また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2567196 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

西穂高岳(西穂高口駅よりピストン)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月14日(月) ~ 2020年09月15日(火)
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
鍋平登山者用駐車場(無料)を利用。
新穂高ロープウェイの登山者用駐車場は1日300円。
新穂高駐車場マップは以下
https://www.okuhida.or.jp/wp-content/uploads/2012/08/803126d87cbe83bc9f387cce555819b2.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間36分
休憩
29分
合計
2時間5分
S西穂高口13:0513:30旧ボッカ道分岐13:3114:08西穂山荘14:2414:41西穂丸山14:5315:10西穂山荘
2日目
山行
4時間52分
休憩
1時間31分
合計
6時間23分
西穂山荘06:0506:22西穂丸山06:2407:04西穂独標07:1207:32ピラミッドピーク07:4007:57チャンピオンピーク4峰08:24西穂高岳08:5209:26チャンピオンピーク4峰09:2709:37ピラミッドピーク09:3909:58西穂独標10:0310:41西穂丸山10:4210:56西穂山荘11:3212:04旧ボッカ道分岐12:28西穂高口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丸山まではハイキングコースといった感じ、丸山から独標までは次第に岩場となり独標はお試し岩登りといった感じ。独標から先は本格的な岩場が続きますのでヘルメット必須。谷傾斜の平らな岩も多く、足掛かりの浅い所もありますので十分注意して歩いてください

写真

新穂高温泉付近からの西穂高岳。これから行くよ
2020年09月14日 11:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高温泉付近からの西穂高岳。これから行くよ
広い鍋平登山者用駐車場に車を入れて
2020年09月14日 11:57撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い鍋平登山者用駐車場に車を入れて
ロープウェイで一挙に標高2156mへ
2020年09月14日 12:16撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで一挙に標高2156mへ
ロープウェイ西穂高口駅から出発
2020年09月14日 13:04撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ西穂高口駅から出発
駅前の園地を抜けて登山道に入ります
2020年09月14日 13:11撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前の園地を抜けて登山道に入ります
明るい森を進むと木道が出てきました
2020年09月14日 13:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい森を進むと木道が出てきました
木々の間から西穂山荘が見えます
2020年09月14日 13:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から西穂山荘が見えます
ボッカ道分岐を通過。ボッカ道は今でも歩けそうですね
2020年09月14日 13:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボッカ道分岐を通過。ボッカ道は今でも歩けそうですね
整然と組まれた石組みの階段になりました
2020年09月14日 13:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整然と組まれた石組みの階段になりました
木の上の方に冬季用の道標が見えます
2020年09月14日 13:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の上の方に冬季用の道標が見えます
石段の急登を30分ほど登り、西穂山荘に到着
2020年09月14日 14:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段の急登を30分ほど登り、西穂山荘に到着
時間も早いので丸山まで下見がてらお散歩
2020年09月14日 14:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間も早いので丸山まで下見がてらお散歩
テン場もほぼいっぱいになりました
2020年09月14日 16:09撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場もほぼいっぱいになりました
1
今日もいい天気。乗鞍岳が雲海に浮かんでいます
2020年09月15日 06:05撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もいい天気。乗鞍岳が雲海に浮かんでいます
それでは西穂高岳目指して出発
2020年09月15日 06:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは西穂高岳目指して出発
ハイマツの中、大岩の重なる急登を登ると
2020年09月15日 06:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの中、大岩の重なる急登を登ると
左の山頂碑が立つ丸山までは快適な道
2020年09月15日 06:16撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の山頂碑が立つ丸山までは快適な道
あっという間に丸山に到着。笠ヶ岳がきれいです
2020年09月15日 06:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に丸山に到着。笠ヶ岳がきれいです
歩いてきたなだらかな道の向こうには焼岳と乗鞍岳
2020年09月15日 06:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきたなだらかな道の向こうには焼岳と乗鞍岳
早々に独標に向かい出発
2020年09月15日 06:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に独標に向かい出発
まずはガレ場を上ります
2020年09月15日 06:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはガレ場を上ります
上部は角材で階段状に整備されています。ピラミッドピークの奥に西穂高岳が見えました
2020年09月15日 06:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は角材で階段状に整備されています。ピラミッドピークの奥に西穂高岳が見えました
登山道は岩ガレのトラバース道に変わり
2020年09月15日 06:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は岩ガレのトラバース道に変わり
独標の岩壁が迫ります。ここからはいよいよ岩登り
2020年09月15日 06:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標の岩壁が迫ります。ここからはいよいよ岩登り
西穂独標です。右に笠ヶ岳、左奥には白山が見えています
2020年09月15日 07:07撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂独標です。右に笠ヶ岳、左奥には白山が見えています
1
11峰の独標から西穂高岳まで各ピークに番号が付けられています
2020年09月15日 07:10撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11峰の独標から西穂高岳まで各ピークに番号が付けられています
独標からの下り。切れ落ちたような急傾斜に少し緊張します
2020年09月15日 07:12撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標からの下り。切れ落ちたような急傾斜に少し緊張します
次に目指すは8峰のピラミッドピーク
2020年09月15日 07:17撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に目指すは8峰のピラミッドピーク
10峰を越え
2020年09月15日 07:17撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10峰を越え
ナイフリッジ状の岩尾根を辿り、ピラミッドピークへ
2020年09月15日 07:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ状の岩尾根を辿り、ピラミッドピークへ
8峰ピラミッドピーク。正面のピークが西穂高岳です
2020年09月15日 07:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8峰ピラミッドピーク。正面のピークが西穂高岳です
左には吊り尾根で結ばれた奥穂高岳と前穂高岳
2020年09月15日 07:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左には吊り尾根で結ばれた奥穂高岳と前穂高岳
ヤセた岩尾根を進み、左の三角ピーク7峰へ向かいます
2020年09月17日 10:15撮影 by FinePixViewer Ver.5.5, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセた岩尾根を進み、左の三角ピーク7峰へ向かいます
7峰はピーク近くにトラバースの鎖場があります
2020年09月15日 07:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7峰はピーク近くにトラバースの鎖場があります
6峰の岩場を越え、5峰は左巻きに登っていきます
2020年09月15日 07:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6峰の岩場を越え、5峰は左巻きに登っていきます
ガレ場を登って行くとひょっこり4峰のチャンピオンピークに出ました
2020年09月15日 07:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を登って行くとひょっこり4峰のチャンピオンピークに出ました
2峰と左上に向かいトラバースすると
2020年09月15日 08:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2峰と左上に向かいトラバースすると
西穂高岳の基部に出ます。山頂まではほぼ直登の岩登り
2020年09月15日 08:10撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳の基部に出ます。山頂まではほぼ直登の岩登り
主峰・西穂高岳山頂に到着です
2020年09月15日 08:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主峰・西穂高岳山頂に到着です
1
正に360度の大展望が広がっていました
2020年09月15日 08:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正に360度の大展望が広がっていました
正面、一番高く見えるのはジャンダルム。その裏に奥穂高岳。右に前穂高、左に涸沢岳
2020年09月15日 08:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面、一番高く見えるのはジャンダルム。その裏に奥穂高岳。右に前穂高、左に涸沢岳
奥穂から左に涸沢岳・南岳・槍ヶ岳と連なります
2020年09月15日 08:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂から左に涸沢岳・南岳・槍ヶ岳と連なります
槍の左には水晶岳・立山・野口五郎もくっきり。更には薬師岳、左端には黒部五郎
2020年09月15日 08:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の左には水晶岳・立山・野口五郎もくっきり。更には薬師岳、左端には黒部五郎
笠ヶ岳から抜戸岳への稜線もきれい
2020年09月15日 08:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳から抜戸岳への稜線もきれい
西方向には白山。左下には新穂高ロープウェイの西穂高口駅も見えます
2020年09月15日 08:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方向には白山。左下には新穂高ロープウェイの西穂高口駅も見えます
南東には雲海に浮かぶ八ヶ岳と南アルプスの山々
2020年09月15日 08:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東には雲海に浮かぶ八ヶ岳と南アルプスの山々
甲斐駒の左には富士山も見えています
2020年09月15日 08:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒の左には富士山も見えています
足元には霞沢岳と上高地。霞沢岳の向こうには木曽駒ヶ岳
2020年09月15日 08:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には霞沢岳と上高地。霞沢岳の向こうには木曽駒ヶ岳
ジャンダルムに向かう登山者を羨みつつ
2020年09月17日 10:54撮影 by FinePixViewer Ver.5.5, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムに向かう登山者を羨みつつ
下山開始。乗鞍には少し雲が掛かってきました
2020年09月15日 09:03撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。乗鞍には少し雲が掛かってきました
チャンピオンピークを右巻きに越えて下ります
2020年09月15日 09:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャンピオンピークを右巻きに越えて下ります
トラバース道の右下に何か見えます
2020年09月15日 09:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道の右下に何か見えます
たぬき岩だそうです。納得!
2020年09月15日 09:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぬき岩だそうです。納得!
ピラミッドピークが見えてきました
2020年09月15日 09:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークが見えてきました
登山者の立つ9峰の向こうに独標が見えます
2020年09月15日 09:47撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者の立つ9峰の向こうに独標が見えます
少し緊張を感じた独標の下りも、こちらから見ると易しく見えます
2020年09月15日 09:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し緊張を感じた独標の下りも、こちらから見ると易しく見えます
独標を下り、あとはハイキング気分で西穂高口駅まで下ります
2020年09月15日 10:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標を下り、あとはハイキング気分で西穂高口駅まで下ります
西穂山荘でデポったザックを回収。西穂らーめんで早めの昼食をとりました
2020年09月15日 10:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘でデポったザックを回収。西穂らーめんで早めの昼食をとりました
ロープウェイから西穂高岳〜槍ヶ岳の展望。さようなら、また来るね
2020年09月15日 12:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイから西穂高岳〜槍ヶ岳の展望。さようなら、また来るね
撮影機材:

感想/記録
by simtak

9月に入ってからも不安定な天気が続いていたが、やっと2日連続の晴天に恵まれそうということで急遽、西穂山荘の予約をとり西穂高に登る事にした。
予想通りの晴天で山頂では360度の大展望を満喫。この季節としてはクリアな眺望で、山座同定の楽しい時間を過ごすことができた。
岩登りは昨年の奥穂高以来約1年ぶり。若干の緊張はあったがやはり岩登りは楽しい。ジャンダルムに向かう登山者を見送りながら、歩いてみたい衝動にかられた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:166人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ