また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 515799 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

秋の三連休は北アルプスへ(扇沢から蓮華岳・針ノ木岳〜爺ケ岳周回)

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:東京から長野新幹線で長野へ。長野から扇沢行バス
復路:扇沢から信濃大町までバス、信濃大町からは大糸線・中央本線で帰京
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間26分
休憩
11分
合計
4時間37分
Sスタート地点11:1612:25大沢小屋12:3215:48針ノ木小屋15:5215:53宿泊地
2日目
山行
8時間30分
休憩
2時間6分
合計
10時間36分
宿泊地05:2406:19蓮華岳06:5007:30針ノ木小屋07:5508:45針ノ木岳09:1310:02小スバリ岳10:0610:13スバリ岳10:4112:01赤沢岳13:12鳴沢岳13:1913:48新越山荘13:4914:36岩小屋沢岳14:3816:00種池山荘
3日目
山行
4時間3分
休憩
23分
合計
4時間26分
宿泊地04:3405:14爺ヶ岳南峰05:3306:47種池山荘07:07富士見坂07:0807:25水平岬07:59駅見岬08:0208:47柏原新道 登山口08:53扇沢ロッジ09:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・針ノ木雪渓はこの時期立入禁止にて、全て夏道
・針ノ木岳〜鳴沢岳は岩場、急なガレ場があり要注意
・新越山荘〜種池山荘の登山道には所々に熊のフン有、要注意
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

東京を朝出発し、11:30頃扇沢から歩きはじめる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京を朝出発し、11:30頃扇沢から歩きはじめる
山はもう秋の装い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山はもう秋の装い
キノコがあちらこちらに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコがあちらこちらに
大沢小屋は既に今季の営業は終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢小屋は既に今季の営業は終了
大沢小屋にて、凝った指導標を発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢小屋にて、凝った指導標を発見
九月とは言えまだ陽射しは強い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九月とは言えまだ陽射しは強い
針ノ木雪渓に到着。この時期は立入禁止
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓に到着。この時期は立入禁止
鯉のぼりの導かれ夏道を行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯉のぼりの導かれ夏道を行く
最も幅が狭まるノドと呼ばれる近辺にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最も幅が狭まるノドと呼ばれる近辺にて
雪渓沿いにはまだミヤマキンポウゲが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓沿いにはまだミヤマキンポウゲが
針ノ木峠に到着。北葛岳〜船窪岳方面の稜線を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠に到着。北葛岳〜船窪岳方面の稜線を望む
針ノ木小屋は連休初日とあって大盛況。この日は2人で布団1枚(涙)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋は連休初日とあって大盛況。この日は2人で布団1枚(涙)
さすが北アルプスの山小屋の食事は充実!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが北アルプスの山小屋の食事は充実!
明日の天気も期待大!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の天気も期待大!
朝食を終え、まずは蓮華岳を往復する。朝日に染まる針ノ木岳、後には剣岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食を終え、まずは蓮華岳を往復する。朝日に染まる針ノ木岳、後には剣岳
左に八ヶ岳、奥には富士山も見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に八ヶ岳、奥には富士山も見える
1
朝日に照らされたチングルマの実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされたチングルマの実
気温は5℃を下回り、霜がおりている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は5℃を下回り、霜がおりている
蓮華岳頂上付近のコマクサの葉も黄色に色づく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳頂上付近のコマクサの葉も黄色に色づく
蓮華岳に到着。御来光を見ていた数人の登山者は既に山頂を去り、しばし一人で山頂を独占!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳に到着。御来光を見ていた数人の登山者は既に山頂を去り、しばし一人で山頂を独占!
2等三角点。背景は立山・剣岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2等三角点。背景は立山・剣岳
雲海と紅葉のコントラスト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と紅葉のコントラスト
1
山頂の西には若一王子神社の奥宮がある。雲一つない青空!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の西には若一王子神社の奥宮がある。雲一つない青空!
1
さて蓮華岳を後にして山小屋へ下ろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて蓮華岳を後にして山小屋へ下ろう
朝7:30。既に殆どの登山者が出発していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7:30。既に殆どの登山者が出発していた。
針ノ木小屋の朝。青空が眩しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋の朝。青空が眩しい。
針ノ木峠にて。これから歩く針ノ木岳〜赤沢岳方面の稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠にて。これから歩く針ノ木岳〜赤沢岳方面の稜線。
針ノ木岳へは小屋から小一時間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳へは小屋から小一時間。
1
針ノ木岳に到着。背景は槍ヶ岳、手前には七瀬ダム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳に到着。背景は槍ヶ岳、手前には七瀬ダム。
針ノ木岳から急降下し、スバリ岳へ登り返す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳から急降下し、スバリ岳へ登り返す
スバリ岳の手前にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スバリ岳の手前にて
スバリ岳からは黒部湖が眺められる。背景は五色が原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スバリ岳からは黒部湖が眺められる。背景は五色が原。
針ノ木岳を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳を振り返る。
1
次は赤沢岳へ。最後の岩稜の登りは要注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は赤沢岳へ。最後の岩稜の登りは要注意。
赤沢岳到着。ここでも登山者は疎ら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢岳到着。ここでも登山者は疎ら。
登山者も少なく、快適な稜線歩きを満喫できる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者も少なく、快適な稜線歩きを満喫できる
1
鳴沢岳手前にて。夏山らしい白い雲と青い空のコントラスト。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢岳手前にて。夏山らしい白い雲と青い空のコントラスト。
この時間になると東側の稜線から雲が上がってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間になると東側の稜線から雲が上がってきた
鳴沢岳。ここでもピークを独占。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢岳。ここでもピークを独占。
鳴沢岳を過ぎるとなだらかな稜線歩きになる。登山道のタカネナデシコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢岳を過ぎるとなだらかな稜線歩きになる。登山道のタカネナデシコ
木苺もたくさん実をつけていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木苺もたくさん実をつけていた。
種池山荘手前にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘手前にて
山荘の夕暮れ。背景は爺が岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の夕暮れ。背景は爺が岳。
この日はそれ程混雑しておらず、布団は一人1枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日はそれ程混雑しておらず、布団は一人1枚。
種池山荘の夕食も充実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘の夕食も充実。
最終日、爺が岳を往復。朝焼けが美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日、爺が岳を往復。朝焼けが美しい。
1
山はすっかり秋の気配
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山はすっかり秋の気配
左に八ヶ岳、右に南アルプス、そして中央に富士山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に八ヶ岳、右に南アルプス、そして中央に富士山!
爺が岳を後にし、山荘に戻る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺が岳を後にし、山荘に戻る
1
柏原新道を下る。前日登った針ノ木岳が大きい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏原新道を下る。前日登った針ノ木岳が大きい。
扇沢から信濃大町へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢から信濃大町へ向かう
蕎麦と天ぷらで乾杯!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦と天ぷらで乾杯!

感想/記録
by namtok

・三連休で北アルプスはどこも混雑していたようで、針ノ木小屋も大盛況。布団1枚に2名だった。
・しかしながら、針ノ木岳〜種池山荘の稜線は比較的人は少なく、連休にしては静かな山歩きが楽しめた。特に日の出直後の蓮華岳、昼過ぎの鳴沢岳では他に登山者がおらず、山頂を独占。北アルプスの雄大な景色を心行くまで味わう事ができて満足。
訪問者数:320人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ