また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 241719 全員に公開 沢登り丹沢

ユーシン沢 丹沢最深部を遡行!

日程 2012年11月04日(日) [日帰り]
メンバー
 stk
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
海老名〜圏央道海老名I.C.〜東名道大井松田I.C.〜寄大橋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目:寄大橋〜雨山峠〜ユーシンロッジ〜ユーシン沢入渓〜幕営地
2日目:入渓〜神ノ川乗越〜臼ヶ岳〜朝日向尾根〜幕営地〜ユーシンロッジ〜雨山峠〜寄大橋
コース状況/
危険箇所等
ユーシン沢は困難な箇所はありません。初級者向きな気がします。ただ、アプローチが悪すぎるので相当な健脚でなければ日帰りは困難かと。
標高830m付近に幕営に適した河原があります。
2箇所ほど滝を巻く場合に急斜面を通ります。
臼ヶ岳南尾根は、半バリエーションルート。支尾根に注意。幕営地に戻らなければならない我々は900m付近で真西に懸垂下降。20mほどの誤差で降りられました。
雨山峠で日没。渡渉が多いので道迷い注意です。一瞬道をロストし、GPSに頼りました。

以下写真
Nikon D600 AiAF Zoom-Nikkor f/3.5-4.5D 18-35mm IF-ED
過去天気図(気象庁) 2012年11月の天気図 [pdf]

写真

雨山峠へ向かう
2012年11月08日 01:26撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠へ向かう
雨山峠から玄倉林道への道はなかなか好みの道だった。
2012年11月08日 03:12撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠から玄倉林道への道はなかなか好みの道だった。
ユーシン沢と分かれた後の玄倉川。この後、熊木沢、鍋割沢を分岐し箒杉沢で源頭を迎える。
2012年11月10日 18:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシン沢と分かれた後の玄倉川。この後、熊木沢、鍋割沢を分岐し箒杉沢で源頭を迎える。
ユーシンロッジに到着。
2012年11月08日 03:10撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジに到着。
初日は沢装備せずに幕営地に着きたい思いがあり、無理して登山靴で進んでいく。。
2012年11月08日 03:10撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日は沢装備せずに幕営地に着きたい思いがあり、無理して登山靴で進んでいく。。
しかし、困難な箇所があり結局は10分程度の遡行のために装備チェンジをするはめとなった。
2012年11月08日 03:10撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、困難な箇所があり結局は10分程度の遡行のために装備チェンジをするはめとなった。
テン場。25000分の1地図をみると、ここしかないという開けた場所がある。予想通りいいテン場だった。
2012年11月08日 01:30撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場。25000分の1地図をみると、ここしかないという開けた場所がある。予想通りいいテン場だった。
2
焚き火をしつつウイスキーを楽しむ。
2012年11月08日 02:53撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焚き火をしつつウイスキーを楽しむ。
2
2日目快晴!行動開始
2012年11月08日 01:29撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目快晴!行動開始
魚止滝というそうです。
寒いので、滝は全て巻き。左の岩を直登しました。
2012年11月08日 01:30撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止滝というそうです。
寒いので、滝は全て巻き。左の岩を直登しました。
1
薄暗い渓谷
2012年11月08日 01:31撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い渓谷
唯一沢で出会ったパーティー。テントをたたんでいる時に通過していった。昨日は鉄砲沢。本日は檜洞へ進むとの事。この先の分岐で行き先が変わる。
2012年11月08日 01:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一沢で出会ったパーティー。テントをたたんでいる時に通過していった。昨日は鉄砲沢。本日は檜洞へ進むとの事。この先の分岐で行き先が変わる。
分岐手前の難所。自分は右から巻いた。
2012年11月08日 01:32撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐手前の難所。自分は右から巻いた。
t-kinjouは左から。それに続きshin-wがへつり中。この後視界から消える(カマに落ちたw)
2012年11月08日 01:33撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
t-kinjouは左から。それに続きshin-wがへつり中。この後視界から消える(カマに落ちたw)
キレイなカマが多い。
2012年11月10日 17:16撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイなカマが多い。
深くなった沢。この後はまた開けた感じになる。
2012年11月08日 01:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深くなった沢。この後はまた開けた感じになる。
ちょっとした難所。トラロープが2段かかってますが、下の方の支点の木はグラグラです。補助程度で。上は、トラロープの黄色と黒が分離してますw
2012年11月10日 17:16撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした難所。トラロープが2段かかってますが、下の方の支点の木はグラグラです。補助程度で。上は、トラロープの黄色と黒が分離してますw
小滝を巻く
2012年11月10日 17:16撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝を巻く
紅葉は結構キレイだった。なんといっても青空がいい!
2012年11月08日 01:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は結構キレイだった。なんといっても青空がいい!
2
逆光に映える赤
2012年11月08日 01:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光に映える赤
1
濃い赤もたまにはある。
2012年11月08日 01:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃い赤もたまにはある。
倒木が多い印象。
2012年11月08日 02:51撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が多い印象。
中盤以降は明るい。
2012年11月08日 02:50撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盤以降は明るい。
黄色が多い紅葉であったが、なかなか楽しめた。
2012年11月08日 03:03撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色が多い紅葉であったが、なかなか楽しめた。
この先で沢装備を解く。
2012年11月08日 02:51撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で沢装備を解く。
想定通り、神ノ川乗越に到着
2012年11月08日 01:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想定通り、神ノ川乗越に到着
稜線からの眺めは素晴らしい。
2012年11月08日 01:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からの眺めは素晴らしい。
臼ヶ岳方面へ。このあたりはブナの森だ。
2012年11月08日 01:42撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳方面へ。このあたりはブナの森だ。
臼ヶ岳に着くと蛭ヶ岳が眼前に広がる!
2012年11月08日 01:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳に着くと蛭ヶ岳が眼前に広がる!
朝日向尾根(南尾根)から下った。
2012年11月08日 01:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日向尾根(南尾根)から下った。
1
暖かさのある森 ここは水晶平
2012年11月10日 16:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かさのある森 ここは水晶平
朽ちた木はコケに覆われていた。
2012年11月10日 16:41撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた木はコケに覆われていた。
1196mピーク手前のコル 紅葉がちょうどいい時期
2012年11月10日 16:40撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1196mピーク手前のコル 紅葉がちょうどいい時期
1
ドデかいブナ。左下の人と較べると大きさが分かるかと
2012年11月05日 00:15撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドデかいブナ。左下の人と較べると大きさが分かるかと
最後、懸垂下降を3発かまして無理矢理テン場へ戻った。
2012年11月10日 16:54撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後、懸垂下降を3発かまして無理矢理テン場へ戻った。
1
撮影機材:

感想/記録
by stk

前々から行きたかったユーシン沢。ついに機会を得て行ってきました。

今回の目的は3つ
 ̄山峠を通る
 ・・・小西政継の本なんかでよく出てくる有名な場所だ
▲罅璽轡鵑鯔喫する
 ・・・日帰りは困難なので沢で幕営。
D日向尾根(臼ヶ岳南尾根)
 ・・・半バリエーションルートを地図を読んで楽しむ
D600テスト撮影
 ・・・前回の八ヶ岳。。天気がイマイチで、カメラのクセを掴むには至っていない。
    どんな作品を作れるか楽しみ。

だいたいこんなところだ。あとはまぁシレイ沢で出来なかった焚き火もひそかな楽しみにはしていた。

まずは,留山峠だが、、ここは寄からいくと沢を詰めるような感じですね。玄倉林道への下りはプチ下ノ廊下っぽくてかなり気に入りました。堰堤が多いのは残念ですが、ナメ滝も多くキレイでした。

続いて△離罅璽轡鵝ユーシンロッジは初めて見たが立派なロッジですね。林道崩壊で閉鎖になりましたが来年くらいに再開の噂も。一度は泊まってみたいものです。沢での幕営も2回目になりますが、時間に余裕があって楽しめました。あったかい気候だったのでゆっくり外で夕食。その後焚き火で温まりながらウイスキーを楽しみました。ただ、服が煙りくさくなるので着替えは必須ですね。持っていってよかった。
沢自体も見所は前半に集約されてますが、単調な後半は紅葉が補ってくれました。快晴で青空バックの写真が撮れました。
読図も容易な場所でこの自分がすんなり神ノ川乗越に着けました(笑)

3つ目、朝日向尾根(臼ヶ岳南尾根)はヤマレコでも愛好者?が多いらしくよく記録を見てました。確かになかなか歩き応え+読図があるコースでよかったです。さらに我々は、ある高度で西に懸垂下降でテン場に戻るというミッションがあったので、さらに楽しめました。

最後、Nikon D600テスト撮影。ユーシン沢は登攀要素がほぼないので、思い切って持っていけた。ただ、中間地点の難所(檜洞分岐前の吹き割れ風の滝)では、へつりでカマに落ちたらカメラがオシャカの状態で防水せず突っ込むなど、ひどい仕打ちをしてしまった(笑) 結果として天気もよくなかなかいい写真が撮れたと思う。ただ、PLフィルタしか持って行かなかったので、暗いところはキツかった(都度はずしたりもしたが)。去年の本間沢で岩にブツけて割ったきりなので、さっさと防護フィルタを買わねば。。

まとめ
テント撤収の後、再度沢装備にならなければならないなど、時間を要してしまい帰りは遅くなったが充実した沢登りでした。
檜洞もかなり美渓との事なので、そのうち行ってみたいと思います。

※2013/11行ってきました
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-368461.html

動画
カマにはまるshin-w(笑)


訪問者数:7263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/8
投稿数: 1432
2012/11/10 23:47
 沢納め
stkさん(t-kinjou , shin-w)さん、こんばんは。

ユーシン沢とは初めて聞きましたが、地図を見るとかな
り深いところにあるようですね。

泊まりで焚火も楽しめたようですし、これで気持ち良く
沢納めといったところでしょうか。

来シーズンは是非、上越の方にも行ってみて下さい。
機会があれば、ご一緒したいですね
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2012/11/11 23:47
 yoshiさん、こんばんは〜
個人的には、ユーシン、蛭ヶ岳、同角ノ頭あたりに囲まれるエリアが丹沢最深部だと思っていて、ずっと行きたかった場所でした。
檜洞も同じくアクセスは悪いですが、かなりキレイな沢らしいですよ。
コラボ沢登り、ぜひともやりたいですね〜!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ