
2019年09月07日 07:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、なかなかの急登。
けれど、ダラダラと歩いてちょっとずつ標高を上げるより、急登で一気に標高を上げるほうが断然好みです。
キオン。
2019年09月07日 08:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キオン。
2
程よく咲いたヤマハハコ。
2019年09月07日 08:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程よく咲いたヤマハハコ。
両脇にブナの木やシダ類を見ながら、登っていきます。
2019年09月07日 08:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両脇にブナの木やシダ類を見ながら、登っていきます。
この辺りからしばらくは、このように鉄製の手摺が設置されています。
2019年09月07日 08:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからしばらくは、このように鉄製の手摺が設置されています。
両手も使って手摺を掴みながら登ると、足への負担を軽減できるし、登りやすいです。
2019年09月07日 08:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両手も使って手摺を掴みながら登ると、足への負担を軽減できるし、登りやすいです。
傾斜は更に増しますが、手摺があるおかげで、どんどん登れます。
2019年09月07日 08:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜は更に増しますが、手摺があるおかげで、どんどん登れます。
右に開けた場所があり、そこからは火口壁がどーーん!
2019年09月07日 08:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に開けた場所があり、そこからは火口壁がどーーん!
2
ウメバチソウ 
2019年09月07日 08:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ 
エゾシオガマ。
2019年09月07日 08:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ。
この辺りから振り返ると、
2019年09月07日 08:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから振り返ると、
この景色!
眼下に見えるのは桧原湖です。
2019年09月07日 08:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色!
眼下に見えるのは桧原湖です。
飯豊連峰も見えました。
左のピークが大日岳、右のピークが飯豊本山です。
2019年09月07日 08:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰も見えました。
左のピークが大日岳、右のピークが飯豊本山です。
おっ、あれは銅沼(あかぬま)ですね。
帰りに寄る予定です。
2019年09月07日 08:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、あれは銅沼(あかぬま)ですね。
帰りに寄る予定です。
銅沼をアップで。
2019年09月07日 08:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅沼をアップで。
ウメバチソウ
2019年09月07日 08:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
1
ウメバチソウ
2019年09月07日 08:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
この岩の上に立つと、
2019年09月07日 08:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の上に立つと、
この景色が望めます!
眼下に火口原と銅沼、その後ろに桧原湖と秋元湖、さらに後ろに飯豊連峰と、かなり霞んでいますが朝日連峰まで見えました!
2019年09月07日 08:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色が望めます!
眼下に火口原と銅沼、その後ろに桧原湖と秋元湖、さらに後ろに飯豊連峰と、かなり霞んでいますが朝日連峰まで見えました!
火口壁はさらに近づきました。
2019年09月07日 08:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口壁はさらに近づきました。
1
西吾妻山方面。
2019年09月07日 08:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山方面。
西吾妻山をアップで。
左のやや尖ったピークが西大巓(にしだいてん)で、右のなだらかなピークが西吾妻山です。
西吾妻山は展望がきかないらしいです。
2019年09月07日 08:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山をアップで。
左のやや尖ったピークが西大巓(にしだいてん)で、右のなだらかなピークが西吾妻山です。
西吾妻山は展望がきかないらしいです。
桧原湖をアップで。
右奥に、朝日連峰が見えます。
左から西朝日岳、大朝日岳、小朝日岳ですね。
2019年09月07日 08:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧原湖をアップで。
右奥に、朝日連峰が見えます。
左から西朝日岳、大朝日岳、小朝日岳ですね。
1
桧原湖畔にある、裏磐梯レイクリゾート。
帰りに、温泉に入るために寄りました。
2019年09月07日 08:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧原湖畔にある、裏磐梯レイクリゾート。
帰りに、温泉に入るために寄りました。
あの上まで登ります。
2019年09月07日 08:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの上まで登ります。
エゾシオガマ。
2019年09月07日 08:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ。
全開に咲いたヤマハハコ。
2019年09月07日 08:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全開に咲いたヤマハハコ。
ヤマハハコの大株がありました。
2019年09月07日 08:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコの大株がありました。
さあ、上まであともう少し。
2019年09月07日 08:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、上まであともう少し。
こっちの斜面も凄いな〜。
2019年09月07日 08:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの斜面も凄いな〜。
なんか断面が青黒くなっています。
2019年09月07日 08:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか断面が青黒くなっています。
櫛ヶ峰。
その険しい山容に、足を止めて見入ってしまいます。
2019年09月07日 08:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰。
その険しい山容に、足を止めて見入ってしまいます。
この上が、磐梯山と櫛ヶ峰の鞍部になります。
2019年09月07日 08:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上が、磐梯山と櫛ヶ峰の鞍部になります。
思わず、何度も見てしまいます。
2019年09月07日 08:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わず、何度も見てしまいます。
磐梯山と櫛ヶ峰の鞍部に到着。
風がかなり強いです。
2019年09月07日 08:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山と櫛ヶ峰の鞍部に到着。
風がかなり強いです。
ここから見る磐梯山のなんと雄大なことか。
風は強いですが、素晴らしい眺めです。
2019年09月07日 08:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る磐梯山のなんと雄大なことか。
風は強いですが、素晴らしい眺めです。
2
振り返ると、そこには磐梯山に負けじと荒々しい表情を見せる櫛ヶ峰。
登山道のような踏み跡がありますが、ロープが張られていて、立入禁止のようです。
2019年09月07日 08:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、そこには磐梯山に負けじと荒々しい表情を見せる櫛ヶ峰。
登山道のような踏み跡がありますが、ロープが張られていて、立入禁止のようです。
1
磐梯山の山頂部をアップで。
ん? よく見ると、頂上に立つ人の姿が見えるような・・・。
2019年09月07日 08:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山の山頂部をアップで。
ん? よく見ると、頂上に立つ人の姿が見えるような・・・。
1
火口壁に沿うように登山道が続いています。
2019年09月07日 08:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口壁に沿うように登山道が続いています。
岩陰にひっそりと咲く、ホタルブクロを発見。
2019年09月07日 09:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陰にひっそりと咲く、ホタルブクロを発見。
もし、こちらを帰りに通るルートにしていたら欲求に抗えず、つい登ってしまっていたかも・・・。
2019年09月07日 09:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もし、こちらを帰りに通るルートにしていたら欲求に抗えず、つい登ってしまっていたかも・・・。
1
こんな岩があると、つい登りたくなってしまいます。
左から回り込めば、簡単に上に立つことができます。
2019年09月07日 09:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩があると、つい登りたくなってしまいます。
左から回り込めば、簡単に上に立つことができます。
下を覗き込むと、なかなかの高度感。
2019年09月07日 09:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を覗き込むと、なかなかの高度感。
正直、磐梯山よりこっちが気になる・・・かも(笑)。
2019年09月07日 09:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正直、磐梯山よりこっちが気になる・・・かも(笑)。
咲いているコウリンタンポポを見つけました。
ビビットで綺麗な花だなー。
2019年09月07日 09:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いているコウリンタンポポを見つけました。
ビビットで綺麗な花だなー。
2
火口壁を上から覗き込むと、大迫力!
2019年09月07日 09:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口壁を上から覗き込むと、大迫力!
特徴的な天狗岩。
かなり目立っています。
2019年09月07日 09:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴的な天狗岩。
かなり目立っています。
ここからだと岩峰が1つに見えますが、実際には手前の岩峰が重なって1つに見えています。
2019年09月07日 09:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからだと岩峰が1つに見えますが、実際には手前の岩峰が重なって1つに見えています。
なんて荒々しい斜面なんでしょ!
思わず、じっと見入ってしまいます。
2019年09月07日 09:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんて荒々しい斜面なんでしょ!
思わず、じっと見入ってしまいます。
手前ピークの斜面をややトラバースするように登っていきます。
2019年09月07日 09:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前ピークの斜面をややトラバースするように登っていきます。
だめだー、後ろの櫛ヶ峰が気になって、何度も振り返ってしまいます(笑)。
2019年09月07日 09:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だめだー、後ろの櫛ヶ峰が気になって、何度も振り返ってしまいます(笑)。
櫛ヶ峰の山頂部をアップで。
2019年09月07日 09:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰の山頂部をアップで。
櫛ヶ峰の山頂部に最大ズーム。
何かの観測機器のような物が見えました。
2019年09月07日 09:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰の山頂部に最大ズーム。
何かの観測機器のような物が見えました。
ここから登っていくと、ちょうどあの稜線の真ん中くらいに出ます。
そこが、八方台コース方面からとの合流地点です。
2019年09月07日 09:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登っていくと、ちょうどあの稜線の真ん中くらいに出ます。
そこが、八方台コース方面からとの合流地点です。
1
んん?
下に池が見えました。
2019年09月07日 09:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んん?
下に池が見えました。
池をアップで。
地図にも一応記載があるようでしたが、名前はないみたいです。
2019年09月07日 09:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池をアップで。
地図にも一応記載があるようでしたが、名前はないみたいです。
三合目に到着。
2019年09月07日 09:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目に到着。
三合目から見た天狗岩。
2019年09月07日 09:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目から見た天狗岩。
多分、上の水場から流れたのでしょうね。
2019年09月07日 09:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、上の水場から流れたのでしょうね。
斜面の断面に、地層が現れていました。
2019年09月07日 09:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の断面に、地層が現れていました。
ダイモンジソウ 
2019年09月07日 09:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ 
水の音がすると思ったら、左側の草の下に小さな沢が流れていました。
2019年09月07日 09:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の音がすると思ったら、左側の草の下に小さな沢が流れていました。
いい眺め。
遠くの雲海が凄いです。
2019年09月07日 09:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい眺め。
遠くの雲海が凄いです。
整然と田んぼが並んでいますね。
2019年09月07日 09:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整然と田んぼが並んでいますね。
タカネナデシコ。
2019年09月07日 09:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ。
ここは、なかなかに気持ちがいいですね〜。
2019年09月07日 09:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、なかなかに気持ちがいいですね〜。
天狗岩を横から見ると、先端が2つに分かれているのがよくわかりますね。
2019年09月07日 09:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩を横から見ると、先端が2つに分かれているのがよくわかりますね。
アップで。
さっき三合目から見た天狗岩はこれらが重なって見えていたんですねー。
2019年09月07日 09:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
さっき三合目から見た天狗岩はこれらが重なって見えていたんですねー。
ダイモンジソウ◆
の後ろにウメバチソウ。
2019年09月07日 09:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ◆
の後ろにウメバチソウ。
水場です。
その名も「黄金清水」。
冷たくて美味しかったです。
2019年09月07日 09:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場です。
その名も「黄金清水」。
冷たくて美味しかったです。
キツネノボタン。
2019年09月07日 09:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツネノボタン。
ダイモンジソウ。
2019年09月07日 09:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ。
シラネニンジン。
2019年09月07日 09:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネニンジン。
岩々してきました。
2019年09月07日 09:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩々してきました。
ダイモンジソウ
2019年09月07日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
イブキボウフウ。
2019年09月07日 09:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキボウフウ。
歩いてきた稜線を振り返ります。
2019年09月07日 09:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返ります。
ここで渋谷登山口からのルートと合流します。
山頂まで、あと600mです。
ちなみに、ここには下山時にまた戻ってきます。
2019年09月07日 09:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで渋谷登山口からのルートと合流します。
山頂まで、あと600mです。
ちなみに、ここには下山時にまた戻ってきます。
ここを登れば、間もなく弘法清水小屋です。
2019年09月07日 09:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登れば、間もなく弘法清水小屋です。
弘法清水小屋の赤い屋根が見えました。
2019年09月07日 09:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水小屋の赤い屋根が見えました。
弘法清水小屋。
中にもテーブル・ベンチがあります。
小屋の方に、「すぐ近くにダイモンジソウが咲いてますよ。」と教えていただきましたが、既に写真に撮っていたので、「ここまででも見かけて写真を撮りました。綺麗ですよね〜。」なんて会話を楽しみました。
2019年09月07日 09:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水小屋。
中にもテーブル・ベンチがあります。
小屋の方に、「すぐ近くにダイモンジソウが咲いてますよ。」と教えていただきましたが、既に写真に撮っていたので、「ここまででも見かけて写真を撮りました。綺麗ですよね〜。」なんて会話を楽しみました。
1
弘法清水小屋で購入したバッジ。
各500円。
2019年09月07日 09:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水小屋で購入したバッジ。
各500円。
1
弘法清水。
冷たくて、めちゃ美味かったです。
2019年09月07日 10:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水。
冷たくて、めちゃ美味かったです。
弘法清水の後ろにあった弘法大師像。
2019年09月07日 10:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水の後ろにあった弘法大師像。
こちらは弘法清水小屋の斜向かいにある、岡部小屋。
この岡部小屋は、山頂にもあります。
2019年09月07日 10:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは弘法清水小屋の斜向かいにある、岡部小屋。
この岡部小屋は、山頂にもあります。
1
山頂への登り口には、釣鐘がありました。
鳴らしている人は、あまりいなかった気がします。
2019年09月07日 10:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への登り口には、釣鐘がありました。
鳴らしている人は、あまりいなかった気がします。
ここが山頂への登り口です。
どの登山口から来た場合でも、最終的にはここから山頂へ向かいます。
2019年09月07日 10:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが山頂への登り口です。
どの登山口から来た場合でも、最終的にはここから山頂へ向かいます。
山頂までは、あと500mです。
2019年09月07日 10:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までは、あと500mです。
結構細い道なので、すれ違いはできません。
譲り合いの精神が大事です。
2019年09月07日 10:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構細い道なので、すれ違いはできません。
譲り合いの精神が大事です。
ほとんどはこんな感じの道ですが、
2019年09月07日 10:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどはこんな感じの道ですが、
たまに開けた場所があって、こんな景色を見ることができます。
2019年09月07日 10:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに開けた場所があって、こんな景色を見ることができます。
石や岩が増えてきました。
2019年09月07日 10:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石や岩が増えてきました。
この辺りは完全に岩場ですね。
2019年09月07日 10:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは完全に岩場ですね。
7thキノコ。
苔の間からひっそりと生えていました。
2019年09月07日 10:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7thキノコ。
苔の間からひっそりと生えていました。
この階段を登ると、
2019年09月07日 10:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を登ると、
一気に視界が開けます。
2019年09月07日 10:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に視界が開けます。
中央やや右にあるピークは赤埴山(あかはにやま)です。
猪苗代スキー場から登ってくるコースの場合、通る山です。
(もちろん、巻くこともできます。)
2019年09月07日 10:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央やや右にあるピークは赤埴山(あかはにやま)です。
猪苗代スキー場から登ってくるコースの場合、通る山です。
(もちろん、巻くこともできます。)
あの平地は何だろう?
「〇〇田代」と名が付いていそうな場所ですね。
2019年09月07日 10:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの平地は何だろう?
「〇〇田代」と名が付いていそうな場所ですね。
ゴマナ。
2019年09月07日 10:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴマナ。
スキー場開発で削られた山肌がちょっと痛々しい・・・。
あれは星野リゾート猫魔スキー場ですね。
2019年09月07日 10:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場開発で削られた山肌がちょっと痛々しい・・・。
あれは星野リゾート猫魔スキー場ですね。
左奥には、喜多方市の街並み。
2019年09月07日 10:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥には、喜多方市の街並み。
急登をどんどん登ります。
2019年09月07日 10:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登をどんどん登ります。
分かれ道。
どちらを登っても山頂に至ります。
左は急登で直接山頂へ、右は(山頂の)岡部小屋の前に続いています。
2019年09月07日 10:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かれ道。
どちらを登っても山頂に至ります。
左は急登で直接山頂へ、右は(山頂の)岡部小屋の前に続いています。
ここを登りきると、
2019年09月07日 10:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登りきると、
山頂が見えました!
2019年09月07日 10:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えました!
1
山頂は大混雑!
さすが、人気の山です。
まあ、複数の登山口から皆さん、ここを目指して登ってくるわけですから、こうなるのも当然かな。
2019年09月07日 10:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は大混雑!
さすが、人気の山です。
まあ、複数の登山口から皆さん、ここを目指して登ってくるわけですから、こうなるのも当然かな。
4
磐梯山、標高1,816mです。
自分にとって、日本百名山40座目です。
この山頂標は、三角点から少し下ったところにある岡部小屋の隣にあります。
上は混んでいますが、ここはそれほどでもありません。
2019年09月07日 10:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山、標高1,816mです。
自分にとって、日本百名山40座目です。
この山頂標は、三角点から少し下ったところにある岡部小屋の隣にあります。
上は混んでいますが、ここはそれほどでもありません。
5
ゴマナの巨大株!
遠目に見たら、まるでセリ科の花のようです。
2019年09月07日 10:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴマナの巨大株!
遠目に見たら、まるでセリ科の花のようです。
2
羽がかなり擦り切れてしまっているキアゲハ。
それでも元気に飛び回っていました。
たくましいなー。
2019年09月07日 10:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽がかなり擦り切れてしまっているキアゲハ。
それでも元気に飛び回っていました。
たくましいなー。
2
せっかくの大展望なので、いろんな場所で自撮りしてみました。
まずは猪苗代湖をバックに。
2019年09月07日 10:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくの大展望なので、いろんな場所で自撮りしてみました。
まずは猪苗代湖をバックに。
3
眼下の会津若松市と喜多方市をバックに。
2019年09月07日 10:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の会津若松市と喜多方市をバックに。
1
桧原湖と西吾妻山、遥か後方の朝日連峰をバックに。
2019年09月07日 10:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧原湖と西吾妻山、遥か後方の朝日連峰をバックに。
2
ひっそりとソバナが咲いていました。
2019年09月07日 10:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひっそりとソバナが咲いていました。
1
ローアングルで。
2019年09月07日 10:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローアングルで。
1
山頂にある岡部小屋。
バッジを購入しました。
2019年09月07日 10:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある岡部小屋。
バッジを購入しました。
1
三角点に忘れずタッチ。
三等です。
2019年09月07日 11:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点に忘れずタッチ。
三等です。
山頂にある祠。
さっきまで団体さんが占拠していたので、写真が撮れませんでしたが、今がチャンス!
2019年09月07日 11:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある祠。
さっきまで団体さんが占拠していたので、写真が撮れませんでしたが、今がチャンス!
2
お賽銭は少なめ・・・な気がします。
(風で飛ばされてしまうのかも。)
2019年09月07日 11:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お賽銭は少なめ・・・な気がします。
(風で飛ばされてしまうのかも。)
1
桧原湖が綺麗に見えます。
正直、東北地方の湖と言ったら、猪苗代湖、十和田湖、田沢湖くらいしか知りませんでしたが、この桧原湖も素晴らしい湖ですね。
2019年09月07日 11:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧原湖が綺麗に見えます。
正直、東北地方の湖と言ったら、猪苗代湖、十和田湖、田沢湖くらいしか知りませんでしたが、この桧原湖も素晴らしい湖ですね。
1
星野リゾート猫魔スキー場方面。
後方に飯豊連峰。
2019年09月07日 11:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星野リゾート猫魔スキー場方面。
後方に飯豊連峰。
広大な猪苗代湖と、眼下に猪苗代町。
2019年09月07日 11:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な猪苗代湖と、眼下に猪苗代町。
会津若松市と喜多方市。
2019年09月07日 11:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津若松市と喜多方市。
遠くの雲海が凄いです。
あの山の向こう側が郡山市かな?
2019年09月07日 11:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの雲海が凄いです。
あの山の向こう側が郡山市かな?
磐梯山山頂から見る櫛ヶ峰も素晴らしい!
2019年09月07日 11:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山山頂から見る櫛ヶ峰も素晴らしい!
1
明日登る予定にした、安達太良山。
左の丹精な山容の山が箕輪山、真ん中のなだらかな山が鉄山、右のポッチが安達太良山の最高点、通称「乳首」です。
2019年09月07日 11:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日登る予定にした、安達太良山。
左の丹精な山容の山が箕輪山、真ん中のなだらかな山が鉄山、右のポッチが安達太良山の最高点、通称「乳首」です。
西吾妻山。
左が西大巓、右が西吾妻山。
斜面に見えるスキー場は、グランデコスノーリゾートです。
当初はここを明日登ろうと考えていました。
2019年09月07日 11:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山。
左が西大巓、右が西吾妻山。
斜面に見えるスキー場は、グランデコスノーリゾートです。
当初はここを明日登ろうと考えていました。
猪苗代湖の後方に見える山々。
2019年09月07日 11:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖の後方に見える山々。
1
茶臼岳、三本槍岳、旭岳かな?
2019年09月07日 11:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳、三本槍岳、旭岳かな?
大倉山、三倉山、唐沢山?
2019年09月07日 11:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉山、三倉山、唐沢山?
飯豊連峰。
実は、今日登る候補のうちの1座でした。
2019年09月07日 11:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰。
実は、今日登る候補のうちの1座でした。
アップで。
あの白いのって、ひょっとして残雪?
2019年09月07日 11:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
あの白いのって、ひょっとして残雪?
ちょっとだけ早いですが、お昼にします。
尾瀬で初めてコレを食べて以来、すっかりこのシリーズの虜になってしまいました。
飽きるまでは、しばらくこのシリーズを食すと思います(笑)。
2019年09月07日 11:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ早いですが、お昼にします。
尾瀬で初めてコレを食べて以来、すっかりこのシリーズの虜になってしまいました。
飽きるまでは、しばらくこのシリーズを食すと思います(笑)。
カメラを構えていると、右手にチョウがとまりました。
なかなか大胆なコですね。
2019年09月07日 11:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラを構えていると、右手にチョウがとまりました。
なかなか大胆なコですね。
山頂の岡部小屋で購入したバッジ。
各500円です。
2019年09月07日 11:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の岡部小屋で購入したバッジ。
各500円です。
2
10人くらいで連なって細い登山道を下ってきます。
頻繁にすれ違いがありますが、皆さんきちんと避けて登って来る方を優先的に通していました。
マナーが守られているのって、当たり前だけれど、素晴らしいことだと思います。
2019年09月07日 11:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10人くらいで連なって細い登山道を下ってきます。
頻繁にすれ違いがありますが、皆さんきちんと避けて登って来る方を優先的に通していました。
マナーが守られているのって、当たり前だけれど、素晴らしいことだと思います。
凄まじくザレた斜面。
2019年09月07日 11:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄まじくザレた斜面。
超絶渋滞中。
この後、30人くらいの団体さんが登ってきたので、ここで5分くらい停滞しました。
2019年09月07日 11:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超絶渋滞中。
この後、30人くらいの団体さんが登ってきたので、ここで5分くらい停滞しました。
渋滞中の待ち時間にパチリ。
2019年09月07日 12:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞中の待ち時間にパチリ。
天狗岩前の分岐まで戻ってきました。
今度は、分岐をこちら側に進みます。
2019年09月07日 12:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩前の分岐まで戻ってきました。
今度は、分岐をこちら側に進みます。
ウメバチソウ、ヤマハハコ、アキノキリンソウのコラボ。
2019年09月07日 12:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ、ヤマハハコ、アキノキリンソウのコラボ。
朝、歩いてきた稜線が見えました。
2019年09月07日 12:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、歩いてきた稜線が見えました。
こちら側から見る磐梯山は、険しい印象はありません。
2019年09月07日 12:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側から見る磐梯山は、険しい印象はありません。
1
お花畑。
咲いているのはヤマハハコ、アキノキリンソウくらいかな?
2019年09月07日 12:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑。
咲いているのはヤマハハコ、アキノキリンソウくらいかな?
1
柵に沿って歩きます。
ちょっと石が多くて、歩きづらいかな・・・。
2019年09月07日 12:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵に沿って歩きます。
ちょっと石が多くて、歩きづらいかな・・・。
こちら側の斜面はあまり岩々していなくて、土が多めみたいです。
2019年09月07日 12:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側の斜面はあまり岩々していなくて、土が多めみたいです。
荒々しい斜面が見られるのも、ここまで。
以降は樹林帯に入ってしまい、展望はなくなります。
2019年09月07日 12:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい斜面が見られるのも、ここまで。
以降は樹林帯に入ってしまい、展望はなくなります。
樹林帯に突入です。
2019年09月07日 12:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に突入です。
弘法清水小屋からこの分岐まで、直接来ることもできます。
その場合、お花畑は見られませんけど。
2019年09月07日 12:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水小屋からこの分岐まで、直接来ることもできます。
その場合、お花畑は見られませんけど。
ニガナ。
2019年09月07日 12:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニガナ。
ここでも大渋滞!
ですが、この先で団体さんや前にいる方々が脇に避けて後続を通してくれたため、それほど待たずに済みました。
皆さん、きちんとマナーを弁えてらして、素晴らしいです!
2019年09月07日 12:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも大渋滞!
ですが、この先で団体さんや前にいる方々が脇に避けて後続を通してくれたため、それほど待たずに済みました。
皆さん、きちんとマナーを弁えてらして、素晴らしいです!
ここはちょっとした展望台になっていました。
2019年09月07日 12:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはちょっとした展望台になっていました。
展望台からは、桧原湖、西吾妻山、秋元湖が見えました。
2019年09月07日 12:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からは、桧原湖、西吾妻山、秋元湖が見えました。
ぴょこんと顔を出しているのは櫛ヶ峰ですね。
2019年09月07日 13:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぴょこんと顔を出しているのは櫛ヶ峰ですね。
木々の緑が眩しい!
2019年09月07日 13:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の緑が眩しい!
ここで八方台登山口方面と裏磐梯登山口方面とで分岐します。
前者は1.2kmしかありませんが、後者は約4倍の4.6kmもあります。
自分は裏磐梯スキー場の駐車場に戻らなくてはいけないので、右に進みます。
2019年09月07日 13:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで八方台登山口方面と裏磐梯登山口方面とで分岐します。
前者は1.2kmしかありませんが、後者は約4倍の4.6kmもあります。
自分は裏磐梯スキー場の駐車場に戻らなくてはいけないので、右に進みます。
さっきまで渋滞するくらい人がいたのに、こちらに来てみると、片手で足りるくらいしか人に会いませんでした。
2019年09月07日 13:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで渋滞するくらい人がいたのに、こちらに来てみると、片手で足りるくらいしか人に会いませんでした。
周りの木々や笹が日差しを遮ってくれるので、快適に歩くことができました。
2019年09月07日 13:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの木々や笹が日差しを遮ってくれるので、快適に歩くことができました。
水が酸性だからなのか、下の岩が酸化して赤銅色になってます。
2019年09月07日 13:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が酸性だからなのか、下の岩が酸化して赤銅色になってます。
1
ナメ滝発見。
2019年09月07日 13:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝発見。
ちょいと渡渉します。
2019年09月07日 13:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいと渡渉します。
ここはちょっと開けていて、櫛ヶ峰が見えました。
2019年09月07日 13:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはちょっと開けていて、櫛ヶ峰が見えました。
ある意味、磐梯山より目立っている櫛ヶ峰。
ここからだと磐梯山は見えないので、完全に主役です。
2019年09月07日 13:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ある意味、磐梯山より目立っている櫛ヶ峰。
ここからだと磐梯山は見えないので、完全に主役です。
3
あの崖の斜面はかなり脆そうです。
きっと、年々崩れていっているのでしょうねー。
2019年09月07日 13:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの崖の斜面はかなり脆そうです。
きっと、年々崩れていっているのでしょうねー。
1
この辺りは、階段主体の登山道です。
2019年09月07日 13:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、階段主体の登山道です。
げげっ、途中まで飛び石があるのに、あの先から無くなってる・・・。
2019年09月07日 13:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
げげっ、途中まで飛び石があるのに、あの先から無くなってる・・・。
なんとか靴もそれほど汚れずに渡りきることができました。
渡りきった場所から右を見ると、この景色。
2019年09月07日 13:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか靴もそれほど汚れずに渡りきることができました。
渡りきった場所から右を見ると、この景色。
あれは、さっきも見えていた崖ですね。
2019年09月07日 13:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは、さっきも見えていた崖ですね。
ドロドロ道が続きます。
2019年09月07日 13:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロドロ道が続きます。
ゲンノショウコ。
2019年09月07日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコ。
登山者カウンター。
センサーでここを通った人数をカウントするものですね。
まあ、人以外の動物もカウントされている可能性がありますが。
2019年09月07日 13:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者カウンター。
センサーでここを通った人数をカウントするものですね。
まあ、人以外の動物もカウントされている可能性がありますが。
1
銅沼に着きました。
上からも見えていましたが、はてさて、近くで見たらどんな感じなのかな?
2019年09月07日 13:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅沼に着きました。
上からも見えていましたが、はてさて、近くで見たらどんな感じなのかな?
1
おおーーっ!!
素晴らしい眺めです。
2019年09月07日 13:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおーーっ!!
素晴らしい眺めです。
3
向こうには、名前の由来となった銅色の岩が。
2019年09月07日 13:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうには、名前の由来となった銅色の岩が。
1
水底には藻がビッシリ。
2019年09月07日 13:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水底には藻がビッシリ。
2
背後の天狗岩を中央に据えて。
あれ、向こうに見える噴気孔から、ガスが上がっているのが見えます。
2019年09月07日 13:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後の天狗岩を中央に据えて。
あれ、向こうに見える噴気孔から、ガスが上がっているのが見えます。
2
アップしてみました。
アレって有毒ガスなのかな?
2019年09月07日 13:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップしてみました。
アレって有毒ガスなのかな?
1
櫛ヶ峰。
いつか登ってみたいものですが・・・。
2019年09月07日 13:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰。
いつか登ってみたいものですが・・・。
4
真一文字にラインが入った岩があちこちにありました。
増水時は、あのラインまで水があるってことですよね?
2019年09月07日 13:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真一文字にラインが入った岩があちこちにありました。
増水時は、あのラインまで水があるってことですよね?
2
こっちにも。
この後、動画を撮ろうと案内板のところまで戻ると、男性がひとり磐梯山方面から歩いてくるのが見えました。
その男性としばらく、銅沼の畔で山談義しました。
男性は地元福島の方で、磐梯山には何度も登っているそうです。
そして、これから向かう方向も同じだったので、お誘いして一緒に下山することになりました。
2019年09月07日 13:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちにも。
この後、動画を撮ろうと案内板のところまで戻ると、男性がひとり磐梯山方面から歩いてくるのが見えました。
その男性としばらく、銅沼の畔で山談義しました。
男性は地元福島の方で、磐梯山には何度も登っているそうです。
そして、これから向かう方向も同じだったので、お誘いして一緒に下山することになりました。
4
ドロドロです。
が、両脇に避ければ大丈夫です。
2019年09月07日 14:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロドロです。
が、両脇に避ければ大丈夫です。
1
「磐梯山と岩なだれ」についての案内板。
2019年09月07日 14:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「磐梯山と岩なだれ」についての案内板。
1
下に見えるのは朝歩いた道です。
この後に合流しました。
2019年09月07日 14:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に見えるのは朝歩いた道です。
この後に合流しました。
1
銅沼からずっと一緒に歩いてきた地元男性と一緒に。
バックに櫛ヶ峰と磐梯山も収めることができたので、いい写真になったと思います。
一緒に歩けてとても楽しかったし、為になる話も聞くことができました。
ありがとうございます!
(※ヤマレコへの写真掲載許可はいただいています。)
2019年09月07日 14:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅沼からずっと一緒に歩いてきた地元男性と一緒に。
バックに櫛ヶ峰と磐梯山も収めることができたので、いい写真になったと思います。
一緒に歩けてとても楽しかったし、為になる話も聞くことができました。
ありがとうございます!
(※ヤマレコへの写真掲載許可はいただいています。)
3
下の駐車場はこのとおり3台のみ、閑散としています。
ここから登る人は少ないのかなー。
2019年09月07日 14:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の駐車場はこのとおり3台のみ、閑散としています。
ここから登る人は少ないのかなー。
ここからはオマケです。
温泉に行く前に近くの五色沼に寄って、観光していくことにしました。
2019年09月07日 15:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはオマケです。
温泉に行く前に近くの五色沼に寄って、観光していくことにしました。
1
五色沼で一番大きな、毘沙門沼。
下でボートの貸し出しを行っていて、複数のカップルが漕ぎだしていました。
2019年09月07日 15:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼で一番大きな、毘沙門沼。
下でボートの貸し出しを行っていて、複数のカップルが漕ぎだしていました。
3
五色沼自然探勝路は片道約4kmあります。
帰りはバスで戻ってくる予定です。
2019年09月07日 15:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼自然探勝路は片道約4kmあります。
帰りはバスで戻ってくる予定です。
1
五色沼自然探勝路とは逆方向へ、ちょっとだけ歩いてみます。
綺麗な沢に掛かる橋を渡ります。
2019年09月07日 15:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼自然探勝路とは逆方向へ、ちょっとだけ歩いてみます。
綺麗な沢に掛かる橋を渡ります。
1
道にはウッドチップが敷かれ、足に優しいです。
2019年09月07日 15:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道にはウッドチップが敷かれ、足に優しいです。
ゲンノショウコ。
寄り道終わり。
引き返します。
2019年09月07日 15:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコ。
寄り道終わり。
引き返します。
ここから五色沼自然探勝路です。
最初はこのような木道ですが、やがて林道になります。
登山道のような場所もあるので、最低でもスニーカーくらいは履いたほうがいいです。
(サンダルで来ている人もいましたが。)
2019年09月07日 15:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから五色沼自然探勝路です。
最初はこのような木道ですが、やがて林道になります。
登山道のような場所もあるので、最低でもスニーカーくらいは履いたほうがいいです。
(サンダルで来ている人もいましたが。)
1
毘沙門沼にはたくさんの錦鯉が。
2019年09月07日 15:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毘沙門沼にはたくさんの錦鯉が。
横腹に赤いハートがある鯉がいるらしく、それを見ることができれば、恋が成就するそうです。
自分は山が恋人(笑)なので、そんな鯉など見なくても、もう成就してますけどね!
2019年09月07日 15:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横腹に赤いハートがある鯉がいるらしく、それを見ることができれば、恋が成就するそうです。
自分は山が恋人(笑)なので、そんな鯉など見なくても、もう成就してますけどね!
餌くれくれアピールがすごい(笑)。
2019年09月07日 15:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餌くれくれアピールがすごい(笑)。
左のキミ、頭の上や目の下が抉れているし、鱗も剥がれているみたいだけど、大丈夫?
2019年09月07日 15:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のキミ、頭の上や目の下が抉れているし、鱗も剥がれているみたいだけど、大丈夫?
赤沼。
名前に反して赤くないですね。
でも美しいと思います。
2019年09月07日 15:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沼。
名前に反して赤くないですね。
でも美しいと思います。
2
自然探勝路にはこんな場所を登ったりもします。
2019年09月07日 16:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然探勝路にはこんな場所を登ったりもします。
赤沼を別の場所から。
2019年09月07日 16:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沼を別の場所から。
1
林道を歩きます。
たまに石が突き出しているので、躓かないように注意です。
2019年09月07日 16:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩きます。
たまに石が突き出しているので、躓かないように注意です。
深泥沼。
今のところ、青一色ですねー。
2019年09月07日 16:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深泥沼。
今のところ、青一色ですねー。
林道脇には沢が流れていました。
2019年09月07日 16:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇には沢が流れていました。
小さな滝も。
2019年09月07日 16:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝も。
この向こうに竜沼があるのですが、今は見えません。
竜沼は冬しか近づけない、幻の五色沼だそうです。
冬はこのピンクテープに従って歩いていけるのでしょう。
2019年09月07日 16:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この向こうに竜沼があるのですが、今は見えません。
竜沼は冬しか近づけない、幻の五色沼だそうです。
冬はこのピンクテープに従って歩いていけるのでしょう。
「『ハンドベル』を鳴らしてクマさんに人間の存在をお知らせしよう!」の効果検証中だそうです。
自分も協力しておきました。
2019年09月07日 16:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「『ハンドベル』を鳴らしてクマさんに人間の存在をお知らせしよう!」の効果検証中だそうです。
自分も協力しておきました。
白いキノコが大増殖!
2019年09月07日 16:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いキノコが大増殖!
半分カビてる(?)のか、白く変色しているキノコ。
2019年09月07日 16:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分カビてる(?)のか、白く変色しているキノコ。
弁天沼。
ここも同じ色だな〜。
2019年09月07日 16:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天沼。
ここも同じ色だな〜。
展望台があったので、登ってみます。
2019年09月07日 16:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台があったので、登ってみます。
展望台の上から見た、弁天沼。
後ろに見えているのは、八森山と高曽根山かな?
2019年09月07日 16:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の上から見た、弁天沼。
後ろに見えているのは、八森山と高曽根山かな?
るり沼は、あの展望台から見ることができます。
さっそく行ってみよう!
2019年09月07日 16:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
るり沼は、あの展望台から見ることができます。
さっそく行ってみよう!
るり沼。
ここは、これまでに見た沼より青が濃い気がします。
後ろに見えているのは、櫛ヶ峰、そしてさっき登った磐梯山。
2019年09月07日 16:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
るり沼。
ここは、これまでに見た沼より青が濃い気がします。
後ろに見えているのは、櫛ヶ峰、そしてさっき登った磐梯山。
紺碧の水面と、そこに浮かぶ水草がいい感じ。
2019年09月07日 16:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紺碧の水面と、そこに浮かぶ水草がいい感じ。
2
向かいにある青沼。
ここが一番綺麗だったかな。
名の通り、青い沼でした。
2019年09月07日 16:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいにある青沼。
ここが一番綺麗だったかな。
名の通り、青い沼でした。
2
おおーっ、凄く綺麗ですね!
2019年09月07日 16:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおーっ、凄く綺麗ですね!
1
あの白く変色した葉っぱは何だろう?
ともあれ、それが水面に映って美しいですね。
2019年09月07日 16:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの白く変色した葉っぱは何だろう?
ともあれ、それが水面に映って美しいですね。
3
水面にほとんど波はなく、周りの木々や空を映す鏡と化していますね。
まあ、元々水面が青いので、空の青さは映していませんけど。
2019年09月07日 16:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水面にほとんど波はなく、周りの木々や空を映す鏡と化していますね。
まあ、元々水面が青いので、空の青さは映していませんけど。
2
少し下ると展望スポットがあります。
2019年09月07日 16:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ると展望スポットがあります。
1
ここからだと、水面に映る木々がよく見えます。
周りの木々が風避けになっているのかな?
2019年09月07日 16:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからだと、水面に映る木々がよく見えます。
周りの木々が風避けになっているのかな?
3
この辺りは石が多め。
2019年09月07日 16:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは石が多め。
1
ミズヒキ。
自分的に、「写真に撮るのが難しい花」のトップ3に入ると思います。
2019年09月07日 16:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズヒキ。
自分的に、「写真に撮るのが難しい花」のトップ3に入ると思います。
最後の柳沼。
ここは大して青くもなく、普通の池のようです。
2019年09月07日 17:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の柳沼。
ここは大して青くもなく、普通の池のようです。
ですが、反対側は日本庭園にある池のように趣がありました。
2019年09月07日 17:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ですが、反対側は日本庭園にある池のように趣がありました。
ここは開けているので、風で水面が波立っていました。
2019年09月07日 17:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは開けているので、風で水面が波立っていました。
写真を撮りながらゆっくりと歩いたので、1時間ちょっとかかりました。
車を停めた五色沼入口に戻るには、復路を歩く以外に、バスを使うこともできます。
・・・というか、歩いて戻る人はほとんどいないかも。
次のバスは20分後、ゆっくり休憩しながら待つことにしました。
2019年09月07日 17:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮りながらゆっくりと歩いたので、1時間ちょっとかかりました。
車を停めた五色沼入口に戻るには、復路を歩く以外に、バスを使うこともできます。
・・・というか、歩いて戻る人はほとんどいないかも。
次のバスは20分後、ゆっくり休憩しながら待つことにしました。
五色沼入口までは、250円です。
※この券売機は休憩所の中にあり、その休憩所は17時で閉まってしまうため、以降はここで乗車券を買うことはできません。
ですが、特に問題ありません。
ここで乗車券を買ったとしても、結局はバスで整理券を取り、降車時に併せて料金箱に投入するからです。
2019年09月07日 17:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色沼入口までは、250円です。
※この券売機は休憩所の中にあり、その休憩所は17時で閉まってしまうため、以降はここで乗車券を買うことはできません。
ですが、特に問題ありません。
ここで乗車券を買ったとしても、結局はバスで整理券を取り、降車時に併せて料金箱に投入するからです。
バス停はビジターセンター前にあるので、駐車場までは少しだけ歩く必要があります。
2019年09月07日 17:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停はビジターセンター前にあるので、駐車場までは少しだけ歩く必要があります。
ビジターセンター脇の遊歩道を100mくらい歩けば、五色沼入口の駐車場に着きます。
2019年09月07日 17:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター脇の遊歩道を100mくらい歩けば、五色沼入口の駐車場に着きます。
ツリフネソウ。
2019年09月07日 17:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ。
ヤブマメ。
2019年09月07日 17:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブマメ。
ただいまー。
自分がここに到着した15時半前はほぼ満車だった駐車場も、今(17時45分)はこのとおり。
既に売店も閉まっていて、静かなもんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいまー。
自分がここに到着した15時半前はほぼ満車だった駐車場も、今(17時45分)はこのとおり。
既に売店も閉まっていて、静かなもんです。
バスで走ってきた国道459号線を戻り、裏磐梯レイクリゾートへやってきました。
2019年09月07日 18:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで走ってきた国道459号線を戻り、裏磐梯レイクリゾートへやってきました。
裏磐梯レイクリゾート内にある、猫魔温泉に向かいます。
2019年09月07日 18:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏磐梯レイクリゾート内にある、猫魔温泉に向かいます。
1
フロント(この左前にあります。)で受付をし、料金を支払います。
入浴料金は通常1,200円(タオル付)とちょっとお高めですが、JAF割で700円(タオル無)になります。
タオル持参の自分にはピッタリのサービスです!
2019年09月07日 18:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フロント(この左前にあります。)で受付をし、料金を支払います。
入浴料金は通常1,200円(タオル付)とちょっとお高めですが、JAF割で700円(タオル無)になります。
タオル持参の自分にはピッタリのサービスです!
1
たっぷり1時間半楽しみました。
いつものフルーツ飲料がなかったので、コレで。
2019年09月07日 19:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たっぷり1時間半楽しみました。
いつものフルーツ飲料がなかったので、コレで。
3
福島県民御用達ソウルドリンクだそうです。
千葉県でいうところの、マックスコーヒーみたいなものでしょうか(笑)。
とても美味しかったです。
2019年09月07日 19:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福島県民御用達ソウルドリンクだそうです。
千葉県でいうところの、マックスコーヒーみたいなものでしょうか(笑)。
とても美味しかったです。
1
夕食はコンビニで済ませようかと思っていましたが、居酒屋食堂を発見したので、立ち寄りました。
客は自分ひとりのみ。
マスターは気さくな方で、気持ちよく食事ができました。
あ、勿論お酒は飲んでいませんよ。
URL: https://morimori.business.site/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はコンビニで済ませようかと思っていましたが、居酒屋食堂を発見したので、立ち寄りました。
客は自分ひとりのみ。
マスターは気さくな方で、気持ちよく食事ができました。
あ、勿論お酒は飲んでいませんよ。
URL: https://morimori.business.site/
1
味噌ラーメンをオーダー。
体が塩気を欲していたので、とても美味しかったです。
2019年09月07日 20:57撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味噌ラーメンをオーダー。
体が塩気を欲していたので、とても美味しかったです。
4
裏磐梯レイクリゾート内のショップで購入した、「まるごと とまとスープ」と「トマトドレッシング」。
美味しそうだったので、つい購入してしまいました。
2019年09月09日 22:31撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏磐梯レイクリゾート内のショップで購入した、「まるごと とまとスープ」と「トマトドレッシング」。
美味しそうだったので、つい購入してしまいました。
3

感想/記録

※まだ書き途中です・・・。

またやってきました福島!
今回は自分が登った百名山、ひいては登った全ての山の中でも、最北端となる磐梯山です。

先週、天城山に向かう途中に故障してしまったハスラーくんも、走行に問題がないくらいに回復したので、意気揚々と高速をすっ飛ばすこと4時間半。
6時前くらいに裏磐梯スキー場の駐車場に到着しました。

裏磐梯コースは、火口原や火口壁が大迫力で、稜線上ではかなり風が強かったですが、眺めは本当に素晴らしかったです!

山頂は、人気の山らしく大混雑。
稜線上ではあんなに強かった風も、山頂ではピタリと止み、かなり暑かったです。
山頂からは360度の大展望で、桧原湖や猪苗代湖、安達太良山や西吾妻山、飯豊山が綺麗に見えました。

山頂から弘法清水小屋までの下りでは大渋滞でしたが、皆さんとてもマナーを弁えていて、強引に下ろうとする人など誰もいませんでした。
どの山でもこんな感じだったらいいのにな〜、なんて思いました。

下山途中に寄った銅沼では、ひとしきり写真を撮ったあと、動画を撮ろうとGoProを構えたところで、男性がひとり下ってくるのが見えました。
ひとまず動画を撮り終え、その男性をしばらく山談義。
その後、下る方向も同じなので、自分からお誘いして一緒に下山することになりました。

男性は地元福島の方で、磐梯山はもう何度も登っているそうです。
福島の山の話題を中心に、大いに盛り上がりながら、楽しく下ることができました。

男性はスキー場の上段の駐車場に車を停めていたので、そこでお別れとなりました。
記念に一緒に写真に入ってほしいとお願いしたところ、快諾していただきました。
しかも、レコへの掲載許可までいただきました。
ありがとうございます!

ここのところ、山行で毎回素敵な出逢いがあって、自分は本当に幸せ者です。

翌日は安達太良山に登ったのですが、磐梯山に勝るとも劣らない素晴らしい山でした。
そして、そこでも思い出に残る出逢いがあったのでした。

最後に撮った動画を載せておきます。

▼裏磐梯コース 火口原を登る



▼裏磐梯コース 櫛ヶ峰との鞍部にて



▼磐梯山山頂からの大展望!



▼銅沼の畔からの景色




P.S.
下山した後、時間もあったので、のんびり五色沼散策しました。
残念ながら、五色には見えなかったのですが、それでも綺麗な青の沼を見ることできたので、なかなか楽しめました。
訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/8/7
投稿数: 0
2019/9/12 9:30
 磐梯山いいですね
MonsieurKudoさん、おはようございます

磐梯山の山行記録拝見させて頂きました
私も7月に富士山遠征の予定があった為、会社の登山
仲間と6月に磐梯山に練習しに行ってきました。当日
は弘法清水小屋からは桧原湖が綺麗に見えたのですが
山頂はガスがかかっていて猪苗代湖も一切見えない位
でした。

今回の登山は天候も良くて山頂からのパノラマも素晴
らしいですね。とても羨ましいです。

あと一つ小話として、山頂が何故5合目なのかですが、
弘法清水小屋の山小屋の人に、4合目になってますが
山頂はまだまだ先ですかと尋ねたところ頂上が5合目
ですと言われました。昔は富士山に並ぶ3000m級の
山で、噴火して今の高さになったと言っていました。

素晴らしい景色を堪能されて良かったなぁと思います
また安達太良山のレコも楽しみにしています(^-^)
登録日: 2016/8/15
投稿数: 1106
2019/9/12 19:16
 Re: 磐梯山いいですね
トシさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

磐梯山、本当に素晴らしい山でした。
山頂が5合目である理由ですが、磐梯山は別名「会津富士」とも呼ばれていいて、磐梯山の標高が富士山の約半分であることから、磐梯山の山頂が富士山の5合目に値するので、山頂が5合目とされた、という説もあるみたいですね。

>安達太良山のレコ
ごめんなさい。ちょっとアップが遅くなりそうです。
実は、今日明日と遅い夏休みを取ることができました。
なので、今週末の3連休と合わせて5連休となるので、東北遠征する計画を立てています。
今回はトシさんのホームである、山形まで足を延ばしたいと思っています。

一気に山形まで車で行くのはキツいので、手始めに今日は栃木まで行き、男体山に登りました。(快晴で、またしても素敵な出逢いもあり、素晴らしい山行になりました。)

そして明日は月山に登る予定で、今は車で移動している最中です。(現在は東北道の安達太良SAにいます。)
その後は土曜日に鳥海山、日曜日に飯豊山に登りたいな〜なんて思っています。

飯豊山は日帰りでチャレンジしたいのですが、コンディション次第では登らずに帰宅するかもです。
登録日: 2016/11/22
投稿数: 517
2019/9/12 20:21
 キレイでしたね〜✨
くどうさん、こんばんは!
いやぁ〜、お写真の数がすごいですね!!
お陰様で裏磐梯の様子も分かり、私もそちらから登った気になってしまいました😁

ヤマレコマイページ「お山であったかも?」に、くどうさんが出ていましたので、どうも弘法清水あたりでニアミスだったのでは?と思っております🤔🤔


また安達太良レコでお会いしましょう!
再遠征、頑張ってください💪
登録日: 2019/8/7
投稿数: 0
2019/9/12 20:33
 山形遠征いいですね
こんばんは(^-^)

いよいよ山形遠征ですね
私は明日有給を取って新潟の櫛形山脈で会社
の登山仲間とキャンプ泊して登山の予定でし
た。登山といっても600m位の小さな山なので
登山といえるのか?

せっかく山形まで遠征という事で、ご一緒した
かったのですが残念です

鳥海山は私の生まれ育った庄内平野から毎日の
ように眺めていて、いつかは登りたいと思って
いました。この夏初めて登頂した時は感無量で
した(^-^) また、月山は庄内に帰省する際、必ず
通る帰宅ルートで夏もいいですが、秋の紅葉🍁
も素晴らしいので是非登ってみて下さい。
最後に飯豊山は山小屋泊で登るのはいいですが
日帰りは結構きついといいますね。

今週は天気もいいので絶好の登山日和です!
また山行記録楽しみにしています)^o^(

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ