また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2699965 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

中央アルプス縦走、千畳敷〜念丈岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月30日(金) ~ 2020年11月01日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
駒ヶ根高原スキー場へ駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
40分
合計
7時間20分
S千畳敷駅08:4011:30檜尾岳14:50東川岳15:3016:00木曽殿山荘
2日目
山行
9時間20分
休憩
1時間30分
合計
10時間50分
木曽殿山荘06:0007:10空木岳07:2008:40南駒ヶ岳09:2010:20仙涯嶺11:30越百山12:00南越百山12:2013:40奥念丈岳13:5014:40念丈岳14:5015:10上澤の泉16:50本高森山
3日目
山行
1時間20分
休憩
0分
合計
1時間20分
本高森山06:1007:30本高森山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

極楽平から南アルプス。アングル次第で厳冬期?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽平から南アルプス。アングル次第で厳冬期?
2
東川岳から空木岳
体調いまいちでペースが上がらず擂鉢窪避難小屋まで行く予定は変更
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東川岳から空木岳
体調いまいちでペースが上がらず擂鉢窪避難小屋まで行く予定は変更
開放されている木曽殿山荘物置
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放されている木曽殿山荘物置
物置なので下段は高さ60cm程と窮屈だが、本日は貸切で快適
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物置なので下段は高さ60cm程と窮屈だが、本日は貸切で快適
昨日は見えなかった槍穂高
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は見えなかった槍穂高
1
あまりの好天と体調回復から南駒ケ岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの好天と体調回復から南駒ケ岳へ
1
98年9月以来の南駒ケ岳山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
98年9月以来の南駒ケ岳山頂
水作りもあって40分の休憩後出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水作りもあって40分の休憩後出発
帰宅後98年の写真を見返すと、ここの地層の写真があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅後98年の写真を見返すと、ここの地層の写真があった
仙障嶺通貨はアップダウンが激しい。そんな記憶もなく人間が覚えている事など極一部だなと思う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙障嶺通貨はアップダウンが激しい。そんな記憶もなく人間が覚えている事など極一部だなと思う
本日の目的地、烏帽子ヶ岳〜池ノ平山〜念丈岳の山塊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目的地、烏帽子ヶ岳〜池ノ平山〜念丈岳の山塊
御嶽山の向こうに白山。今日は見える限りの山が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山の向こうに白山。今日は見える限りの山が見える。
22年ぶりの越百山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
22年ぶりの越百山。
2
南越百山に向かう途中、廃道となったシオジ平からの道との交差点。残雪がなければここを10分も下れば貴重な水場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南越百山に向かう途中、廃道となったシオジ平からの道との交差点。残雪がなければここを10分も下れば貴重な水場。
ハイマツのトンネルを抜けると立派なケルンの南越百山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツのトンネルを抜けると立派なケルンの南越百山
1
一休みしてから奥念丈岳へ。(この先は行った事が無い)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休みしてから奥念丈岳へ。(この先は行った事が無い)
1
情報通り笹をかき分け進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
情報通り笹をかき分け進む
南越百山、越百山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南越百山、越百山を振り返る
お助けザイル。今日は乾いてるが濡れていると急な笹道はさぞかし滑るのだろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助けザイル。今日は乾いてるが濡れていると急な笹道はさぞかし滑るのだろう
1
そして開けた崩壊地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして開けた崩壊地
最近登り下りでそれぞれ1名は歩いているもよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近登り下りでそれぞれ1名は歩いているもよう
枯草が輝いて美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯草が輝いて美しい
ひょっこりと唐突に奥念丈岳に出る。またくピークらしくない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょっこりと唐突に奥念丈岳に出る。またくピークらしくない。
奥念丈岳から念丈岳超しの南アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥念丈岳から念丈岳超しの南アルプス
1
休憩後、与田切乗越へ向けて急降下、斜面は笹一面で美しくもある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後、与田切乗越へ向けて急降下、斜面は笹一面で美しくもある
へばって来た頃に、この登り返しはキツイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へばって来た頃に、この登り返しはキツイ
1
急斜面を笹を掴みながらよじ登って、縦走路へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を笹を掴みながらよじ登って、縦走路へ
下る場合、烏帽子ヶ岳側の方が下り基調であり眺めも良いのだが今回は大島山方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る場合、烏帽子ヶ岳側の方が下り基調であり眺めも良いのだが今回は大島山方面へ
1
それは兎に角も水(上沢泉)があるから。
雪から作った水を捨てる。なんとも美味しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それは兎に角も水(上沢泉)があるから。
雪から作った水を捨てる。なんとも美味しい。
2
日暮れ前、本高森山。
本日下山は無理なので先の水確保は必須。
山頂には平な場所が無いので少し離れた登山道でビバーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日暮れ前、本高森山。
本日下山は無理なので先の水確保は必須。
山頂には平な場所が無いので少し離れた登山道でビバーク
夜半目が覚めると満月で、ライトなしで下山出来そうな位明るかったが、疲れていいたのでそのままお月見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜半目が覚めると満月で、ライトなしで下山出来そうな位明るかったが、疲れていいたのでそのままお月見。
動物の訪問も無く、朝を迎えてさあ下山。紅葉も綺麗だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の訪問も無く、朝を迎えてさあ下山。紅葉も綺麗だ。
こんな快晴の日曜だが、誰にも会わず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな快晴の日曜だが、誰にも会わず
飯田線、やまぶき駅に着くが、10分前に出たばかりで次は1時間以上も先
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯田線、やまぶき駅に着くが、10分前に出たばかりで次は1時間以上も先
シュラフを干したりして時間をつぶす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュラフを干したりして時間をつぶす。

感想/記録

・空木岳より南は98年にシオジ平から登って桂木庭まで縦走した時以来です。
中小川の道は、乙女の滝、相生の滝、飛竜の滝やカモシカ落としなど変化に富んでとても楽しいルートでしたが通行止めになってしまって残念。

・越百から南越百の道も放置状態で押し返して来るハイマツを力を入れてかき分けて進みましたが、南越百より南は笹ばかりで力いらずある意味楽でした。
 もちろん笹で道は見えない事が多いですが、微妙に笹が凹んでいたり足元の笹の密集具合が左右より薄いのがルートである事を意識しながらすり足ぎみにそろそろ進む事で対応、
 進み方向の笹の密集具合が濃くなる事でルートを外れたと判断し、引き返してルートを探る様な事が3回ほどありました。
 兎に角天候に恵まれ見通しも良く笹も道も乾いていおり、想像していたよりはスムーズに通過でき快適な山行となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:405人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ