また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3386310 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

大峯奥駈道(逆峯)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月25日(日) ~ 2021年07月28日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
近鉄六田駅スタート。帰路は和歌山県世界遺産センターから紀伊田辺駅・新宮駅・大和八木駅の各方面へバス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間58分
休憩
30分
合計
8時間28分
Sスタート地点08:1608:24柳の渡し08:2508:31一の坂08:3808:55吉野神宮08:5609:12吉野山観光駐車場09:1309:18吉野山駅09:1809:26金峯山寺09:2709:40上千本口バス停09:4010:03花矢倉展望台10:0310:16高城山10:1710:25奥千本口バス停10:2510:36金峯神社10:3710:47青根ヶ峰10:4811:02試み茶屋跡11:0211:37薊岳11:3711:42四寸岩山11:4211:50足摺の宿跡11:5112:09九十丁石12:0912:18二蔵宿小屋12:1812:56大天井ヶ岳13:0013:26五番関13:2613:40鍋冠行者堂13:4113:54今宿跡13:5414:20洞辻茶屋14:2214:29陀羅尼助茶屋14:2914:42鐘掛岩14:4814:56西の覗岩14:5815:08山上ヶ岳15:1415:27地蔵岳15:33投地蔵辻15:3316:47小笹ノ宿
2日目
山行
10時間47分
休憩
35分
合計
11時間22分
小笹ノ宿04:4205:09脇ノ宿跡05:0905:14明王ヶ岳05:1505:41大普賢岳05:4105:50水太覗05:5005:54弥勒岳05:5706:06サツマコロビ(薩摩転び)06:0606:10国見岳06:1406:16内侍落し(屏風横駈)06:1806:20稚児泊06:2106:28七つ池06:2906:34七曜岳06:3806:40無双洞・和佐又山分岐06:4007:03みなきケルン碑07:0407:10行者還岳分岐07:1007:17行者還岳07:1707:20行者の水場07:2007:27行者還岳分岐07:2807:33行者の水場07:3307:38行者還小屋07:3808:03R309 90番分岐08:0408:18しなの木出合08:1808:24一ノ垰08:2508:28一の垰プレート08:2808:41奥駈道出合08:4108:53弁天ノ森08:5309:08聖宝ノ宿跡09:0909:41弥山小屋09:4109:45弥山09:4610:29弥山小屋10:2910:46大峰山10:4710:58明星ヶ岳11:0011:13禅師ノ森11:1311:31五鈷峰11:3211:54舟ノ垰11:5412:14楊枝ノ森12:1612:30楊子ノ宿12:3013:03仏生ヶ岳13:0613:33孔雀岳13:4114:19両部分け14:1914:21橡の鼻14:2214:27空鉢岳14:2714:40馬の背14:4014:51釈迦ヶ岳14:5115:20深仙ノ宿15:2115:58大日岳16:0416:16宿泊地
3日目
山行
11時間21分
休憩
1時間3分
合計
12時間24分
宿泊地04:5505:11太古の辻05:1105:20蘇莫岳05:2005:28石楠花岳05:2905:48天狗山05:4805:58奥守岳05:5906:10嫁越峠06:19天狗の稽古場06:1906:23地蔵岳06:2406:36般若岳06:3706:51滝川辻06:5107:03乾光門07:0307:21涅槃岳07:2207:37証誠無漏岳07:3707:44鎖場07:4507:56阿須迦利岳07:5608:10持経の宿08:1308:17持経ノ宿の水場08:1808:23持経の宿08:2308:30持経千年檜08:3008:53両又分岐08:5609:06平治ノ宿09:0609:22転法輪岳09:2209:40倶利伽羅岳09:4310:23水場まで10分10:2410:27怒田宿跡10:2710:35行仙岳10:3611:00行仙宿山小屋11:0112:07笠捨山12:0812:26葛川辻12:2712:52地蔵岳13:0713:13水場13:1413:23四阿之宿13:2513:26東屋岳13:2713:32拝み返し13:3313:37檜之宿跡13:3713:43巻道分岐13:4313:51香精山13:5214:26塔ノ谷峠14:2714:53古屋の辻14:5315:01如意宝珠岳15:0115:09蜘蛛ノ口15:0915:14稚児ノ森15:1415:30水呑金剛15:3115:56花折塚15:5716:15玉置山展望台16:1716:37玉置山16:3816:44玉置神社17:1817:32玉置山駐車場
4日目
山行
5時間42分
休憩
4分
合計
5時間46分
玉置山駐車場04:3305:00玉置辻05:0005:42大平多山分岐05:4205:58大森山05:5906:04大水ノ森06:0406:26切畑辻06:2606:46五大尊岳(北峰)06:4806:54五大尊岳06:5407:32金剛多和07:3207:46大黒天神岳07:4608:18山在峠08:1808:26吹越山08:2608:37吹越宿跡08:3709:02吹越峠09:0309:11展望台09:1109:17七越峰広場09:1709:22七越峰09:2410:11大斎原10:1110:26熊野本宮大社10:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南奥駈道の一部はやや踏み跡がわかりにくい。
その他周辺情報新宮駅前の徐福寿司、美味しかった。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

朝8時過ぎに近鉄吉野線六田駅へ到着
2021年07月22日 08:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝8時過ぎに近鉄吉野線六田駅へ到着
1
逆峯スタート地点、柳の渡し
2021年07月22日 08:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆峯スタート地点、柳の渡し
1
吉野川を渡る
2021年07月22日 08:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野川を渡る
1
移転されし行者堂に立ち寄る
2021年07月22日 08:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
移転されし行者堂に立ち寄る
吉野山、人少ない
2021年07月22日 09:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野山、人少ない
振り返って金峯山寺が遠くに
2021年07月22日 10:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って金峯山寺が遠くに
1
吉野水分(みくまり)神社。自販機での水分補給はこの前がラスト(ポッカサッポロ)。
2021年07月22日 10:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野水分(みくまり)神社。自販機での水分補給はこの前がラスト(ポッカサッポロ)。
高木山を経て金峯神社の修行門。神社手前の無人売店でアクエリアスやお茶などが売っていた。
2021年07月22日 10:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高木山を経て金峯神社の修行門。神社手前の無人売店でアクエリアスやお茶などが売っていた。
さて、トレイルスタート。
2021年07月22日 10:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、トレイルスタート。
1
女人結界
2021年07月22日 13:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人結界
前回敗退した洞辻茶屋
2021年07月22日 14:19撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回敗退した洞辻茶屋
山上ヶ岳の宿坊が見える
2021年07月22日 14:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳の宿坊が見える
大峯山寺
2021年07月22日 15:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯山寺
1
立派な本堂。お参りしとく。
2021年07月22日 15:08撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な本堂。お参りしとく。
1
小笹の宿で幕営(ストックシェルター)。この時期でも15℃は下回るので薄手のシュラフ又はシュラフカバー内でも防寒着の着込みがベター。
2021年07月22日 20:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笹の宿で幕営(ストックシェルター)。この時期でも15℃は下回るので薄手のシュラフ又はシュラフカバー内でも防寒着の着込みがベター。
二日目も快晴
2021年07月23日 04:49撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目も快晴
2
再び女人結界を潜り抜け弥山方面へ
2021年07月23日 05:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び女人結界を潜り抜け弥山方面へ
今日も暑くなりそうだ
2021年07月23日 05:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も暑くなりそうだ
1
アップダウンが本格化してきたら大普賢岳
2021年07月23日 05:41撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが本格化してきたら大普賢岳
1
水太覗(写真でよく見るやつ)
2021年07月23日 05:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水太覗(写真でよく見るやつ)
行者還岳ピストン
2021年07月23日 07:17撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還岳ピストン
1
ご立派な行者還小屋
2021年07月23日 07:38撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご立派な行者還小屋
1
弥山山頂
2021年07月23日 09:44撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂
1
弥山小屋
2021年07月23日 10:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋
弥山小屋のメニュー。カップめん、ポカリスエット、コーラ、小屋水をチャージ。
2021年07月23日 09:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋のメニュー。カップめん、ポカリスエット、コーラ、小屋水をチャージ。
八経ヶ岳へ
2021年07月23日 10:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳へ
1
ハ経ヶ岳山頂。弥山〜ハ経ヶ岳のみ登山客が多い。
2021年07月23日 10:46撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハ経ヶ岳山頂。弥山〜ハ経ヶ岳のみ登山客が多い。
1
明星ヶ岳からこれまで来た稜線を振り返る。左からハ経ヶ岳・弥山・大普賢岳・山上ヶ岳。
2021年07月23日 12:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳からこれまで来た稜線を振り返る。左からハ経ヶ岳・弥山・大普賢岳・山上ヶ岳。
仏生ヶ嶽ピストン。この辺で股擦れが発生してセルフレスキュー。慣れないウェアには要注意だ。この暑さの中、ナマ足になれないのは辛い…
2021年07月23日 13:04撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏生ヶ嶽ピストン。この辺で股擦れが発生してセルフレスキュー。慣れないウェアには要注意だ。この暑さの中、ナマ足になれないのは辛い…
鳥の水はちょろちょろ。孔雀岳の脇なので鳥の水?人も居るし汲むには時間が掛かるので遠慮した。
2021年07月23日 13:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の水はちょろちょろ。孔雀岳の脇なので鳥の水?人も居るし汲むには時間が掛かるので遠慮した。
孔雀岳ピストン
2021年07月23日 13:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孔雀岳ピストン
急峻な釈迦ヶ岳
2021年07月23日 14:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急峻な釈迦ヶ岳
1
釈迦ヶ岳頂
2021年07月23日 14:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳頂
2
深仙の宿着。小屋を利用させてもらう。建屋内には銀マットや物干しロープあり。蚊取り線香ミニを焚くが虫は少ない。
2021年07月23日 15:22撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深仙の宿着。小屋を利用させてもらう。建屋内には銀マットや物干しロープあり。蚊取り線香ミニを焚くが虫は少ない。
1
深仙宿の水場。熊さんの飲み水でもある様だ(姿は見えなかったがガラガラと石の音が…)
2021年07月23日 16:22撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深仙宿の水場。熊さんの飲み水でもある様だ(姿は見えなかったがガラガラと石の音が…)
二日目のうちに空身で大日岳の行場へ。
2021年07月23日 15:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目のうちに空身で大日岳の行場へ。
大日岳頂
2021年07月23日 15:58撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳頂
1
行場からクライムダウン
2021年07月23日 16:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行場からクライムダウン
三日目スタート
2021年07月24日 04:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日目スタート
1
太古の辻からは南奥駈道となる。この後は殆ど人と逢わない。
2021年07月24日 05:11撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太古の辻からは南奥駈道となる。この後は殆ど人と逢わない。
1
深仙の宿から持経の宿までは快走路だが朝露でミッドカットのゴアシューズでも浸水…。ゲイターその他要対策(さもないと以降で足に水膨れが必発で下山してからも辛い日々が待つ…=私)。
2021年07月24日 05:24撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深仙の宿から持経の宿までは快走路だが朝露でミッドカットのゴアシューズでも浸水…。ゲイターその他要対策(さもないと以降で足に水膨れが必発で下山してからも辛い日々が待つ…=私)。
中央奥のやや台形ピークが笠捨山。奥駈道はその右の地蔵岳へと続く。目指す玉置山はチラッと見える右手の雲海の奥?(遠過ぎ)
2021年07月24日 06:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥のやや台形ピークが笠捨山。奥駈道はその右の地蔵岳へと続く。目指す玉置山はチラッと見える右手の雲海の奥?(遠過ぎ)
先月仲間らが巨大熊に鉢合わせた般若岳を右に巻いてすぐの所。
2021年07月24日 06:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先月仲間らが巨大熊に鉢合わせた般若岳を右に巻いてすぐの所。
1
水場をチェック。足りるだろうと顔だけ洗う。ここで汲んでおけばよかった…
2021年07月24日 08:17撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場をチェック。足りるだろうと顔だけ洗う。ここで汲んでおけばよかった…
行仙岳の電波塔(遠くから目印になる)
2021年07月24日 10:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行仙岳の電波塔(遠くから目印になる)
行仙岳頂
2021年07月24日 10:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行仙岳頂
右手の笠捨山くらいから無風の炎天下で非常にキツくなる。朝露にやられた足裏の水膨れも痛む。
2021年07月24日 10:49撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の笠捨山くらいから無風の炎天下で非常にキツくなる。朝露にやられた足裏の水膨れも痛む。
1
ヘロヘロで笠捨山頂。三角ピークが釈迦ヶ岳でその下の深仙宿から来たわけだ…
2021年07月24日 12:08撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロで笠捨山頂。三角ピークが釈迦ヶ岳でその下の深仙宿から来たわけだ…
2
地蔵岳の鎖場。トレッキングポールは片付ける。
2021年07月24日 12:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳の鎖場。トレッキングポールは片付ける。
中央の台形ピーク右肩辺りに玉置山の電波塔らしきものが!?
2021年07月24日 13:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の台形ピーク右肩辺りに玉置山の電波塔らしきものが!?
香精山からひたすら下って玉置山の林道に合流。久々に見るアスファルトと車。
2021年07月24日 15:17撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香精山からひたすら下って玉置山の林道に合流。久々に見るアスファルトと車。
歩きやすいが緩くて長い登りをこなして玉置山頂(電波塔付近)を目指す。水は底をついている。
2021年07月24日 15:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいが緩くて長い登りをこなして玉置山頂(電波塔付近)を目指す。水は底をついている。
音に聞く玉置山展望台がコレか?
2021年07月24日 16:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音に聞く玉置山展望台がコレか?
なるほどこんな感じか…玉置山展望台。東屋とトイレあり。
2021年07月24日 16:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほどこんな感じか…玉置山展望台。東屋とトイレあり。
よく見るやつ
2021年07月24日 16:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るやつ
玉置山頂でガス。参拝客の姿もちらほら。
2021年07月24日 16:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置山頂でガス。参拝客の姿もちらほら。
少し下って玉置神社境内へ。
2021年07月24日 16:50撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下って玉置神社境内へ。
金魚に見守られながらこの湧水?をありがたく頂く。
2021年07月24日 16:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金魚に見守られながらこの湧水?をありがたく頂く。
1
玉置神社本殿
2021年07月24日 17:16撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置神社本殿
玉置山駐車場着。めはり寿司とノンアルコールビールには間に合わず。ダイドードリンコの自販機に歓待される。
2021年07月24日 17:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置山駐車場着。めはり寿司とノンアルコールビールには間に合わず。ダイドードリンコの自販機に歓待される。
日が暮れゆく…。久方の好ネット環境に勤しむ。
2021年07月24日 18:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が暮れゆく…。久方の好ネット環境に勤しむ。
最終日スタート。足の裏痛過ぎね。
2021年07月25日 04:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日スタート。足の裏痛過ぎね。
アルファ米おにぎり。起きて撤収してるうちに出来上がり、歩きしながら朝食が摂れて便利。
2021年07月25日 04:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルファ米おにぎり。起きて撤収してるうちに出来上がり、歩きしながら朝食が摂れて便利。
もはやお体の不自由な状態だが階段から…
2021年07月25日 04:41撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはやお体の不自由な状態だが階段から…
玉置山を振り返る
2021年07月25日 05:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉置山を振り返る
大森山頂(緩くて長め)
2021年07月25日 05:58撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大森山頂(緩くて長め)
急峻なピークとしては最後である五大尊岳(前後に偽ピーク多め)
2021年07月25日 06:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急峻なピークとしては最後である五大尊岳(前後に偽ピーク多め)
第六靡の金剛多和以降は歩きやすいのだが…
2021年07月25日 07:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第六靡の金剛多和以降は歩きやすいのだが…
緩めのピーク大黒天神岳。
2021年07月25日 07:46撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩めのピーク大黒天神岳。
そこそこ大きいが青大将の幼蛇かな
2021年07月25日 09:44撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこ大きいが青大将の幼蛇かな
奥駈道起点!
2021年07月25日 09:55撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道起点!
1
いよいよクライマックス。股下程の深さがあったが登山靴のまま熊野川を渡る(足裏の痛みと水膨れが怖くて靴下を脱げない)。
2021年07月25日 09:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよクライマックス。股下程の深さがあったが登山靴のまま熊野川を渡る(足裏の痛みと水膨れが怖くて靴下を脱げない)。
1
ゴール。永かった…暑かった…
2021年07月25日 10:16撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。永かった…暑かった…
4
エピローグ
2021年07月25日 10:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エピローグ
1
熊野本宮大社へお参りして
2021年07月25日 10:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野本宮大社へお参りして
2

感想/記録

GWにトライし、寒さで敗退した奥駈道。大森山手前までの南奥駈道は先月仲間を迎えがてら偵察済み。またとない晴れ続きかつ(五輪のお蔭で)イレギュラーな4連休…暑いだろうが行くしかない。と言う事で。

三日半相当の食糧と多めの水を背負うと14-15kg程の荷物。平均20分/km程度の速度で歩き続ける前提のプラン。

Day 1 山上ヶ岳を経て順調に小笹宿まで。小川の水が豊富で安心。ツェルトを貼る。

Day 2 大普賢岳からアップダウンが本格化。行者還岳、孔雀岳、仏生ヶ岳をピストン。楊枝の森も一応経て釈迦ヶ岳、深仙宿へ。大日岳の行場も明るいうちに。

Day 3 持経宿までは見晴らしが良く気持ち良い稜線歩きだが朝露という魔の手が…。後半は暑さでやられて何とか玉置山Pまで。

Day 4 足裏に出来た水膨れの痛みはロキソニンで誤魔化す。心身共にダメージを蓄積させ小刻みにアップダウンしながら無事?大齋原へ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:638人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ