また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2495385 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

雲ノ平と黒部五郎岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月09日(日) ~ 2020年08月12日(水)
メンバー
 NNP
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松本IC〜有峰林道東谷料金所
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間48分
休憩
2分
合計
3時間50分
Sスタート地点05:4505:53折立05:5406:04十三重之塔 慰霊碑06:56太郎坂07:32青淵三角点07:43積雪深計測ポール07:4408:47五光岩ベンチ09:09太郎兵衛平09:35太郎平小屋
2日目
山行
7時間31分
休憩
9分
合計
7時間40分
太郎平小屋05:2405:33太郎山05:3406:53神岡新道分岐06:5407:01北ノ俣岳07:0707:36赤木岳07:3708:11中俣乗越12:41黒部五郎の肩12:42黒部五郎岳12:46西又山13:04黒部五郎小舎
3日目
山行
9時間18分
休憩
1時間16分
合計
10時間34分
黒部五郎小舎05:0706:10三俣蓮華岳巻道分岐06:1107:07三俣山荘07:1508:30鷲羽岳08:54ワリモ岳08:5709:11ワリモ北分岐09:1409:43水晶小屋09:4410:23水晶岳10:51水晶小屋11:0311:27ワリモ北分岐11:2811:33岩苔乗越11:3412:08祖父岳12:23祖父岳分岐12:3213:04スイス庭園13:2313:34雲ノ平テント場13:4214:58雲ノ平山荘14:5915:12祖母岳15:2115:41雲ノ平山荘
4日目
山行
6時間4分
休憩
50分
合計
6時間54分
雲ノ平山荘05:5406:11奥日本庭園06:34アラスカ庭園07:39薬師沢小屋07:5307:59カベッケが原08:0008:43第三徒渉点08:4409:08第二徒渉点09:14第一徒渉点09:1710:11太郎平小屋10:3810:54太郎兵衛平11:08五光岩ベンチ11:44積雪深計測ポール11:4511:52青淵三角点12:12太郎坂12:41十三重之塔 慰霊碑12:4412:46折立12:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

1日目

久しぶりの折立から
2020年08月09日 06:02撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目

久しぶりの折立から
健在 霰ちゃん
2020年08月09日 06:57撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
健在 霰ちゃん
太郎平小屋 到着
2020年08月09日 09:34撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋 到着
特製太郎ラーメン 昼食
2020年08月09日 11:42撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特製太郎ラーメン 昼食
1
夕方 眺望回復
2020年08月09日 16:27撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方 眺望回復
水晶 望遠
2020年08月09日 16:27撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶 望遠
1
折立へ続く登山道
2020年08月09日 16:37撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立へ続く登山道
太郎平小屋 夕食

豚カツ
2020年08月09日 16:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋 夕食

豚カツ
1
薬師峠幕営場

予約不要の為め混雑している
2020年08月09日 17:49撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師峠幕営場

予約不要の為め混雑している
薄く染まる
2020年08月09日 18:40撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄く染まる
2
2日目

雷鳥に遭遇
2020年08月10日 05:43撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目

雷鳥に遭遇
1
晴れるか?
2020年08月10日 06:32撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れるか?
太郎平小屋 弁当

ボリュームたっぷり
2020年08月10日 08:39撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋 弁当

ボリュームたっぷり
2
急に日差しを感じ始めた
2020年08月10日 09:23撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に日差しを感じ始めた
姿を著した黒部五郎岳への登り
2020年08月10日 09:38撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿を著した黒部五郎岳への登り
2
歩いてきた道
2020年08月10日 09:47撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道
肩からカールへの道
2020年08月10日 10:21撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩からカールへの道
可愛らしい黒部五郎小舎
2020年08月10日 10:32撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしい黒部五郎小舎
黒部五郎岳 山頂から

なんと贅沢な展望だろうか

2020年08月10日 10:59撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳 山頂から

なんと贅沢な展望だろうか

2
雲ノ平 幕営場
2020年08月10日 11:23撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平 幕営場
1
三俣蓮華岳その向こうに蛙岩と燕山荘
2020年08月10日 11:24撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳その向こうに蛙岩と燕山荘
剱岳もようやくお出まし
2020年08月10日 11:27撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳もようやくお出まし
稜線コースで小屋へ
2020年08月10日 11:36撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線コースで小屋へ
稜線コース

素晴らし眺望の良いコース
2020年08月10日 11:40撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線コース

素晴らし眺望の良いコース
3
稜線コース

岩場もある為注意は必要

破線ルート扱い
2020年08月10日 11:49撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線コース

岩場もある為注意は必要

破線ルート扱い
1
カールを見下ろす
2020年08月10日 11:54撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールを見下ろす
1
稜線コース
2020年08月10日 12:01撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線コース
1
山頂とカールコース
2020年08月10日 12:09撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂とカールコース
雲ノ平山荘と赤牛岳
2020年08月10日 12:27撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘と赤牛岳
2
小屋間近だが最後の下りも藪っぽい

最後まで気は抜けない
2020年08月10日 12:54撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋間近だが最後の下りも藪っぽい

最後まで気は抜けない
黒部五郎小舎到着
2020年08月10日 13:06撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎到着
1
おやつにカレーライス
2020年08月10日 13:47撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやつにカレーライス
1
小屋からの黒部五郎岳
2020年08月10日 15:34撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からの黒部五郎岳
2
黒部五郎小舎 夕食 豚カツ
2020年08月10日 16:57撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎 夕食 豚カツ
1
3日目

黒部五郎小舎 朝食
2020年08月11日 04:28撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目

黒部五郎小舎 朝食
1
三俣蓮華岳 巻道をゆく
2020年08月11日 06:13撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳 巻道をゆく
雪渓を横断 ちょっと怖かった
2020年08月11日 06:49撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を横断 ちょっと怖かった
霧雨の三俣山荘
2020年08月11日 07:06撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧雨の三俣山荘
鷲羽岳山頂

なぜかいつも真っ白

次は別の計画で
2020年08月11日 08:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂

なぜかいつも真っ白

次は別の計画で
ワリモ岳
2020年08月11日 08:56撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ岳
水晶小屋
2020年08月11日 09:43撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋
水晶岳直近、結構な岩場が続く
2020年08月11日 10:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳直近、結構な岩場が続く
時折見せる青空
2020年08月11日 10:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折見せる青空
水晶岳 山頂から

見えた瞬間
2020年08月11日 10:19撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳 山頂から

見えた瞬間
1
水晶小屋

バッヂとTシャツ購入
2020年08月11日 11:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋

バッヂとTシャツ購入
高天原への谷
2020年08月11日 11:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原への谷
1
祖父岳へ
2020年08月11日 11:54撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳へ
魔境雲ノ平への入り口

祖父岳山頂
2020年08月11日 12:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魔境雲ノ平への入り口

祖父岳山頂
1
異質な岩場
2020年08月11日 12:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
異質な岩場
祖父岳分岐
2020年08月11日 12:31撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳分岐
あの木道は!
2020年08月11日 12:32撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの木道は!
見えてから意外に遠い
2020年08月11日 12:59撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてから意外に遠い
真っ先に向かったのはスイス庭園

歓喜の声をあげたかったが先客がいたので控えた
2020年08月11日 13:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ先に向かったのはスイス庭園

歓喜の声をあげたかったが先客がいたので控えた
1
この景色で疲れも吹っ飛んだ

大休止
2020年08月11日 13:06撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色で疲れも吹っ飛んだ

大休止
1
黒部五郎小舎の弁当

これは登山弁当として満点です。
2020年08月11日 13:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小舎の弁当

これは登山弁当として満点です。
テント場で水を汲んで山荘へ
2020年08月11日 13:26撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場で水を汲んで山荘へ
もはや木道も景色の一部
2020年08月11日 13:57撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや木道も景色の一部
ぐんぐん晴れ間が広がる
2020年08月11日 14:01撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐんぐん晴れ間が広がる
本当に久しぶりだ
2020年08月11日 14:07撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に久しぶりだ
2
パーテーションで区切られたスペース

寝袋は持参
2020年08月11日 14:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パーテーションで区切られたスペース

寝袋は持参
2
散策の時間

祖母岳が未踏なので
2020年08月11日 15:10撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策の時間

祖母岳が未踏なので
祖母岳からの眺望
2020年08月11日 15:18撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖母岳からの眺望
木道も景色の一分
2020年08月11日 15:45撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道も景色の一分
山荘2階のテラスで
2020年08月11日 16:04撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘2階のテラスで
1
つまみ代わりの景色
2020年08月11日 16:04撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つまみ代わりの景色
1
これ!まさかこんな山奥の山荘で再会するとは
2020年08月11日 16:14撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ!まさかこんな山奥の山荘で再会するとは
1
THE 雲ノ平

過去最高級の時間を過ごしました
2020年08月11日 16:22撮影 by E-M1MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
THE 雲ノ平

過去最高級の時間を過ごしました
2
山荘2階のテラス
2020年08月11日 16:38撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘2階のテラス
雲ノ平山荘夕食

一見おかずが少なく見えますが、石狩鍋が絶品です、野菜と鮭がゴロゴロ、スープも美味で大盛りおかわり。

次回雲ノ平へ来る時も必ず山荘に宿泊します。
2020年08月11日 17:02撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘夕食

一見おかずが少なく見えますが、石狩鍋が絶品です、野菜と鮭がゴロゴロ、スープも美味で大盛りおかわり。

次回雲ノ平へ来る時も必ず山荘に宿泊します。
2
中央のLPラック、随分お洒落だなと思ったらこだわりの逸品でした。

山荘HPに詳細あり
2020年08月11日 17:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央のLPラック、随分お洒落だなと思ったらこだわりの逸品でした。

山荘HPに詳細あり
1
景色がよく見える大きな一枚窓
2020年08月11日 17:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色がよく見える大きな一枚窓
山にいることを忘れてしまいそうになる空間
2020年08月11日 17:25撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山にいることを忘れてしまいそうになる空間
1
山荘の玄関扉

なんと美しいデザインだろうか
2020年08月11日 17:27撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の玄関扉

なんと美しいデザインだろうか
1
一階テラス
2020年08月11日 17:28撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一階テラス
ロビー

ゆったりと本を眺めて過ごせる
2020年08月11日 17:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロビー

ゆったりと本を眺めて過ごせる
スライドショーとオーナーのお話

伊藤正一さんを偲ぶフィルム

黒部関連の本を買い漁っているファンとしては感涙ものです
2020年08月11日 18:50撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スライドショーとオーナーのお話

伊藤正一さんを偲ぶフィルム

黒部関連の本を買い漁っているファンとしては感涙ものです
3日目

雲ノ平山荘朝食
2020年08月12日 05:09撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目

雲ノ平山荘朝食
さようなら雲ノ平山荘
2020年08月12日 05:54撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら雲ノ平山荘
1
試練の坂

登るも降るも一筋縄では行かぬ
2020年08月12日 07:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試練の坂

登るも降るも一筋縄では行かぬ
透き通るエメラルドの川
2020年08月12日 07:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通るエメラルドの川
山小屋、渓流、吊り橋

見事な組み合わせ
2020年08月12日 07:41撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋、渓流、吊り橋

見事な組み合わせ
2
川を巡る旅をしてみたい
2020年08月12日 07:51撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を巡る旅をしてみたい
そのむかし河童がいたと云ふ
2020年08月12日 08:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのむかし河童がいたと云ふ
人を寄せ付けぬ山
2020年08月12日 08:26撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人を寄せ付けぬ山
思い出のベンチ
2020年08月12日 08:59撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い出のベンチ
現実に戻りかけている
2020年08月12日 09:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現実に戻りかけている
雲ノ平山荘の弁当

お洒落なパッケージに反して中身は正統派
2020年08月12日 10:16撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘の弁当

お洒落なパッケージに反して中身は正統派
1
雲ノ平山荘グッズ

マッチ
2020年08月13日 14:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘グッズ

マッチ

感想/記録
by NNP

テント場の予約は全てアウト、しかし小屋が偶然にも空いていたので全て小屋オンリーの贅沢な縦走。

1日くらい晴天があれば良いな、くらいのつもりで挑んだが、見事に五郎と雲で晴れ渡ってくれた。しかし鷲羽とはあまり相性がよく無いようだ。

定員の半分の営業は小屋の経営には影響があるだろうが、とてもゆったりと快適そのものだった。

黒部の大ファンとしては雲ノ平山荘での夕食後のスライドショーと、オーナートークは嬉しい限りである。

9年ぶりの雲ノ平は、懐かしさと雲ノ平の良さを再確認した山行でした。


1日目

前日早めに着いて臨時駐車場で車中泊、翌日も太郎平までなのでのんびりで良いのだが早く目覚めたのでぼちぼち出発。

大分早くに太郎平へ着いてしまったが、曇り空で視界も無いので早々に小屋へチェックイン、ビール飲んでラーメンを食して、ダラダラと過ごす。

夕方に雲が取れてきてそこそこの眺望が得られた。

2日目

朝食は前日のおにぎりと味噌汁で簡単に済ませて、霧の中北ノ股岳へ向かう。
霧の中を黙々とあるく、雨は降っていないが霧で結構濡れる、時折ガスが薄くなる瞬間があり視界がよくなると少し元気がでた。

北ノ股を過ぎていよいよ黒部五郎が近くなってきた頃、ブワッとガスが晴れだした
目の前の五郎の巨大な山塊が、ガスの向こうにシルエットで見え始める。

あっという間にガスが晴れきた方を振り返ると、太郎平までの稜線がずーっと伸びているのが美しく見えた。

最後のきつい登りをこなすと五郎の山頂だ、最高の再訪だ。
今回のメインに据えた山でもあるので感無量、いつまでいても名残惜しい。

山頂でのコーヒーも格別、長々とくつろいだあとは一般的なカールコースではなく
稜線コースで小屋へ向かう、以前来た時稜線コースが良いよと聞いていたので、
次来るときは是非稜線コースと思っていた。

稜線コースは大きな岩の降りがあったり、岩場の連続で流石に地図で破線ルート扱い
するだけあって、注意が必要な場面がちょいちょい出てきます。

しかし大きな岩塊が大迫力でカールまでの切り立った高度感は素晴らしく、登山道沿いは花が見事に咲き乱れておりました。

二度目の方で五郎を満喫したい方にはおすすめしたいルート、岩場が苦手とか初心者は控えた方が良いかもですが。

小屋直前に樹林帯の小さな沢伝いに行くと、赤い屋根の小屋が見えてくると本日の歩行は終了、カレーとビールをご褒美にまったりタイム。

3日目

ゆっくり朝食を取り出発、山の頂はガスの中だ三俣蓮華は巻き道でスルー、三俣山荘あたりから雨がぱらつく、白い視界の中黙々と鷲羽へ登る、三度目も鷲羽は微笑んでくれなかった。

ワリモから水晶までも風と霧の世界、休憩もソコソコに水晶岳へ到達、時折ガスの切れ目から太陽とはるか下方の谷間の視界が広がる。

水晶から先の赤牛も必ず登りたい山の一つ、いやその先の読売新道を歩きたい
北アルプスで歩きたいルートもだんだん絞られてきて、そのうちの一番歩きたいルートです。

水晶で粘ることはせず引き返す、水晶小屋でバッヂとTシャツを購入して祖父岳へ

相変わらず白い世界が続くが祖父岳山頂からくだる始めると、ぼんやりと木道が見え始める、カラフルなテントがそのさきに雲ノ平山荘が確認できる。

こうなると俄然元気が出てくる、もう進めば進むだけどんどんとガスが晴れてゆく
そして遂にスイス庭園まで来ると、歓喜の声をあげたくなるくらいの展望、標高の高い所は雲で覆われているが雲ノ平周辺はポッカリと晴れ渡っている。

この最高のシチュエーションで昼飯とはテンションが上がりすぎてヤバイ
ひと段落したところで山荘へ向かう、途中でキャンプ場の水場で水を汲む
思い出の雲ノ平キャンプ場、真ん中の昼寝した大岩も健在だ。

足取り軽く山荘でチェックイン、未踏の祖母岳へ散歩、水晶も完全に姿を表した。
山荘へ戻りビールで祝杯、流れる雲と雲ノ平の大地、大きく構える水晶岳

極上の時間を堪能した、これ以上があるのか不安になる。

夕食の石狩鍋が美味すぎた、腹ぺこ状態だったら三回はお代わりしただろう。

夕食のあとはオーナーのスライドショー上映、今年の異常な天気と登山業界の未来に向けての良いお話を聴けました。

3日目

朝食を頂く、窓の外は真っ白、このまま山荘に停滞したかった
こんな上質な小屋なら停滞もありだなと考えたが明日以降も天気は下降線

身支度して山荘を後にする、



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:449人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ