また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3629408 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

裏剱・紅葉の旅

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年10月08日(金) ~ 2021年10月11日(月)
メンバー , その他メンバー3人
天候8日晴
9日晴
10日晴
11日曇と強風
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路:かがやきで富山駅〜地鉄で立山〜室堂
復路:室堂〜扇沢〜長野駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
70:38
距離
25.9 km
登り
2,794 m
下り
2,802 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間43分
休憩
9分
合計
3時間52分
S室堂12:5812:59ホテル立山13:09みくりが池13:12みくりが池温泉13:28雷鳥荘13:2913:44雷鳥沢キャンプ場13:55浄土橋15:54剱御前小舎16:0216:42剱沢キャンプ場16:50剱澤小屋
2日目
山行
7時間34分
休憩
22分
合計
7時間56分
剱澤小屋05:5507:32平蔵谷出合07:3308:22長次郎谷出合08:2309:10真砂沢ロッジ09:1909:27三ノ沢10:42二股10:4311:59仙人新道ベンチ12:0313:21仙人峠13:2713:51仙人池ヒュッテ
3日目
山行
8時間36分
休憩
48分
合計
9時間24分
仙人池ヒュッテ06:1506:40分岐06:5507:34仙人新道ベンチ07:3608:20二股08:2709:51三ノ沢10:14真砂沢ロッジ10:2911:22長次郎谷出合11:2412:11平蔵谷出合12:1214:20剱澤小屋14:2514:36剱沢キャンプ場14:3715:39剱御前小舎
4日目
山行
5時間9分
休憩
43分
合計
5時間52分
剱御前小舎05:3506:14別山南峰06:2707:25真砂岳07:2608:21富士ノ折立08:2308:43大汝休憩所08:5708:58立山09:0009:19雄山09:2610:19一の越山荘10:2311:25みくりが池11:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※この時期は剱沢雪渓の状態が悪く、ほぼ夏道を歩くのでルートファイデングが難しい
その他周辺情報※田村茂樹ガイド https://www.tam-mountainguide.com/
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

8日
立山駅からケーブル、久しぶりに乗ります。
2021年10月08日 11:16撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8日
立山駅からケーブル、久しぶりに乗ります。
1
室堂平、みくりが池
2021年10月08日 13:02撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂平、みくりが池
3
(田村ガイド撮影)
雷鳥沢キャンプ場と別山乗越方面
2021年10月08日 13:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(田村ガイド撮影)
雷鳥沢キャンプ場と別山乗越方面
3
剣岳!!いつ見ても格好いい
2021年10月08日 16:20撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳!!いつ見ても格好いい
3
剱沢小屋に着きました。
2021年10月08日 17:29撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢小屋に着きました。
1
(田村ガイド撮影)
剱沢小屋に掲示してある、剱沢雪渓の状態図、真砂沢ロッジにもありました
2021年10月08日 16:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(田村ガイド撮影)
剱沢小屋に掲示してある、剱沢雪渓の状態図、真砂沢ロッジにもありました
1
小屋の食事、揚げたてのトンカツ!!
南の百間洞・北の剱沢小屋
2021年10月08日 18:20撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の食事、揚げたてのトンカツ!!
南の百間洞・北の剱沢小屋
1
9日
高曇りの中出発
2021年10月09日 05:51撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9日
高曇りの中出発
1
剱沢を下る
2021年10月09日 06:42撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢を下る
2
平蔵谷と源次郎尾根
2021年10月09日 07:14撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵谷と源次郎尾根
3
さらに下る、
2021年10月09日 07:37撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下る、
2
(田村ガイド撮影)
スラブの高巻きルート。杭が打ってありますが、念のためロープが出た。
2021年10月09日 07:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(田村ガイド撮影)
スラブの高巻きルート。杭が打ってありますが、念のためロープが出た。
2
(田村ガイド撮影)
右岸から左岸に雪渓を渡る
2021年10月09日 08:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(田村ガイド撮影)
右岸から左岸に雪渓を渡る
1
ナムの滝、ここで友人が遭難した。昔通ったときはもっと滝の近くを歩いた記憶がある。
2021年10月09日 08:39撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナムの滝、ここで友人が遭難した。昔通ったときはもっと滝の近くを歩いた記憶がある。
2
真砂沢ロッジに着きました。
2021年10月09日 09:03撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂沢ロッジに着きました。
1
紅葉と秋の空
2021年10月09日 09:03撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と秋の空
3
剱沢南股の河原をしばらく行くと、左岸にへつり出てくる。鎖があります、今回は水量が少ないので通りやすかった。
2021年10月09日 10:17撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢南股の河原をしばらく行くと、左岸にへつり出てくる。鎖があります、今回は水量が少ないので通りやすかった。
1
(田村ガイド撮影)
それでも念のためにセルフビレイをしながら突破しました
2021年10月09日 10:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(田村ガイド撮影)
それでも念のためにセルフビレイをしながら突破しました
2
(田村ガイド撮影)
二俣から仙人新道に入る、急登で暑くてバテパテでした
2021年10月09日 11:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(田村ガイド撮影)
二俣から仙人新道に入る、急登で暑くてバテパテでした
三ノ窓雪渓と池ノ平山が見えてきた。
2021年10月09日 11:40撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ窓雪渓と池ノ平山が見えてきた。
5
やっとのことで池ノ平との分岐、私以外は池ノ平に向かった。
2021年10月09日 13:24撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで池ノ平との分岐、私以外は池ノ平に向かった。
仙人池ヒユッテに着きました〜やれやれ、小屋の人がすぐにお風呂に入れますよと言ってくれたのでさっそく入る
2021年10月09日 13:51撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人池ヒユッテに着きました〜やれやれ、小屋の人がすぐにお風呂に入れますよと言ってくれたのでさっそく入る
1
仙人池、
2021年10月09日 16:05撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人池、
2
夕方の仙人池
2021年10月09日 17:09撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の仙人池
3
仙人池ヒュッテの夕食、手作りのおかずが多く美味しかっです。
2021年10月09日 17:56撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人池ヒュッテの夕食、手作りのおかずが多く美味しかっです。
1
10日
無風快晴の朝、池には裏剱が・・・これが見たかった
2021年10月10日 05:29撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10日
無風快晴の朝、池には裏剱が・・・これが見たかった
4
焼けてきました!!
2021年10月10日 05:56撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼けてきました!!
6
帰り道に見えた小窓雪渓、北方稜線を歩いた時に少し下りました。
2021年10月10日 07:11撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に見えた小窓雪渓、北方稜線を歩いた時に少し下りました。
3
朝日に映える紅葉
2021年10月10日 07:19撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に映える紅葉
二俣の吊り橋、明日には撤去されるそうです
2021年10月10日 08:21撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣の吊り橋、明日には撤去されるそうです
1
昨日下った剱沢を登り返し小屋締めしている剱沢小屋に着きました
2021年10月10日 14:18撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日下った剱沢を登り返し小屋締めしている剱沢小屋に着きました
1
今日泊まる剱御前小屋にやっとのことで到着〜疲れた。
2021年10月10日 15:39撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日泊まる剱御前小屋にやっとのことで到着〜疲れた。
1
夕食、剱沢小屋も仙人池ヒュッテも剱御前小屋も豚肉でした。疲れた体にタンパク質補給ですね
2021年10月10日 16:59撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食、剱沢小屋も仙人池ヒュッテも剱御前小屋も豚肉でした。疲れた体にタンパク質補給ですね
1
11日
何度か歩こうとして出来なかった別山にやっと登れました。
2021年10月11日 06:15撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11日
何度か歩こうとして出来なかった別山にやっと登れました。
1
室堂方面からの風が強く寒い!!風をよける場所も無い、こういうときの稜線歩きは辛いな
2021年10月11日 06:37撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂方面からの風が強く寒い!!風をよける場所も無い、こういうときの稜線歩きは辛いな
富士ノ折立かな?ここまでの登りがつらかった
2021年10月11日 08:25撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ折立かな?ここまでの登りがつらかった
雄山に着きました、社殿まで行けずにここでお参り。雄山の登り、昔は無かった登りと下山路が分かれていたので下りやすかった。
2021年10月11日 09:23撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山に着きました、社殿まで行けずにここでお参り。雄山の登り、昔は無かった登りと下山路が分かれていたので下りやすかった。
1
一ノ越から見たたんぼ平。本当はたんぼ平を下る予定でしたが、ヘタレな私達は温泉の誘惑に負けて室堂に下る
2021年10月11日 10:20撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越から見たたんぼ平。本当はたんぼ平を下る予定でしたが、ヘタレな私達は温泉の誘惑に負けて室堂に下る
ロープウェイから見たたんぼ平、紅葉が盛りでした〜またいつか歩けたらいいな
2021年10月11日 14:02撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイから見たたんぼ平、紅葉が盛りでした〜またいつか歩けたらいいな
1
久しぶりの黒部ダム、正面に見える赤牛岳に行きたいな
2021年10月11日 14:35撮影 by SH-51A, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの黒部ダム、正面に見える赤牛岳に行きたいな

感想/記録
by mogu

一昨年友人から紅葉の季節の裏剱の誘いがあり、去年はコロナで行けなくて今年やっと実現出来ました。この旅は6年前に剱沢で遭難した友人の追悼の旅でもありました。

8日今回お世話になる田村ガイドさんと12時に室堂で待ち合わせでしたが、前日22時に関東で発生した地震の影響で電車が止まっていて朝一のかがやきに乗れず、次のかがやきに乗り1時間遅れでなんとか室堂に着きました。本当に焦ったわぁ〜なにはともあれ無事に室堂を出発、5時前には剱沢小屋に着くことが出来た。

私、雷鳥坂を過去3回登って剱岳に登っています。で、雷鳥坂をどのくらいの時間で登っているのか記録を調べてみました。
※2010年9月北方稜線 室堂10:55〜別山乗越13:02 2時間10分
http://yama.mogudesu.com/?month=201009
※2011年8月 長治郎谷 室堂9:30〜別山乗越12:00 2時間30分
http://yama.mogudesu.com/?eid=1294164
※2012年 源次郎尾根 室堂9:25〜別山乗越12時10分 2時間40分
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-219711.html
で、今回は2時間55分掛かっている・・・・あらら(^^;)

9日今日は剱沢雪渓を下り仙人池ヒュッテまで行く、計画書を貰ったときにアイゼンが書いてないので聞くと「剱沢雪渓は傾斜のないところを横断するだけなので、アイゼンは不要です」と言われ、歩いて見て納得しました。ほとんど右岸に着けられている夏道を歩くのでこれはこれで大変だった。

そして6年前に友人が遭難した滝の所に着いた、お線香を手向けて合掌する。あなたのことは何時までも忘れないよ・・・安らかに眠って下さい。

真砂沢ロッジからしばらくは河原歩きが続く、途中には鎖のついているへつりがあり少し緊張して通過、ここも増水するととても危険な所になるでしょうね。二俣の吊り橋を通り仙人新道に入るといきなり急登!!暑いことも有りバテバテで登り池ノ平の分岐に着いた。私以外の4人が池ノ平に向かいましたが、私は行ったことがあるのでそのまま仙人池ヒュッテに向かいました。小屋は満員状態ですこの時期ですからね、山行が終わり小屋前でビールを飲みながら池ノ平から戻ってくる仲間を待つ、夕方のこんな時間が一番好き。明日の天気を期待しつつ休みます。

10日朝起きたら無風快晴!!仙人池に映る朝焼けの裏剱が美しい、みんなこの景色を楽しみにはるばるやってきたのだ。泊まっている人達はほとんど雲切新道を下り阿曽原に向かう、私達はというと往路を戻り今日は剱御前小屋まで登り返す。まぁどちらに行っても大変ですが来た道を戻ると言うことは、様子が分かっているぶん案外気が楽なところもある。

11日今日は田村ガイドと別れ、私とSさんは別山から雄山までの縦走してたんぼ平を下って黒部平駅まで歩き、WさんとYさんは奥大日岳を往復するのでここで分かれた。別山はここに来るたびに登ろうと思っていましたがなかなかご縁が無く今回やっと登れた。しかし、天気は室堂方面から吹き付ける強風とガスで寒い。何とか一ノ越まで縦走したがたんぼ平に下ることはやめてみくりが温泉を目指す。その後はアルペンルートで扇沢に下りて帰路につく。

天気に恵まれ紅葉も見ごろで、友の慰霊もすることが出来てとても充実した山行でした。ありがとうございました。



お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:325人

コメント

吊り橋撤去の前の貴重な晴れの日に行けたんですね。
我が家も同じような快晴で池に綺麗に映る時に行けてます。
その時は翌日は池の平の小屋泊でした。わずか数時間の行動しかせずのんびりしました。

雄山からの道、登り下りで分かれたんだー。それは良い。
赤牛岳にはまだ登ったことないってのが最後まで説明読んで意外でした。
2021/10/17 16:27
heidi0121さん、こんばんは
はい、お陰様で3日間天気に恵まれ、小屋締めの前日に行けました。
池ノ平小屋も1度泊まりましたが、仙人池ヒュッテとはまた景色が違い良い所でした。
両方泊まるのものんびりとして良いですね〜私もやってみたい(^^)

そうなんです、烏帽子小屋までは行っているのですが裏銀座まだ歩いて居ません。
体力のある内に行きたいです。
2021/10/17 19:59
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ