また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4738938 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

立山周回 〜立山駅より〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年10月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
立山駅駐車場  
金曜日の22時頃着で最も近いトイレ前の駐車場が
数台分空いていました
経路を調べる(Google Transit)
GPS
17:18
距離
51.5 km
登り
3,582 m
下り
3,571 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■立山駅〜美女平(材木坂)
・ケーブルカー駅の裏に登山道あるが、取り付きがわかりにくい
・登山道は整備されているが中々の急登

■美女平〜室堂
・自分は大幅にショートカットになる部分のみ登山道利用し、それ以外は道路を歩いた
・登山道は場所によっては下草が多く朝露対策必要、木道も滑りやすい
・弥陀ヶ原から天狗平までの美松坂コースは道が荒れている記憶あったのでワザと外した
・ナイトハイクなら全て舗装路歩くのが安全

■室堂〜雄山〜別山〜大日岳〜称名滝
多くの方歩かれているので割愛

【トイレ】
・雄山は閉鎖されていたように思う
・劔御前小屋で利用(チップ制 100円)
・あと大日平小屋も外来者用は閉鎖されていたように思う
【水場】
・室堂から先は大日小屋から下りた先の水場まで無い
・途中の各小屋は内蔵助山荘以外営業していたと思う
・大日小屋のみ利用 コーラ、アクエリアス 各500円
過去天気図(気象庁) 2022年10月の天気図 [pdf]

写真

初めて立山駅からスタート!
2022年09月30日 22:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて立山駅からスタート!
2
ケーブルカーで説明される材木石も登山道の一部で利用されていてチョッと複雑だった(汗
2022年09月30日 23:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーで説明される材木石も登山道の一部で利用されていてチョッと複雑だった(汗
材木坂は梯子もあったりしてそれなりに急登
2022年09月30日 23:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
材木坂は梯子もあったりしてそれなりに急登
2
美女平
今日はフル稼働になるであろう高原バス
2022年09月30日 23:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美女平
今日はフル稼働になるであろう高原バス
1
振り返ると富山市の夜景
2022年10月01日 00:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると富山市の夜景
2
高原バスでアナウンスされる立山大杉
2022年10月01日 00:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原バスでアナウンスされる立山大杉
3
もちろん滝は見えない(笑)
2022年10月01日 00:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん滝は見えない(笑)
これを見て今思うのは「雪の」ではなく「ショウヘイ オオタニ」の方だろう。私も43億欲しい!
2022年10月01日 04:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを見て今思うのは「雪の」ではなく「ショウヘイ オオタニ」の方だろう。私も43億欲しい!
1
室堂到着、6時間掛かりました
立山駅→室堂 アルペンルート利用3160円なので時給にすると最低賃金割れだ(>_<)
2022年10月01日 04:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂到着、6時間掛かりました
立山駅→室堂 アルペンルート利用3160円なので時給にすると最低賃金割れだ(>_<)
6
一ノ越でブルーアワー
2022年10月01日 05:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越でブルーアワー
4
富士の手前は餓鬼岳と唐沢岳
2022年10月01日 05:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の手前は餓鬼岳と唐沢岳
5
雄山での御来光に間に合わず…
左から笠、黒部五郎、薬師、龍王
2022年10月01日 05:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山での御来光に間に合わず…
左から笠、黒部五郎、薬師、龍王
6
ズームすると五色ヶ原山荘もハッキリ見える
2022年10月01日 05:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームすると五色ヶ原山荘もハッキリ見える
6
左からヤリホ、水晶、笠
ヤリホの手前は野口五郎で水晶の手前は赤牛だろう
2022年10月01日 05:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左からヤリホ、水晶、笠
ヤリホの手前は野口五郎で水晶の手前は赤牛だろう
1
少し遅れて雄山到着
2022年10月01日 05:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し遅れて雄山到着
4
また山グッズを買ってしまいました!
オリジナルマウンテンマラソン Classic 32
妻にダサいと言われ結構ショック(>_<)
2022年10月01日 05:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また山グッズを買ってしまいました!
オリジナルマウンテンマラソン Classic 32
妻にダサいと言われ結構ショック(>_<)
8
買うたびに量が減っている印象のポテチ
2022年10月01日 06:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
買うたびに量が減っている印象のポテチ
6
劔岳
左奥に毛勝三山
2022年10月01日 06:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳
左奥に毛勝三山
3
久しぶりだったのでお賽銭入れて
真面目にお祈りしました
2022年10月01日 06:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりだったのでお賽銭入れて
真面目にお祈りしました
2
寒くなるのは早いですね
2022年10月01日 06:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒くなるのは早いですね
5
大走りへ
2022年10月01日 06:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大走りへ
3
少し登り返して別山南峰
2022年10月01日 07:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登り返して別山南峰
3
しかし百高は北峰
南峰は何度も登っているのに北峰は未登頂だった(汗
2022年10月01日 07:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし百高は北峰
南峰は何度も登っているのに北峰は未登頂だった(汗
2
ドカーンと劔岳が見える
2022年10月01日 07:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドカーンと劔岳が見える
8
左から旭岳、白馬岳、白馬鑓?
天狗の大下りの奥は焼山と火打だろう
2022年10月01日 07:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から旭岳、白馬岳、白馬鑓?
天狗の大下りの奥は焼山と火打だろう
2
唐松、五竜、鹿島槍
2022年10月01日 07:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松、五竜、鹿島槍
2
未踏みだった百高で記念撮影
2022年10月01日 07:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未踏みだった百高で記念撮影
9
次のターゲットはあの山です
なぜ劔御前が百高で龍王岳とかが違うのか?
私には理解不能
※龍王は百高、鬼岳の間違いでした
2022年10月01日 07:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のターゲットはあの山です
なぜ劔御前が百高で龍王岳とかが違うのか?
私には理解不能
※龍王は百高、鬼岳の間違いでした
3
ウラシマツツジも真っ赤っか
2022年10月01日 08:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマツツジも真っ赤っか
5
雷鳥沢もそれなりに混んでいた
2022年10月01日 08:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢もそれなりに混んでいた
2
剣御前小屋で一服
2022年10月01日 08:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣御前小屋で一服
1
劔御前へ
2022年10月01日 08:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔御前へ
2
草紅葉
なんの草なのだろう?
2022年10月01日 08:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉
なんの草なのだろう?
2
こちらは寒そう
2022年10月01日 08:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは寒そう
3
たぶんコバイケイソウの残骸
2022年10月01日 08:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶんコバイケイソウの残骸
2
未踏みだった百高2座GET出来ました♪
2022年10月01日 08:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未踏みだった百高2座GET出来ました♪
7
次のターゲットへ
と言っても山頂はスルーしたけどね(汗
2022年10月01日 08:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のターゲットへ
と言っても山頂はスルーしたけどね(汗
2
アルペンルート
あそこを歩いて来ました
2022年10月01日 08:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルペンルート
あそこを歩いて来ました
2
後立山の山々ともお別れ
2022年10月01日 09:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山の山々ともお別れ
1
時間、体力とも問題なかったので
大日岳へ向かいます
2022年10月01日 09:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間、体力とも問題なかったので
大日岳へ向かいます
4
ここら辺の紅葉が一番綺麗でした
2022年10月01日 09:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺の紅葉が一番綺麗でした
6
綺麗ですね
2022年10月01日 09:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗ですね
5
登山道の先に大日岳
2022年10月01日 09:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の先に大日岳
4
振り返って立山
2022年10月01日 10:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って立山
3
初オコジョ♪
幼少期から数えると登山歴40年近くになりますが
見たこと無かったです
2022年10月01日 10:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初オコジョ♪
幼少期から数えると登山歴40年近くになりますが
見たこと無かったです
16
私の足元まで来てくれました
1日遅れの誕生日プレゼントだったのかな?
2022年10月01日 10:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の足元まで来てくれました
1日遅れの誕生日プレゼントだったのかな?
12
オコジョさんありがとう!
2022年10月01日 10:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オコジョさんありがとう!
9
そしてライチョウさんも♪
全部で5羽くらいいました
2022年10月01日 11:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてライチョウさんも♪
全部で5羽くらいいました
9
ガスってきたのが幸いしたのかな?
2022年10月01日 11:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきたのが幸いしたのかな?
6
大日小屋で一服
ちなみに大日三山は全てスルー
2022年10月01日 12:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋で一服
ちなみに大日三山は全てスルー
3
大日平へ
奥に鍬崎山がドーンと見えるはずですが残念
2022年10月01日 13:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平へ
奥に鍬崎山がドーンと見えるはずですが残念
1
やっぱり赤が一番映える
2022年10月01日 13:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり赤が一番映える
6
無事下山、あとは舗装路歩き
今回は半分くらいアスファルト歩行だったかな
2022年10月01日 14:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山、あとは舗装路歩き
今回は半分くらいアスファルト歩行だったかな
1
もちろんまた来ます!
オコジョさんにもヨロシク!(^.^)
2022年10月01日 15:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろんまた来ます!
オコジョさんにもヨロシク!(^.^)
4

感想/記録
by kiya99

以前にも書いた記憶あるが、基本的に山は麓から登りたいと思っている。
初登頂の時は当たり前のように公共交通機関を使った乗鞍岳や木曽駒なども、そう思うようになってから改めて下から登った。
残るは立山!、と前々から思ってはいたが前述の2座と比べハードルが高い。ずっと先延ばししていたが最近立て続けに駅から登られているレコを2本見た。サブリミナル効果が働いたのか「よし、自分もやるか!」って気になってしまった。

9月は色々と忙しく約1ヶ月ぶりの登山で不安もあったが、駅から室堂までなら約20k、標高差約2000m。そんなに大した事はない。
あとは一ノ越から周回して大日岳経由し称名滝に下りる周回コースで計画を組んだ。途中のチェックポイントでタイムロスや体力的に無理と思えばアルペンルートで帰れば良い。気分的には非常に楽だった。

当日は0時スタート予定だったが大幅にフライングして22時台に出発。エスケープはあくまでも安全のためであり、絶対周回したいと言う気持ちがあった。
材木坂は初めてだったが、思っていたほどでもなく1時間足らずで美女平に出てアルペンルートを歩く。
大幅にショートカット出来る部分のみ登山道利用し、あとは全て舗装路を歩く作戦にしたが舗装路歩きは非常に快適。高原バスに乗った事ある方なら分かると思うが、序盤の樹林帯を抜け弥陀ヶ原辺りに出ると一気に展望が開ける。
今回の場合真夜中なので展望と言っても真っ暗でしょ!と思われるかもしれないが満天の星空が私を出迎えてくれた♪
途中でふと思いヘッドライトを消してみた。当然真っ暗になるのだけど星空と夜景の明かりだけで充分歩ける事に気づいた。それでも危ないと思われるかもしれないが高速道路並みに整備されたアルペンルートは段差やヒビ割れも全く無いし、小石1つすら落ちていない。道幅もかなり広く上を向いても充分歩ける。間違いなくこの区間が今回のメインであった。
そうやって真っ暗のなか歩いていたら弥陀ヶ原ホテルの先で動く物体が見へ慌ててヘッデン点けたらなんと人!、心臓止まるかと思うくらい驚いた。お二人で歩いておられたぶんご夫婦、私と全く同じ考えでライトを消し星空を見ながら散歩されていたようだ。直ぐライト消したので顔どころかどんな服装かも全く分からない状態で一言だけ言葉を交わしたが、かなり上品そうなご夫婦なのは真っ暗でもハッキリ分かった。

4時半頃室堂到着、まだ暗いがここまでくるとそれなりに人影がある。雄山での御来光にはギリギリ間に合わず残念だったが、そもそもその時間に到着できると思っていなかったので少しだけピンクショー見れて良かった。

今回は駅から周回するという目的以外にもう1つ目的があり、それは百行の別山・北峰と剣御前に登ることだった。立山にはトータル10回近く来ているとおもうが、なんと両座とも未踏み(汗)。まあその頃は百高に興味なかったのでしょうがない。よって今回は雄山こそ登ったが、それ以外は全てスルーしその2座だけ登頂。
途中何名かの登山者さんと言葉を交わす中で「早いですね、何時出発で何処から?」と聞かれた。
山ではよくある質問だけど、こうゆう事している場合返答に困る。正直に答えると大概驚かれてしまう、かと言ってウソつくのもどうかと思い正直に答えるのだがこの時は「立山駅からで0時です」と答えてしまい1時間以上スタート時間を盛った。なんでそこで見栄をはる?自分が情けない(>_<)

奥大日に進む辺りまで快晴で景色はずーっと最高、しかし正直見慣れた景色で飽きている。今回はやはりアルペンルートを歩きながら見た満天の星空が一番良かった♪
そして今回私の中でビックサプライズゲストにも会えた‼、それはオコジョ。
奥大日に向かう稜線で登山者が数名居られ騒いでいる、このパターンは雷鳥だろうと思ったらなんとオコジョ!、お恥ずかしながら私は今までオコジョを見たことが無かった。ホームマウンテンである白山のレコでもよく見かけるし、室堂周辺に住みついてるとさえ聞くのに何故か見たとこが無かった。
わたくし事だけどこの前日である9/30は私の50回目の誕生日だった、0時前から登ったのでバースデー登山と言えなくもない。立山から嬉しい誕生日プレゼントを頂けた(^.^)
奥大日は登山道の直ぐ先だったが、人が多かったのでココもスルー。快晴が約束されていた日だったと思うが何故かこの頃にはガッスガス。行ってもしょうがない。
そうして歩いていたら今度は雷鳥にも会えラッキー、よってガッスガスも良い方に働いた。

あとは慎重に下山。とにかくこの金土日は天気が良かったので多くの登山者さんとスライド、当然笑顔の人が多かった。
称名滝駐車場に出てあとは再び舗装路歩き、といっても7Kくらいでダウンヒル。桂台にゲートがあるのでチャリデポ作戦も使えなかったが、ここまで来ると全て徒歩で完結したかったので返って良かった。

成功確率は50%くらいかな?と思っていたが何とか周回出来た。今度は妻を連れ弥陀ヶ原のホテルに泊まって一緒に真夜中のアルペンルートをお散歩したい、前夜は散々酒飲むだろうけど二人とも起きれるだろうか?(笑)
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:353人

コメント

お誕生日おめでとうございます!
わたくしとがっつりタメであることが判明いたしました。
キムタク、中居くん、マツコ・デラックス、ホリエモン、貴乃花親方などなど、ベビーブームゆえとんでもない数の同い年がいる年代です。
視力は衰え、血圧は上がり、様々な老いちゃんを感じる今日この頃ですが、頑張っていきましょう。

ちなみにですが、私も10月1日に同じく初オコジョできました。
2022/10/3 10:06
歳近いのは分かっていましたがタメでしたか、どうりで話が合うはずです(笑

マツコデラックスは知ってましたが、それ以外の方は全く存じませんでした。
芸能ネタで言えば、もう男女問わず若い方は全て同じ顔に見えます。自分が若い時両親が同じようなこと言って「全然顔違うし」と思っていましたが、今となってようやくその理由が分かりましたわw。

こちらは老眼と白髪の多さとかでしょうか。血圧は今のところ大丈夫です。
ちなみに妻からの誕生日プレゼントは人間ドッグの代金でした(^◇^;)
もう健康ネタから逃れる事は出来ませんがお互い頑張りましょう!

そちらも初オコジョとは!、やっぱseasunさんとは合いますね(^。^)
2022/10/3 17:52
お誕生日おめでとうございます♪
相変わらずご健脚、羨ましい限りの体力をお持ちで、そして愛妻家でいらっしゃって(^^)

晴れた立山とオコジョの可愛いお祝い、最高のお誕生日でしたね◎
2022/10/3 20:53
chee2005さんお久しぶり!
覚えて頂いていたなんて光栄です。

健脚と言うよりとにかく沢山歩きたいって感じで、今回のような天気だと日中だけでは物足りなく感じてしまいます。

立山来られてたんですね、私も休めれば五色か劔沢辺りでテン泊したかったです。

愛妻家かどうかは不明ですが、初オコジョは50歳の良い記念になりました♪
2022/10/4 8:29
お誕生日おめでとうございます!(^o^)
立山駅から、総距離51キロ笑
とてつもないお誕生日山行で笑いました笑
オコジョも溢れ出す只者じゃなさを察知したのでは(*^ω^*)
剱御前とか小太郎とか、メイン縦走路から外れてる百高山は何となく解せんと私も思います( ̄^ ̄)ゞ
2022/10/5 19:34
お祝いのお言葉ありがとうございます
偶々ですがmakoさん含め女性3人に祝って頂きオッサンも喜んでおります♪

距離は半分くらい舗装路歩きなので…、全て登山道なら私には絶対無理な距離です。
hattoご夫妻は何度も見られているようですが、私はオコジョ初めてだったのですよ!
沢山の登山者さんが居られるなかで何故か私の方に近づいて来てくれたので嬉しかったです♪
たぶんあのオコジョは私が前日誕生日と知っていたのでしょうね(笑)

百高はなんか纏まり過ぎというか。
立山や針ノ木あたりだと1日で4、5座登頂出来るので少し違和感があります。

一気に寒くなりましたね、そろそろヒルも居なくなったでしょうからまた鈴鹿にもお邪魔します。お金明神だけは今年中に必ず(^o^)/
2022/10/6 9:54
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ