また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2385144 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

木曽駒ヶ岳(桂小場・クラッシックルート)テント泊

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月06日(土) ~ 2020年06月07日(日)
メンバー
天候1日目 晴れ/午後曇り
2日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道 小黒川スマートIC
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間12分
休憩
1時間26分
合計
8時間38分
S桂小場06:5708:02野田場08:0708:23横山道分岐08:38白川分岐08:4209:04大樽小屋09:1609:28胸突八丁(信大コース分岐)09:3410:20津嶋神社10:3311:11胸突の頭11:1812:13将棊頭山12:21西駒山荘12:2312:25水場12:3212:34西駒山荘12:5313:12遭難記念碑(聖職の碑)13:1413:30黒沢分岐13:3313:34濃ヶ池分岐14:58馬ノ背分岐14:5915:19木曽駒ヶ岳15:2415:35木曽駒ヶ岳 頂上山荘
2日目
山行
5時間7分
休憩
1時間14分
合計
6時間21分
木曽駒ヶ岳 頂上山荘05:4205:55木曽駒ヶ岳06:2306:35馬ノ背分岐07:22濃ヶ池分岐07:25黒沢分岐07:55遭難記念碑(聖職の碑)07:5608:10西駒山荘08:3108:33水場09:31胸突の頭09:47津嶋神社09:4910:17胸突八丁(信大コース分岐)10:25大樽小屋10:4210:57白川分岐10:5811:07横山道分岐11:19野田場11:2312:03桂小場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目 8時間40分(休憩含む)
06:55 桂小場
08:00 野田場
08:25 横山道分岐
08:40 白川分岐
09:05 大樽小屋 09:15
09:30 胸突八丁(信大コース分岐)
10:20 津嶋神社
11:10 胸突の頭
12:15 将棊頭山
12:20 西駒山荘-水場 12:50
13:10 遭難記念碑(聖職の碑)
13:30 黒沢分岐
13:35 濃ヶ池分岐
15:00 馬ノ背分岐
15:20 木曽駒ヶ岳 15:25
15:35 木曽駒ヶ岳 頂上山荘前 テント場(雪の上)


2日目 6時間20分(休憩含む)
05:40 木曽駒ヶ岳 頂上山荘 テント場
05:55 木曽駒ヶ岳 06:25
06:35 馬ノ背分岐
07:20 濃ヶ池分岐
07:25 黒沢分岐
07:55 遭難記念碑(聖職の碑)
08:10 西駒山荘 08:30
09:30 胸突の頭
09:45 津嶋神社
10:15 胸突八丁(信大コース分岐)
10:25 大樽小屋 10:40
10:55 白川分岐
11:05 横山道分岐
11:20 野田場
12:05 桂小場 駐車場
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

桂小場の駐車場です。道はこの駐車場の奥にも続いていきますが、しばらく行って行き止まりとなりますので注意下さい。20台弱くらい駐車できる広さです。かなり斜めっています。ブヨがたくさんいました。
2020年06月06日 06:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂小場の駐車場です。道はこの駐車場の奥にも続いていきますが、しばらく行って行き止まりとなりますので注意下さい。20台弱くらい駐車できる広さです。かなり斜めっています。ブヨがたくさんいました。
ロープウェイが出来るまで、ここが木曽駒ヶ岳へのメインの登山ルートだったとか。。。木曽駒ヶ岳クラッシックルートと呼ばれています。
2020年06月06日 06:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイが出来るまで、ここが木曽駒ヶ岳へのメインの登山ルートだったとか。。。木曽駒ヶ岳クラッシックルートと呼ばれています。
1
出発前の記念撮影。本日のメンバーはN2さん、junさんです。よろしくお願い致します。
2020年06月06日 06:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前の記念撮影。本日のメンバーはN2さん、junさんです。よろしくお願い致します。
2
さすが、昔のメインルート!とても歩きやすい素敵な登山道が続きます。
2020年06月06日 07:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが、昔のメインルート!とても歩きやすい素敵な登山道が続きます。
1
ちょっと下る場所がでてくると野田場の水場が現れました。水はちょろちょろしか出ていませんでした。
2020年06月06日 08:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下る場所がでてくると野田場の水場が現れました。水はちょろちょろしか出ていませんでした。
横山道分岐
2020年06月06日 08:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横山道分岐
落雷被災の碑
2020年06月06日 08:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落雷被災の碑
歩いていると、避難小屋が見えてきましたよ。大樽小屋
2020年06月06日 09:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていると、避難小屋が見えてきましたよ。大樽小屋
1
大樽避難小屋。ベンチや小屋の少ししたには広場もあります。ブヨがいっぱいいましたけど。。。
2020年06月06日 09:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樽避難小屋。ベンチや小屋の少ししたには広場もあります。ブヨがいっぱいいましたけど。。。
小さな小屋ですが、ちゃんとトイレもあります。トイレは便袋方式。携帯トイレをセットして使います。また、小屋の中には携帯トイレのパックがちゃんと準備されています。使用者には200円ほどの協力金をお願いするということになってました。
2020年06月06日 09:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな小屋ですが、ちゃんとトイレもあります。トイレは便袋方式。携帯トイレをセットして使います。また、小屋の中には携帯トイレのパックがちゃんと準備されています。使用者には200円ほどの協力金をお願いするということになってました。
1
胸突八丁の標識。信大ルートの分岐点でもある。
2020年06月06日 09:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突八丁の標識。信大ルートの分岐点でもある。
津島様とか、津島神社跡とか。。。お社はありません。
2020年06月06日 10:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津島様とか、津島神社跡とか。。。お社はありません。
ブヨ対策として、虫よけネットを使っています。残雪期には持ってきた方がいい場合が多いですね。
2020年06月06日 10:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブヨ対策として、虫よけネットを使っています。残雪期には持ってきた方がいい場合が多いですね。
1
このあたりから、残雪が常態化してきます。
2020年06月06日 10:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから、残雪が常態化してきます。
七合目。
2020年06月06日 11:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目。
胸突ノ頭。とりあえずこれで急登は一旦終わります。良かったよかった。そして、この辺りの稜線からはブヨもほとんどいなくなります。
2020年06月06日 11:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突ノ頭。とりあえずこれで急登は一旦終わります。良かったよかった。そして、この辺りの稜線からはブヨもほとんどいなくなります。
稜線に出る前の残雪の道
2020年06月06日 11:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出る前の残雪の道
先ほどの胸突ノ頭から少し行くと冬道と夏道に分かれる場所があります。分水嶺にもなっているところです。
2020年06月07日 09:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの胸突ノ頭から少し行くと冬道と夏道に分かれる場所があります。分水嶺にもなっているところです。
夏道を少し覗くとまだ雪が残っていたので、今回は冬道(尾根道)を選択しました。(まだ、この時期は冬道を選択するのが正解です)山と高原地図ではルートとして書かれていません(水色で線を引いた道)がこちらが正解。道はわかりにくいことはありません。アップダウンはありますが、普通に行けます。
2020年06月08日 13:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道を少し覗くとまだ雪が残っていたので、今回は冬道(尾根道)を選択しました。(まだ、この時期は冬道を選択するのが正解です)山と高原地図ではルートとして書かれていません(水色で線を引いた道)がこちらが正解。道はわかりにくいことはありません。アップダウンはありますが、普通に行けます。
2
薄っすらと御嶽山がでっかく姿を現しています。
2020年06月06日 11:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらと御嶽山がでっかく姿を現しています。
1
将棊頭山へ向かってこの稜線を進みます。
2020年06月06日 11:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棊頭山へ向かってこの稜線を進みます。
振り返る。奥に見えているのは茶臼山2652.8mです。
2020年06月06日 11:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。奥に見えているのは茶臼山2652.8mです。
1
引きで撮影してみる。奥には乗鞍と穂高が薄っすら見えています。
2020年06月06日 11:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引きで撮影してみる。奥には乗鞍と穂高が薄っすら見えています。
1
地面にへばりつくように咲く花。シャクナゲの種類なのか?
2020年06月06日 12:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面にへばりつくように咲く花。シャクナゲの種類なのか?
2
今日はjunさんが遅れがち。。。
2020年06月06日 12:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はjunさんが遅れがち。。。
将棊頭山の山頂。なかなか登りごたえがありました。このあと西駒山荘へ向かおうと思いますが、いったん駒ヶ岳側に下りて少し引き返す形になります。
2020年06月06日 12:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棊頭山の山頂。なかなか登りごたえがありました。このあと西駒山荘へ向かおうと思いますが、いったん駒ヶ岳側に下りて少し引き返す形になります。
引き戻ってまで、ここに来たかったのは水場の状況を確認したいと思ったからなのです。明日の水計画が変わってきますから。。。
2020年06月06日 12:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き戻ってまで、ここに来たかったのは水場の状況を確認したいと思ったからなのです。明日の水計画が変わってきますから。。。
2
小屋の東側斜面(小屋から1分程度)で水場がありました。すぐに分かります。水量も問題ありません。
2020年06月06日 12:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の東側斜面(小屋から1分程度)で水場がありました。すぐに分かります。水量も問題ありません。
1
少し休憩しますが、junさんが疲れています。
2020年06月06日 12:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休憩しますが、junさんが疲れています。
1
さぁ。。。ぼちぼちと出発しましょう。
2020年06月06日 12:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ。。。ぼちぼちと出発しましょう。
小屋前で3人揃って記念撮影。
2020年06月06日 12:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前で3人揃って記念撮影。
1
駒へむけて雪原歩き。
2020年06月06日 13:04撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒へむけて雪原歩き。
さっきもあったけど、地べたに咲く花が可愛らしい。
2020年06月06日 13:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきもあったけど、地べたに咲く花が可愛らしい。
1
遭難の碑 「聖職の碑」とも、大正13年の中央アルプスの木曽駒ヶ岳における山岳遭難事故の碑。これを題材とした新田次郎の山岳小説や映画などもある。
2020年06月06日 13:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難の碑 「聖職の碑」とも、大正13年の中央アルプスの木曽駒ヶ岳における山岳遭難事故の碑。これを題材とした新田次郎の山岳小説や映画などもある。
1
西駒山荘から駒ヶ岳山頂へと続く稜線は、雪道と夏道のミックス。
2020年06月06日 13:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘から駒ヶ岳山頂へと続く稜線は、雪道と夏道のミックス。
1
宝剣岳と山荘が見えてきています。近いように思えたり、遠く遠くに感じたり。。。距離感がつかめない感じなんだよね。
2020年06月06日 13:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳と山荘が見えてきています。近いように思えたり、遠く遠くに感じたり。。。距離感がつかめない感じなんだよね。
1
馬の背が大きく見える。あの奥に木曽駒ヶ岳が隠れている。
2020年06月06日 14:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背が大きく見える。あの奥に木曽駒ヶ岳が隠れている。
いよいよ馬の背に乗りに行きます。結構な登りが待っている。
2020年06月06日 14:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ馬の背に乗りに行きます。結構な登りが待っている。
そうしたころ、上空は怪しい感じの雲が。。。
2020年06月06日 14:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうしたころ、上空は怪しい感じの雲が。。。
そして県警のヘリがホバリング。遭難?滑落?なにかあった?
2020年06月06日 14:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして県警のヘリがホバリング。遭難?滑落?なにかあった?
1
馬の背から。。。来た道を背に。
2020年06月06日 14:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背から。。。来た道を背に。
2
濃ヶ池だと思う。
2020年06月06日 14:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃ヶ池だと思う。
随分と近づいてきた。あそこを越えれば駒ヶ岳山頂。
2020年06月06日 14:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分と近づいてきた。あそこを越えれば駒ヶ岳山頂。
駒ヶ岳山頂山荘が見えてきました。小屋前にテントがひと張見えます。
2020年06月06日 14:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂山荘が見えてきました。小屋前にテントがひと張見えます。
1
テレビクルー?なんかの撮影(雷鳥らしい)をしておりました。中央アルプスに唯一このあたりに少しだけ雷鳥がいるらしい。
2020年06月06日 15:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレビクルー?なんかの撮影(雷鳥らしい)をしておりました。中央アルプスに唯一このあたりに少しだけ雷鳥がいるらしい。
1
N2さんはすでに山頂、私もあと少し。。junさんはもう少し後ろ。3人同じスピードで歩けなくなったので。。。銘々おのおののペースで歩いた。
2020年06月06日 15:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
N2さんはすでに山頂、私もあと少し。。junさんはもう少し後ろ。3人同じスピードで歩けなくなったので。。。銘々おのおののペースで歩いた。
まずは、山頂の標識。
2020年06月06日 15:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、山頂の標識。
2
山頂三角点
2020年06月06日 15:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂三角点
2
方位盤と社殿。ガスが出て景色もイマイチだし、3人揃っていないので記念撮影は明日にまわすことにして、テン場へ移動します。
2020年06月06日 15:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位盤と社殿。ガスが出て景色もイマイチだし、3人揃っていないので記念撮影は明日にまわすことにして、テン場へ移動します。
1
ガスガスですけど。。。テント場(公式)はまだ雪が積もってました。小屋付近のテント場ではないけど土が出ている平たい地面に、なん張かのテントがありました。
2020年06月06日 15:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスですけど。。。テント場(公式)はまだ雪が積もってました。小屋付近のテント場ではないけど土が出ている平たい地面に、なん張かのテントがありました。
1
我々は雪の上でテントを張る用意をしてきたので。。。雪を削って整地してテントを設営することに。。。
2020年06月06日 15:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々は雪の上でテントを張る用意をしてきたので。。。雪を削って整地してテントを設営することに。。。
2
今回ここに来る前に、宝剣山荘に電話で問い合わせをしてみました。テント場は雪の下だとか。。。水場も生きていない。とのことでしたので、雪から水作りをしなければなりません。
2020年06月06日 16:02撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回ここに来る前に、宝剣山荘に電話で問い合わせをしてみました。テント場は雪の下だとか。。。水場も生きていない。とのことでしたので、雪から水作りをしなければなりません。
1
テント設営完了。junさんもまもなくテント場に到着。
2020年06月06日 16:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営完了。junさんもまもなくテント場に到着。
2
みんなで宴会。
2020年06月06日 17:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなで宴会。
2
天気は下り坂。結局雨が降ったりということはなかった。
2020年06月06日 18:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は下り坂。結局雨が降ったりということはなかった。
1
駒ヶ岳山頂山荘。。。すべて閉まっております。
2020年06月06日 18:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂山荘。。。すべて閉まっております。
1
トイレや水場ありません。ご注意下さい。
2020年06月06日 18:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレや水場ありません。ご注意下さい。
1
夜のテント場。
2020年06月06日 23:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜のテント場。
1
今日はお月様はほぼ満月。
2020年06月06日 23:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はお月様はほぼ満月。
2
ここから朝です。天気は良さそうな感じ。朝方はマイナスの気温まで下がりました。マイナス1℃くらいだと思う。
2020年06月07日 04:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから朝です。天気は良さそうな感じ。朝方はマイナスの気温まで下がりました。マイナス1℃くらいだと思う。
2
東の空が赤く染まる。
2020年06月07日 04:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空が赤く染まる。
2
3時半に起床して。。。出発の準備に取り掛かります。
2020年06月07日 04:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時半に起床して。。。出発の準備に取り掛かります。
2
雪面は昨日と打って変わってツルツル。コチコチです。氷点下一応いってました。さすがにこの季節になるとテント内の水が氷るということはなかった。
2020年06月07日 05:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面は昨日と打って変わってツルツル。コチコチです。氷点下一応いってました。さすがにこの季節になるとテント内の水が氷るということはなかった。
2
青空でいい感じになってきました。
2020年06月07日 05:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空でいい感じになってきました。
1
西の空には、お月様がまもなく沈む。。。
2020年06月07日 05:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の空には、お月様がまもなく沈む。。。
2
雲海と雲の隙間から、八ヶ岳が浮かぶ。。。
2020年06月07日 05:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と雲の隙間から、八ヶ岳が浮かぶ。。。
2
こっちの尾根奥には南アルプス北部。甲斐駒と仙丈、そして北岳。
2020年06月07日 05:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの尾根奥には南アルプス北部。甲斐駒と仙丈、そして北岳。
2
テント場、遠景。撤収中。
2020年06月07日 05:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場、遠景。撤収中。
2
撤収作業が進んでいきます。
2020年06月07日 05:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤収作業が進んでいきます。
1
さぁ。。。出発です。
2020年06月07日 05:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ。。。出発です。
2
青い空を抱えた、木曽駒ヶ岳の山頂へ。。。
2020年06月07日 05:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空を抱えた、木曽駒ヶ岳の山頂へ。。。
2
昨日とは一転、素晴らしい天気となりました。
2020年06月07日 05:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日とは一転、素晴らしい天気となりました。
2
お世話になったテント場をあとに。。。南アルプスの向こうには富士山も見えてきています。
2020年06月07日 05:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になったテント場をあとに。。。南アルプスの向こうには富士山も見えてきています。
2
正面に御嶽山。。。くっきりと大きく見える。
2020年06月07日 06:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に御嶽山。。。くっきりと大きく見える。
2
振り返って富士山。塩見と白峰三山の間に富士。
2020年06月07日 06:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って富士山。塩見と白峰三山の間に富士。
2
南アルプス。左から塩見→荒川→赤石→聖→上河内・光
2020年06月07日 06:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。左から塩見→荒川→赤石→聖→上河内・光
2
富士山を中央に配置。
2020年06月07日 06:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を中央に配置。
1
白峰三山を真ん中に配置
2020年06月07日 06:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山を真ん中に配置
1
仙丈と甲斐駒
2020年06月07日 06:03撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈と甲斐駒
1
中央に穂高と槍。左には笠ヶ岳と抜戸岳
2020年06月07日 06:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に穂高と槍。左には笠ヶ岳と抜戸岳
2
北アルプス全景。
2020年06月07日 06:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス全景。
2
雲海と八ヶ岳
2020年06月07日 06:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と八ヶ岳
2
景色に見とれてましたが、一応、3人揃って記念撮影をしなければ。。。と。。。
2020年06月07日 06:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色に見とれてましたが、一応、3人揃って記念撮影をしなければ。。。と。。。
2
3人揃って記念撮影。
2020年06月07日 06:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3人揃って記念撮影。
2
中央アルプスのをバックに。。。
2020年06月07日 06:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスのをバックに。。。
2
揃っていつものポーズで決める。
2020年06月07日 06:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
揃っていつものポーズで決める。
2
素晴らしい景色にうっとりです。
2020年06月07日 06:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色にうっとりです。
2
雲海が綺麗。光ってますやん。
2020年06月07日 06:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が綺麗。光ってますやん。
2
木曽駒ヶ岳神社奥宮
2020年06月07日 06:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳神社奥宮
2
青空に標識がそびえる
2020年06月07日 06:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に標識がそびえる
1
奥宮と御嶽
2020年06月07日 06:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮と御嶽
2
さぁ。。。そろそろ出発します。かなりいい山頂でした。しかも独占。なんという贅沢でしょうか。。。
2020年06月07日 06:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ。。。そろそろ出発します。かなりいい山頂でした。しかも独占。なんという贅沢でしょうか。。。
2
早朝の雪は昨日と打って変わってカチカチです。ちゃんと滑り止めは持ってこなければなりませんよ。
2020年06月07日 06:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の雪は昨日と打って変わってカチカチです。ちゃんと滑り止めは持ってこなければなりませんよ。
2
夏道と雪の上と交互。。。
2020年06月07日 06:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道と雪の上と交互。。。
2
御嶽山と乗鞍岳。
2020年06月07日 06:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山と乗鞍岳。
2
馬の背へ
2020年06月07日 06:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背へ
2
キラキラしています。
2020年06月07日 07:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラキラしています。
1
雪に埋もれた標識。。。濃ヶ池の分岐。
2020年06月07日 07:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋もれた標識。。。濃ヶ池の分岐。
1
白い雪の山襞が美しい。
2020年06月07日 07:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い雪の山襞が美しい。
2
西駒山荘へ向かう。。。
2020年06月07日 08:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘へ向かう。。。
1
振り返ってjunさん。
2020年06月07日 08:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってjunさん。
2
西駒山荘見えてきた。
2020年06月07日 08:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘見えてきた。
2
冬季開放小屋。
2020年06月07日 08:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季開放小屋。
1
中に入ってみる。とても綺麗です。しかし冬季はトイレはありません。少々ですが糞便のあとが小屋の周りにありましたね。
2020年06月07日 08:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中に入ってみる。とても綺麗です。しかし冬季はトイレはありません。少々ですが糞便のあとが小屋の周りにありましたね。
1
行きは冬道で来たのですが、帰りは夏道を選んでみる。
2020年06月07日 08:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは冬道で来たのですが、帰りは夏道を選んでみる。
1
注意喚起をしておきます。
あまり、情報としても出ていないようなので。。。積雪がある時期は夏道は結構危険を伴います。西駒山荘の注意書きにも記載があります。冬道推奨です。
2020年06月07日 08:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意喚起をしておきます。
あまり、情報としても出ていないようなので。。。積雪がある時期は夏道は結構危険を伴います。西駒山荘の注意書きにも記載があります。冬道推奨です。
3
最初は良かったが、こんなトラバース路となり難渋。
2020年06月07日 08:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は良かったが、こんなトラバース路となり難渋。
1
この時期は夏道は推奨できませんね。かなり苦戦しながら進みます。
2020年06月07日 08:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期は夏道は推奨できませんね。かなり苦戦しながら進みます。
1
木の枝からは解放されませしたが、斜度のあるトラバース路は結構、気を使います。
2020年06月07日 09:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝からは解放されませしたが、斜度のあるトラバース路は結構、気を使います。
1
夏道(急斜面の雪のトラバース)が嫌だということで、冬道へ藪を越えて戻りました。
2020年06月07日 09:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道(急斜面の雪のトラバース)が嫌だということで、冬道へ藪を越えて戻りました。
2
登山者、彼らも昨晩、頂上山荘でテント泊していた4人組の若者です。
2020年06月07日 09:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者、彼らも昨晩、頂上山荘でテント泊していた4人組の若者です。
1
ここで、素敵な景色とはお別れです。樹林帯へと入って行きます。ブヨにも注意しましょう。
2020年06月07日 09:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、素敵な景色とはお別れです。樹林帯へと入って行きます。ブヨにも注意しましょう。
2
胸突き八丁を下山する。上部は残雪あり。
2020年06月07日 09:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突き八丁を下山する。上部は残雪あり。
2
空はだんだんと雲が多くなりつつある。
2020年06月07日 09:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空はだんだんと雲が多くなりつつある。
1
六合目通過。
2020年06月07日 10:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目通過。
1
だんだんと斜度が緩くなりつつ。。。
2020年06月07日 10:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと斜度が緩くなりつつ。。。
1
大樽の避難小屋が見えてくる。
2020年06月07日 10:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樽の避難小屋が見えてくる。
2
あとは、とても綺麗な森林帯をぬけ。。。
2020年06月07日 11:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは、とても綺麗な森林帯をぬけ。。。
2
先ほど通った、西駒、将棊の稜線が見える。あそこを歩いたというのが感慨深く思いますね。
2020年06月07日 11:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど通った、西駒、将棊の稜線が見える。あそこを歩いたというのが感慨深く思いますね。
2
新緑の楓の葉が美しい。
2020年06月07日 11:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の楓の葉が美しい。
2
黄緑色の登山道
2020年06月07日 11:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄緑色の登山道
2
ベニヤシオも咲いている。
2020年06月07日 12:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニヤシオも咲いている。
2
ようやく下山。お疲れ様でした。下界は夏の様相。。。下山時にはそれほどブヨには纏わりつかれなかったことを付け加えておきましょう。皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました。
2020年06月07日 12:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく下山。お疲れ様でした。下界は夏の様相。。。下山時にはそれほどブヨには纏わりつかれなかったことを付け加えておきましょう。皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました。
2
撮影機材:

感想/記録
by omatsu

実は、今年の正月1月4-5日に木曽駒ヶ岳への山行計画をしていたんです。。。なかなか取れない千畳敷ホテルの予約もばっちり取れていた。正月だからホテルに泊まってゆるゆる登山をしようかと。。。しかし、1月3日にホテルよりロープウェイの支柱が壊れたとの連絡が突然きたのです。修理にはかなり時間が掛かるため、ロープウェイの運転がしばらく出来なくなるという、それに伴いホテルも休業。そんなこんなで木曽駒ヶ岳への登頂計画は流れてしまった。行けそうで行けない木曽駒ヶ岳。。。

時はすぎ、世界的なコロナ禍により、世の中の娯楽活動はすべてキャンセル。機能停止、思考停止という状況に、その思考停止は登山業界にも広がり登山自粛がヒステリックに叫ばれた。ようやく緊急事態宣言も解除され。。。だんだんと世の中が緩く動き始めてきたのである。

今回、我々が登った木曽駒ヶ岳も、この当日、表側のメインの登山口である駒ヶ根のロープウェイが運行再開するということになった、まさにその当日の山行である。帰ったあと聞いた話ではロープウェイ再開で約150人ほどが千畳敷からこの山域に入ったらしい。

我々はそんなロープウェイ口の喧騒とはまったく無縁の、クラッシックルートと呼ばれる桂小場登山口から1泊2日テント泊の予定で山に入る。登山口には10台あまりの車がありました。約半分は県外ナンバー。。。少しづつ平穏が取り戻されつつあることを感じる。

山中では、ほとんど人とすれ違うことない状況ではあるが、ちらほらの登山者はいるという状態でした。もちろんマスク姿の登山者はいるはずもなし。

なかなか今回の山行もとても素敵でした。このクラッシックルートちょっと舐めていましたが、なかなか骨のあるいい強度のルートで大満足です。一緒に登って貰ったN2さん、junさんありがとうございました。感謝しております。

<注意点、気づいたこと>
・ブヨがいるので虫よけネット必要
・残雪ですが、日中歩くだけ(日帰り)ならば、アイゼンはいらないと思う
・ただし、早朝歩く可能性があれば、雪はツルツルになっているのでなんらかの滑り止めいります。チェーンアイゼンや軽アイゼンで十分
・ピッケル等はいらない
・西駒山荘の水場は使えます(水計画がかなり助かる)
・頂上山荘のテント場は雪の下です。土の上に張れる場所もある
・頂上山荘テント場、トイレなし、水場なし
・テント場の気温 最低はマイナス1、2℃くらいまでなりました。
・胸突きの頭から西駒山荘への登山道は、冬道を行き返り選んで下さい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:81人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/2
投稿数: 464
2020/7/27 22:21
 新田次郎の
「聖職の碑」のルートですね。
行ってみたいと思っているルートです。
雪のない時期にいつか、いつか行ってみたいです。
お疲れ様でした!
登録日: 2009/5/7
投稿数: 504
2020/7/28 8:34
 Re: 新田次郎の「聖職の碑」
聖職の碑・・・
ありました。

木曽駒ヶ岳は、ロープウェイで登るものだという固定観念があり、このようなルートがあることや、山行計画を考えたこともなかったです。
これも、コロナや、ロープウェイの故障などのお陰かなっと思います。

ロープウェイで行かない選択肢もありかと思いました。とてもいいルートだと思いました。是非、surely-kさんもチャレンジされてみてはいかがでしょうか?おススメします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ