また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2480495 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

中央アルプス稜線を侮るな!!苦行の縦走@木曽駒ヶ岳〜空木岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月07日(金) ~ 2020年08月08日(土)
メンバー
天候強風雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅ノ台バスターミナルに5:50着。
6:00から臨時便が数本出て6:30発に乗車。その後もスムーズで7:20には千畳敷に到着。係人によると例年よりかなり空いてるらしい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間46分
休憩
37分
合計
7時間23分
S千畳敷駅07:2507:53乗越浄土07:56宝剣山荘07:5808:07中岳08:13木曽駒ヶ岳 頂上山荘08:25木曽駒ヶ岳08:2608:34木曽駒ヶ岳 頂上山荘08:49天狗荘08:5209:05宝剣山荘09:1809:29宝剣岳09:3909:53三ノ沢分岐09:55サギダルの頭10:01極楽平10:10島田娘10:51濁沢大峰10:5811:55檜尾岳13:20熊沢岳14:30東川岳14:3114:48木曽殿山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宝剣岳前後は勿論だが、中央アルプスの稜線が思った以上に険しく、しかもガスが濃かったせいか道を誤りそうになる場面が数回あった。
悪天候の影響も大きかったとは思うが、侮ってはいけないと感じた。

写真

キップ購入後並びます。
2020年08月07日 06:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キップ購入後並びます。
う〜〜〜〜〜。。
予報は晴れ時々曇りだったのだが、、、
2020年08月07日 07:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜〜〜〜〜。。
予報は晴れ時々曇りだったのだが、、、
視界がありません。
2020年08月07日 07:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界がありません。
花だけは見えましたが
2020年08月07日 07:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花だけは見えましたが
こんな状態
2020年08月07日 07:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな状態
宝剣小屋に到着
2020年08月07日 07:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣小屋に到着
体力的にはサクッと木曽駒ケ岳登頂〜〜〜!
100名山67座目です。
ただのピークハントになってしまいました。。。。
2020年08月07日 08:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体力的にはサクッと木曽駒ケ岳登頂〜〜〜!
100名山67座目です。
ただのピークハントになってしまいました。。。。
1
宝剣岳登り
2020年08月07日 08:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳登り
ガス雨で滑って怖かった、
2020年08月07日 09:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス雨で滑って怖かった、
宝剣岳登頂!!
高所恐怖症なので晴れていても岩に登る気はしませんw
2020年08月07日 09:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳登頂!!
高所恐怖症なので晴れていても岩に登る気はしませんw
1
下りの方が険しい印象。
2020年08月07日 09:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの方が険しい印象。
写真ではわかりませんが、強風ですw
2020年08月07日 09:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりませんが、強風ですw
運命の別れ道。
振り返ってみると、ここで千畳敷に戻るのが正答だったのでしょう。
ですが山頂で話した方が風は谷側からなので歩けなくはないよと言われたのを聞いて進むことにしました。
後日考えればその人は単に千畳敷から時計回りに来ただけなのですがw、愚かな私は中央アルプス縦走を続行してしまったのでした。。。
2020年08月07日 09:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
運命の別れ道。
振り返ってみると、ここで千畳敷に戻るのが正答だったのでしょう。
ですが山頂で話した方が風は谷側からなので歩けなくはないよと言われたのを聞いて進むことにしました。
後日考えればその人は単に千畳敷から時計回りに来ただけなのですがw、愚かな私は中央アルプス縦走を続行してしまったのでした。。。
1
歩きやすい場所もあったのですが、、
2020年08月07日 11:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい場所もあったのですが、、
こんな所を登らされたり、、、
2020年08月07日 12:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所を登らされたり、、、
視界はこの程度だったり、、、
2020年08月07日 12:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界はこの程度だったり、、、
1
道標は怪しかったり、、、
2020年08月07日 13:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標は怪しかったり、、、
ただの苦行でした。。。
2020年08月07日 14:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただの苦行でした。。。
1
この日最後の東川岳に登頂。
2020年08月07日 14:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日最後の東川岳に登頂。
やっと着いた〜〜〜〜!!
宿泊する木曽殿山荘に来ました!!
2020年08月07日 14:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着いた〜〜〜〜!!
宿泊する木曽殿山荘に来ました!!
1
夕食です。
持ち込んだビール500×4とバーボンでその後泥酔してしまったのは秘密ですw
2020年08月07日 16:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食です。
持ち込んだビール500×4とバーボンでその後泥酔してしまったのは秘密ですw
1
短時間での天候回復の見込みが無いので早朝に出発します。
2020年08月08日 05:39撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短時間での天候回復の見込みが無いので早朝に出発します。
空木岳登頂〜〜!!
何も見えません。。。
2020年08月08日 06:59撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳登頂〜〜!!
何も見えません。。。
1
デジカメのバッテリーが切れたのでスマホで。
2020年08月08日 07:43撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デジカメのバッテリーが切れたのでスマホで。
下りは長いです。
2020年08月08日 08:36撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは長いです。
池山避難小屋近くにある水場はジャブジャブで最高です。
これは大きいですね。
分岐にあるので全員が通る場所にあるのも素晴らしいです。
2020年08月08日 10:23撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山避難小屋近くにある水場はジャブジャブで最高です。
これは大きいですね。
分岐にあるので全員が通る場所にあるのも素晴らしいです。
2
疲れていましたが暇なので池山へ。
晴れていれば展望がありそうです。
2020年08月08日 10:35撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れていましたが暇なので池山へ。
晴れていれば展望がありそうです。
林道終点の駐車スペース。
通行止めなので当然一台も停まっていません。
2020年08月08日 11:21撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点の駐車スペース。
通行止めなので当然一台も停まっていません。

感想/記録

中央アルプス2座を縦走出来た達成感は大ですが、
振り返ってみると反省点が多い貴重な登山となりました。

まず登山前からちょっと舐めていた所がありました。
初日のCTは約9時間、私であれば通常行動時間は6時間程度。
楽勝かなって思ってました。
予報も晴れ時々曇り、苦戦する要素はありません。
でも実際には行動時間は7:30かかってしまったのでした。。。

いざ千畳敷に来てみればまさかの濃霧。
そして稜線に出るとかなりの強風。
最終的には降雨まで、、、、

10年以上前ですが中央アルプス稜線で装備不足の韓国人パーティーが死亡する事故がありましたが、それもわかる気がしました。
この稜線はエスケープルートも少なく、稜線に出ればただただ強風に当たるのみです。
私はたまたまバイクだったので上着のジャケットがやや厚めで寒いとかはなかったのですが、一度冷えだすと凍えが止まらない恐怖はバイク乗りなので身に染みてわかっています。
そんな私でも正直今回一枚上着が足りないと思いました。

近年は天気予報の精度も上がり、よりピンポイントの情報を手にすることが出来るので以前より悪天候での登山をする機会は減ったのだと思います。
私も基本悪天候だと撤退する派なのですが、それでもいざ現地に来て予報と違う悪天でも遠方だとその判断は難しいものになってしまいます。

私みたいに数だけはそれなりに登っていいる人間でも悪天候の経験が案外少ないのではないのでしょうか??
予めこのような天候が判っていれば絶対に登らなかった登山。
稜線の怖さと、縦走の難しさを知るいい経験となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:229人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ