また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3363604 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

干支の最高峰11/12 赤牛岳 裏銀座〜読売新道

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年07月19日(月) ~ 2021年07月21日(水)
メンバー
天候三日間とも晴れて午後からの雲の広がりや夕立もなし。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーで七倉山荘手前駐車場まで。
無料 50台ぐらい停められそう。

ポスト、トイレあり

高瀬ダムへのゲートは5:30開錠。
タクシーがおおよそ2400円程徒歩だと時間制限はないが6キロちょい歩く。トンネルは暗く最後のダムの登りがきつい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間39分
休憩
2時間14分
合計
9時間53分
S高瀬ダム濁沢登山口06:1206:22高瀬ダム テント場06:2306:50ブナ立尾根取付06:5407:30権太落し07:4109:14三角点09:3110:32烏帽子小屋11:2611:34烏帽子ひょうたん池11:3514:58野口五郎小屋15:1315:23野口五郎岳15:5416:05野口五郎小屋
2日目
山行
9時間47分
休憩
2時間20分
合計
12時間7分
野口五郎小屋04:0804:22野口五郎岳05:1405:37真砂岳分岐05:3806:17南真砂岳06:1906:50真砂岳06:5106:54真砂岳分岐06:5607:38東沢乗越07:4008:13水晶小屋08:2808:57水晶岳09:1609:57温泉沢ノ頭11:14南赤牛岳11:1511:49赤牛岳12:3116:12奥黒部ヒュッテ16:1516:15宿泊地
3日目
山行
5時間26分
休憩
1時間38分
合計
7時間4分
宿泊地04:0805:37平ノ渡場・仮設06:2206:35平乃小屋07:2310:38ロッジくろよん10:4311:04黒部湖駅11:09黒部ダム11:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ 携帯トイレ
備考 <飲料>
水3Ⅼ
スポーツドリンク 600㎖
ビール 350×5
ウイスキー スキットル
ゼリー 200×4
粉末ポカリ 2L分
コーヒードリップパック×5

野口五郎小屋で水500㎖
水晶小屋でポカリ500㎖
奥黒部ヒュッテで水2L
3日目途中沢で水1Ⅼ程度補給

<食料>
一本満足バー×2
おにぎり
薄皮クリームパン
パスタ 二食分
マグカップヌードル×4
フリーズドライおかゆ
ウインナー、ツナ、ドライマンゴー、味付けたまご×2、ペッパービーフ

ミニあられ×4袋。ベビースター2袋、ラムネ、

写真

朝の七倉登山口
2021年07月19日 05:43撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の七倉登山口
さっ、出発します。
2021年07月19日 06:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっ、出発します。
トンネルを抜けたらつり橋を渡る。
2021年07月19日 06:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けたらつり橋を渡る。
2
ブナ立尾根取り付きへ
2021年07月19日 06:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ立尾根取り付きへ
カウントダウン開始
2021年07月19日 06:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カウントダウン開始
ちょくちょく補給しながら
2021年07月19日 08:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょくちょく補給しながら
2
荷物重い。
今日は21〜22キロぐらい
2021年07月19日 08:36撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物重い。
今日は21〜22キロぐらい
1
汗が噴き出る
2021年07月19日 08:40撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗が噴き出る
1
三角点に到着。
休み休み歩きます。
2021年07月19日 09:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点に到着。
休み休み歩きます。
タヌキ?
2021年07月19日 09:38撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タヌキ?
小屋が近づいてくると急登から緩やかな道が増えてくる。
2021年07月19日 09:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が近づいてくると急登から緩やかな道が増えてくる。
烏帽子小屋に到着。
2021年07月19日 10:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋に到着。
初日はおにぎりとかあるから補給が楽
2021年07月19日 11:11撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日はおにぎりとかあるから補給が楽
2
烏帽子小屋に到着
2021年07月19日 11:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋に到着
登ってきたねぇ
2021年07月19日 11:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたねぇ
2
コマクサもたくさん咲いてました
2021年07月19日 12:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサもたくさん咲いてました
5
地味にきつく感じる
2021年07月19日 13:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味にきつく感じる
1
まだまだ先か
2021年07月19日 14:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ先か
2
雷鳥さん親子登場
2021年07月19日 14:25撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さん親子登場
3
あと400mで本日の目的地
2021年07月19日 14:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと400mで本日の目的地
野口五郎小屋に到着しました。
2021年07月19日 14:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋に到着しました。
4
小屋で一息ついてから山頂へ
2021年07月19日 15:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で一息ついてから山頂へ
8
やっほ〜♪
2021年07月19日 15:25撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっほ〜♪
5
表銀座の稜線
2021年07月19日 15:30撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座の稜線
1
あ〜気持ちいい
2021年07月19日 15:48撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜気持ちいい
5
槍ヶ岳
2021年07月19日 15:50撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳
6
小屋に戻って来ました。
今夜は宿泊者二人だけ・
一人一部屋
2021年07月19日 16:14撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻って来ました。
今夜は宿泊者二人だけ・
一人一部屋
3
お天気いいので自炊小屋は使わず外で夕食にします。
2021年07月19日 17:04撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気いいので自炊小屋は使わず外で夕食にします。
3
担いできたビールで乾杯
2021年07月19日 17:11撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
担いできたビールで乾杯
5
暮れて行きます。
2021年07月19日 19:06撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暮れて行きます。
2
泊った部屋は野口五郎でした。
2021年07月19日 19:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泊った部屋は野口五郎でした。
まず小屋から山頂へ。
2021年07月20日 04:18撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず小屋から山頂へ。
2
後立方面
2021年07月20日 04:24撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立方面
3
朝のコーヒータイムです。
2021年07月20日 04:47撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のコーヒータイムです。
8
朝の景色いいね。
2021年07月20日 05:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の景色いいね。
3
槍ヶ岳
2021年07月20日 05:33撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳
4
本日の目的地赤牛岳
2021年07月20日 05:33撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目的地赤牛岳
8
水晶岳
2021年07月20日 05:40撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳
5
南真砂岳までちょっと寄り道します。
2021年07月20日 05:55撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南真砂岳までちょっと寄り道します。
5
こっちに来ると槍ヶ岳が迫力ありますな
2021年07月20日 05:55撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちに来ると槍ヶ岳が迫力ありますな
4
竹村真道この辺は道が無くなっちゃってるね
2021年07月20日 05:57撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹村真道この辺は道が無くなっちゃってるね
3
荷物デポしたとこまで戻って来ました
2021年07月20日 06:28撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物デポしたとこまで戻って来ました
1
夏山って感じですね。
2021年07月20日 06:44撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山って感じですね。
3
水晶小屋でガソリン補給です。
これでまた荷物が少し軽くなった。
2021年07月20日 08:18撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋でガソリン補給です。
これでまた荷物が少し軽くなった。
3
鷲羽岳
2021年07月20日 08:26撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳
2
黒部五郎岳
2021年07月20日 08:26撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳
2
水晶岳に向かいます。
2021年07月20日 08:27撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳に向かいます。
5
雲の平
2021年07月20日 08:37撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の平
5
おはよ〜♪
2021年07月20日 08:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはよ〜♪
5
近そうに見えてたけど遠い赤牛岳
2021年07月20日 09:04撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近そうに見えてたけど遠い赤牛岳
6
大きな薬師岳
2021年07月20日 09:04撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな薬師岳
5
地味にアップダウンしながら進んで行きます。
2021年07月20日 09:26撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味にアップダウンしながら進んで行きます。
3
たま〜に雪渓
2021年07月20日 10:41撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たま〜に雪渓
3
さぁ、赤牛まであとちょつと
2021年07月20日 11:15撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、赤牛まであとちょつと
5
いくぞ〜
2021年07月20日 11:37撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくぞ〜
4
やっほ〜♪
2021年07月20日 12:23撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっほ〜♪
5
干支の最高峰11/12
2021年07月20日 11:52撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
干支の最高峰11/12
9
読売新道長い
2021年07月20日 12:32撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読売新道長い
4
しばらくは開けた道を歩く
2021年07月20日 13:53撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは開けた道を歩く
2
この辺りから樹林帯へ
2021年07月20日 14:04撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから樹林帯へ
1
目の前には立山方面
2021年07月20日 14:04撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には立山方面
1
樹林帯に入りました。
木の根や湿った岩が滑る
2021年07月20日 14:12撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入りました。
木の根や湿った岩が滑る
2
倒木をくぐったり
2021年07月20日 14:48撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木をくぐったり
1
奥黒部ヒュッテに到着
2021年07月20日 16:15撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥黒部ヒュッテに到着
2
ここまでの稜線の小屋とは違って水は豊富なので使いたい放題。
お風呂(500円)もあります
2021年07月20日 16:33撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでの稜線の小屋とは違って水は豊富なので使いたい放題。
お風呂(500円)もあります
3
白砂の快適なテント場
2021年07月20日 17:26撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂の快適なテント場
2
パスタでおなか一杯に
2021年07月20日 18:19撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パスタでおなか一杯に
2
寝床完成
2021年07月20日 18:43撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝床完成
2
星が綺麗
(このカメラじゃこのぐらいが限界)
2021年07月21日 01:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星が綺麗
(このカメラじゃこのぐらいが限界)
平の渡しの始発に乗るべくまだ薄暗いうちに出発。
2021年07月21日 04:09撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平の渡しの始発に乗るべくまだ薄暗いうちに出発。
朝露でちょっと濡れる
2021年07月21日 04:15撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝露でちょっと濡れる
下の廊下みたいね
2021年07月21日 04:27撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の廊下みたいね
すごく丁寧に整備されてる
2021年07月21日 04:41撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごく丁寧に整備されてる
よくこんなところに道をつくったなぁ。凄いなぁ
2021年07月21日 05:31撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくこんなところに道をつくったなぁ。凄いなぁ
3
思ったより早く着きました。
待ってる間にコーヒータイム
2021年07月21日 05:53撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより早く着きました。
待ってる間にコーヒータイム
4
とても静かです。
2021年07月21日 06:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても静かです。
1
お迎えが来ました。
2021年07月21日 06:19撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お迎えが来ました。
2
平の小屋で休憩させてもらいました。
朝食。
2021年07月21日 07:04撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平の小屋で休憩させてもらいました。
朝食。
2
平の小屋からロッジくろよんまでは地味に長い。
2021年07月21日 07:58撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平の小屋からロッジくろよんまでは地味に長い。
1
基本てきに平坦なとこが多いんだけど小さなアップダウン
2021年07月21日 08:11撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本てきに平坦なとこが多いんだけど小さなアップダウン
沢で一息
2021年07月21日 09:57撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢で一息
1
ロッジくろよんに到着。ここからは舗装路歩きですね
2021年07月21日 10:43撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジくろよんに到着。ここからは舗装路歩きですね
2
ここからは舗装路歩きですね
2021年07月21日 10:47撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは舗装路歩きですね
2
人がいっぱいいるところに近づいてきました。
2021年07月21日 10:55撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がいっぱいいるところに近づいてきました。
2
黒部湖駅
2021年07月21日 11:03撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖駅
1
放流されてます
2021年07月21日 11:06撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放流されてます
黒部ダム。
あんな遠くから歩いてきたんだなぁ
2021年07月21日 11:07撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダム。
あんな遠くから歩いてきたんだなぁ
5
七倉まで歩き。
暑い・・・
2021年07月21日 12:37撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉まで歩き。
暑い・・・
1
竜神湖
2021年07月21日 14:55撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神湖
お疲れ
2021年07月21日 13:16撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ
6

感想/記録

今年登りたい山の一つに赤牛岳がありました。
毎年登っているその年の干支の最高峰登りも兎年から初めて今年で11年目です。
残すところは赤牛岳と来年の虎毛山のみ。
連休前でまだ入山者がそこまで多くなく、なおかつ晴天の予報が続く一週間だったのでこのタイミングに決めました。

Day1
七倉の駐車場に5時少し前に到着。
タクシーのゲート開門あ5:30なのでその時間になれば誰かいるかと思いましたが誰もおらず相乗りは難しいかなと思ってるところに一人予約の方がいらっしゃったのでお願いして同乗させてもらいました。以前はこの区間歩いてるのでタクシーは初。
高瀬ダムに到着しすぐに出発。
ブナ立尾根は結構あっという間のイメージでそれほど苦労するイメージはなかったけど今日の荷物(21.5圈砲世箸修譴覆蠅紡臺僂任垢諭
一緒にスタートした方と会話や休憩を挟みながら登りました。
烏帽子小屋で一息ついて野口五郎岳へ。
大きく見えていた山は三ツ岳で野口五郎までは意外と長くて疲れました。
小屋の受付をしたら一旦野口五郎岳の山頂へ。
表銀座や明日向かう読売新道、その奥の方には雲が湧いていましたがこの辺りはすっきり晴れて夏の夕立もなし。
気持ちの良い山頂でのんびりできました。
素泊まりなので夕食は自炊室で食べる感じでしたがお天気も良く快適だったので外で食べることにしました。パスタとウインナー、ビールで乾杯。
その後部屋に戻って荷物の整理をして就寝。
この日は一緒にスタートしたIさんと自分の二人だけだったので各自個室として部屋を使わせてもらい快適でした。


Day2
四時半ごろに日の出が見られると聞いていたので4時少し過ぎに小屋を出発。
天気も良く既にうっすら明るいのでヘッデンはいらない感じでした。
野口五郎岳の山頂でコーヒーを淹れて日の出待機。
朝の美しい景色を堪能しました。
真砂岳と今日の縦走路からは少しだけ外れたところにある南真砂岳に空身で立ち寄りその後水晶岳に向かいます。(竹村真道は一部道が悪いところがありました)
水晶小屋で休憩を取り水晶岳の山頂へ。
この辺りだけはそこそこ人がいました。
で、ここからが本日のメイン読売新道。
赤牛岳までは近そうに見えてなかなか近づいてくれなく思った以上に遠かったです。
途中ヤマレコでも交流のあるisodajpさんが反対周りで歩いてくるのを知っていたのでどこで会うかな?と思っていたら赤牛までもう一登りってところでお会いできました。短い時間ですがいろいろお話しできて良かったです。
で、その後稜線歩きを経て赤牛岳に到着。
丑年に登るために数年前少し手前まで行って引き返した山なのでようやくたどり着いたって感じです。
反対側から登られてきた方が二名休憩してました。
赤牛岳は北アルプスの最奥にどっしりと構えた立派な山で一面山と谷に囲まれた深山って感じですね。景色も素晴らしくお天気にも恵まれ良い登頂でした。
赤牛岳の山頂から奥黒部ヒュッテまではCTで約5時間。まだまだ長いです。
稜線は快適そのもので気持ちよく歩けましたが樹林帯に入ってからがなかなか大変。
ぬかるんだ足元、木の根や苔の生えた岩が多く油断すると滑ったりするし、倒木なんかもあるしなかなか楽はさせてもらえませんでした。
奥黒部ヒュッテは水が豊富でお風呂にも入れます。
この先がまだ長ければさっぱりしたいところでしたが明日下山なのでお風呂は下山後の楽しみに取っておくことにしてテントを張り夕食をっ作ってその後は晩酌タイム。

明日は本来針の木沢を遡行して船窪経由で七倉に下山する予定でしたが沢の状況があまり良くなさそうで(沢というより周辺の登山道かな)CTもかなり長い為平の渡しに乗って黒部ダムに下ることにしました。


Day3
月が隠れて星空が綺麗です。
出発は4時。
平の渡し場までは自分の地図では2時間でしたが他の方が持ってた地図では3時間になっていて船の始発は6:20。次は10:00。
こりゃのんびりしてると乗り遅れちゃうぞと前半は少し急ぎ目で歩きました。
渡し場までの道は地図上は平坦な感じに見えますが梯子の登下降が多く、道も細いの中盤ぐらいはあまり早くは歩けません。
よくこんなところに道を通したもんだなと驚きます。
渡し場までは一時間半で着いたので湖畔でコーヒー淹れて休憩。
時間になると渡し舟が来て対岸に渡らせてくれます。
乗車は反対側からの方もなくこちらからも自分一人だけでした。

接岸してからは平の小屋の外で少し休憩させてもらいました。
朝食を取り汗でぬれた服とかを干して下山開始。
予備日はあるので五色ヶ原に登ってもう一泊することも考えましたが、扇沢から車の回収のために七倉まで戻ることも考えて午前中に戻る選択。
平の小屋から黒部ダムまでの道が地味に長くて、日差しも強くなってきて暑いので意外と疲れました。
黒部ダムに着いたら一気に観光地に場違いな人が迷い込んじゃった感じ。
スムーズに扇沢まで戻ってさぁこの後どうしよう?
針の木から降りてきた方に頼み込んで大町温泉の辺りまで運んでもらうことができたので(ホント助かりましたありがとうございます)残りは灼熱の舗装路を歩いて七倉へ。
意外と早い時間に戻ってこれたので温泉入ってお腹一杯食事を摂ってゆっくりと帰宅しました。

晴天に恵まれた三日間。
とても良い山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:607人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/28
投稿数: 3407
2021/7/23 8:24
お疲れ様でした。まめぴょんさんにお会いできて本当に嬉しかったです。
あの後ですが、竹村新道、上部ではガレを這いあがり、下部では一部怒涛の笹藪漕ぎ、、、でした。
ヤマレコの写真のコメントが5回も飛んでしまって、現在私のレコは編集中で止めてあります。針ノ木谷の部分でもと思い、3回も書き込んだのに、、、。

また何処かでお会いできれば良いですね。基本私は、山の情報を皆さんからいただきたいので、早めに計画は公開しています。
登録日: 2011/12/21
投稿数: 871
2021/7/27 16:59
isodajpさんこんにちは。
先日はお会いできて良かったです。
やっぱ山の人には山で会うのがいいですね。
さて、ボクは当初isodaさんの逆回りで針ノ木沢を戻る予定でいましたが、1日の行程がかなり長い事、情報を頂いて沢沿いがあまり良くなさそうで時間が読めない事、足元の装備が(サンダルは持ってましたが)弱かったので早々に黒部ダムに下山するルートに変更しました。午前中に下山したのでのんびり寄り道しながら帰宅できました。

またどこかの山で👍️

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ