また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2029131 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

白峰三山縦走 忘れ物見つけましたよ!

日程 2019年09月19日(木) 〜 2019年09月20日(金)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間49分
休憩
1時間51分
合計
8時間40分
S広河原インフォメーションセンター06:1006:13広河原・吊り橋分岐06:17広河原山荘06:2206:37白根御池分岐06:4008:03大樺沢二俣08:1809:31草すべり分岐09:3709:43小太郎尾根分岐09:4910:13北岳肩ノ小屋10:2010:34両俣分岐10:3710:55北岳11:0811:21吊尾根分岐11:33トラバースルート分岐11:3411:48北岳山荘12:2612:58中白根山13:0013:53間ノ岳14:0514:50農鳥小屋
2日目
山行
5時間44分
休憩
49分
合計
6時間33分
農鳥小屋05:2106:08西農鳥岳06:1406:44農鳥岳07:0907:32大門沢下降点07:3309:10大門沢小屋09:2510:50早川水系発電所取水口11:02森山橋11:0411:37奈良田第一発電所11:40奈良田駐車場11:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北岳、間ノ岳、農鳥岳では特に危険なところはありませんでした。問題は奈良田まで2000mの下りです。急傾斜で歩きにくい所もあり、疲れている場合は慎重に下りなければ怪我をするリスクがありそうです。

装備

個人装備 テント テントマット シュラフ シュラフカバー 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル パンツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 朝ご飯 昼ご飯 夕ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ 食器 調理器具 ライター ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯トイレ ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ ポール

写真

広河原のバス切符売場
2019年09月19日 06:09撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原のバス切符売場
さあスタートです
2019年09月19日 06:09撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあスタートです
吊橋を渡る。正面は北岳。
2019年09月19日 06:13撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋を渡る。正面は北岳。
広河原山荘
2019年09月19日 06:15撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原山荘
暫くは沢沿いの道
2019年09月19日 07:15撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは沢沿いの道
大樺沢二股から間違って右俣コースに行ってしまった
2019年09月19日 08:02撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢二股から間違って右俣コースに行ってしまった
小太郎尾根分岐から仙丈ヶ岳
2019年09月19日 09:49撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎尾根分岐から仙丈ヶ岳
北岳肩ノ小屋と北岳
2019年09月19日 10:12撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋と北岳
甲斐駒ヶ岳
2019年09月19日 10:15撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳
日本第二の高峰北岳頂上
2019年09月19日 10:58撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本第二の高峰北岳頂上
1
頂上からの富士山
2019年09月19日 11:01撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの富士山
北岳山荘に向かって
2019年09月19日 11:17撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘に向かって
北岳山荘で昼飯
2019年09月19日 11:49撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘で昼飯
昼飯も食べたし、間ノ岳に向けて出発
2019年09月19日 13:19撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼飯も食べたし、間ノ岳に向けて出発
登頂しました。日本第三?、第四?。
2019年09月19日 13:55撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂しました。日本第三?、第四?。
1
間ノ岳山頂から農鳥岳とこれから向かう農鳥小屋
2019年09月19日 14:10撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂から農鳥岳とこれから向かう農鳥小屋
農鳥小屋のテン場。自分が一番乗り。後で、単独の若い女性と若い男性がテントを張った。
2019年09月19日 15:50撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥小屋のテン場。自分が一番乗り。後で、単独の若い女性と若い男性がテントを張った。
夜明けと富士山。中々いいね。
2019年09月20日 05:19撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けと富士山。中々いいね。
1
さあ、西農鳥岳に向けてスタート
2019年09月20日 05:24撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、西農鳥岳に向けてスタート
頂上は誰もいない
2019年09月20日 06:08撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は誰もいない
次は農鳥岳に向けて。尖ってるのが農鳥岳。
2019年09月20日 06:36撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は農鳥岳に向けて。尖ってるのが農鳥岳。
ここからも富士山。富士山は眺めて良しの山だね。
2019年09月20日 06:46撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも富士山。富士山は眺めて良しの山だね。
2
どれがどれだかわからないが、悪沢岳・赤石岳・聖岳方面。今回アタックできるか?。
2019年09月20日 06:49撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれがどれだかわからないが、悪沢岳・赤石岳・聖岳方面。今回アタックできるか?。
塩見岳。迫力あるね。
2019年09月20日 06:50撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳。迫力あるね。
大門沢下降点と広河内岳
2019年09月20日 07:26撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢下降点と広河内岳
大門沢下降点、男性一人広河内岳の方から下りてきた。標高は2820mで奈良田まで2000m下降。
2019年09月20日 07:32撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢下降点、男性一人広河内岳の方から下りてきた。標高は2820mで奈良田まで2000m下降。
写真では感じないが、急傾斜です。
2019年09月20日 07:39撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では感じないが、急傾斜です。
大門沢小屋。缶ビールで一息つく。
2019年09月20日 09:10撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢小屋。缶ビールで一息つく。
発電所のところの吊橋。やたら揺れる。
2019年09月20日 10:49撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所のところの吊橋。やたら揺れる。
1
第一発電所ゲートに到着
2019年09月20日 11:35撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一発電所ゲートに到着
この方に車で奈良田の里温泉まで送っていただいた
2019年09月20日 11:35撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この方に車で奈良田の里温泉まで送っていただいた
1
奈良田の里温泉から白河内岳?
2019年09月20日 12:54撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良田の里温泉から白河内岳?
この下がバス停
2019年09月20日 13:00撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下がバス停
今回は一番大きいザック使用。55Lのやつより重いが、背負いやすい。
2019年09月20日 15:24撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は一番大きいザック使用。55Lのやつより重いが、背負いやすい。
女性の方の忘れ物と思われる。農鳥岳の頂上で見つけました。
2019年09月21日 14:59撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女性の方の忘れ物と思われる。農鳥岳の頂上で見つけました。
1

感想/記録
by maekao

百名山 北岳60座、間ノ岳61座
1日目
(車)芦安駐車場〜(バス)広河原〜北岳〜間ノ岳〜農鳥小屋テン場
2日目
農鳥小屋テン場〜西農鳥岳〜農鳥岳〜大門沢下降点〜奈良田第一発電所

2泊3日の予定でしたが、1泊2日で終わりました。当初は、芦安駐車場からバスで広河原に移動する予定でしたが、乗り合いタクシーが一時間ほど早く出るとのことでこれを利用しました。結果、広河原からの登山スタート時間が6時10分頃でした。北岳山荘に13時頃迄つければ、農鳥小屋まで移動することにしました。

農鳥小屋のテン場は3張で、夜3人で寒い中楽しい登山談義をしました。一人は川崎の若い女性、もう一人は埼玉の若い男性。二人ともかなり健脚な感じでした。
女性の方は早朝仙丈ヶ岳目指して行きました。男性の方も早朝農鳥岳を目指していきました。彼は広河原に戻るので、途中で私とすれ違い、挨拶をして別れました。
農鳥岳では彼女が言っていた忘れ物をみつけました。
連絡ください。

大門沢下降点からの下りは急傾斜で長く少し疲れました。途中、何名かとすれ違いましたが、奈良田から日帰りで農鳥岳〜間ノ岳〜北岳〜広河原を目指している凄い方がおりました。

大門沢小屋から暫くして、広河内川でイワナ釣りをやっていたという三島の方と出会い会話しながら一緒に登山口まで下りてきました。キャッチ・アンド・リリースをやっているとのこと。彼は第一発電所のゲートの所に駐車していたため、奈良田のバス停まで送って頂きました。ありがとうございました。

後立山連峰に続き、色々な人に巡り会え、山登りの楽しさだけではなく人との出会いの楽しさも味わえました。

訪問者数:391人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/16
投稿数: 1184
2019/9/21 18:58
 一期一会の山での出会い(^。^)
こんばんは😄初コメです(^。^)

永いこと山行きしてると色々な事がありますね(^。^)
定年を迎え新しい目標楽しみですね。
経過も結果も(^。^)
私も普通に定年を迎え、再雇用の形でフルタイムで勤務してます。
登山歴は永くても、数は少ないです。

良く言われる深田百は半分過ぎた程度で残りを考えると到底達成は出来ません。

歳を重ねての山の楽しみ方も少しずつですがわかってきた感は有ります(^。^)

若者たちとの語らい、また若者たちが我々年配に耳を傾けてくれる事、大事ですね。

これまで複数の百名山達成者と会話して、今もお付き合い頂いてる方があります。
山での出会いは独特の世界観がありますね。
これからも楽しんでいきたいものです。

間ノ岳は北岳の次の三番目ですよね。
登録日: 2016/4/20
投稿数: 1
2019/9/22 16:42
 その節はありがとうございました!
まえかおさーん!テン場にいた若い女性です!笑
その節はありがとうございました。
そして水筒もありがとうございます(泣)
あの晩は本当に楽しかったです。
若い男性(笑)から写真もらったのでメッセージで送りますね〜〜!
登録日: 2013/12/22
投稿数: 17
2019/9/22 21:00
 Re: 一期一会の山での出会い(^。^)
コメントありがとうございます。
あなたと同じ67歳です。登山の経験はあなたが大先輩ですね。私は単独登山で自己流なので、機会があれば教えていただけれるとありがたいです。
登録日: 2013/12/22
投稿数: 17
2019/9/22 21:04
 Re: その節はありがとうございました!
おお連絡来たか。
水筒を送り返したいがどうするの。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ