また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510713 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

20140913 南アルプス荒川三山・赤石岳縦走

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
 i_wata18(CL)
 match0810(食事)
天候13 晴れ、14 晴れ昼過ぎからガス、15 高曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
畑薙ダムPには200台程度は駐車可能。
12日25時(13日1時)には既に100台以上駐車していた。
送迎バスは6時45分くらいから出発、ただし3台で110人ほどで満員御礼。
臨時バスが出終わると次のバスはピストンのため2時間待ち。
早めの順番取りが肝心。

i_wata18:横浜自宅⇔畑薙ダム夏期臨時P 470km /16.3(m/l)
      秦野⇒新静岡IC 2040円、静岡SA⇒大井松田 2090円
ナビが古く第二東名が無い。新静岡ICから安倍川沿いの道が良さそう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間13分
休憩
38分
合計
6時間51分
S椹島ロッジ08:1008:21滝見橋10:24小石下10:3512:40蕨段12:51見晴岩13:0914:11駒鳥池14:2015:01千枚小屋
2日目
山行
7時間42分
休憩
1時間47分
合計
9時間29分
千枚小屋06:2607:14千枚岳07:2308:17丸山08:2408:59悪沢岳09:1410:20荒川中岳避難小屋10:3210:40荒川岳(中岳)10:51荒川前岳10:5811:29お花畑(荒川前岳南東斜面)11:3612:11荒川小屋12:4913:33大聖寺平15:00小赤石岳15:0615:19赤石岳・小赤石岳間分岐15:2115:45赤石岳15:4915:55赤石岳避難小屋
3日目
山行
4時間50分
休憩
1時間0分
合計
5時間50分
赤石岳避難小屋05:5005:51赤石岳06:0006:12赤石岳・小赤石岳間分岐06:1606:39北沢源頭06:5208:01富士見平08:22赤石小屋08:4410:11カンバ段10:2311:40椹島ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
千枚岳周辺は岩場有り。苦手な方ご覚悟を。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 1/25 000地形図(1) ガイド地図(1) コンパス(1) 笛(1) 筆記具(1) ライター(1) ナイフ(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) 三角巾(1) バンドエイド(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(1) 雨具(1) 防寒着(1) スパッツ(1) 手袋(1) ストック(1) ビニール袋(1) 替え衣類(1) 入浴道具 シュラフ(1) シュラフカバー ザックカバー(1) クマよけ鈴(1) 食器(1) 水筒(1) 時計(1) 日焼け止め(1) 非常食(2)
共同装備 テント(1) テントマット(1) ランタン・マントル(1) コンロ(1) ガスカートリッジ(1) コッヘル(鍋)(1) ファーストエイドキット(1) 医薬品(1) カメラ(1) ポリタンク(1) 車(1) 食糧(7)

写真

椹島の駐車場の朝。
2014年09月13日 05:36撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島の駐車場の朝。
1
7時の臨時バスで出発。
2014年09月13日 06:54撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時の臨時バスで出発。
2
椹島へ到着。
2014年09月13日 07:57撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島へ到着。
1
ホウキタケ
2014年09月13日 09:55撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホウキタケ
1
食用のタマゴタケ、柄が黄色、柄が白いのはベニテングタケです。
2014年09月13日 10:11撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食用のタマゴタケ、柄が黄色、柄が白いのはベニテングタケです。
2
アカヤマドリ?
2014年09月13日 10:17撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤマドリ?
1
オオツガタケのよう?
2014年09月13日 10:37撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオツガタケのよう?
1
アカヤマドり?
2014年09月13日 11:08撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤマドり?
1
ベニテングタケ、柄が白いでしょ。テンテンは落ちちゃうことあり。
毒と言っても、覚醒作用のあるマジックマッシュルーム。
2014年09月13日 12:35撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニテングタケ、柄が白いでしょ。テンテンは落ちちゃうことあり。
毒と言っても、覚醒作用のあるマジックマッシュルーム。
2
千枚小屋のテント場。
2014年09月13日 15:31撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋のテント場。
1
収穫した茸。左はハナイグチ、右がタマゴタケ。
2014年09月13日 15:48撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
収穫した茸。左はハナイグチ、右がタマゴタケ。
1
ハナイグチのソティー。
2014年09月13日 16:23撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナイグチのソティー。
1
タマゴタケのソティー。
2014年09月13日 16:50撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマゴタケのソティー。
2
五目コッフェル飯。
2014年09月13日 17:39撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五目コッフェル飯。
1
夕御飯です。
2014年09月13日 17:42撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕御飯です。
3
朝、好天の富士山。
2014年09月14日 06:25撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、好天の富士山。
1
千枚小屋出発!・
2014年09月14日 06:25撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋出発!・
1
マツムシソウを見ると秋を感じます。
2014年09月14日 06:57撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウを見ると秋を感じます。
1
マツムシソウ
2014年09月14日 07:01撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
1
千枚岳。
2014年09月14日 07:14撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳。
2
タカネナデシコ?
すでにお疲れ。
2014年09月14日 07:38撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ?
すでにお疲れ。
1
荒川東岳(悪沢岳)
荒川三山の最高峰。
2014年09月14日 08:55撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川東岳(悪沢岳)
荒川三山の最高峰。
2
トウヤクリンドウは南アルプスに多く見られる。
投薬リンドウ、胃腸の漢方薬だそう。
2014年09月14日 09:09撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウは南アルプスに多く見られる。
投薬リンドウ、胃腸の漢方薬だそう。
1
オーーイ、まっちさーーん!。
2014年09月14日 09:29撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーーイ、まっちさーーん!。
2
中岳避難小屋。
2014年09月14日 10:10撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳避難小屋。
1
南岳に向かう、海南さん。ガンバ!。
2014年09月14日 10:59撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳に向かう、海南さん。ガンバ!。
3
ザックデポした分岐
2014年09月14日 11:06撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックデポした分岐
2
荒川小屋
2014年09月14日 12:20撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋
1
荒川小屋の水場まで3分。
2014年09月14日 12:22撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋の水場まで3分。
1
レスキューが来ました。このあと一人救助して行きました。大事がないと良いです。
2014年09月14日 12:57撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキューが来ました。このあと一人救助して行きました。大事がないと良いです。
3
ハクサンフウロ、今回はこれひとつだけ。
2014年09月14日 13:08撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ、今回はこれひとつだけ。
1
クランベリーは食べるにはまだ早い。
2014年09月14日 13:30撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クランベリーは食べるにはまだ早い。
1
赤石岳。
2014年09月14日 15:44撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳。
2
赤石避難小屋の様子、満室で1Fも使用しました。
2014年09月14日 16:07撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石避難小屋の様子、満室で1Fも使用しました。
3
肉豆腐。
2014年09月14日 16:31撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉豆腐。
3
おとなりさんんの料理。
2014年09月14日 16:31撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おとなりさんんの料理。
1
おとなりさんの料理。
2014年09月14日 16:32撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おとなりさんの料理。
2
9/15 朝はサケ茶漬け。
2014年09月15日 04:44撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/15 朝はサケ茶漬け。
2
赤石岳避難小屋からのご来光。
2014年09月15日 05:24撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳避難小屋からのご来光。
1
赤石岳避難小屋からのご来光。
2014年09月15日 05:26撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳避難小屋からのご来光。
3
赤石岳避難小屋からのご来光。
2014年09月15日 05:26撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳避難小屋からのご来光。
2
ここから赤石岳山頂パノラマ⇒
2014年09月15日 05:54撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから赤石岳山頂パノラマ⇒
1
ハエマツ帯のヤマイグチ(食)
美味しくいただきました。(^^
2014年09月15日 06:13撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハエマツ帯のヤマイグチ(食)
美味しくいただきました。(^^
2
富士見平からの富士山
2014年09月15日 07:47撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平からの富士山
2
富士見平から昨日歩いてきた北側の荒川三山を見ます。
2014年09月15日 07:49撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平から昨日歩いてきた北側の荒川三山を見ます。
1
赤石小屋
2014年09月15日 08:20撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋
1
赤石小屋の展望台のヘリポートから聖岳側。
2014年09月15日 08:28撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋の展望台のヘリポートから聖岳側。
1
赤石小屋の展望台のヘリポートから荒川三山側。
2014年09月15日 08:29撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋の展望台のヘリポートから荒川三山側。
1
オオキノボリイグチ(食)
美味でした。
2014年09月15日 09:22撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオキノボリイグチ(食)
美味でした。
2
ヤマイグチ?
2014年09月15日 09:36撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマイグチ?
1
ドクツルタケ(一本で死ぬ)
でも美味しいらしい。。。
2014年09月15日 10:13撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドクツルタケ(一本で死ぬ)
でも美味しいらしい。。。
2
戻ってきました。
2014年09月15日 11:40撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
1
11:40に帰還、乗れるバスは14時だそう。
10:45についた方も同じ。
2014年09月15日 11:42撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:40に帰還、乗れるバスは14時だそう。
10:45についた方も同じ。
2
ヤマイグチ?   ハエマツ帯のヤマイグチ
     小二本はコムラサキシメジ←×アセチレン臭
オオキノボリイグチ     ハナイグチ
2014年09月15日 12:06撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマイグチ?   ハエマツ帯のヤマイグチ
     小二本はコムラサキシメジ←×アセチレン臭
オオキノボリイグチ     ハナイグチ
2
11:40に椹島到着ですが臨時バスが満車で出たばかり、次は14時でした。
畑薙ダムまで往復二時間だから運転手さんお昼ご飯掻き込んでも13時のバスは無し。
2014年09月15日 12:15撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:40に椹島到着ですが臨時バスが満車で出たばかり、次は14時でした。
畑薙ダムまで往復二時間だから運転手さんお昼ご飯掻き込んでも13時のバスは無し。
1
東海製紙の土地
2014年09月15日 13:23撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海製紙の土地
1
15時、駐車場に戻ってきました。
2014年09月15日 14:59撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時、駐車場に戻ってきました。
2

感想/記録

関西へ戻ったまっちさんが荒川三山へいくとのことを聞いて同行させていただきました。

行のバスでは、逆回りの海南さん、小屋泊のたかたかさんとお会いできました。
海南さんとは南岳で写真を撮り合い、たかたかさんとは赤石岳避難小屋で一緒に飲むこともできました。山でのこんな出会いも楽しい。

今年は雨が多く、きのこは当たり年みたいですね。もっと勉強しないと。(^^

後日談:
久しぶりの好天の週末かつ3連休、槍で5時間待ち(*.**ーランドの**マウンテンはどうだった?)、山小屋で布団あたり2.5人とかの話を聞くと、山行きの選択が最高だったと思います。そんな予感はありましたがやはり凄い。まっちさん、ありがとうございます。

感想/記録

一昨年から温めていた荒川三山・赤石岳縦走をやっと実現できるタイミングがやってきた。
当初一人で実行しようと思っていたところ、i_wata18氏(通称わたさん)が現地合流で参加してくれることになったので、こころ強い限り。
12日に仕事を定時にあがり、職場から一路畑薙バスPに向かう。
新東名金谷ICから畑薙ダムPまでは遠く、一般道を80km。
13日AM1時頃、無事畑薙Pに到着するとすでに100台以上の車が停まっていた。
この夏は週末ごとに雨が降り、登れずにいた山屋が禁断症状の如く山に向かっているものと想像に難くない。
軽く缶ビールで一人乾杯兼寝酒で仮眠し、5時半くらいに起きて車外にでるとわたさんの車が止まっており、「おはよう」と言うわたさんの声。
東京単身赴任を4月に終了し、ほぼ半年ぶりの顔合わせ。
変わってないな。

東海フォレストの送迎バスの定時は8時が始発であるが、別の山友さんの情報で、臨時バスが6:45位から動き出すとの情報を入手していたが、6時過ぎにはすでにバス停には長蛇の列。準備を整え、行列にならぶ。
行列中にワタさんの山友さん2名にあう。
みんな、この3連休に満を持して出発している様子。

予想通り、臨時バスが動き出し、マイクロバスが3台やってきた。
1台35人程度しか乗れないが、なんとか3台目に間に合い7時に出発。定刻より1時間早い。
しかし、行列の数人あとで臨時バスは終了。次のバスは椹島ピストン後なので、今から2時間後の定刻より1時間後とのこと。我々は運が良かった。

椹島で準備を整え、出発。
当初は初日千枚小屋泊、2日目赤石小屋テン泊の予定であったが、ワタさんの事前情報で、赤石小屋のテン場は10張り分程度しかなく、すぐにいっぱいになる、また、赤石避難小屋はテン場は無いが、赤石頂上直下で展望が素晴らしいとのこと。

予定を変更し、初日千枚小屋でテン泊、2日目赤石避難小屋泊に変更。
この予定変更がいい結果をもたらした。

椹島から千枚小屋まではほぼ樹林帯のコースであったが、ワタさんがコース途中でおいしいキノコを見つけてくれて、夕食時には美味しいきのこソテーとキノコの入った炊き込みご飯をいただけることになった。
自分一人の縦走であれば、尾西のフリーズドライご飯になっているところ。
感謝である。

2日目は千枚小屋から赤石避難小屋までのルートであるが、意外と登り返しが多いルート。

荒川三山を登り下りしながら制覇し、赤石避難小屋に向かう最中で、ワタさんの山友さんとすれ違う。
彼女たちは初日に赤石避難小屋泊で、一気に2000mの標高を上げたとのこと。
おじさんたちとはパワーが違うね。

なんや、かんやで赤石避難小屋に16時直前に到着。
当初の予定通り、赤石小屋に向かっていたら、あと2.5時間以上掛かっていたはず。
計画変更してよかった。

翌朝、4時過ぎ起床。ご来光を拝む。ビューティフルの一言。

ご来光の感動をあとに下山。これが長い。
ひたすら下る。標高差にして2000mを下る。
メタボ気味のおじさん2人には堪える距離。

何度かの休憩をはさみ、11:45くらいに椹島に到着すると、すでに臨時便も出たあとで次のバスは定刻の14時とのこと。

ちょっとがっかりしつつ、昼食兼休憩で時間を潰し、定刻のバスに乗り南アルプスをあとにする。

7月に聖・光を縦走したが、やはり南アルプス南部は登山口までのアプローチが遠く、また、登山口から目指すピークまでのアプローチが長い山域であることを改めて痛感するとともに、縦走満足度の高い山域であることを認識させてれた山々でした。
訪問者数:1091人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/20
投稿数: 7
2014/9/16 8:12
 お疲れ様でした!
赤石岳避難小屋でご一緒させていただきました宇都宮のdaicoroです。
3日間お疲れ様でした!天気に恵まれて最高でしたね。
避難小屋でお酒を飲みながらのキノコ談義。とても勉強になりました!
またどこかの山でご一緒できることを楽しみにしています♪
登録日: 2008/8/13
投稿数: 1099
2014/9/18 6:05
 Re: お疲れ様でした!
小屋でお相手頂きありがとうございました。楽しかったです。
キノコは修行中です。この秋にはまた丹沢に探しに行こうと思います。
今年は長雨でキノコは豊作です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ