また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2055483 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

親不知駅(歩き)栂海新道〜朝日岳、雪倉岳、白馬岳、旭岳、大雪渓、猿倉(ラン)八方の湯

日程 2019年10月06日(日) 〜 2019年10月07日(月)
メンバー
天候6日:小雨のち雨、7日:晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:親不知駅
帰り:白馬八方から高速バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間10分
休憩
4時間31分
合計
15時間41分
S親不知駅23:0823:55親不知 栂海新道登山口00:0501:00二本松峠01:30尻高山01:50坂田峠02:23金時坂ノ頭02:2502:27シキワリの水場02:3203:02山姥平03:22白鳥山07:1407:16白鳥山避難小屋07:53下駒ヶ岳08:16菊石山08:27黄蓮の水場08:2908:55黄蓮山09:31栂海山荘09:4609:53犬ヶ岳09:5510:14北又の水場10:2210:46サワガニ山11:48黒岩山12:18黒岩平13:21アヤメ平13:57照葉ノ池14:09吹上のコル14:1114:31朝日岳14:52水谷のコル14:5514:59朝日小屋
2日目
山行
8時間6分
休憩
45分
合計
8時間51分
朝日小屋05:3005:35水谷のコル06:32水平道分岐06:47小桜ヶ原08:22雪倉岳08:2308:40雪倉岳避難小屋09:10鉱山道分岐09:41三国境10:04白馬岳10:1110:18白馬山荘10:2810:56旭岳10:5711:24白馬岳頂上宿舎11:3511:50避難小屋11:5311:57岩室跡12:0212:44白馬尻小屋13:10猿倉荘13:1713:55白馬八方温泉 おびなたの湯 14:21白馬八方温泉 八方の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

大宮から糸魚川 はくたか
2019年10月05日 13:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大宮から糸魚川 はくたか
糸魚川のパン屋さん
リーベル・イノヤで行動食購入。
2019年10月05日 15:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
糸魚川のパン屋さん
リーベル・イノヤで行動食購入。
糸魚川ジオステーションジオパル
みなさん夢中です。
2019年10月05日 16:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
糸魚川ジオステーションジオパル
みなさん夢中です。
大糸線のキハ52
2019年10月05日 16:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大糸線のキハ52
漁師の店傳兵の海鮮丼
新鮮で美味しい。
2019年10月05日 17:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漁師の店傳兵の海鮮丼
新鮮で美味しい。
大糸線
糸魚川から姫川
2019年10月05日 22:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大糸線
糸魚川から姫川
姫川駅のひすいの湯
22時まで休憩できます。
2019年10月05日 18:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫川駅のひすいの湯
22時まで休憩できます。
えちごトキめき鉄道
糸魚川から親不知
2019年10月05日 22:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えちごトキめき鉄道
糸魚川から親不知
終電で親不知駅到着。
ここからスタート。
2019年10月05日 22:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終電で親不知駅到着。
ここからスタート。
1
車はそんなに通っていないけど
時折、大型トラックが通りトンネル内は歩道もなく特に危険を感じます。
2019年10月05日 23:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車はそんなに通っていないけど
時折、大型トラックが通りトンネル内は歩道もなく特に危険を感じます。
栂海新道登山口
親不知駅から1時間歩いて到着。
2019年10月05日 23:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂海新道登山口
親不知駅から1時間歩いて到着。
坂田峠を過ぎたあたりから雨が降り出す。
2019年10月06日 01:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂田峠を過ぎたあたりから雨が降り出す。
シキ割の水
雨降っていても濁っていない。
2019年10月06日 02:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シキ割の水
雨降っていても濁っていない。
この辺り大文字草が咲いている。
2019年10月06日 02:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り大文字草が咲いている。
1
白鳥小屋到着。
雨で寒いので休憩。
2019年10月06日 03:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥小屋到着。
雨で寒いので休憩。
明るくなるのを待って出発。
2019年10月06日 07:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなるのを待って出発。
1
このマーク、今年から設置されたようです。
2019年10月06日 07:16撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このマーク、今年から設置されたようです。
”さわがに”安心できていい感じです。
2019年10月06日 08:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”さわがに”安心できていい感じです。
私の好きなぶな林のはじまりです。
2019年10月06日 08:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の好きなぶな林のはじまりです。
雨がぶなの幹を流れています。
2019年10月06日 08:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がぶなの幹を流れています。
黄連の水場
ここは行ったことありません。
2019年10月06日 08:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄連の水場
ここは行ったことありません。
栂海山荘到着。
小屋に入って行動食を食べて休憩。
2019年10月06日 09:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂海山荘到着。
小屋に入って行動食を食べて休憩。
犬ヶ岳側は赤色。
2019年10月06日 09:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬ヶ岳側は赤色。
小野健さん、ありがとうございます!
2019年10月06日 09:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野健さん、ありがとうございます!
1
紅葉きれいなのに惜しい。
今日は見晴らしもありません。
2019年10月06日 09:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉きれいなのに惜しい。
今日は見晴らしもありません。
北又の水
すぐ近くです。3分くらい。
2019年10月06日 10:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北又の水
すぐ近くです。3分くらい。
お水はあるけど、いただきます。
2019年10月06日 10:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お水はあるけど、いただきます。
さわがに山
2019年10月06日 10:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわがに山
小雨になってきた、幻想的で美しい。
2019年10月06日 11:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨になってきた、幻想的で美しい。
これが平岩からの道。
刈り払われていません。
2019年10月06日 11:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが平岩からの道。
刈り払われていません。
吹上げのコル
今日は風はありません。
2019年10月06日 13:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹上げのコル
今日は風はありません。
朝日岳からの下り。
いきなり晴れ間が現れ、雷鳥のお出迎え!
2019年10月06日 14:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳からの下り。
いきなり晴れ間が現れ、雷鳥のお出迎え!
オスとメス
肉眼ではくっきりしていたけどレンズが濡れて残念。
2019年10月06日 14:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オスとメス
肉眼ではくっきりしていたけどレンズが濡れて残念。
1
一瞬の晴れ間。
2019年10月06日 14:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬の晴れ間。
朝日小屋、3時前に到着。
2019年10月06日 14:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日小屋、3時前に到着。
夕ごはん
2019年10月06日 16:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕ごはん
1
朝ごはん
2019年10月07日 04:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはん
2
5時半出発。
2019年10月07日 05:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時半出発。
あっという間に離れて寂しい!
2019年10月07日 05:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に離れて寂しい!
三角は旭岳。
きれいな雲。
2019年10月07日 05:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角は旭岳。
きれいな雲。
1
ここ、1番気に入っている場所です。
2019年10月07日 05:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、1番気に入っている場所です。
1
ここも。
肉眼ではもっと美しい。
2019年10月07日 05:47撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも。
肉眼ではもっと美しい。
日が当たってだんだん色が付いてくる。
2019年10月07日 05:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たってだんだん色が付いてくる。
旭岳かっこいい!
2019年10月07日 06:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳かっこいい!
一本々の木に日が当たって美しい。
2019年10月07日 07:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本々の木に日が当たって美しい。
歩いてきた道。
2019年10月07日 07:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道。
1
五輪尾根も見えてきました。
2019年10月07日 07:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪尾根も見えてきました。
マツムシソウ、まだ咲いていました。
2019年10月07日 07:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ、まだ咲いていました。
日本海と朝日小屋
2019年10月07日 08:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海と朝日小屋
朝日岳を正面に。
2019年10月07日 08:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳を正面に。
白馬岳頂上
日本海、朝日小屋見えています。
2019年10月07日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳頂上
日本海、朝日小屋見えています。
雪倉、朝日を正面に。
2019年10月07日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉、朝日を正面に。
蓮華温泉方面。
2019年10月07日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華温泉方面。
五竜方面。
2019年10月07日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜方面。
コルからの旭岳
2019年10月07日 11:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルからの旭岳
旭岳、初めて登頂。
2019年10月07日 10:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳、初めて登頂。
1
大雪渓を下る前に休憩。
持ってきたりんご半分。
朝日小屋の鱒寿司、くるみ寿司(くるみにこくがあって美味しい)
2019年10月07日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓を下る前に休憩。
持ってきたりんご半分。
朝日小屋の鱒寿司、くるみ寿司(くるみにこくがあって美味しい)
白馬大雪渓
2019年10月07日 12:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大雪渓
猿倉荘
平日はバスがないので八方の湯まで8.5kmのラン。
殆ど下りで快適な道。
2019年10月07日 13:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉荘
平日はバスがないので八方の湯まで8.5kmのラン。
殆ど下りで快適な道。

感想/記録

2週後に珠洲ウルトラマラソンが控えていて、この週末が今年最後の栂海新道のチャンス。
今回で4回目となり全て親不知からの登りである。
直前になって午前中は雨でも午後からは止む予報なので気が重いけど出発。
夕方、糸魚川で魚を食べ、糸魚川から3.5kのひすいの湯で最終電車まで仮眠する作戦。

夕食は、漁場 傳兵 (でんべい)の海鮮丼、美味しくて大満足。
ところが歩き始めたら小雨が降り出した。傘持っていないのに。
ひすいの湯は、大糸線の次の駅前なので電車で移動。
入浴料650円、レンタルタオル(大小)150円で22時まで休憩所で休む。
温泉は熱い湯と冷水で石油くさい匂いがあるけど癖になりそう。
終電で糸魚川経由親不知に向かう。
乗客は何人か下車するが登山者は一人。
広い道の左側の歩道を歩いていくが、やはり狭いトンネルは歩道もなく、行き交うトラックが怖い。
ヘッドランプを振り回し歩行者がいるよとアピールする。
4kmで通い慣れた栂海新道の登山口に0時少し前に到着。

天気予報では2時くらいから雨になるようなので、雨の来ないうちに歩いておいたほうが良い。
準備して0:05に出発。
雨の夜で音も匂いも熊には届きにくいと思い、アメリカ仕様の特大の三連の熊よけ鈴でカランカランと派手に行く。
少し仮眠したので体調は問題無し。

二本松峠の手前で、ラジオのような音が聞こえてくる。
耳鳴りか何かかと思っていたら、なんと単独の登山者に追いつく。
こんな夜中に歩く人がいるとは。
テント装備なのでペースが違うのでお先に。
坂田峠の後の登りで、いよいよ雨が降り始める。
雨具の上だけ着て先を急ぐ。
シキ割の水には予定通りの時間で到着。
ナッツを食べ、ちょっと休憩。
今年も大文字草が咲いている。

暗い上に雨なので先が見えずひたすら歩く。
それでも足元は紅葉で気持ちいい、雨で喜んでいるカエルの子供を踏まないようにする。
3:22に白鳥小屋に到着。
早朝で悪いけど休憩させてもらう。
1Fに一人登山者がいて快く迎え入れていただけた。
パンを食べて落ち着く。
せっかくの美しいぶな林を暗い中歩いてもつまらないので明るくなるまで仮眠させてもらう。
マイクロパフ持ってきてよかった。
4時過ぎに先ほどの登山者が到着。

7時過ぎに小雨の中出発。
残りは7時間なので15時には着けるだろう。
ぶな林、やっぱり美しい!
年に一度なのでじっくり鑑賞して行く。
栂海山荘にはもちろん誰もいない。
雨が降っていると屋根のあるところはありがたい。
初めて山荘の中で行動食を食べる。
小野建さんにお礼を言って犬ヶ岳。
小雨で日は当たらずせっかくの紅葉が見渡せない。
黒岩平に差し掛かると雨も小降りになり草紅葉が美しい。
ここで上から3人の登山者とすれ違う。
黒岩平の水場でりんごを半分いただく。
吹上のコルまで、こんなに登りあったかな、でも記憶していた景色が次々と現れる。
コルに風はなく穏やか。
朝日岳頂上もガスがかかって見晴らしはない。
朝日小屋に下りかけると、不思議なことに日が差して、登山道に雷鳥のオスメスが現れる。

朝日小屋には予定通り3時前に到着!
一年ぶりにゆかりさんにお会いできてなんか嬉しい。
タオルを貸していただき、雨具の水滴を拭き取り入り口に干す。
暖かいお茶で生き返る。
着替えて談話室でビールで祝杯。
宿泊者は5人で一人は素泊まりなので、4人で食事。
夕食は予定よりも早くしていただき大満足。
いつもながら美味しい。
食後、外に出ると、満天の星。
朝ごはんは3杯いただき5時半に出発。

白馬までは朝日とともに紅葉の真っ只中一人で独占。
朝日小屋はあっという間に遠ざかりなんだか寂しい。
白馬方面で頂上が三角でカッコいい山は何かと地図を見ると旭岳である。
白馬岳頂上からは日本海も朝日小屋も見渡せる。
白馬にはなんども来ているけどこんなに天気いいのは初めて。

予定より早く来れたので旭岳に向かう。
清水岳方面に行き、旭岳を見上げると急な斜面に踏み跡らしきものがあり登れそう。
けっこう急で緊張する。
稜線にたどり着くと、狭い頂稜があり風に気をつけ頂上に到着。
360°の展望が素晴らしい。

村営白馬岳頂上宿舎のベンチで、朝日小屋の鱒寿司・くるみ寿司・りんご半分の昼食。
大雪渓の道がわかりにくいようなので、緑ロープ、赤布に従って駈け下る。
一箇所だけ雪渓の上に出るところがあったけど特に迷いやすいところはない。
今日は平日で、猿倉山荘からのバスはないので、最後は8.5kmのロードを八方の湯まで走る。
下り基調で空気もよくとても快適なランでした。

栂海新道は、やはり年に一回は来なきゃいけないところです。
訪問者数:403人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ