また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2045667 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

剱岳北方稜線

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年09月30日(月) ~ 2019年10月01日(火)
メンバー
天候快晴、無風、紅葉絶好調
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
室堂(雷鳥荘出発)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間19分
休憩
40分
合計
6時間59分
S雷鳥荘06:4606:56雷鳥沢キャンプ場07:16浄土橋08:00剱御前小舎08:1008:30剱沢キャンプ場08:40剱澤小屋08:5009:30平蔵谷出合09:50長次郎谷出合10:20真砂沢ロッジ10:4010:50三ノ沢11:20二股12:20仙人新道ベンチ13:00仙人峠13:45宿泊地
2日目
山行
10時間21分
休憩
1時間35分
合計
11時間56分
宿泊地03:4603:46池の平小屋04:20旧鉱山道取付き04:2505:20小窓氷河06:00小窓(乗越)06:45小窓ノ王07:00三ノ窓07:10池ノ谷ガリー08:00チンネ08:15池ノ谷乗越09:15長次郎ノ頭09:25長次郎のコル10:00剱岳10:2010:40カニのハサミ10:50カニの横バイ11:10平蔵の頭11:30前劔の門11:40前剱11:55一服剱12:25剣山荘13:1514:15剱御前小舎14:2514:55浄土橋15:10雷鳥沢ヒュッテ15:2015:42雷鳥荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天気は両日とも、快晴、ほぼ無風、紅葉絶好調。素晴らしいコンディション。
こんなに良好な環境はめったにない。山の神に感謝!
剣沢雪渓は、通行不能なため、夏道を行く。小窓雪渓はクレバス多数。恐らく、数日中に通行困難となる可能性あり、要注意。
コース状況/
危険箇所等
剣沢雪渓はズタズタのため通行不可。小窓雪渓もクレバス多数。近日中に通行困難となる可能性あり。北方稜線のコースはバリルートのため、スリル満点。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) バンドエイド(1) タオル(1) 携帯電話(1) 雨具(1) 防寒着(1) スパッツ(1) 手袋(1) ストック(1) ビニール袋(1) 替え衣類(1) 入浴道具(1) ザックカバー(1) 時計(1) 日焼け止め(1) 非常食(1)<br />チェーンスパイク(1)

写真

紅葉絶好調
2019年09月30日 07:15撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉絶好調
紅葉が凄い
2019年09月30日 07:21撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が凄い
1
大日岳方面
2019年09月30日 07:30撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳方面
剱岳快晴
2019年09月30日 08:04撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳快晴
剱岳北方稜線
2019年09月30日 08:04撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳北方稜線
1
剱岳いい感じ
2019年09月30日 08:25撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳いい感じ
2
剣沢小屋から剱岳
2019年09月30日 08:47撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣沢小屋から剱岳
1
雪渓ズタズタ
2019年09月30日 09:22撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓ズタズタ
1
紅葉真っ盛り
2019年09月30日 09:22撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉真っ盛り
雪渓はとおれません
2019年09月30日 09:31撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓はとおれません
1
紅葉は素晴らしい
2019年09月30日 09:31撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は素晴らしい
1
一部雪渓歩行
2019年09月30日 09:48撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部雪渓歩行
1
雪渓通過
2019年09月30日 10:11撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓通過
見返り雪渓
2019年09月30日 10:19撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返り雪渓
真砂沢ロッジから
2019年09月30日 10:46撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂沢ロッジから
北俣雪渓
2019年09月30日 11:49撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北俣雪渓
三ノ窓雪渓
2019年09月30日 12:15撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ窓雪渓
3
三の窓雪渓
2019年09月30日 12:22撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の窓雪渓
2
池の平乗越
2019年09月30日 13:13撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の平乗越
仙人新道しんどい
2019年09月30日 13:14撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人新道しんどい
2
池ノ平池
2019年09月30日 13:38撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平池
1
小窓雪渓入口
2019年10月01日 04:35撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓雪渓入口
小窓のコル下から朝焼け
2019年10月01日 05:07撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓のコル下から朝焼け
小窓雪渓
2019年10月01日 05:36撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓雪渓
2
小窓のコル
2019年10月01日 05:41撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓のコル
1
朝日来ました
2019年10月01日 05:53撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日来ました
池ノ平山焼け
2019年10月01日 05:54撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平山焼け
1
池ノ平山
2019年10月01日 06:19撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平山
1
トラバース路分かりにくい
2019年10月01日 06:19撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース路分かりにくい
1
有名雪渓マダギポイント雪渓なし
2019年10月01日 06:27撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名雪渓マダギポイント雪渓なし
3
ココの→を右へ上がるが正解、ガレ場に進むと辛い
2019年10月01日 06:32撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココの→を右へ上がるが正解、ガレ場に進むと辛い
2
池の平山
2019年10月01日 06:50撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の平山
1
有名池ノ谷ガリー
2019年10月01日 06:55撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名池ノ谷ガリー
2
小窓王ガレ場を登るとエライ
2019年10月01日 06:57撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓王ガレ場を登るとエライ
1
通称発射台
2019年10月01日 07:10撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通称発射台
1
池ノ谷ガリーを遠望
2019年10月01日 07:10撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ谷ガリーを遠望
1
三ノ窓雪渓
2019年10月01日 07:31撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ窓雪渓
1
ガリーの登りはきつい
2019年10月01日 08:04撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリーの登りはきつい
1
池ノ谷乗越の壁
2019年10月01日 08:24撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ谷乗越の壁
2
池ノ谷登越から剱岳
2019年10月01日 08:39撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ谷登越から剱岳
2
長次郎の頭から剱岳
2019年10月01日 09:15撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長次郎の頭から剱岳
3
北方稜線
2019年10月01日 09:16撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方稜線
3
長次郎のコル
2019年10月01日 09:17撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長次郎のコル
長次郎の頭からの下降点結構怖い
2019年10月01日 09:24撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長次郎の頭からの下降点結構怖い
2
長次郎の頭
2019年10月01日 09:28撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長次郎の頭
1
下のバンド
2019年10月01日 09:34撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下のバンド
長次郎の頭、かっこええ
2019年10月01日 09:34撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長次郎の頭、かっこええ
剱岳到着、祠ちょっこし
2019年10月01日 09:51撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳到着、祠ちょっこし
北方稜線敢闘
2019年10月01日 09:51撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方稜線敢闘
前剱岳手前
2019年10月01日 11:05撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱岳手前
1
前剱方面
2019年10月01日 11:05撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱方面
前剱から剱岳
2019年10月01日 11:28撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱から剱岳
1
グレートサミット
2019年10月01日 11:29撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グレートサミット
1

感想/記録
by papion

北方稜線三回目で、今回が最上の天候でした。剣岳山頂も無風で、360度すべて山並み拝見。雲海で富士山は拝めず。
今回の留意点(この時期だけかも)だけ申し上げます。
剣沢雪渓は、ずたずたで、トラバースのため、長次郎谷と真砂沢付近の2か所のみ歩行。アイゼン不要。夏道は結構時間がかかります。紅葉は凄いの一言。
2日目、北方稜線。満点の星空のもと出発。ところで、池ノ平小屋の新小屋番さんは、多芸でバイオリンの生演奏が聴けました。ラッキー!ついでに、五右衛門風呂も
この日は絶好調の天気にも関わらず、誰にも遭遇せず。惜しいなあ。
小窓雪渓はクレバス多数。大きなキレバスはほぼ、左右を横断しており、近日中に歩行困難となる可能性ありで要注意。アイゼンは不要ですが、チェーンスパイクは必須雪渓は結構溶けてます。小窓のコルのガレ場は、左上に大きい岩を掴みながら登って行くのが楽です。小窓の頭下からのトラバースが若干分かりずらいです。小窓王へのガレ場は登ると辛いので、手前の矢印を見失わないように。池ノ谷ガリーは最初は左側で、真ん中に大きな岩が出現後は真ん中の大きな岩を登った方が楽です。とにかく、滑りやすいんで、なるべくがれているところに足を載せないように。(下りはほんと大変でしょうね)池ノ谷乗越の壁は今回、真ん中のクラックではなく、右側の岩場に取りついたら楽に登れました。結構、手がかり多し。乗越してからは、空中散歩です。基本稜線沿いに進みます。巻く必要はほぼありません。(ちなみに、本峰への一瞬と長次郎のコルへの下降以外は、全て稜線沿いを南側歩行)岩の上にピッケルが見えた地点で、今回は下に下がらず、乗越してみました。スリルありますが、恐らく、最短ルートです。その為バンドウォークはありませんが、そのまま、長次郎の頭を目がけて、トラバース気味に上がって行くと、長次郎のコルの真上に出ます。ここで、下を見下ろしたら、北側にお助けロープが見えたので、北側から下降。お助けロープのお蔭で、難なくコルに到着。後は、本峰を登るのみ。池ノ平小屋から約6時間で到着。素晴らしい空中散歩でした。やはり、天気が一番ですね。ヤマレコのアプリは最強です。方向を確認する際に、ほんと役に立ちます。ありがたやあ。以上、多少とも参考になれば幸いです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1480人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山並み
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ