また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2626882 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

木曽駒ケ岳:木曽福島B〜茶臼山周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りでぱらっと小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
コガラ登山口の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
茶臼山から下ったP1802屈曲点から下は非常に歩きにくい

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ココヘリ

写真

幸ノ川を渡って本格的に登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸ノ川を渡って本格的に登山道
力水
溜まった水をすくいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力水
溜まった水をすくいます
7合目避難小屋
中は非常に綺麗に管理されてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目避難小屋
中は非常に綺麗に管理されてました
この正面尾根を行くと麦草岳に行きます
超危険ルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この正面尾根を行くと麦草岳に行きます
超危険ルート
山姥
岩屋になってますが、今は物置
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山姥
岩屋になってますが、今は物置
嫌らしい橋がいくつもあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫌らしい橋がいくつもあり
ゴゼンタチバナの実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの実
大きな岩が点々と出てきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が点々と出てきた
ガスって黄葉もいまいち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスって黄葉もいまいち
天気が良ければ玉乃窪カールが見えるのだが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良ければ玉乃窪カールが見えるのだが
玉乃窪山荘が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉乃窪山荘が見えてきた
営業していない感じ
ここが開いているの見たことないかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営業していない感じ
ここが開いているの見たことないかも
予想に反してまだ風は穏やか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想に反してまだ風は穏やか
山頂までもう一息
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう一息
ここも営業していないようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも営業していないようだ
着きました〜
でもガスで何も見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました〜
でもガスで何も見えず
2
連日お疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連日お疲れ様でした
4
山頂の社の影で風避け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の社の影で風避け
寒いのでとっとと下山する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いのでとっとと下山する
伊那側に下ると展望が出てきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那側に下ると展望が出てきた
濃ヶ池も見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃ヶ池も見えてきた
全体的に黄葉している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的に黄葉している
ガスが取れて山頂も見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが取れて山頂も見えてきた
このルートを選択して良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートを選択して良かった
ここの沢も詰めてみたいな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの沢も詰めてみたいな〜
このコントラストがいいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコントラストがいいね
1
伊那前岳の尾根もいい色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳の尾根もいい色
何度も振り返って見てしまう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返って見てしまう
でも先が長いのでのんびりする訳にもいかない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも先が長いのでのんびりする訳にもいかない
そう思っても振り返ってしまう(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そう思っても振り返ってしまう(笑)
宝剣も見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣も見えてきた
雨予報だったが、まさかのご対面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨予報だったが、まさかのご対面
黄葉も見事だし来てよかった〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉も見事だし来てよかった〜
最高の稜線歩きとなった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の稜線歩きとなった
この分岐から周回下山します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐から周回下山します
まずは将棋頭山を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは将棋頭山を通過
さてここからは未踏のルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてここからは未踏のルート
こちらから見る木曽駒本峰も素晴らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらから見る木曽駒本峰も素晴らしい
行者岩直下が自棄に急に見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岩直下が自棄に急に見える
桂木場との分岐を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂木場との分岐を通過
1
この辺りも黄葉している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも黄葉している
1
途中で水場があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で水場があった
どこを渡渉しようか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを渡渉しようか
ワイヤーは残っているが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイヤーは残っているが
1
幸ノ川を渡る
ここはしっかりとした橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸ノ川を渡る
ここはしっかりとした橋
帰還
連日のロングルートお疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰還
連日のロングルートお疲れ様でした

感想/記録
by ktn92

前日の仙丈から移動し、紅葉で有名な木曽駒を目指す。
しかし、天気予報が悪い方へ変わって雨が降る予報へとなってしまったが、それでも山頂を目指します。
また、ピストンではつまらないだろうからと周回ルートをプランニングした。
木曽福島Bルートは何度も歩いたことあるが、やはり天気が良くないと展望が利かず楽しめるところは少ない。恐らく天気が良ければ玉乃窪カールなんかは見事な紅葉だったに違いないと思うが、如何せん今日はダメだ。
パラっと小雨があったものの、カッパは着ることなく7合目の避難小屋に入って休憩する。
ここの小屋は非常に綺麗に管理されてますね。何かあった場合には本当に助かる小屋に違いありません。
展望なしのまま玉乃窪山荘に出たが、風はそれほど強くなくこれは助かった点ですね。
山頂に出るとこんな天気でもそれなりの人・人・人でした。
展望もなく、寒いだけだからと直ぐに西駒山荘の方へ稜線を下って行くと徐々にガスが取れてきた。
伊那側は展望が開けて何とまあ素晴らしい黄葉です。ロングルートなので急いで進みたいのはやまやまですが、何度も止まっては写真を撮り、振り返って山を眺めてしまいます。
次第に宝剣も主峰も見えるようになり、このルートを選んで正解でした。
木曽福島Bコースピストンだったら黄葉は全然見れなかったでしょう。
将棋頭山から茶臼山へとルートを取ります。ここもアップダウンが多いので足を削られます。途中で少し雨が降り出し、カッパを羽織りましたが、すぐに止んで脱いだので、ほとんど雨に降られることはありませんでした。
中盤の尾根歩きはふかふかの道で歩きやすかったのですが、P1802から屈曲した先が歩きにくい小さなゴーロばかりの道で全然早く歩けません。
何とか正沢川に出て渡渉点を探し、飛び石で渡れました。
最初からこの時期は水量が少ないので行けるだろうとの判断でした。
maoyukiさん、2連チャンのロングルート山行お疲れ様でした。
翌日は筋肉痛になるでしょうが、早く癒して次の山行も楽しみにしています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:380人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/20
投稿数: 124
2020/10/6 22:06
 お付き合いいただきありがとうございました
仙丈に続いて二日ロングはやはりキツイっす。
でもなんか充実してました。またやりましょう。ヨロシク!
登録日: 2012/1/12
投稿数: 333
2020/10/6 22:33
 Re: お付き合いいただきありがとうございました
確かにニ連チャンきついですね😅どちらもロングでしたし。足も靴ずれがひどくてまだ痛いです😅でも充実しました🎵また遊んでください‼️
登録日: 2013/2/2
投稿数: 568
2020/10/7 17:39
 紅葉綺麗すぎ!
ktnさん2日間おつかれでした。
2日間とも、綺麗な紅葉が見えましたネ。
私の行った槍ヶ岳は何だったのかっていう位、ktnさんの画像に驚きました。
綺麗な紅葉が見たいって!やきもち焼けます(笑)
graveltrek
登録日: 2012/1/12
投稿数: 333
2020/10/7 18:02
 Re: 紅葉綺麗すぎ!
こちらこそお疲れ様でした。
槍ヶ岳の山荘でテント張ったことないんですよ〜僕。
羨ましい!
穂高周辺はそれほど良くないのですかね〜。
レコ見ますと飛騨沢は一応草紅葉っぽく見えますけどね〜。
でも今年は大体どこもナナカマドがダメで紅い紅葉が見れず、ダケカンバの黄色ばかりです。
でもこの台風の影響による雨で紅葉ももう終わりですね。
もう目の前には待ちに待った真っ白な山がお待ちかねになるでしょう。
登録日: 2013/6/10
投稿数: 973
2020/10/11 3:40
 南ア中アとダブルはさすがです!
ktnさん、maoyukiさん、おはようございます。
南ア仙丈を西北西の地蔵尾根でピストンした翌日に、中アの木曽駒をコガラ登山口から反時計回り周回するとは大したものです。とても真似できませんが、10/18で丸沼サマーGが終了するので、「BCシーズン前に少しくらいはハードな山行をしてみようかな〜」とお二人のレコを見て思いました。
2日間の山行、どうもお疲れ様でした。
hareharawaiより
登録日: 2012/1/12
投稿数: 333
2020/10/12 5:51
 Re: 南ア中アとダブルはさすがです!
いつもありがとうございます。
もうすぐ雪山ですね。
毎年同じですが、山スキーのための体力維持が欠かせません。
hareharawaiさんもいつもコンスタントに山を登ったり、サマーGで体を動かすとは見習わなければいけません。
雪が待ち遠しいこのごろです。
登録日: 2014/8/27
投稿数: 275
2020/10/13 0:26
 連日大変いや変態?
凄い脚ですね!連日のロング考えられません・・・・
登録日: 2012/1/12
投稿数: 333
2020/10/13 6:02
 Re: 連日大変いや変態?
ノーマルです!(笑)
でも靴擦れでかなり疲弊しました・・・
しかしながら足の疲労はそれほどでもでした。
冬に向けていいトレーニングになってます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ