また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2082129 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 飛騨沢〜西鎌尾根〜小池新道

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年10月30日(水) ~ 2019年10月31日(木)
メンバー
天候10/30 晴時々曇り
10/31 晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深山荘前駐車場 最上段
出発時点(6時頃)で10台未満
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
9時間23分
休憩
1時間4分
合計
10時間27分
槍ヶ岳山荘06:4707:58千丈乗越07:5909:05左俣乗越09:0809:46硫黄乗越10:27樅沢岳10:3210:54双六小屋11:2911:31双六池11:3212:05くろゆりベンチ12:0612:17花見平12:2012:29弓折乗越12:3012:36弓折岳12:39弓折岳(分岐)12:4212:46弓折岳12:50弓折乗越12:5313:23鏡平山荘13:2513:46鏡池14:11シシウドヶ原14:1214:28イタドリが原14:2914:42チボ岩14:53秩父沢出合14:5515:26小池新道入口15:2715:48わさび平小屋16:02笠新道入口16:15中崎橋16:32お助け風穴16:53登山口(双六岳·笠ヶ岳方面)17:00新穂高駅17:04新穂高登山指導センター17:0517:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※10/31現在
■飛騨沢ルート
・滝谷の木橋は水飛沫で濡れていましたが凍結は無し。
 朝一気温次第では凍結の恐れもあり。
・雪は千丈乗越分岐点手前からチラホラ、2600m付近から完全な雪道。
 吹き溜まりでも脛辺りまでの深さ。今回通過は昼頃で雪質はザクザク。
 朝一は恐らくサンクラスト、ウインドクラスト。
 前爪付きアイゼン&ピッケルは必須。
■槍ヶ岳(山頂登下降)
 岩と雪のミックス。当日は風の影響かトレースが分かりづらく
 恐怖を感じる場所も。クサリ等が雪で隠れていなかったのが救い。
 前爪付きアイゼン&ピッケルは必須。
■西鎌尾根(槍ヶ岳山荘〜双六小屋) 
・朝一最上部はカリカリの場所があり緊張を強いられる。
 千丈乗越まで1時間10分かかりましたが、テン泊の方の
 往復のトレースが無ければ2時間以上はかかったはずです。
 こちらも前爪付きアイゼン&ピッケルは必須。
・千丈乗越から双六方面は日陰部分や樅沢岳周辺に一部雪が残るのみ。
 雪に慣れている方ならアイゼンは不要ですが、通過時間帯によっては
 チェーンスパイクか軽アイゼンがあると安心です。
■小池新道 
よく整備されていてとても歩きやすい。
・双六小屋〜弓折岳は日陰に一部雪がありますが気にはなりません。
・弓折乗越からは夏道。鏡池山荘の手前の橋は外されているので迂回路を。
・秩父沢の橋も外されていますが、降雨時でない限り渡渉ポイントは
 いくつかありますので個々で判断を。
その他周辺情報ひらゆの森 600円 
※10月から値上げのようですね。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

新穂高の紅葉はまだ見頃。笠ヶ岳は雲の中。
2019年10月30日 05:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高の紅葉はまだ見頃。笠ヶ岳は雲の中。
穂高平小屋 
稜線上には雲が掛かっていますが白出のコルは見えます。
2019年10月30日 06:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高平小屋 
稜線上には雲が掛かっていますが白出のコルは見えます。
白出沢 
手前の水場はすでに止まっています。
2019年10月30日 07:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢 
手前の水場はすでに止まっています。
新しい落ち葉 
踏むのがもったいない。
2019年10月30日 07:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい落ち葉 
踏むのがもったいない。
3
滝谷渡渉地点
飛騨沢ルート最大の不安要素
2019年10月30日 08:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷渡渉地点
飛騨沢ルート最大の不安要素
2
橋は濡れていますがこの時間は凍っていません。
2019年10月30日 08:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋は濡れていますがこの時間は凍っていません。
1
ゴゼンタチバナ
2019年10月30日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
1
槍平小屋周辺はすでに冬枯れ
2019年10月30日 09:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋周辺はすでに冬枯れ
南岳がチラリ
2019年10月30日 09:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳がチラリ
2
槍平小屋 
ここのブログは欠かさず見ていました。
2019年10月30日 09:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋 
ここのブログは欠かさず見ていました。
2
南沢 
南岳新道は右側に…やっぱり急登( ゜Д゜)
2019年10月30日 10:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢 
南岳新道は右側に…やっぱり急登( ゜Д゜)
5
槍ヶ岳山荘〜飛騨乗越 
拡大して見たら西鎌尾根を登っている方が!
2019年10月30日 11:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘〜飛騨乗越 
拡大して見たら西鎌尾根を登っている方が!
2
ここで下山者2名とすれ違いました。上部の状況も確認。
2019年10月30日 12:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで下山者2名とすれ違いました。上部の状況も確認。
1
先ほどの方からメッセージ?
ありがとうございます。
トレース頂きます。
2019年10月30日 12:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの方からメッセージ?
ありがとうございます。
トレース頂きます。
7
アイゼン付けていたら真っ白に(´Д` )
2019年10月30日 12:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン付けていたら真っ白に(´Д` )
3
飛騨乗越まではまだまだ(>_<)
2019年10月30日 13:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨乗越まではまだまだ(>_<)
2
乗越まであと少しのはずですが…
2019年10月30日 13:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越まであと少しのはずですが…
1
今シーズン初の海老の尻尾。日が出ていたので外れかけ。
2019年10月30日 13:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン初の海老の尻尾。日が出ていたので外れかけ。
4
ようやく飛騨乗越の指示標識が
2019年10月30日 13:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく飛騨乗越の指示標識が
1
飛騨乗越 
槍ヶ岳の出待ちです。
2019年10月30日 13:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨乗越 
槍ヶ岳の出待ちです。
1
本日初対面!
2019年10月30日 13:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日初対面!
3
飛騨沢ルートの醍醐味はここに来るまでに槍ヶ岳の穂先が見えないことにあると私は思います。
2019年10月30日 13:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨沢ルートの醍醐味はここに来るまでに槍ヶ岳の穂先が見えないことにあると私は思います。
6
なんと!テン泊( ゜Д゜)
私も考えましたがほんの一瞬。雪が降る3000mの稜線上に張る根性とスキルは持ち合わせていません。
2019年10月30日 14:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと!テン泊( ゜Д゜)
私も考えましたがほんの一瞬。雪が降る3000mの稜線上に張る根性とスキルは持ち合わせていません。
4
いつもの場所で槍の撮影 
ガスが晴れるまで待ちます。山荘のブログによると朝一の槍は真っ白だったようです。白ヤリ見たかった〜登る気にはなれませんが(笑)
2019年10月30日 14:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの場所で槍の撮影 
ガスが晴れるまで待ちます。山荘のブログによると朝一の槍は真っ白だったようです。白ヤリ見たかった〜登る気にはなれませんが(笑)
5
白ヤリさんから
  おてがみついた
黒ヤリさんたら
  よまずにたべた
あのメロディーが…
脳内無限ループ(´Д` )
2019年10月30日 14:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ヤリさんから
  おてがみついた
黒ヤリさんたら
  よまずにたべた
あのメロディーが…
脳内無限ループ(´Д` )
8
今日は槍ヶ岳山荘泊。先にチェックインを済ませておきます。
2019年10月30日 14:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は槍ヶ岳山荘泊。先にチェックインを済ませておきます。
ライブカメラと同じアングルで。
この先ガスも湧かず風も穏やかに。登頂には絶好のタイミングでした\(^_^)/
2019年10月30日 14:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライブカメラと同じアングルで。
この先ガスも湧かず風も穏やかに。登頂には絶好のタイミングでした\(^_^)/
4
いざ山頂へo(゜▽^)ノ
アイゼン、ピッケル、ヘルメットでフル装備。今持っているコンデジ以外、不要な物は全てテラスにデポ。
2019年10月30日 14:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ山頂へo(゜▽^)ノ
アイゼン、ピッケル、ヘルメットでフル装備。今持っているコンデジ以外、不要な物は全てテラスにデポ。
2
今年初通算4回目の槍ヶ岳
緊張感MAXで途中撮影する余裕は全くありませんでした。
2019年10月30日 15:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初通算4回目の槍ヶ岳
緊張感MAXで途中撮影する余裕は全くありませんでした。
7
テン泊の方に撮って頂きました。
途中ゴールデンボール入りの袋が縮み上がる程の恐怖も感じましたが無事登頂。
2019年10月30日 15:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン泊の方に撮って頂きました。
途中ゴールデンボール入りの袋が縮み上がる程の恐怖も感じましたが無事登頂。
13
ポーズに意味はありません。シャツ2枚ですが風が穏やかなのでそれ程寒くは感じません。(注:暑がりの感想)
2019年10月30日 15:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポーズに意味はありません。シャツ2枚ですが風が穏やかなのでそれ程寒くは感じません。(注:暑がりの感想)
12
蝶ヶ岳、南アルプス方面
2019年10月30日 15:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳、南アルプス方面
3
3000mの稜線の先に穂高連峰
2019年10月30日 15:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3000mの稜線の先に穂高連峰
6
本日の宿、槍ヶ岳山荘 
笠ヶ岳、白山は雲の中。
2019年10月30日 15:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿、槍ヶ岳山荘 
笠ヶ岳、白山は雲の中。
5
西鎌尾根も雲の中
2019年10月30日 15:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根も雲の中
3
鷲羽岳〜野口五郎岳
2019年10月30日 15:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳〜野口五郎岳
3
大天井岳〜常念岳
2019年10月30日 15:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳〜常念岳
3
鷲羽岳、水晶岳、赤牛岳
2019年10月30日 15:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳、水晶岳、赤牛岳
2
野口五郎岳の奥には立山
2019年10月30日 15:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳の奥には立山
4
穂高連峰
山頂からの下りも緊張感MAXで撮影どころではありませんでした。
2019年10月30日 15:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰
山頂からの下りも緊張感MAXで撮影どころではありませんでした。
9
下りてきたら双六〜笠ヶ岳の稜線のガスが薄くなっていました。
左側には西鎌方面から登って来たテン泊の方の踏み跡があります。
2019年10月30日 16:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきたら双六〜笠ヶ岳の稜線のガスが薄くなっていました。
左側には西鎌方面から登って来たテン泊の方の踏み跡があります。
2
山頂から帰還して槍に乾杯!
そして酒量リミッター解除。
山荘前のテラスはすっかり日陰に
2019年10月30日 16:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から帰還して槍に乾杯!
そして酒量リミッター解除。
山荘前のテラスはすっかり日陰に
3
スキットルの中身は
フォアローゼス プラチナ
自宅でも特別な時にしか口にしません。
もちろん槍ヶ岳は特別です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキットルの中身は
フォアローゼス プラチナ
自宅でも特別な時にしか口にしません。
もちろん槍ヶ岳は特別です!
3
乗鞍岳、御嶽山
2019年10月30日 16:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳、御嶽山
2
うっすらアーベントロート
2019年10月30日 16:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらアーベントロート
6
大喰岳方面 
この後キッチン槍で夕食
2019年10月30日 16:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳方面 
この後キッチン槍で夕食
4
食後に出かけたら右下に笠ヶ岳と左上に三日月
2019年10月30日 17:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後に出かけたら右下に笠ヶ岳と左上に三日月
2
おやすみなさい。
星空撮影をするつもりでしたが朝4時頃まで熟睡(-_-;)
2019年10月30日 17:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやすみなさい。
星空撮影をするつもりでしたが朝4時頃まで熟睡(-_-;)
4
翌朝 
槍の上に北斗七星 
大丈夫、死兆星は見えません。
2019年10月31日 05:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝 
槍の上に北斗七星 
大丈夫、死兆星は見えません。
6
こちらはオリオン座
2019年10月31日 05:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはオリオン座
3
大喰岳の先に北穂高小屋の灯りが見えます。
2019年10月31日 05:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳の先に北穂高小屋の灯りが見えます。
5
富士山と南アルプス
2019年10月31日 05:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス
1
シルエット槍
2019年10月31日 05:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シルエット槍
1
富士山 
背景も素晴らしい!
2019年10月31日 05:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山 
背景も素晴らしい!
8
雲で遅れましたが日の出 
常念岳の右側から
2019年10月31日 06:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲で遅れましたが日の出 
常念岳の右側から
3
常念岳、八ヶ岳
2019年10月31日 06:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳、八ヶ岳
2
6時に出発する予定でしたがのんびりし過ぎました。テン泊の方はすでに出発。中崎尾根のピストンのようです。
2019年10月31日 06:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時に出発する予定でしたがのんびりし過ぎました。テン泊の方はすでに出発。中崎尾根のピストンのようです。
2
西鎌尾根へ 
双六岳〜三俣蓮華岳が白くなっています。黒部五郎岳や薬師岳も見えますね。
2019年10月31日 06:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根へ 
双六岳〜三俣蓮華岳が白くなっています。黒部五郎岳や薬師岳も見えますね。
西鎌尾根はまだ半分日陰 
カリカリの場所もありとても緊張しています。
2019年10月31日 06:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根はまだ半分日陰 
カリカリの場所もありとても緊張しています。
1
今日は笠ヶ岳も白山も見えます。
2019年10月31日 07:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は笠ヶ岳も白山も見えます。
5
笠ヶ岳も少し白くなっていますね!
2019年10月31日 07:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳も少し白くなっていますね!
5
緊張する区間は抜けたかな?
テン泊の方のトレースに助けられました。
2019年10月31日 07:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張する区間は抜けたかな?
テン泊の方のトレースに助けられました。
1
西鎌尾根では初めて日の光を浴びます。
2019年10月31日 07:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根では初めて日の光を浴びます。
2
西鎌尾根
この先の雪は大したことはなさそうですね。
2019年10月31日 07:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根
この先の雪は大したことはなさそうですね。
1
ただ日が当たるとすぐに暑くなります(>_<)
2019年10月31日 07:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ日が当たるとすぐに暑くなります(>_<)
1
西穂高岳、焼岳、乗鞍岳
2019年10月31日 07:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳、焼岳、乗鞍岳
1
千丈乗越 
西鎌か中崎か。昨晩までは中崎尾根で奥丸山に気持ちが傾いていましたが…
2019年10月31日 07:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈乗越 
西鎌か中崎か。昨晩までは中崎尾根で奥丸山に気持ちが傾いていましたが…
西鎌尾根へ 
人の足跡はありませんが…
2019年10月31日 08:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根へ 
人の足跡はありませんが…
3
飛騨側にはほとんど雪はありません。ここでアイゼンを外しました。
2019年10月31日 08:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨側にはほとんど雪はありません。ここでアイゼンを外しました。
1
硫黄尾根の先には野口五郎岳、針ノ木岳、蓮華岳
2019年10月31日 08:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄尾根の先には野口五郎岳、針ノ木岳、蓮華岳
1
久々の雷鳥さん 
望遠レンズに交換するまでお願いだからそのままで!
2019年10月31日 08:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の雷鳥さん 
望遠レンズに交換するまでお願いだからそのままで!
3
ハイマツの奥には入っていきませんでしたが
2019年10月31日 08:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの奥には入っていきませんでしたが
6
木の枝が邪魔(>_<)
2019年10月31日 08:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝が邪魔(>_<)
2
目が合った?
2019年10月31日 08:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目が合った?
7
すっかり冬支度ですね。
雷鳥に会えた!この一点だけで西鎌尾根を選んで良かったと思えます。
2019年10月31日 08:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり冬支度ですね。
雷鳥に会えた!この一点だけで西鎌尾根を選んで良かったと思えます。
9
お連れさんやご家族はいないのかな?
2019年10月31日 08:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お連れさんやご家族はいないのかな?
5
この後も足跡や抜け落ちた羽をたくさん見かけましたが、姿を見せてくれたのは君だけでした。
ありがとね。
2019年10月31日 08:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後も足跡や抜け落ちた羽をたくさん見かけましたが、姿を見せてくれたのは君だけでした。
ありがとね。
4
私好みの岩の庭園風
2019年10月31日 08:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私好みの岩の庭園風
1
こちらは槍の借景 
ここでビーニーを落としたことに気づきました。引き返す体力の余裕は…ない。ここからはキャップを被ります。。
2019年10月31日 08:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは槍の借景 
ここでビーニーを落としたことに気づきました。引き返す体力の余裕は…ない。ここからはキャップを被ります。。
9
左俣岳  
山頂は飛騨側を巻いて通過。
2019年10月31日 09:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣岳  
山頂は飛騨側を巻いて通過。
2
この辺りは風衝地かな?風が強い。
2019年10月31日 09:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは風衝地かな?風が強い。
3
硫黄尾根の先には燕岳、大天井岳
2019年10月31日 09:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄尾根の先には燕岳、大天井岳
1
硫黄乗越 
鷲羽岳〜野口五郎岳
2019年10月31日 09:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄乗越 
鷲羽岳〜野口五郎岳
1
前樅沢岳手前の池塘は凍っています。地図には花畑マークが付いている場所。
2019年10月31日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前樅沢岳手前の池塘は凍っています。地図には花畑マークが付いている場所。
1
前樅沢岳と樅沢岳
2019年10月31日 10:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前樅沢岳と樅沢岳
1
樅沢岳周辺には雪が残っていました。
2019年10月31日 10:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅沢岳周辺には雪が残っていました。
樅沢岳山頂
双六岳〜三俣蓮華岳、薬師岳も
2019年10月31日 10:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅沢岳山頂
双六岳〜三俣蓮華岳、薬師岳も
1
鷲羽岳、野口五郎岳
2019年10月31日 10:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳、野口五郎岳
1
西鎌尾根の先には槍穂高
2019年10月31日 10:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根の先には槍穂高
3
西穂高岳〜笠ヶ岳
2019年10月31日 10:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳〜笠ヶ岳
1
双六岳 
できれば行きたかった(-_-;)
2019年10月31日 10:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳 
できれば行きたかった(-_-;)
2
双六岳〜三俣蓮華岳
雪が無ければ新穂高から日帰りピストンで…
2019年10月31日 10:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳〜三俣蓮華岳
雪が無ければ新穂高から日帰りピストンで…
5
双六小屋 
周辺ではホシガラスがたくさん飛んでいました。
2019年10月31日 10:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋 
周辺ではホシガラスがたくさん飛んでいました。
3
双六池と右に笠ヶ岳、左に抜戸岳
双六池は半分程凍っていました。
2019年10月31日 10:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六池と右に笠ヶ岳、左に抜戸岳
双六池は半分程凍っていました。
2
双六小屋 
風衝地で相変わらず風が強い!双六岳へは行かずここで昼食。日が当たり風がしのげる場所を探します。
2019年10月31日 10:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋 
風衝地で相変わらず風が強い!双六岳へは行かずここで昼食。日が当たり風がしのげる場所を探します。
春先はヘビロテでしたが久々のとんこつジェノベーゼ 
トッピングのサラダチキンは袋の上から二つに割って投入
2019年10月31日 11:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春先はヘビロテでしたが久々のとんこつジェノベーゼ 
トッピングのサラダチキンは袋の上から二つに割って投入
1
この先は槍穂高を眺めながら
2019年10月31日 11:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は槍穂高を眺めながら
4
双六小屋と鷲羽岳
2019年10月31日 12:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋と鷲羽岳
3
くろゆりベンチ
2019年10月31日 12:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろゆりベンチ
1
花見平のベンチから槍穂高
2019年10月31日 12:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見平のベンチから槍穂高
2
弓折乗越をスルーして弓折岳へ
2019年10月31日 12:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越をスルーして弓折岳へ
焼岳、乗鞍岳、御嶽山
2019年10月31日 12:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳、乗鞍岳、御嶽山
1
弓折乗越 
鏡平は空へ…な訳ないですが
2019年10月31日 12:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越 
鏡平は空へ…な訳ないですが
鏡池はある意味天空の池かな
2019年10月31日 12:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池はある意味天空の池かな
1
鏡平山荘手前の橋は外されているので左側の迂回路へ
2019年10月31日 13:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘手前の橋は外されているので左側の迂回路へ
1
鏡平山荘 
まだ1度も此処のかき氷を食べたことがありません。
2019年10月31日 13:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘 
まだ1度も此処のかき氷を食べたことがありません。
1
鏡池で小休止
2019年10月31日 13:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池で小休止
5
槍〜飛騨乗越
2019年10月31日 13:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍〜飛騨乗越
1
西鎌尾根最上部
2019年10月31日 13:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根最上部
2
飛騨沢最上部 
踏み跡が見えます。
2019年10月31日 13:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨沢最上部 
踏み跡が見えます。
2
北穂高岳〜西穂高岳
2019年10月31日 14:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳〜西穂高岳
槍ヶ岳〜中岳
2019年10月31日 14:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳〜中岳
秩父沢の橋は外されています。
2019年10月31日 14:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢の橋は外されています。
槍ヶ岳見納め
2019年10月31日 15:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳見納め
奥丸山はまたの機会に
2019年10月31日 15:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥丸山はまたの機会に
左俣林道は紅葉を眺めながらのんびりと。それにしても久々の冬靴はやっぱり重い!
2019年10月31日 15:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣林道は紅葉を眺めながらのんびりと。それにしても久々の冬靴はやっぱり重い!
2
わさび平小屋 
まだ1度も此処のそうめんを食べたことがありません。
2019年10月31日 15:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平小屋 
まだ1度も此処のそうめんを食べたことがありません。
笠新道入口 
8月の笠新道〜クリヤ谷の日帰り周回では熱中症寸前でヘロヘロになりました。
2019年10月31日 16:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道入口 
8月の笠新道〜クリヤ谷の日帰り周回では熱中症寸前でヘロヘロになりました。
新穂高登山指導センター
行きには見えなかった笠ヶ岳
2019年10月31日 17:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センター
行きには見えなかった笠ヶ岳
君も見ているだろう 
この消えそうな三日月
2019年10月31日 17:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君も見ているだろう 
この消えそうな三日月
駐車場に到着
2019年10月31日 17:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着

感想/記録
by yomiu

通算4回目の槍ヶ岳は初の積雪期!念願の西鎌尾根も\(^_^)/

当初は飛騨沢ルートの日帰りピストンの予定でした。
ただ2日前に31日の休日が決まり連休に!
常念岳か蝶ヶ岳でテン泊か、それとも予定どおり槍ヶ岳の日帰りピストンで
翌日は西穂高岳にしようかなどと考えていましたが…山荘泊で槍ヶ岳へ。

新穂高を起点として三つの行程を考えました。
 1.飛騨沢ルートのピストン 
 2.飛騨沢〜槍ヶ岳〜中崎尾根〜奥丸山〜左俣林道
 3.飛騨沢〜槍ヶ岳〜西鎌尾根〜小池新道 
理想は3ですが雪の状態や自身の体調しだいで臨機応変に…
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:601人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/7
投稿数: 182
2019/11/5 17:39
 参考にさせていただきました!
yomiu様 はじめまして!

槍ヶ岳へのルート状況を参考にさせていただきました。
とても助かりました!
ライチョウの写真、めちゃめちゃ良いですね♪
山荘での贅沢な時間も羨ましいかぎりです。

ありがとうございました!
登録日: 2015/4/11
投稿数: 73
2019/11/5 23:03
 Re: 参考にさせていただきました!
tetete2014様 はじめまして!

レコ拝見いたしました。
他の方もそうでしたがやはり朝一の滝谷は一筋縄ではいきませんね。
また感想でも言及されていますがこの時期槍ヶ岳に登る方は皆さん本当に
楽しそうに見えますね。私もそのように見られていればいいのですが…

コメント、ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ