また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2518966 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

ブナ立尾根〜野口五郎岳〜水晶小屋〜赤牛岳〜読売新道〜黒部ダム

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月21日(金) ~ 2020年08月22日(土)
メンバー
天候晴れ時々雷
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間54分
休憩
2時間34分
合計
10時間28分
S高瀬ダム濁沢登山口07:5908:09高瀬ダム 天場08:25ブナ立尾根取付08:3009:03権太落し09:1610:24三角点10:4311:33烏帽子小屋11:5311:56烏帽子ひょうたん池13:01烏帽子ひょうたん池14:0615:57野口五郎小屋16:0616:17野口五郎岳16:2816:46真砂岳16:5217:50東沢乗越17:5618:27水晶小屋
2日目
山行
9時間19分
休憩
2時間35分
合計
11時間54分
水晶小屋04:3105:01水晶岳05:2505:54温泉沢ノ頭06:1007:03南赤牛岳07:22赤牛岳07:5810:48奥黒部ヒュッテ11:0512:13平ノ渡場・仮設12:1512:29平乃小屋13:2516:06ロッジくろよん16:0916:22黒部湖駅16:23黒部ダム16:2416:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線には水場がなく、小屋で購入する必要あり(500ml/100円)
真砂岳〜水晶小屋、赤牛岳〜奥黒部ヒュッテが歩きづらい
その他周辺情報水晶小屋はコロナ対策でインナーシーツ(シュラフカバーでも可)の持参が必須でした。
もちろん予約必須なので、詳細は予約の際やホームページでご確認ください。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

スタートが遅くなったため、高瀬ダムへタクシー移動
2020年08月21日 07:57撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートが遅くなったため、高瀬ダムへタクシー移動
1
高瀬ダムを8時出発。
遅すぎる…
2020年08月21日 07:58撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムを8時出発。
遅すぎる…
1
こんな時間に出発する登山者は誰もいない
2020年08月21日 07:58撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな時間に出発する登山者は誰もいない
不動沢トンネルには懐中電灯が置いてある
2020年08月21日 08:10撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢トンネルには懐中電灯が置いてある
不動沢橋
2020年08月21日 08:16撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢橋
10番
番号札がある度に休憩を繰り返す
2020年08月21日 08:57撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10番
番号札がある度に休憩を繰り返す
8番
山岳パトロールの方にあっさりと追い抜かれる
2020年08月21日 09:18撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8番
山岳パトロールの方にあっさりと追い抜かれる
やっと景色が開けた
2020年08月21日 10:54撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと景色が開けた
1番
あと少し
2020年08月21日 11:24撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1番
あと少し
もうすぐ烏帽子小屋
2020年08月21日 11:27撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ烏帽子小屋
恐るべしブナ立尾根
寝不足の体にはこたえるなあ
2020年08月21日 11:34撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐るべしブナ立尾根
寝不足の体にはこたえるなあ
小屋に着いた
2020年08月21日 11:36撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に着いた
小屋前にはお花畑
2020年08月21日 11:36撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前にはお花畑
迷わず炭酸飲料を購入
2020年08月21日 11:36撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷わず炭酸飲料を購入
テント場
今年は幕営禁止
2020年08月21日 11:50撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場
今年は幕営禁止
ひょうたん池
2020年08月21日 11:55撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん池
高瀬ダム
2020年08月21日 12:01撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム
稜線で撮影してみた
2020年08月21日 12:17撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線で撮影してみた
三ッ岳をバックにコマクサを撮影
2020年08月21日 12:27撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岳をバックにコマクサを撮影
コマクサは枯れ始め
夏ももうすぐ終わりか
2020年08月21日 12:28撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサは枯れ始め
夏ももうすぐ終わりか
1
群生が続く
2020年08月21日 12:28撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生が続く
1
この後、雷鳴が轟き、パトロールの方に烏帽子小屋に連れ戻され、2時間のロス
2020年08月21日 14:34撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、雷鳴が轟き、パトロールの方に烏帽子小屋に連れ戻され、2時間のロス
三ッ岳を登り直す
2020年08月21日 14:45撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岳を登り直す
先ほどの雷雲が嘘のような晴れ間
背後には積乱雲が残る
2020年08月21日 14:45撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの雷雲が嘘のような晴れ間
背後には積乱雲が残る
野口五郎岳へ続く稜線
2020年08月21日 15:01撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳へ続く稜線
さすが裏銀座
2020年08月21日 15:04撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが裏銀座
お花畑が見事
2020年08月21日 15:04撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑が見事
チングルマの群生
2020年08月21日 15:07撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの群生
野口五郎岳までは歩きやすい
2020年08月21日 15:14撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳までは歩きやすい
怪しい雲が残る
2020年08月21日 15:28撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪しい雲が残る
やっと小屋に着いた
水を購入
2020年08月21日 15:57撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと小屋に着いた
水を購入
野口五郎岳登頂
2020年08月21日 16:17撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳登頂
レーダーを見ると雨は降らないので遅い時間だが予定通り水晶小屋へ
2020年08月21日 16:46撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レーダーを見ると雨は降らないので遅い時間だが予定通り水晶小屋へ
遅くなる旨、水晶小屋へ連絡を入れる
2020年08月21日 16:49撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅くなる旨、水晶小屋へ連絡を入れる
竹村新道へ続く道
2020年08月21日 16:51撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹村新道へ続く道
1
真砂岳を越えると急に歩きづらくなる
2020年08月21日 17:27撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳を越えると急に歩きづらくなる
ようやく晴れ間が見えた
2020年08月21日 17:30撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく晴れ間が見えた
最後の登り道
2020年08月21日 18:15撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り道
花々が最後の元気をくれる
2020年08月21日 18:22撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花々が最後の元気をくれる
やっと山小屋到着
2020年08月21日 18:26撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山小屋到着
受付をしてから
2020年08月21日 18:43撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付をしてから
2
食事の準備をせずに夕焼け撮影
2020年08月21日 18:45撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事の準備をせずに夕焼け撮影
1
オーロラみたいだった
2020年08月21日 18:46撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーロラみたいだった
2
日が沈んだ
2020年08月21日 18:48撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が沈んだ
1
やっと食事
2020年08月21日 18:59撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと食事
1
日の出時間に会わせ、水晶岳を目指す
2020年08月22日 04:38撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出時間に会わせ、水晶岳を目指す
1
水晶岳までは歩きやすい北アルプスらしい道
2020年08月22日 04:50撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳までは歩きやすい北アルプスらしい道
5時12分日の出に間に合った
2020年08月22日 05:03撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時12分日の出に間に合った
だらだらと撮影会
2020年08月22日 05:18撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だらだらと撮影会
1
山頂は狭い
2020年08月22日 05:20撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は狭い
2
水晶岳〜赤牛岳への道は最高だ
2020年08月22日 06:09撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳〜赤牛岳への道は最高だ
最高の登山道
2020年08月22日 06:43撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の登山道
赤牛岳へと続く稜線
2020年08月22日 07:20撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳へと続く稜線
1
念願の赤牛岳
2020年08月22日 07:36撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願の赤牛岳
恒例のRed Bull
2020年08月22日 07:40撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例のRed Bull
1
名残惜しくも赤牛岳を去る
2020年08月22日 08:10撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しくも赤牛岳を去る
1
長い下り道が続く
2020年08月22日 08:34撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い下り道が続く
森林限界もあとわずか
2020年08月22日 08:48撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界もあとわずか
あとは気合いで下るだけ
2020年08月22日 09:04撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは気合いで下るだけ
渡し船に間に合わせるため一か八かで走ることにした
2020年08月22日 09:15撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡し船に間に合わせるため一か八かで走ることにした
走るけれど
2020年08月22日 09:18撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走るけれど
石は滑るし
2020年08月22日 10:09撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石は滑るし
木の根も滑る
2020年08月22日 10:32撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根も滑る
それにしても歩きづらい
2020年08月22日 10:36撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても歩きづらい
奥黒部ヒュッテでは少し休憩
船出発まであと70分
2020年08月22日 11:05撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥黒部ヒュッテでは少し休憩
船出発まであと70分
黒部川を横目に
2020年08月22日 11:07撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川を横目に
橋も走る
2020年08月22日 11:08撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋も走る
1
梯子もかけ上がる
2020年08月22日 11:21撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子もかけ上がる
かけ降りる
2020年08月22日 11:23撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かけ降りる
乗り場に着いたのは出発3分前
2020年08月22日 12:13撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り場に着いたのは出発3分前
ロッジクロヨン
25分後出発のトローリーバスを目指して走る
2020年08月22日 16:09撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジクロヨン
25分後出発のトローリーバスを目指して走る
1
黒部ダムが見えた
2020年08月22日 16:16撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダムが見えた
1
やっと到着
お疲れさまでした
2020年08月22日 16:22撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと到着
お疲れさまでした
2

感想/記録
by KUNIO

赤牛岳〜奥黒部ヒュッテの道は雨ならば一層滑り、余計に時間がかかると思われる
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:482人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ