また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2609015 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

テント泊で鷲羽岳&水晶岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月26日(土) ~ 2020年09月28日(月)
メンバー
天候一日目:曇り(夜雷雨) 二日目:雨→薄曇り→雨→晴れ 三日目:快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
7時到着時に新穂高無料駐車場は4割程度の空き。天候が良かった下山時の平日昼はほぼ満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間9分
休憩
1時間12分
合計
8時間21分
S新穂高温泉バス停07:4807:58登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)08:0308:23お助け風穴08:40中崎橋08:53笠新道登山口09:05わさび平小屋09:1309:33小池新道入口09:3410:32秩父沢出合10:3710:52チボ岩11:14イタドリが原11:49シシウドヶ原11:5812:56鏡池12:5713:05鏡平山荘13:3314:44弓折乗越14:5215:14花見平15:29くろゆりベンチ15:3616:04双六池16:09双六小屋
2日目
山行
9時間58分
休憩
1時間38分
合計
11時間36分
双六小屋05:3905:53双六岳巻道分岐05:5807:11三俣峠07:1207:52三俣山荘07:5309:03鷲羽岳09:0409:30ワリモ岳09:44ワリモ北分岐10:26水晶小屋10:2911:00水晶岳11:5812:21水晶小屋12:54ワリモ北分岐13:00岩苔乗越13:0713:50黒部川水源地標13:5614:22三俣山荘14:3315:06三俣峠15:0915:20三俣蓮華岳15:41丸山16:01中道分岐16:0316:23双六岳17:02双六岳中道分岐17:05双六岳巻道分岐17:15双六小屋
3日目
山行
5時間27分
休憩
48分
合計
6時間15分
双六小屋07:5307:56双六池08:29くろゆりベンチ08:42花見平08:5009:00弓折乗越09:0609:39鏡平山荘10:45シシウドヶ原10:5211:11イタドリが原11:28チボ岩11:44秩父沢出合11:5712:35小池新道入口12:55わさび平小屋13:0713:18笠新道登山口13:28中崎橋13:42お助け風穴13:57登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)13:5914:05新穂高温泉駅14:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備された北アルプスの平均的な登山道と思います。
その他周辺情報一部を除き日帰り入浴できるようです。(帰路を急いだので立ち寄らず)
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

予想外に空いていて驚き。天候の為か?
2020年09月26日 07:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想外に空いていて驚き。天候の為か?
1
少し予定より遅くなったが、これから2泊する双六のテン場が見えてきた。
2020年09月26日 15:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し予定より遅くなったが、これから2泊する双六のテン場が見えてきた。
1
空けて二日目朝。昨晩は雷雨で朝も小雨模様。小屋の方からみぞれ予報で下山を進められたという方がいた。
2020年09月27日 05:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空けて二日目朝。昨晩は雷雨で朝も小雨模様。小屋の方からみぞれ予報で下山を進められたという方がいた。
1
行きは体力温存の為、巻き道。左手に双六、三俣蓮華の稜線を見ながら平坦路をだらだらと進む。
2020年09月27日 06:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは体力温存の為、巻き道。左手に双六、三俣蓮華の稜線を見ながら平坦路をだらだらと進む。
1
三俣山荘到着。噂通りの趣のある小屋。残念ながら前日で営業終了。復路で立ち寄った際に小屋締めの所を飲み物とバッチを購入させてもらった。ありがとうございました。
2020年09月27日 07:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘到着。噂通りの趣のある小屋。残念ながら前日で営業終了。復路で立ち寄った際に小屋締めの所を飲み物とバッチを購入させてもらった。ありがとうございました。
3
鷲羽岳山頂への登山路は雨&強風でつらかった。。。
しかし、雲が急速に晴れてきていたので回復を期待。
2020年09月27日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳山頂への登山路は雨&強風でつらかった。。。
しかし、雲が急速に晴れてきていたので回復を期待。
1
鷲羽岳登頂! 百名山残り2座。雨は止んで、晴れ間も見えてきた。残念ながら正面に見えるはずの槍は見えず。
2020年09月27日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳登頂! 百名山残り2座。雨は止んで、晴れ間も見えてきた。残念ながら正面に見えるはずの槍は見えず。
4
水晶岳に向けた下山路。視界も急速に回復。
2020年09月27日 09:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳に向けた下山路。視界も急速に回復。
1
これから登る水晶岳までの稜線路が見えて、やる気アップ。
2020年09月27日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る水晶岳までの稜線路が見えて、やる気アップ。
1
水晶小屋到着。
2020年09月27日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋到着。
1
水晶までの平坦な稜線。しかし、この先に険しい岩稜歩きあり。
2020年09月27日 10:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶までの平坦な稜線。しかし、この先に険しい岩稜歩きあり。
1
本日のコースの中で唯一のハシゴ。浮き石が多いので注意が必要。斜度は見た目ほどにはない。
2020年09月27日 10:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のコースの中で唯一のハシゴ。浮き石が多いので注意が必要。斜度は見た目ほどにはない。
1
遠かった水晶岳登頂。百名山ついにリーチ。
指先に槍!
2020年09月27日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠かった水晶岳登頂。百名山ついにリーチ。
指先に槍!
5
槍はどこから見ても存在感あり。この日は登山者が少なかったようで、山頂であったのは3人だけ。長いしてしばらく山頂を贅沢に独占。
2020年09月27日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍はどこから見ても存在感あり。この日は登山者が少なかったようで、山頂であったのは3人だけ。長いしてしばらく山頂を贅沢に独占。
1
雲の平方面も雲が晴れてきた。
2020年09月27日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の平方面も雲が晴れてきた。
1
左手奥に見えるのが最後に残った黒部五郎。もう一泊して明日登頂するかこの時点では悩んでいたが、この夜の寒さで気持ちが萎えて断念。
2020年09月27日 12:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手奥に見えるのが最後に残った黒部五郎。もう一泊して明日登頂するかこの時点では悩んでいたが、この夜の寒さで気持ちが萎えて断念。
1
黒部のカール! 
2020年09月27日 12:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部のカール! 
1
天候が完全に回復して大天井の向こうに常念岳が見える。
2020年09月27日 12:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候が完全に回復して大天井の向こうに常念岳が見える。
1
黒部の源流。最初の一滴がここから。
2020年09月27日 13:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部の源流。最初の一滴がここから。
1
少し下ると沢となり。
2020年09月27日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ると沢となり。
1
そして川となる。
2020年09月27日 13:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして川となる。
1
紅葉には少し早いようだが、それでも片鱗がすでにあり。
2020年09月27日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉には少し早いようだが、それでも片鱗がすでにあり。
1
三俣山荘に向けて登り返し。良く整備された登山路。整備に感謝。
2020年09月27日 14:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘に向けて登り返し。良く整備された登山路。整備に感謝。
1
三俣山荘を後にして、三俣蓮華まで登る。雲が湧いてきて不安。
2020年09月27日 14:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘を後にして、三俣蓮華まで登る。雲が湧いてきて不安。
1
三俣蓮華山頂到着時には、小雨が。。
残念ながら視界なし。
2020年09月27日 15:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華山頂到着時には、小雨が。。
残念ながら視界なし。
1
双六岳山頂到着。意外にアップダウンがあって、小雨もあって気分ダウン。
2020年09月27日 16:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳山頂到着。意外にアップダウンがあって、小雨もあって気分ダウン。
1
噂の滑走路まで来ると、急激に天候回復。
2020年09月27日 16:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂の滑走路まで来ると、急激に天候回復。
2
あっと言う間に快晴。
ご褒美をもらった。
2020年09月27日 16:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっと言う間に快晴。
ご褒美をもらった。
2
水晶、鷲羽、三俣への稜線が見える。一日の疲れが吹き飛ぶ眺望。
2020年09月27日 16:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶、鷲羽、三俣への稜線が見える。一日の疲れが吹き飛ぶ眺望。
1
テント場到着。昨晩よりテントが増えていて驚き。
2020年09月27日 17:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場到着。昨晩よりテントが増えていて驚き。
1
昨晩の寒波で苦行感が出て、黒部挑戦の気持ちもなくなり帰路についたが快晴に後ろ髪を引かれる。
2020年09月28日 08:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩の寒波で苦行感が出て、黒部挑戦の気持ちもなくなり帰路についたが快晴に後ろ髪を引かれる。
2
鏡平を通るのは3度目だが、初めて逆さ槍を堪能した。噂に違わず素晴らし景観。
2020年09月28日 10:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平を通るのは3度目だが、初めて逆さ槍を堪能した。噂に違わず素晴らし景観。
4
ここからひたすら下り安着。ありがとうございました。
2020年09月28日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからひたすら下り安着。ありがとうございました。
3

感想/記録
by NL_ino

夏休みに予定していたが、テント場の予約が取れず断念。天候が悪い週末が続き延び延びとなったが、仕事も一段落したので休暇をとって冬の到来前を狙って決行。快晴続きとはいかなかったが、高山登山らしい変化に富んだ趣のある山行だった。残り一座年内に登れるかな?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:423人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ