また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5525120 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

ニリンソウが見頃の上高地散策と槍穂の絶景・蝶ヶ岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2023年05月20日(土) 〜 2023年05月21日(日)
メンバー
天候20・21日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
17:42
距離
34.0 km
登り
1,513 m
下り
1,509 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間17分
休憩
2時間41分
合計
6時間58分
Sスタート地点07:0307:24田代池07:2807:49田代橋07:54ウェストン碑08:17上高地アルプス山荘08:26無料トイレ08:3008:34河童橋08:4008:41無料トイレ08:51小梨平09:0009:19河童橋09:3209:32無料トイレ09:3409:38河童橋09:45日本山岳会上高地山岳研究所09:57岳沢湿原・岳沢登山口10:38嘉門次小屋11:0111:04山のひだや11:0511:13明神館11:1611:21徳本口12:14徳沢公衆トイレ12:19徳澤園12:3012:32徳沢公衆トイレ13:5714:01徳澤園
2日目
山行
7時間58分
休憩
2時間46分
合計
10時間44分
徳澤園05:5406:52チューダイ広場07:0709:01長塀山09:0409:10カモシカの池09:34妖精の池09:54蝶ヶ岳09:5710:01蝶ヶ池10:0510:05蝶ヶ岳ヒュッテ10:4310:44蝶ヶ池10:47蝶ヶ岳11:03妖精の池11:20カモシカの池11:2311:29長塀山12:46チューダイ広場12:4913:18徳澤園13:23徳沢公衆トイレ14:5715:39徳本口15:44明神館15:4516:22小梨平16:2416:31河童橋16:38上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

予約できる山小屋

蝶ヶ岳ヒュッテ
Yamatan予約する
コース状況/
危険箇所等
・徳沢 〜 蝶ヶ岳(長塀尾根)
5月21日の時点 標高2200mを過ぎると雪が部分的に現れ2300mを超えると繋がります。前爪付き、軽アイゼン、チェンーンスパイクと皆さんそれぞれの滑り止めを装着されていました。私たちはチェンスパを使用しましたが歩行に不安はありませんでした。
その他周辺情報徳沢ではキャンパーも外来入浴で徳沢ロッジのお風呂を利用できます。
タオル付で@1000円。汗かき風呂好きにはありがたいことです。

下山後の温泉は 竜島温泉 せせらぎの湯 @520円
熱すぎないとろみのあるお湯でリラックスできました。値段もリーズナブルで良い。
過去天気図(気象庁) 2023年05月の天気図

写真

2年ぶりの新緑の上高地。スタートはいつもどおりの大正池。
天候回復中の期待感からGPSログとりのスタートを忘れちゃいました。
2023年05月20日 06:28撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
2年ぶりの新緑の上高地。スタートはいつもどおりの大正池。
天候回復中の期待感からGPSログとりのスタートを忘れちゃいました。
3
車道を中の湯方面に歩きいつもの撮影ポイントへ。
まだ霧に覆われている。今日はスケジュールに余裕があるので晴れてくるのを待とう。
2023年05月20日 06:32撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
車道を中の湯方面に歩きいつもの撮影ポイントへ。
まだ霧に覆われている。今日はスケジュールに余裕があるので晴れてくるのを待とう。
4
待つこと5分。いい感じで稜線にかかる霧がとれてきた♪
2023年05月20日 06:37撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
待つこと5分。いい感じで稜線にかかる霧がとれてきた♪
3
さらに待つこと5分。いいぞ、いいぞ〜♪
2023年05月20日 06:43撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
さらに待つこと5分。いいぞ、いいぞ〜♪
4
撮影ポイントで粘ること15分。麓に霧がたちこめる中の大正池越しの穂高連峰。いい写真がとれました! by ちゃんま
撮影ポイントで粘ること15分。麓に霧がたちこめる中の大正池越しの穂高連峰。いい写真がとれました! by ちゃんま
8
大正池ホテル前に戻りザックを担いでトレッキングスタート。
2023年05月20日 06:55撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
大正池ホテル前に戻りザックを担いでトレッキングスタート。
2
今回もド定番のお決まりコースを歩きます。
2023年05月20日 06:58撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
今回もド定番のお決まりコースを歩きます。
3
この木道に入ったあたりでログとりを思い出しGPSをスタートさせました。
2023年05月20日 07:04撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
この木道に入ったあたりでログとりを思い出しGPSをスタートさせました。
1
焼岳にはほとんど雪はありませんね。
2023年05月20日 07:09撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
焼岳にはほとんど雪はありませんね。
3
鳥のさえずりを聞きながらゆっくり進む。
まだ人が少なくひんやりした早朝時間帯の雰囲気が好きなんです。
2023年05月20日 07:15撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
鳥のさえずりを聞きながらゆっくり進む。
まだ人が少なくひんやりした早朝時間帯の雰囲気が好きなんです。
1
標高1500mの上高地はこの時期が新緑の季節
2023年05月20日 07:16撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
標高1500mの上高地はこの時期が新緑の季節
1
田代湿原まで来ました。
2023年05月20日 07:20撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
田代湿原まで来ました。
4
これも定番アングルですね
2023年05月20日 07:20撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
これも定番アングルですね
4
澄み切った田代池の水面を見てると心が洗われる
2023年05月20日 07:27撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
澄み切った田代池の水面を見てると心が洗われる
1
針葉樹林帯を河童橋方面へのんびり歩みを進める
2023年05月20日 07:32撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
針葉樹林帯を河童橋方面へのんびり歩みを進める
1
今回は分岐を梓川コースで行きます。
2023年05月20日 07:42撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
今回は分岐を梓川コースで行きます。
2
田代橋前を通過
2023年05月20日 07:48撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
田代橋前を通過
1
ここから河童橋へは左岸を歩くのが我家の定番ルート
2023年05月20日 07:52撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ここから河童橋へは左岸を歩くのが我家の定番ルート
1
テーブルとベンチがあり川越しに穂高連峰が望める休憩スポットでザックをおろして一服しました。
2023年05月20日 07:58撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
テーブルとベンチがあり川越しに穂高連峰が望める休憩スポットでザックをおろして一服しました。
5
気持ちのいいハイキング日和に来られてよかった〜
2023年05月20日 08:19撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
気持ちのいいハイキング日和に来られてよかった〜
2
河童橋まで来ました。
ここで両岸の土産物店を物色。私は家に忘れてきたゲイターを購入。なんでも手に入る上高地はホント便利です。
2023年05月20日 08:25撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
河童橋まで来ました。
ここで両岸の土産物店を物色。私は家に忘れてきたゲイターを購入。なんでも手に入る上高地はホント便利です。
6
ここから定番ルートは梓川右岸になるのだが、その前に小梨キャンプ場を散策
2023年05月20日 08:46撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ここから定番ルートは梓川右岸になるのだが、その前に小梨キャンプ場を散策
1
キャンプ場の売店で夕方にいただく赤ワインを購入しました。
2023年05月20日 08:59撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
キャンプ場の売店で夕方にいただく赤ワインを購入しました。
3
河童橋まで戻り・・
2023年05月20日 09:19撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
河童橋まで戻り・・
1
河童橋〜明神は右岸を歩きます。
2023年05月20日 09:39撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
河童橋〜明神は右岸を歩きます。
2
のんびり木道を歩く
2023年05月20日 09:50撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
のんびり木道を歩く
1
岳沢湿原
2023年05月20日 09:52撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
岳沢湿原
5
いつ来てもきれいな水面
2023年05月20日 09:55撮影 by iPhone 13 miniApple
いつ来てもきれいな水面
6
梓川右岸を進行中。新緑が爽やか〜
2023年05月20日 10:08撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
梓川右岸を進行中。新緑が爽やか〜
明神池から流れてくるせせらぎを見聞きしながら進む
2023年05月20日 10:32撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
明神池から流れてくるせせらぎを見聞きしながら進む
1
梓川本流に合流すればそこが明神
2023年05月20日 10:38撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
梓川本流に合流すればそこが明神
翌日の蝶ヶ岳登山に備えて安全祈願します。
2023年05月20日 10:42撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
翌日の蝶ヶ岳登山に備えて安全祈願します。
2
お腹がすいてきたので嘉門次小屋でランチ休憩。山かけ蕎麦をいただきました。
2023年05月20日 10:51撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
お腹がすいてきたので嘉門次小屋でランチ休憩。山かけ蕎麦をいただきました。
5
明神橋を渡り右岸から左岸へ
2023年05月20日 11:05撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
明神橋を渡り右岸から左岸へ
3
明神から徳沢へ・・
2023年05月20日 11:14撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
明神から徳沢へ・・
1
明神〜徳沢はニリンソウロード
2023年05月20日 11:15撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
明神〜徳沢はニリンソウロード
1
今年は例年より1週間早いがドンピシャ見ごろのタイミングだったようだ!
2023年05月20日 11:16撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
今年は例年より1週間早いがドンピシャ見ごろのタイミングだったようだ!
2
お、いきなりミドリちゃん見つけた!
2023年05月20日 11:17撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
お、いきなりミドリちゃん見つけた!
6
ニリンソウ以外にもツバメオモトや・・
2023年05月20日 11:28撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ニリンソウ以外にもツバメオモトや・・
2
サンカヨウなどが咲いていた。
サンカヨウは北陸ではそこらじゅうで見かけたが関東ではあまり見ないんだよな。
2023年05月20日 11:33撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
サンカヨウなどが咲いていた。
サンカヨウは北陸ではそこらじゅうで見かけたが関東ではあまり見ないんだよな。
3
ニリンソウ街道を散策中です。
2023年05月20日 11:35撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ニリンソウ街道を散策中です。
1
皆さん足を止めてニリンソウを満喫。ニリンソウのお花見を楽しんでいます♪
2023年05月20日 11:37撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
皆さん足を止めてニリンソウを満喫。ニリンソウのお花見を楽しんでいます♪
2
ニリンソウ
2023年05月20日 11:41撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ニリンソウ
4
明神〜横尾ではこの辺りが一番だったかな?
2023年05月20日 11:45撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
明神〜横尾ではこの辺りが一番だったかな?
1
ニリンソウはかわいいのだがこの辺りまで来るとザックの重さが堪えてきた・・(汗)
2023年05月20日 11:57撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ニリンソウはかわいいのだがこの辺りまで来るとザックの重さが堪えてきた・・(汗)
1
ここにもミドリちゃん
2023年05月20日 12:02撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ここにもミドリちゃん
3
開けた梓川岸に出ると徳澤は近い
2023年05月20日 12:09撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
開けた梓川岸に出ると徳澤は近い
1
徳沢についた〜
2023年05月20日 12:15撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
徳沢についた〜
設営して乾杯!
2023年05月20日 13:48撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
設営して乾杯!
3
ちいかわカマンベール
2023年05月20日 13:48撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ちいかわカマンベール
2
ゆる〜い時間が過ぎていく・・。
やっぱ、この雰囲気いいなぁ・・
2023年05月20日 14:44撮影 by iPhone 13 miniApple
ゆる〜い時間が過ぎていく・・。
やっぱ、この雰囲気いいなぁ・・
2
徳沢のお花畑
2023年05月20日 14:45撮影 by iPhone 13 miniApple
徳沢のお花畑
3
徳沢のお花畑
2023年05月20日 14:46撮影 by iPhone 13 miniApple
徳沢のお花畑
3
夕方にさしかかりテントの数も増えてきた。ホントはお花畑前の特等席をとりたかったのだけど着いた時にはすでに満席でした。
2023年05月20日 16:07撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
夕方にさしかかりテントの数も増えてきた。ホントはお花畑前の特等席をとりたかったのだけど着いた時にはすでに満席でした。
2
今回はより快適にこの時間を過ごすために自転車ツーリングキャンプで使っているチェアやテーブル、タープまで持ってきた。さすがに場所をとるので隅っこのほうでおとなしく過ごしました。
2023年05月20日 16:09撮影 by iPhone 13 miniApple
今回はより快適にこの時間を過ごすために自転車ツーリングキャンプで使っているチェアやテーブル、タープまで持ってきた。さすがに場所をとるので隅っこのほうでおとなしく過ごしました。
2
徳沢ロッジのお風呂で汗を流して徳澤でのディナータイム スタート
2023年05月20日 16:46撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
徳沢ロッジのお風呂で汗を流して徳澤でのディナータイム スタート
4
河童橋で購入したソーセージに火をとおし野菜もしっかりとります。
2023年05月20日 16:50撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
河童橋で購入したソーセージに火をとおし野菜もしっかりとります。
2
徳沢キャンプ場は4G電波もバッチリ。
ほんとに快適なキャンプ場です💛
2023年05月20日 17:09撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
徳沢キャンプ場は4G電波もバッチリ。
ほんとに快適なキャンプ場です💛
1
ソーセージの後はもってきたお肉を焼く。今回は奮発してステーキ用の塊肉を焼く〜
2023年05月20日 17:30撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ソーセージの後はもってきたお肉を焼く。今回は奮発してステーキ用の塊肉を焼く〜
2
お肉美味〜。ワインも入ってほろ酔い気分に
2023年05月20日 17:55撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
お肉美味〜。ワインも入ってほろ酔い気分に
1
ガーリックフレンチにレバーペーストと生ハムをのせていただきます。ワインが進みます〜(酔)
焚火はできないので、ガスランタンで雰囲気出して徳澤でのディナータイムを楽しみました。
2023年05月20日 19:21撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ガーリックフレンチにレバーペーストと生ハムをのせていただきます。ワインが進みます〜(酔)
焚火はできないので、ガスランタンで雰囲気出して徳澤でのディナータイムを楽しみました。
3
翌朝、朝陽があたる前穂〜明神岳の穂高連峰。
この日もいい天気になりました。
2023年05月21日 05:45撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
翌朝、朝陽があたる前穂〜明神岳の穂高連峰。
この日もいい天気になりました。
4
蝶ヶ岳に向けて徳澤からスタート
2023年05月21日 05:54撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
蝶ヶ岳に向けて徳澤からスタート
1
序盤はそこそこの急斜面を上る
2023年05月21日 06:09撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
序盤はそこそこの急斜面を上る
こんな梯子が数箇所ある
2023年05月21日 06:16撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
こんな梯子が数箇所ある
1
標高2000mのチューダイ広場で一服
2023年05月21日 07:00撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
標高2000mのチューダイ広場で一服
道をふさぐ倒木
2023年05月21日 07:16撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
道をふさぐ倒木
1
なかなか雪は現れない
2023年05月21日 07:19撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
なかなか雪は現れない
1
標高2200mを過ぎて雪がチラホラ出てくる
2023年05月21日 07:48撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
標高2200mを過ぎて雪がチラホラ出てくる
2300mを超えると雪が繋がります。
2023年05月21日 08:14撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
2300mを超えると雪が繋がります。
2
木の周りの雪は融けていて残雪も残りわずかという感じ
2023年05月21日 08:15撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
木の周りの雪は融けていて残雪も残りわずかという感じ
1
チェーンスパイクを装着して進みます。
2023年05月21日 08:30撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
チェーンスパイクを装着して進みます。
1
長塀山を通過
2023年05月21日 09:01撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
長塀山を通過
1
長塀山を過ぎて一旦下る
2023年05月21日 09:05撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
長塀山を過ぎて一旦下る
1
蝶ヶ岳まであと1km
2023年05月21日 09:21撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
蝶ヶ岳まであと1km
妖精の池
2023年05月21日 09:34撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
妖精の池
5
さぁ開けたハイマツ帯に入り森林限界を超えた
2023年05月21日 09:42撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
さぁ開けたハイマツ帯に入り森林限界を超えた
1
バーンと槍穂の稜線が目に入る
2023年05月21日 09:44撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
バーンと槍穂の稜線が目に入る
5
チェンスパを外してハイマツ帯を進む。蝶ヶ岳ヒュッテも見えてきた。
2023年05月21日 09:49撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
チェンスパを外してハイマツ帯を進む。蝶ヶ岳ヒュッテも見えてきた。
蝶ヶ岳とうちゃく
2023年05月21日 09:55撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
蝶ヶ岳とうちゃく
6
蝶ヶ岳ヒュッテ。
ここでもいつかキャンプしたいな。
2023年05月21日 09:56撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
蝶ヶ岳ヒュッテ。
ここでもいつかキャンプしたいな。
1
槍穂の絶景。またいつか縦走したいな。
2023年05月21日 09:56撮影 by iPhone 13 miniApple
槍穂の絶景。またいつか縦走したいな。
6
やっぱこの稜線からの景色はサイコーだな
2023年05月21日 10:00撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
やっぱこの稜線からの景色はサイコーだな
5
ヒュッテでランチ休憩と物販の物色をしよう
2023年05月21日 10:01撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ヒュッテでランチ休憩と物販の物色をしよう
2
ヒュッテでビールを購入。
絶景を見ながらいただきました。
2023年05月21日 10:17撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ヒュッテでビールを購入。
絶景を見ながらいただきました。
1
山ランチは賞味期限の過ぎたカレーメシ。美味しくいただけました。ちゃんまはヒュッテでゴジさんのTシャツを購入。
2023年05月21日 10:23撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
山ランチは賞味期限の過ぎたカレーメシ。美味しくいただけました。ちゃんまはヒュッテでゴジさんのTシャツを購入。
4
稜線反対側は雲がかかっていたが安曇野市街が見えた
2023年05月21日 10:39撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
稜線反対側は雲がかかっていたが安曇野市街が見えた
1
絶景を目に焼き付けて下山します
2023年05月21日 10:47撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
絶景を目に焼き付けて下山します
3
穂高を見納め
2023年05月21日 10:50撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
穂高を見納め
2
槍を見納め
2023年05月21日 10:50撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
槍を見納め
2
乗鞍・霞沢・焼を見納め
2023年05月21日 10:52撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
乗鞍・霞沢・焼を見納め
1
最後にもう一度、槍穂全景を見納めて・・
2023年05月21日 10:56撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
最後にもう一度、槍穂全景を見納めて・・
1
下山します
2023年05月21日 10:59撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
下山します
ゆっくり下ります。
2023年05月21日 11:50撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ゆっくり下ります。
徳沢に戻ってきた
2023年05月21日 13:18撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
徳沢に戻ってきた
1
ちゃんまは みちくさカフェ でコーヒーソフトを購入。
コーヒーフロートにシナモンパウダーがかかっていて大人の味という感じで美味しい!
ちゃんまは みちくさカフェ でコーヒーソフトを購入。
コーヒーフロートにシナモンパウダーがかかっていて大人の味という感じで美味しい!
3
のんびり(ノロノロ?)1時間半かけて撤収完了
2023年05月21日 14:55撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
のんびり(ノロノロ?)1時間半かけて撤収完了
1
さよなら徳沢キャンプ場。またいつか来ます。
2023年05月21日 14:56撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
さよなら徳沢キャンプ場。またいつか来ます。
1
梓川から見る前穂・明神岳
2023年05月21日 15:01撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
梓川から見る前穂・明神岳
3
帰りもニリンソウを愛でながら歩く
2023年05月21日 15:12撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
帰りもニリンソウを愛でながら歩く
1
癒しの森の小道
2023年05月21日 15:13撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
癒しの森の小道
ずーっと奥までニリンソウ
2023年05月21日 15:23撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ずーっと奥までニリンソウ
3
ツインミドリちゃん
2023年05月21日 15:25撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ツインミドリちゃん
4
ニリンソウ街道もそろそろ終わり
2023年05月21日 15:46撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
ニリンソウ街道もそろそろ終わり
1
明神過ぎると西穂の稜線が目に入る。
これを見るとゴールが近づいてきた印象
2023年05月21日 15:51撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
明神過ぎると西穂の稜線が目に入る。
これを見るとゴールが近づいてきた印象
河童橋で振り返る。
自然満喫の2日間ありがとう
2023年05月21日 16:32撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
河童橋で振り返る。
自然満喫の2日間ありがとう
5
バスターミナルで終了。お疲れちゃん。
2023年05月21日 16:37撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
バスターミナルで終了。お疲れちゃん。
蝶ヶ岳。ちゃんまもゴジラのTシャツを購入したことだし次はゴジラツリーのコースで来ようかな。
2023年05月24日 05:56撮影 by TG-6 OLYMPUS CORPORATION
蝶ヶ岳。ちゃんまもゴジラのTシャツを購入したことだし次はゴジラツリーのコースで来ようかな。
3

感想/記録

相方のちゃんまは大の上高地好きな人で、今年の早い段階から “この春はニリンソウの徳澤でキャンプをしたい” と言っていた。北陸に住んでいた時はこの時期の恒例行事で毎年のように来ていたが関東からは遠いので毎年というわけにはいきません。それでもコロナ渦全盛の一昨年以来、2年ぶりに上高地を訪れました。

3日前までは微妙な天気予報だったが、山行日が近づくにつれ予報は好転し蓋をあけてみれば快晴のナイスな状況の下で上高地散策、徳澤キャンプとおまけの蝶ヶ岳に上って絶景を堪能するという上高地を満喫しつくす楽しい2日間でした。

一番のメインは徳澤でのキャンプ。それをより楽しもうと自転車ツーリングキャンプ時に使っているヘリノックスの超軽量テーブル&チェアを持参。モンベルのミニタープを小川張りで設営しプチリビング空間を作りまったりとキャンプを楽しみました。

蝶ヶ岳は蝶槍近くの分岐まで稜線を歩いて横尾に下る周回コースにしたかったが、ちゃんまの強い希望で長塀尾根ピストンにした。歩いてみて周回ルートにすると終バスに乗るための時間的余裕がなくなるからこれで正解だったかな。

久しぶりに使用した75Lのデカザックに詰め込んだ食材やアイテムの総重量は20kg。
すごく重くてかがんでニリンソウを撮影しようとするとザックの重みでひっくり返りそうになるほどでしたが、これができるのも目的地が徳澤だから。稜線に上がるのはちょっと無理ですね。

16:55 上高地発さわんど行の最終バスに乗車し温泉で汗を流し、食事処で夕食をとって帰ったら帰宅時間は23時過ぎになった。上高地がらみの山行はこれがパターンになるんだろうな。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:240人

コメント

ほやんさん、ちゃんまさん、こんにちは〜
テン泊で上高地へ行かれたんだ。いいところだよね。
天気にも恵まれて、ニリンソウもお出迎えだね。
河童橋は人気のスポット。
前穂高が目の前に。素晴らしい景色だよね。

寅もね、もう50年も前に明神平でテン泊したことがあるんですよ。
当時のテントは重いし、8月だと言うのに朝方は寒くて寝れんかった。
大体、知識不足で装備不足だよね(^^)/
当時釜トンネルは、相互通行、未舗装、照明なし、急カーブが待ち構えてビックリ仰天!!!
でも、今の上高地バスターミナルまで車で行けたよ。
2023/5/24 21:47
寅さん おはようございます。

天候に恵まれ新緑の上高地を楽しめました。
ニリンソウはそこらじゅうに咲いているお花ですが、同じ花なのに上高地の群落はより爽やかに輝いて見えますね。

私が上高地に行き始めてからも新しいトンネルができたりとアプローチは少しづつ改善されていますし車はEVならマイカー規制なしとかならないかな・・・。いやいやそうなったらマイカー渋滞必至なんでそれは無理ですね。コメントありがとうございました。
2023/5/25 6:21
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ