また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3004890 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

身延山→七面山→八紘嶺→梅ヶ島温泉

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年03月14日(日) ~ 2021年03月15日(月)
メンバー
 dxf
天候晴・晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
往路:自家用車を身延山に駐車...身延山ロープウェイ・久遠寺駅⇒奥之院駅
復路:しずてつジャストライン・梅ヶ島温泉バス停⇒静岡駅バス停...JR東海道線・静岡駅⇒富士駅(乗換)JR身延線・富士駅⇒身延駅...山交バス・身延駅バス停⇒身延山バス停...自家用車回収....帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
8時間44分
休憩
41分
合計
9時間25分
敬慎院07:3808:33七面山(山頂標柱場所)08:4109:13希望峰09:1411:09いくむし山11:121964m峰11:1914:35八紘嶺14:4615:09八紘沢の頭15:1915:53富士見台15:5516:26八紘嶺登山道入口16:2816:55八紘嶺安倍峠登山口17:03梅ヶ島温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
倒木帯は他の方々のレコ通り酷いです。P1964以南の倒木が凄まじい状態でした。
身延町が七面山から八紘嶺間の倒木の詳細をPDFにまとめてくれています↓
https://www.town.minobu.lg.jp/info/2019/files/shichimensan-hakkourei.pdf
赤矢印を目安に進むようです。この写真で状況を把握して、現地では比較的新しい蛍光ピンクのテープを追って進みました。
その他周辺情報●今まで比叡山と高野山の宿坊に宿泊したことがありましたが(我ながら節操がないわ...)、敬慎院は修行の場のであることを感じさせてくれる宿坊でした。題目を唱えるだけではなく、敬慎院の成立ちや解りやすい説話、七面造りの様式の説明など興味深い話も伺えるので、日蓮宗の信徒でなくとも一度は訪ねてみても良いのではないでしょうか。
●静岡県
宿泊・日帰り入浴:梅ヶ島温泉
食事:炭焼きレストランさわやかのげんこつハンバーグ
お土産:安倍川餅、こっこ、うなぎパイ
●山梨県
宿泊・日帰り入浴:下部温泉
食事:ほうとう
お土産:みのぶまんじゅう、信玄餅
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 調理器具 ライター 地図 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 スマホ 充電器 時計 タオル ストック ナイフ

写真

身延山の駐車場に車を置いて三門からスタートです
2021年03月14日 05:53撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身延山の駐車場に車を置いて三門からスタートです
3
石段は急勾配で一段の高さがあるので、
2021年03月14日 05:56撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段は急勾配で一段の高さがあるので、
1
男坂から久遠寺境内に入りました
2021年03月14日 05:59撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂から久遠寺境内に入りました
1
久遠寺本堂。朝勤がすでに始まっているようでした。本堂左手から奥の院参道へ向かいます。
2021年03月14日 06:05撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久遠寺本堂。朝勤がすでに始まっているようでした。本堂左手から奥の院参道へ向かいます。
1
"せいしん駐車場"からは階段を使わずにスロープカーで境内へ上がることが出来ます。便利ですね!
2021年03月14日 06:08撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
"せいしん駐車場"からは階段を使わずにスロープカーで境内へ上がることが出来ます。便利ですね!
1
スロープカーの所に『12日〜14日の期間ダイヤモンド富士見れる』の案内板が。ロープウェイが動いていると知り、猛ダッシュして乗場に急ぎました
2021年03月14日 06:12撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スロープカーの所に『12日〜14日の期間ダイヤモンド富士見れる』の案内板が。ロープウェイが動いていると知り、猛ダッシュして乗場に急ぎました
1
時間ギリギリだったけれど、ちょっぴり日が上がりすぎたダイヤモンド富士。間に合いましたが、
2021年03月14日 06:28撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間ギリギリだったけれど、ちょっぴり日が上がりすぎたダイヤモンド富士。間に合いましたが、
5
知ってればもっと早くにロープウェイに乗ったのにな〜でも見れて嬉しい
2021年03月14日 06:29撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知ってればもっと早くにロープウェイに乗ったのにな〜でも見れて嬉しい
4
奥の院も参拝し、
2021年03月14日 06:42撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院も参拝し、
1
身延山山頂碑がある北側展望台へ移動しました
2021年03月14日 06:54撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身延山山頂碑がある北側展望台へ移動しました
1
雲がかかってしまっているところには南アルプスの盟主がどーん、のはず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がかかってしまっているところには南アルプスの盟主がどーん、のはず
4
左・七面山、右・布引山、笊ヶ岳の面々
2021年03月14日 06:53撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左・七面山、右・布引山、笊ヶ岳の面々
3
赤沢に向けて下ろうとした時、地図データをスマホに落としこんでいないことに気付き、電波状態のよさそな身延山山頂で30分程停滞しました
2021年03月14日 07:06撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢に向けて下ろうとした時、地図データをスマホに落としこんでいないことに気付き、電波状態のよさそな身延山山頂で30分程停滞しました
2
奥之院参道西コースの追分にある感井坊。人の気配はありません
2021年03月14日 08:04撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥之院参道西コースの追分にある感井坊。人の気配はありません
2
で、ここから十萬部寺までの林道が『全面通行止』のようですが、歩行者は問題なく通れます
2021年03月14日 08:06撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、ここから十萬部寺までの林道が『全面通行止』のようですが、歩行者は問題なく通れます
1
"道路決壊"はこの程度でした
2021年03月14日 08:18撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
"道路決壊"はこの程度でした
1
十萬部寺。ここも人の気配はありませんでした
2021年03月14日 08:24撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十萬部寺。ここも人の気配はありませんでした
1
奥の山は左から布引山、笊ヶ岳、這松尾。標高3,000mに届かない山々ですが、積雪がかなりありそう
2021年03月14日 08:54撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の山は左から布引山、笊ヶ岳、這松尾。標高3,000mに届かない山々ですが、積雪がかなりありそう
3
赤沢の集落に入りました。いい雰囲気の村だなーと思ってあるいていたら、
2021年03月14日 09:19撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢の集落に入りました。いい雰囲気の村だなーと思ってあるいていたら、
2
あちこちに旅館がありました。赤沢宿は身延山と七面山を結ぶ参詣道として栄えた地区らしいです
2021年03月14日 09:40撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに旅館がありました。赤沢宿は身延山と七面山を結ぶ参詣道として栄えた地区らしいです
2
赤沢宿を抜け、白糸林道を進んだ先に行場の白糸の滝があります
2021年03月14日 10:07撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢宿を抜け、白糸林道を進んだ先に行場の白糸の滝があります
2
滝前の羽衣橋を渡り
2021年03月14日 10:10撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝前の羽衣橋を渡り
1
敬慎院までの元丁目灯篭のある門をくぐり、七面山の登拝が始まります
2021年03月14日 10:17撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院までの元丁目灯篭のある門をくぐり、七面山の登拝が始まります
1
登り始めてすぐに2丁目、神力坊があります。ここで道中安全を祈念して出発するようです。無料休憩所あり
2021年03月14日 10:23撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐに2丁目、神力坊があります。ここで道中安全を祈念して出発するようです。無料休憩所あり
1
神力坊縁起
2021年03月14日 10:24撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神力坊縁起
1
13丁目には肝心坊。休憩所。シーズンオフなので無人でしたが、夏にはかき氷の提供もあるようです
2021年03月14日 11:12撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13丁目には肝心坊。休憩所。シーズンオフなので無人でしたが、夏にはかき氷の提供もあるようです
2
23丁目中適坊。元丁目から1時間30分程かかっちゃいました
2021年03月14日 11:48撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
23丁目中適坊。元丁目から1時間30分程かかっちゃいました
2
標高が上がるにつれ、遠くの山々も見えるようになりました。
左は白峰三山、右は八ヶ岳、でお間違いないかしらん
2021年03月14日 12:21撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつれ、遠くの山々も見えるようになりました。
左は白峰三山、右は八ヶ岳、でお間違いないかしらん
4
右下方に先程通った、赤沢宿が見えます
2021年03月14日 12:21撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下方に先程通った、赤沢宿が見えます
2
35丁手前から登山道にも雪が付くようになってきました
2021年03月14日 12:51撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
35丁手前から登山道にも雪が付くようになってきました
2
36丁目、晴雲坊到着。雪に足が取られるようになったので
2021年03月14日 12:55撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
36丁目、晴雲坊到着。雪に足が取られるようになったので
2
休憩所をお借りしてアイゼン装着。未だカジタックスの六本爪アイゼンは健在です
2021年03月14日 13:10撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所をお借りしてアイゼン装着。未だカジタックスの六本爪アイゼンは健在です
2
水がザーザー出ているので飲み水の確保が出来ます
2021年03月14日 12:55撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がザーザー出ているので飲み水の確保が出来ます
2
昨日降った雪のようですが、先行者が多かったため、すでにぐちゃぐちゃでした
2021年03月14日 13:48撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日降った雪のようですが、先行者が多かったため、すでにぐちゃぐちゃでした
2
46丁目・和光門到着。敬慎院までもう一息です
2021年03月14日 14:07撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
46丁目・和光門到着。敬慎院までもう一息です
2
和光門を直進して吉祥門をくぐり、
2021年03月14日 14:16撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和光門を直進して吉祥門をくぐり、
2
池大神宮を横目に見ながら、
2021年03月14日 14:19撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池大神宮を横目に見ながら、
2
敬慎院に到着しました。今日の宿泊者は私を含め3名ということで、一人部屋を案内していただけました。部屋にはファンヒーターが設置され、とても暖かかったです
2021年03月14日 14:20撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院に到着しました。今日の宿泊者は私を含め3名ということで、一人部屋を案内していただけました。部屋にはファンヒーターが設置され、とても暖かかったです
3
一息入れる間もなくお風呂を勧められ、汗を流しました。石鹸の類は使用禁止です。因みに風呂の蓋板、一枚一枚が滅茶苦茶重いです
2021年03月14日 14:34撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一息入れる間もなくお風呂を勧められ、汗を流しました。石鹸の類は使用禁止です。因みに風呂の蓋板、一枚一枚が滅茶苦茶重いです
3
隋身門の外の展望台からの眺め。見事な富士山が真正面に見ることが出来ます。明日の御来光が楽しみになりました♪
2021年03月14日 15:29撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隋身門の外の展望台からの眺め。見事な富士山が真正面に見ることが出来ます。明日の御来光が楽しみになりました♪
7
正面の低い山が身延山です。今日はあの山頂から来たわけです。
その後ろの山は多分毛無山
2021年03月14日 15:30撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の低い山が身延山です。今日はあの山頂から来たわけです。
その後ろの山は多分毛無山
4
夕食まで時間があったので二の池と、
2021年03月14日 15:55撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食まで時間があったので二の池と、
1
奥之院の見学に行きました。敬慎院から奥の院までの所要時間は片道約20分程です
2021年03月14日 16:05撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥之院の見学に行きました。敬慎院から奥の院までの所要時間は片道約20分程です
1
奥之院前にある影嚮岩。七面大明神が現れたと伝えられているそうです
2021年03月14日 16:04撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥之院前にある影嚮岩。七面大明神が現れたと伝えられているそうです
1
敬慎院まで戻ってきました。一の池へは回廊をくぐって行きます。
2021年03月14日 16:34撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院まで戻ってきました。一の池へは回廊をくぐって行きます。
2
一の池。今は完全に凍っていますが、突然不思議な波紋が現れる七面山のパワースポットだそうです。
2021年03月14日 16:33撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の池。今は完全に凍っていますが、突然不思議な波紋が現れる七面山のパワースポットだそうです。
4
夕食以降・翌朝のスケジュールが毎日張り出されるそうです
2021年03月14日 16:37撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食以降・翌朝のスケジュールが毎日張り出されるそうです
2
敬慎院の御朱印。記念になるので頂いておかないと♪
2021年03月14日 16:40撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院の御朱印。記念になるので頂いておかないと♪
3
夕食。膳で運ばれ、部屋で頂きました。桶の中身はお味噌汁。出汁はかつお節が使えないから昆布出汁でしょうか?美味しくいただきました!
2021年03月14日 16:58撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食。膳で運ばれ、部屋で頂きました。桶の中身はお味噌汁。出汁はかつお節が使えないから昆布出汁でしょうか?美味しくいただきました!
7
翌朝。5時30分に起床して、展望台に行きました。敬慎院からダイヤモンド富士が見れるのは3月20日の春分の日だそうです。
2021年03月15日 06:12撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。5時30分に起床して、展望台に行きました。敬慎院からダイヤモンド富士が見れるのは3月20日の春分の日だそうです。
6
春分の日は太陽の光が富士山頂から隋身門を通り、敬慎院のご内陣まで一直線になるよう配置されている、と昨日敬慎院の方から教えていただきました。いわゆるレイラインということですね
2021年03月15日 06:12撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春分の日は太陽の光が富士山頂から隋身門を通り、敬慎院のご内陣まで一直線になるよう配置されている、と昨日敬慎院の方から教えていただきました。いわゆるレイラインということですね
7
へたくそな写真ですが、隋身門をフレームにして富士山を入れる、七面山でのお約束の構図です
2021年03月15日 06:14撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へたくそな写真ですが、隋身門をフレームにして富士山を入れる、七面山でのお約束の構図です
4
朝食。またまた膳で運ばれ、部屋で頂きました。ひじきや切干大根の煮物がとても美味しかった!ご馳走様でした
2021年03月15日 06:47撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食。またまた膳で運ばれ、部屋で頂きました。ひじきや切干大根の煮物がとても美味しかった!ご馳走様でした
6
お暇する時間なので最後に入口受付けと
2021年03月15日 07:23撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お暇する時間なので最後に入口受付けと
3
大やかん(そのまんまのネーミング)、と呼ばれる部屋の撮影をさせていただきました
2021年03月15日 07:23撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大やかん(そのまんまのネーミング)、と呼ばれる部屋の撮影をさせていただきました
4
本堂正面の階段を上がり、
2021年03月15日 07:38撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂正面の階段を上がり、
3
再び富士山を眺めました。八紘嶺までの縦走路にはここまで遮るもののない富士山は拝めないようです
2021年03月15日 07:39撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び富士山を眺めました。八紘嶺までの縦走路にはここまで遮るもののない富士山は拝めないようです
3
振り返って隋身門を撮影
2021年03月15日 07:40撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って隋身門を撮影
3
縦走路に入る前に鹿がいたので撮影。逃げないのね〜
2021年03月15日 07:44撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に入る前に鹿がいたので撮影。逃げないのね〜
3
で、鹿の横から縦走路に入りました。雪道とはいえ以降希望峰までは踏み跡があったので歩きやすい道でした
2021年03月15日 07:46撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、鹿の横から縦走路に入りました。雪道とはいえ以降希望峰までは踏み跡があったので歩きやすい道でした
2
ナナイタガレ
2021年03月15日 07:58撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナイタガレ
3
ナナイタガレの縁からは箱根や駿河湾も見る事が出来ました
2021年03月15日 08:23撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナイタガレの縁からは箱根や駿河湾も見る事が出来ました
4
七面山山頂。展望はありません。山梨県はお団子山頂標では無いんですね♪
2021年03月15日 08:33撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山山頂。展望はありません。山梨県はお団子山頂標では無いんですね♪
2
膝ぐらいの雪が積もっていますが、昨日は登山者が多かったので道が付いていました
2021年03月15日 08:42撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝ぐらいの雪が積もっていますが、昨日は登山者が多かったので道が付いていました
2
こんな感じに
2021年03月15日 08:47撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じに
2
正面は希望峰
2021年03月15日 08:57撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は希望峰
2
三ノ池。雪でどこが池なのかよくわかりません
2021年03月15日 08:59撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池。雪でどこが池なのかよくわかりません
2
希望峰到着。白峰南嶺の山々の奥に、白く輝く南アルプスの山が見えます。
2021年03月15日 09:12撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希望峰到着。白峰南嶺の山々の奥に、白く輝く南アルプスの山が見えます。
5
正面聖岳、左は上河内岳だと思うのですが、どうでしょ?この先の道は踏み跡が無くなり、尾根乗換えの所のコルが雪深くて、這い上がるのに難儀しました
2021年03月15日 09:15撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面聖岳、左は上河内岳だと思うのですが、どうでしょ?この先の道は踏み跡が無くなり、尾根乗換えの所のコルが雪深くて、這い上がるのに難儀しました
4
隙間からふっじさ〜ん
2021年03月15日 09:55撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隙間からふっじさ〜ん
2
尾根上を進む時は雪が深くなくて快適に歩くことが出来ました
2021年03月15日 10:04撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上を進む時は雪が深くなくて快適に歩くことが出来ました
2
空が青いわ〜と最初はルンルンしてました
2021年03月15日 10:20撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が青いわ〜と最初はルンルンしてました
2
が、徐々に倒木帯に近づいて歩きにくい所が出てきました
2021年03月15日 10:37撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、徐々に倒木帯に近づいて歩きにくい所が出てきました
2
下からぴょこーんとちびっ子氷柱
2021年03月15日 11:06撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からぴょこーんとちびっ子氷柱
2
P1964に到着
2021年03月15日 11:10撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1964に到着
2
そこの三角点。もちろんタッチ
2021年03月15日 11:10撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこの三角点。もちろんタッチ
2
で、P1964の下りから凄まじい倒木との闘いに入るわけです
2021年03月15日 11:18撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、P1964の下りから凄まじい倒木との闘いに入るわけです
2
とりあえずピンクテープを追って、越せそうな所から倒木を越えていきます。が、重い雪とのコラボの為、ハマったら中々抜け出せず、ジタバタしている時間が長くなり始めました
2021年03月15日 11:22撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずピンクテープを追って、越せそうな所から倒木を越えていきます。が、重い雪とのコラボの為、ハマったら中々抜け出せず、ジタバタしている時間が長くなり始めました
3
ピンクのテープが無い所は色々な色のテープを頼りに越そうとしますが、すんなり通してもらえません...
2021年03月15日 11:27撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのテープが無い所は色々な色のテープを頼りに越そうとしますが、すんなり通してもらえません...
3
ちょっと一息入れれるところまで出ました。この辺りで同宿のドイツ人のおっちゃんに追いつかれ、梅ヶ島まで行動を共にすることになりました。以降インクラ辺りまで延々と倒木帯のため、写真はほとんど撮っていません。
2021年03月15日 11:32撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと一息入れれるところまで出ました。この辺りで同宿のドイツ人のおっちゃんに追いつかれ、梅ヶ島まで行動を共にすることになりました。以降インクラ辺りまで延々と倒木帯のため、写真はほとんど撮っていません。
2
四ノ池(インクラ)付近到着。ここから先は倒木が無いようなので、心底ホッとしましたが、滅茶苦茶疲れている自分がいました
2021年03月15日 12:58撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ノ池(インクラ)付近到着。ここから先は倒木が無いようなので、心底ホッとしましたが、滅茶苦茶疲れている自分がいました
2
疲れた体に重い雪の登りは堪えました。おっちゃんは若い頃から日本に居て、山スキーをする人だったのでノーアイゼンでスイスイ歩いてゆきます。その踏み跡を歩いたのでちょっとラクをさせてもらえました
2021年03月15日 13:56撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた体に重い雪の登りは堪えました。おっちゃんは若い頃から日本に居て、山スキーをする人だったのでノーアイゼンでスイスイ歩いてゆきます。その踏み跡を歩いたのでちょっとラクをさせてもらえました
2
シンドーイ...この最後の登りさえ頑張れば...
2021年03月15日 14:29撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンドーイ...この最後の登りさえ頑張れば...
2
八紘嶺にようやく到着しました!長かったぁー
2021年03月15日 14:35撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八紘嶺にようやく到着しました!長かったぁー
3
三角点、タッチ。10分程休憩して梅ヶ島温泉まで下ります
2021年03月15日 14:36撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点、タッチ。10分程休憩して梅ヶ島温泉まで下ります
2
途中で見えた、私の大好きな安倍奥の景色。山が一直線に海へ向かっているんですよね♪
2021年03月15日 14:52撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見えた、私の大好きな安倍奥の景色。山が一直線に海へ向かっているんですよね♪
5
あとは下るだけだっ、と記憶していたのに登りがあったでござる...
2021年03月15日 15:02撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは下るだけだっ、と記憶していたのに登りがあったでござる...
2
富士見台から見た、
2021年03月15日 15:54撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台から見た、
2
今日最後の富士山!今日は一日雲がかからず、ずっとバッチリ見えてました。ありがたや〜
2021年03月15日 15:53撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日最後の富士山!今日は一日雲がかからず、ずっとバッチリ見えてました。ありがたや〜
2
八紘嶺登山道入口まで降りてきました。でもまだここからコースタイム45分の下りが残っているんですよね...。右端に写りこんでいるのがドイツ人のおっちゃん。
2021年03月15日 16:25撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八紘嶺登山道入口まで降りてきました。でもまだここからコースタイム45分の下りが残っているんですよね...。右端に写りこんでいるのがドイツ人のおっちゃん。
2
おっちゃん足はえぇーっ、待ってぇぇーっ
2021年03月15日 16:28撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっちゃん足はえぇーっ、待ってぇぇーっ
3
ついていくのに必死で歩いたら17時に梅ヶ島温泉の登山口に到着出来ました。おっちゃんと宿が違う為ここでお別れしましたが、一緒に歩けて楽しかったです。ありがとうございました
2021年03月15日 16:57撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついていくのに必死で歩いたら17時に梅ヶ島温泉の登山口に到着出来ました。おっちゃんと宿が違う為ここでお別れしましたが、一緒に歩けて楽しかったです。ありがとうございました
2
おまけ。お宿の夕食。ほとんど地の物の料理のようでとても美味しかった。色んな所が傷んでいる宿だったけど、部屋食だったし、温泉は最高だし、言うことないです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。お宿の夕食。ほとんど地の物の料理のようでとても美味しかった。色んな所が傷んでいる宿だったけど、部屋食だったし、温泉は最高だし、言うことないです♪
4
朝食。おかわりをするくらいご飯が美味しかったです。次もここに泊まろうっと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食。おかわりをするくらいご飯が美味しかったです。次もここに泊まろうっと。
4
梅ヶ島温泉バス停からしずてつジャストラインのバスに乗って、JR静岡駅まで2時間のバス旅です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ヶ島温泉バス停からしずてつジャストラインのバスに乗って、JR静岡駅まで2時間のバス旅です
2
電車を乗り継ぎ、身延山まで戻ってきました。名物の枝垂れ桜の見頃が近づいているようでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車を乗り継ぎ、身延山まで戻ってきました。名物の枝垂れ桜の見頃が近づいているようでした
2

感想/記録
by dxf

奈良県の大峰山脈にある七面山のことを調べようと"七面山"をネット検索すると、山梨県にある七面山が先頭に出てきます。同名の山があることを知って以来、興味を持っていましたが、更に調べるとお寺(敬慎院)の門(随身門)から真正面に富士山が望め、富士山にかかるご来光が拝めると知って、私の中では絶対に行きたい山の一つになっていきました。
どうせ行くなら八紘嶺まで縦走して、最後に大好きな安倍奥の景色を堪能&梅ヶ島温泉で泊まってみたかったので身延山スタートとしましたが、倒木と想定外の重く湿った雪に行く手を幾度となく阻まれ、逆ルートだったならば敬慎院のお勤めの時間に間に合わなかった可能性が高いです。宿坊へは遅くとも16時までに入っておいた方が、
その後のスケジュールが余裕をもって行え、院の方もその時間を推奨されています。私は勤行には絶対に参加したかったので、ゴール地点を梅ヶ島温泉にしておいて本当に良かったと思いました。

【身延山久遠寺へのアクセス】
JR身延駅から身延山バス停まで、山交バスで12分程で到着します。
乗車料金・大人片道300円
https://www.kuonji.jp/access/
身延山バス停から三門までは距離300m程です。
https://www.minobu.info/kuonji/index2.php
身延山観光協会に事前に連絡をする必要がありますが、観光協会の駐車場にご好意で車を置かせていただけました。

【身延山久遠寺】
日蓮宗の総本山です。境内の枝垂桜が有名で、桜の見頃時期は大変混雑するようです。三門から境内までの道は287段の石段男坂女坂のいずれかを使用しますが、男坂がロープウェイ駅や奥の院への参道入口へ一番近いです。
https://www.kuonji.jp/

【身延山ロープウェイ】
丁度私が行った日にちは身延山からダイヤモンド富士が拝める日だったので、ロープウェイが早朝から運行していました。身延山久遠寺から奥の院まで歩いて登る予定でしたが、見たい気持ちが勝ってロープウェイに乗って奥の院まで上がりました。
http://www.minobusanropeway.co.jp/

【敬慎院】
参籠修行(宿泊参拝)1泊2食付 1名6,500円。宿泊には事前の電話予約が必要です。
https://www.kuonji.jp/shichimenzan/shichi-tokei.htm
敬慎院でのスケジュールは、今回3月14日の場合、以下の通りでした。
14:20 到着
14:40 入浴
17:00 夕食
18:00 開扉
※宿泊者数が少ないためか予定時刻の18:30から変更となり、17:55には本堂へ入りました。
18:30 夕勤
21:00 消灯
※この日の宿泊参拝は3名だったせいか、女性である私は一人部屋を用意して頂いたようです。とても有難かったのですが、敬慎院の名物、ロール布団で寝ることはありませんでした。
翌3月15日
5:30 起床
6:00 朝勤
7:00 朝勤後朝食
※朝勤に関しては御来光参拝を優先して頂けます。朝勤と日の出時刻が重なったため、この日の宿泊者は朝勤を行いませんでした。
7:40 出発

【梅ヶ島温泉】
旅館・民宿が12程あります。日帰り入浴の営業もあります。付近にコンビニや夕方まで営業の飲食店が無いため、宿泊するなら一泊二食付きで予約することをおすすめします。
https://umegashima.blogspot.com/
静岡駅まで直通のバス便がありますが、本数が少ないのでバスでの往来は時刻表要チェックです。梅ヶ島温泉バス停から静岡駅バス停までの所要時間は約2時間です。
https://transfer.navitime.biz/justline/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00250116&course=0004700170&stopNo=1

【その他】
静岡県には『さわやか』という名のげんこつハンバーグで有名なチェーン店があります。人気店なのでどの店舗でも待たされますが、とっても美味しいので是非ご賞味下さい。
https://www.genkotsu-hb.com/shop/
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:443人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ