また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2217709 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

爆風の八ヶ岳日帰り縦走(美濃戸口〜硫黄〜横岳〜赤岳〜阿弥陀岳〜美濃戸口)

日程 2020年02月11日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(冬型気圧配置で稜線は20m/sの爆風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口の駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間1分
休憩
1時間53分
合計
12時間54分
S美濃戸口02:2103:06やまのこ村03:13美濃戸03:1403:16美濃戸山荘03:1704:05堰堤広場04:0605:06赤岳鉱泉05:2205:26大同心沢(大同心ルンゼ)分岐05:31ジョウゴ沢06:37赤岩の頭06:4307:05硫黄岳07:1807:33硫黄岳山荘08:00台座ノ頭08:20横岳08:2308:30横岳(無名峰)08:38三叉峰08:46石尊峰08:50鉾岳08:5308:56日ノ岳09:0409:08二十三夜峰09:0909:18地蔵の頭09:1909:25赤岳天望荘09:2610:05赤岳頂上山荘10:0610:10赤岳10:1610:18竜頭峰分岐10:1910:25キレット分岐10:2810:33文三郎尾根分岐10:3410:47中岳10:5711:10中岳のコル11:1711:59阿弥陀岳12:2312:28西の肩(岩場)12:32西ノ肩12:3313:12不動清水13:1613:56御小屋山15:13美濃戸口15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年は積雪量は少ないが、稜線には少ないと言ってもしっかりと積雪しているので、雪山登山の力量、行動はは全く同じレベルと思って下さい。

写真

まだ夜が明けない中に浮かぶ赤岳鉱泉のアイスツリー
2020年02月11日 05:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ夜が明けない中に浮かぶ赤岳鉱泉のアイスツリー
2日前にに満月だった月の月明かりでヘッドランプもいらない明るさでした。
2020年02月11日 06:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日前にに満月だった月の月明かりでヘッドランプもいらない明るさでした。
日の出前の赤岳です。
2020年02月11日 06:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の赤岳です。
2
朝日に照らされ出した赤岳です。
2020年02月11日 06:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされ出した赤岳です。
3
北アルプスの山々も朝日に照らされています。
2020年02月11日 06:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々も朝日に照らされています。
1
硫黄岳も輝き出しました。
2020年02月11日 06:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳も輝き出しました。
4
硫黄岳山荘付近から太陽が輝き出します。
2020年02月11日 06:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘付近から太陽が輝き出します。
4
硫黄からの横岳、赤岳、阿弥陀岳です。
2020年02月11日 07:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄からの横岳、赤岳、阿弥陀岳です。
5
横岳、赤岳ズーム
2020年02月11日 07:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳ズーム
1
硫黄のピークと北アルプス
2020年02月11日 07:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄のピークと北アルプス
1
蓼科山です。今年はどの山も雪が少ない。
2020年02月11日 07:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山です。今年はどの山も雪が少ない。
2
硫黄からの赤岳と阿弥陀岳。写真ではわからないが、実は体が吹く飛ばされそうな爆風の中です。この爆風で引き返すパーティーもいました。
2020年02月11日 07:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄からの赤岳と阿弥陀岳。写真ではわからないが、実は体が吹く飛ばされそうな爆風の中です。この爆風で引き返すパーティーもいました。
5
爆風を顧みず、縦走決行。爆風に耐えながら横岳到着。
2020年02月11日 08:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆風を顧みず、縦走決行。爆風に耐えながら横岳到着。
5
横岳からの赤岳、阿弥陀岳。
2020年02月11日 08:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳からの赤岳、阿弥陀岳。
4
横岳からの縦走稜線。
2020年02月11日 08:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳からの縦走稜線。
5
横岳の標識。標高2829m
2020年02月11日 08:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳の標識。標高2829m
3
赤岳も間近に。
2020年02月11日 09:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳も間近に。
4
阿弥陀も。
2020年02月11日 09:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀も。
3
富士山と赤岳
2020年02月11日 09:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と赤岳
3
横岳過ぎて、最後の緊張するトラバースを通過したら、ここを右上部から左下部下って赤岳方面へ。
2020年02月11日 09:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳過ぎて、最後の緊張するトラバースを通過したら、ここを右上部から左下部下って赤岳方面へ。
3
地蔵付近の登山者
2020年02月11日 09:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵付近の登山者
2
赤岳頂上と南アルプス。
2020年02月11日 10:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳頂上と南アルプス。
4
赤岳と富士山。
2020年02月11日 10:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と富士山。
3
赤岳からの阿弥陀岳。
2020年02月11日 10:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳からの阿弥陀岳。
4
赤岳頂上山荘。
2020年02月11日 10:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘。
赤岳からの権現岳と南アルプス。
2020年02月11日 10:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳からの権現岳と南アルプス。
3
赤岳かの富士山
2020年02月11日 10:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳かの富士山
1
赤岳記念写真です。爆風でゆっくり景色楽しむ余裕も無く。
2020年02月11日 10:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳記念写真です。爆風でゆっくり景色楽しむ余裕も無く。
2
阿弥陀手前の中岳から赤岳撮影。空気中に爆風に飛び交う氷や雪の礫も写っています。これが痛い痛い!
2020年02月11日 10:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀手前の中岳から赤岳撮影。空気中に爆風に飛び交う氷や雪の礫も写っています。これが痛い痛い!
1
中岳からの阿弥陀岳。決行急峻な壁ありという感じ。
2020年02月11日 11:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳からの阿弥陀岳。決行急峻な壁ありという感じ。
4
阿弥陀岳からの乗鞍と御嶽
2020年02月11日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳からの乗鞍と御嶽
1
阿弥陀岳からの中央アルプス
2020年02月11日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳からの中央アルプス
1
阿弥陀岳からのの赤岳
2020年02月11日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳からのの赤岳
5
阿弥陀からの横岳、赤岳
2020年02月11日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀からの横岳、赤岳
4
阿弥陀からの富士山
2020年02月11日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀からの富士山
3
阿弥陀岳からの北アルプスの山々
2020年02月11日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳からの北アルプスの山々
2
記念写真です。
2020年02月11日 12:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真です。
3
御小屋山尾根から振り返る阿弥陀
2020年02月11日 12:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山尾根から振り返る阿弥陀
4
御小屋山尾根からみる権現岳
2020年02月11日 13:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山尾根からみる権現岳
日本カモシカとも出合ました。
2020年02月11日 14:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本カモシカとも出合ました。
4

感想/記録
by masacs

昨年、同じルート登山中、硫黄岳小屋付近でアイゼンがポッキリと折れ、まさかの敗退だったが、今回再トライし完登。冬型気圧配置で天気は晴天には恵まれ、遠くの全ての山々の景色を見る事が出来たが、稜線の風が生半可の物ではなかった。西からの爆風です。体を斜めに倒しても立っていれるくらいの風。硫黄から阿弥陀まで南に向かって縦走していたので、終日西風の爆風に耐えながら13時間も歩いていたら、右頬が少し凍傷になっていました。久し振りの冬山、堪能しました。
訪問者数:579人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ