また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3158876 全員に公開 沢登り 奥秩父

笛吹川(東のナメ沢、釜の沢、鶏冠谷)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年05月04日(火) ~ 2021年05月07日(金)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
80:00
距離
33.2 km
登り
3,484 m
下り
3,482 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間40分
休憩
0分
合計
2時間40分
S西沢渓谷バス停09:5012:30東のナメ沢出合(BC)
2日目
山行
7時間45分
休憩
0分
合計
7時間45分
BC06:1508:25大滝上10:35鶏冠山12:50鶏冠谷出合14:00BC
3日目
山行
7時間50分
休憩
35分
合計
8時間25分
BC06:1509:40甲武信ケ岳10:1511:05富士見13:25両門の滝14:40BC
4日目
山行
6時間5分
休憩
35分
合計
6時間40分
BC06:2007:45鶏冠谷出合08:0010:00引返し地点12:10鶏冠谷出合12:3013:00西沢渓谷バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図 [pdf]

写真

東沢に入ってすぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢に入ってすぐ
2日目テンバ出るとこ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目テンバ出るとこ
東のナメ沢大滝
2021年04月05日 06:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東のナメ沢大滝
1ピッチ目の辺りにカモシカ
2021年04月05日 06:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ピッチ目の辺りにカモシカ
2
東のナメ沢大滝 2ピッチ目の顕著なバンド
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東のナメ沢大滝 2ピッチ目の顕著なバンド
3段目抜け口
2021年04月05日 08:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段目抜け口
1
4ピッチ目は4段目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4ピッチ目は4段目
もうすぐ29歳 裸足で河原を歩く
2021年04月05日 13:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ29歳 裸足で河原を歩く
1
釜の沢魚止の滝
2021年04月06日 06:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜の沢魚止の滝
釜の沢 魚止の滝上のナメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜の沢 魚止の滝上のナメ
釜の沢Co1920付近のナメ滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜の沢Co1920付近のナメ滝
西俣両門の滝上のナメ
2021年04月06日 13:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西俣両門の滝上のナメ
逃げるカモシカ
2021年04月07日 06:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逃げるカモシカ
ゴルジュ出口の滝
2021年04月07日 09:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ出口の滝
ゴルジュ出口の滝上部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ出口の滝上部

感想/記録

楽しかった。やっぱり焚火はいい。
裸足も慣れれば案外いい。
日高の沢に行きたいけど今年は行けない。
体力維持に努めるので、現役の方や在札の方やどなたでも、また一緒に行ってください。

感想/記録

良いリハビリになりました。
みなさん夏誘ってください。

以下記録

5/4
瑞牆から鹿野さんに駅まで送ってもらい、電車とバスを乗り継いで西沢渓谷へ。バス停からハイカーに混じって遊歩道を歩くが、出立ちが明らかに浮いていて恥ずかしい。東沢に入り、山の神までホラ貝などを見ながら遊歩道を歩く。ぬかるみや急なアップダウンが多く、るんるん歩ける道ではない。重荷に首を傾げながら河原をてくてく歩いて東のナメ沢出合過ぎの台地でC1。BCとする。東のナメ沢の大滝偵察に行き、岩も乾いているので翌日は予定通り行こうということになる。グロい鹿の死体がありくわばら。テンバはパリパリの薪だらけで瞬間着火。

5/5 東のナメ沢
クライミングシューズを履いて出発。大滝は1段目をてくてく歩き、2段目ですぐに水流を跨ぐ。そのままやや傾斜の出てきたスラブを登っていき、残地リングが3つ並んでいるところで登攀開始。支点は最初以外全て木。
1ピッチ目 福本 -
 右岸の顕著なバンドめがけて登りやすいところを登る。ピンは立木で豊富に取れる。
2ピッチ目 羽月 -
 バンドを3段目の基部まで。ピンは立木、カム。
3ピッチ目 福本 
 3段目を水流の左の階段状を登る。落ち口が一手緊張する。4段目下の水流渡ったところでビレー。ピンはカム、ハーケン、残置ボルト。
4ピッチ目 羽月 
 4段目を左岸からスラブ上りで越える。ピンは小さめのカム。
大滝を登り切ったところで羽月が沢靴をテンバに置いてきたことが発覚。少し悩んだ結果クライミングシューズのまま進むことにする。大滝直後のナメ滝二つは左岸からまとめて捲く。一ノ沢過ぎると汚い渓相になり、小滝が続く。ニノ沢出合以降の滝は大体右岸から捲いた。源頭の3~5股は真ん中ら辺を選ぶ。続く二股は右へ。沢型が潰れると石楠花の藪となり、15分くらい漕ぐと夏道に出る。ピークに空身でポンし、アドベンチャラスな夏道を下る。途中から羽月の足がひどく痛むようになり、裸足になる。鶏冠谷出合からは昨日と同じ道。裸足とは思えない速さで歩いていた。

4/6 釜の沢東俣→西俣
岩盤状の河原を歩いていくとじきに魚止の滝。左岸巻道から。以降源頭まで滝や二俣には必ず目印や巻道がついており、何も考える必要がない。魚止の滝を越えるときれいなナメがしばらく続く。両門の滝を越えると開けた河原となる。Co1430二股付近の2段ナメ滝から源頭まで再び岩盤状。ポンプ小屋から道を辿ると小屋。夏道からピーク経由して西俣を下る。しかし誤って富士見を過ぎたところから降りてしまい、ガレや倒木などに苦労する。Co2500二俣から下はナメ滝がいくつかある。やがてCo1900二股上のゴルジュマークのところで30mの滝。ロープはテンバに置いてきていたので左岸からシカ道を辿り尾根を乗越して1900右股に入り捲いた。平凡な河原を下っていくとCo1650から両門の滝までナメが出てくる。両門の滝を中間尾根から巻いて東俣に入り、後は来た道をBCまで。

4/7 鶏冠谷途中まで
この日はバスの時間見つつ鶏冠谷を行けるところまで行くことにする。BC撤収して本流を鶏冠谷出合まで下る。福本の足の調子が芳しくない。Co1200魚止の滝は左岸巻道から越える。なんだか暗い雰囲気の谷。河原を挟んで逆くの字の滝。水流の右側を登るが上部が意外と悪かった。Y字の滝は濡れたくないのでへつっていく。1480二俣からのゴルジュは奥に登れなさそうな滝が見えるので右岸リッジから巻いていく。結構緊張する。ゴルジュ出口の30m滝は右岸捲き気味に登った。その後の小汚いナメのところで引返し。濡れないように頑張ってへつっていく。逆くの字の滝は下のナメ滝2段とまとめて右岸から懸垂。後はバス停まで。バス2時間待ちということでヒッチで温泉寄ってから東京へ。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:756人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ