ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5768457
全員に公開
ハイキング
槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳:上高地ー横尾ー蝶ヶ岳ー徳澤周回ルートは槍・穂高連峰のグレィトビューとお花を楽しみながら

2023年07月29日(土) 〜 2023年07月31日(月)
 - 拍手
teledaisuki その他2人
体力度
5
1泊以上が適当
GPS
16:49
距離
27.3km
登り
1,311m
下り
1,306m
歩くペース
ゆっくり
1.21.3
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
3:17
休憩
0:10
合計
3:27
13:03
13:03
4
13:08
13:13
9
13:22
13:22
46
14:09
14:13
8
14:21
14:21
46
15:07
15:08
24
15:31
15:32
55
16:26
2日目
山行
5:27
休憩
0:29
合計
5:56
16:26
0
6:16
6:17
43
7:00
7:18
193
10:31
10:33
17
10:50
10:51
8
10:58
11:07
8
11:15
11:15
24
11:39
11:40
34
12:14
3日目
山行
6:43
休憩
0:26
合計
7:09
12:14
6
6:14
6:15
4
6:19
6:21
24
6:45
6:47
22
7:09
7:10
8
7:18
7:19
103
9:03
9:03
68
10:11
10:20
7
10:27
10:29
49
11:17
11:18
4
11:22
11:23
4
11:27
11:28
34
12:02
12:13
51
13:04
13:05
12
13:23
13:23
1
13:25
ゴール地点
天候 3日とも晴れ(ほぼ快晴)、最高気温は松本で33℃前後
過去天気図(気象庁) 2023年07月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
・千葉6:38発ー松本:特急あずさ3号(松本17:20発あずさ50号)
片道料金:乗車券2550円+特急指定券4850円
・松本ー新島々電車 片道710円
・新島々ー上高地バス 片道2000円(復路は要予約)
コース状況/
危険箇所等
・横尾ー蝶ヶ岳:急登が多く、ジグ道・ハシゴ設置などで歩き易い、森林限界上は緩やかなルート、朝の早い時間で林間ルートであるため暑さは凌げた。
・蝶ヶ岳ー徳澤:初めはお花畑エリアなどで緩やか、徐々に急な下りが多くなり、浮石・ハシゴ・木の根っこなどで疲れた状態ではバランスを崩さないようにゆっくり慎重に
その他周辺情報 横尾山荘・蝶ヶ岳ヒュッテ:14000円
嘉門次小屋:岩魚定食1700円、缶ビール350ml 500円
予約できる山小屋
蝶ヶ岳ヒュッテ
千葉駅を6:36発のあずさ3号に乗車、松本電鉄の電車と新島々からバスで
上高地着が12:30過ぎ、横尾に向けてスタートです。今回の相棒のKIさんとTさん
2023年07月29日 12:57撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
7/29 12:57
千葉駅を6:36発のあずさ3号に乗車、松本電鉄の電車と新島々からバスで
上高地着が12:30過ぎ、横尾に向けてスタートです。今回の相棒のKIさんとTさん
繁忙期ピークの土曜日、河童橋は激混み
2023年07月29日 13:03撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/29 13:03
繁忙期ピークの土曜日、河童橋は激混み
もう無いかと考えていたが、一年来の計画が実現し蝶ヶ岳ハイクのスタート、冥土の土産1
2023年07月29日 13:06撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
5
7/29 13:06
もう無いかと考えていたが、一年来の計画が実現し蝶ヶ岳ハイクのスタート、冥土の土産1
穂高連峰・岳沢を望む定番ショット
2023年07月29日 13:09撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/29 13:09
穂高連峰・岳沢を望む定番ショット
横尾山荘までの3時間あまりの遊歩道脇のお花紹介です。
キツリフネが沢山咲いている。赤紫色のツリフネは全く無し、どうしてかな、謎?
2023年07月29日 13:32撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
4
7/29 13:32
横尾山荘までの3時間あまりの遊歩道脇のお花紹介です。
キツリフネが沢山咲いている。赤紫色のツリフネは全く無し、どうしてかな、謎?
明神岳を望む撮影スポット
2023年07月29日 14:01撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/29 14:01
明神岳を望む撮影スポット
ヤマアジサイ
2023年07月29日 14:02撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/29 14:02
ヤマアジサイ
タマガワホトトギスが所々に咲いている
2023年07月29日 14:06撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
4
7/29 14:06
タマガワホトトギスが所々に咲いている
クサボタン(キンポウゲ科センニンソウ属)
2023年07月29日 14:55撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/29 14:55
クサボタン(キンポウゲ科センニンソウ属)
陽当たりの良いエリアでウツボグサ
2023年07月29日 14:57撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/29 14:57
陽当たりの良いエリアでウツボグサ
カラマツソウ
2023年07月29日 14:57撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/29 14:57
カラマツソウ
横尾に近づきキバナヤマオダマキが咲いている
2023年07月29日 14:57撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/29 14:57
横尾に近づきキバナヤマオダマキが咲いている
ハクサンオミナエシ
2023年07月29日 15:00撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/29 15:00
ハクサンオミナエシ
前穂の奥又白に残雪
2023年07月29日 15:50撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/29 15:50
前穂の奥又白に残雪
遊歩道の日陰の法面岩壁の下には
2023年07月29日 16:05撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/29 16:05
遊歩道の日陰の法面岩壁の下には
ランの一種か?
2023年07月29日 16:06撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/29 16:06
ランの一種か?
ズダヤクシュ
2023年07月29日 16:07撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/29 16:07
ズダヤクシュ
ヨツバヒヨドリか、蝶🦋が吸蜜
2023年07月29日 16:08撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/29 16:08
ヨツバヒヨドリか、蝶🦋が吸蜜
センジュガンピ(ナデシコ科センノウ属)
2023年07月29日 16:09撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/29 16:09
センジュガンピ(ナデシコ科センノウ属)
ソバナ(キキョウ科ツリガネニンジン属)
2023年07月29日 16:10撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/29 16:10
ソバナ(キキョウ科ツリガネニンジン属)
クガイソウ
2023年07月29日 16:10撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/29 16:10
クガイソウ
シナノオトギリ
2023年07月29日 16:11撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/29 16:11
シナノオトギリ
イチヤクソウがちらほら
2023年07月29日 16:17撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/29 16:17
イチヤクソウがちらほら
アスチルベ
2023年07月29日 16:21撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/29 16:21
アスチルベ
漸く横尾山荘、けっこう疲れた
2023年07月29日 16:26撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
7/29 16:26
漸く横尾山荘、けっこう疲れた
入浴後、持参した金麦と氷結でかなり良い気分、冷たい水道水で冷やした
2023年07月29日 17:02撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/29 17:02
入浴後、持参した金麦と氷結でかなり良い気分、冷たい水道水で冷やした
お待ちかねの夕食でも乾杯🍻
2023年07月29日 18:10撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
5
7/29 18:10
お待ちかねの夕食でも乾杯🍻
美味しかった。明日は始めから急登で標高差は1000m強、英気を養いましょう
2023年07月29日 18:12撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/29 18:12
美味しかった。明日は始めから急登で標高差は1000m強、英気を養いましょう
朝食をしっかり食べ、前夜からスタートまでにしっかり水分補給し熱中症対策
2023年07月30日 06:08撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
4
7/30 6:08
朝食をしっかり食べ、前夜からスタートまでにしっかり水分補給し熱中症対策
急登ではあるが、ジグザグやハシゴが設置され登り易い。朝の涼しさに順調に高度を稼ぐ
2023年07月30日 06:19撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/30 6:19
急登ではあるが、ジグザグやハシゴが設置され登り易い。朝の涼しさに順調に高度を稼ぐ
山野草を探しながらは楽しい。これはランの一種のようだ
2023年07月30日 06:35撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/30 6:35
山野草を探しながらは楽しい。これはランの一種のようだ
槍見台にトウチャコ
2023年07月30日 06:51撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/30 6:51
槍見台にトウチャコ
イチヤクソウが多くなってきた
2023年07月30日 06:55撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/30 6:55
イチヤクソウが多くなってきた
2023年07月30日 06:56撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/30 6:56
2023年07月30日 07:17撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
7/30 7:17
キソチドリ(ラン科ツレサギソウ属)のようだ
2023年07月30日 07:46撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/30 7:46
キソチドリ(ラン科ツレサギソウ属)のようだ
ミヤマホツツジ
2023年07月30日 07:47撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/30 7:47
ミヤマホツツジ
イチヤクソウロード状態に、標高2500m位まで咲いていた。
2023年07月30日 08:23撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/30 8:23
イチヤクソウロード状態に、標高2500m位まで咲いていた。
イチヤクソウが少なくなってくるのに反比例してゴゼンタチバナの花が多くなってきた。マイズルソウの花もある程度咲いていた
2023年07月30日 08:51撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/30 8:51
イチヤクソウが少なくなってくるのに反比例してゴゼンタチバナの花が多くなってきた。マイズルソウの花もある程度咲いていた
このキノコは何だろう?形はエリンギ
2023年07月30日 09:49撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/30 9:49
このキノコは何だろう?形はエリンギ
変わった双葉の可愛いコフタバラン(ランクマサカネラン属)です
2023年07月30日 10:06撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/30 10:06
変わった双葉の可愛いコフタバラン(ランクマサカネラン属)です
樹林帯の終盤にキノコ、緑の葉っぱとのコラボが気に入った
2023年07月30日 10:09撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/30 10:09
樹林帯の終盤にキノコ、緑の葉っぱとのコラボが気に入った
遂に森林限界に達した。「このグレィトビューを見にきたんだ‼️」スンバラシイ、wonderful、ゴージャス
2023年07月30日 10:23撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6
7/30 10:23
遂に森林限界に達した。「このグレィトビューを見にきたんだ‼️」スンバラシイ、wonderful、ゴージャス
冥土の土産2
2023年07月30日 10:25撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6
7/30 10:25
冥土の土産2
オンダテを前景に穂高連峰
2023年07月30日 10:29撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
5
7/30 10:29
オンダテを前景に穂高連峰
稜線の分岐分岐からヒュッテに行く前に蝶槍に向かいます。素晴らしい稜線漫歩です
2023年07月30日 10:34撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
5
7/30 10:34
稜線の分岐分岐からヒュッテに行く前に蝶槍に向かいます。素晴らしい稜線漫歩です
蝶槍から帰って来る美男美女の若者グループと談笑。素晴らしい笑顔を
撮影させて頂きました。
2023年07月30日 10:44撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
4
7/30 10:44
蝶槍から帰って来る美男美女の若者グループと談笑。素晴らしい笑顔を
撮影させて頂きました。
この辺の稜線はお花は少なく、イワベンケイがこのポイントだけに咲いていた
2023年07月30日 10:49撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/30 10:49
この辺の稜線はお花は少なく、イワベンケイがこのポイントだけに咲いていた
右前方が蝶槍らしい
2023年07月30日 10:51撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/30 10:51
右前方が蝶槍らしい
標高差は少しであるが岩場を通過
2023年07月30日 10:56撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/30 10:56
標高差は少しであるが岩場を通過
山頂直下にイワツメグサ
2023年07月30日 11:00撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/30 11:00
山頂直下にイワツメグサ
蝶槍山頂からの眺め
2023年07月30日 11:01撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/30 11:01
蝶槍山頂からの眺め
蝶槍山頂の先は岩場を下り常念岳への登り、長野県側は雲が湧いて来ている
2023年07月30日 11:03撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
7/30 11:03
蝶槍山頂の先は岩場を下り常念岳への登り、長野県側は雲が湧いて来ている
相棒を記念撮影
2023年07月30日 11:04撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
5
7/30 11:04
相棒を記念撮影
ヒュッテに向かいますがまだ正午前、ここでゆっくり休憩、昼寝でもと考えたが、ヒュッテでのビール🍺が待っているため・・・・
2023年07月30日 11:29撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
4
7/30 11:29
ヒュッテに向かいますがまだ正午前、ここでゆっくり休憩、昼寝でもと考えたが、ヒュッテでのビール🍺が待っているため・・・・
チシマギキョウを見っけ
2023年07月30日 12:00撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/30 12:00
チシマギキョウを見っけ
低い姿勢でチシマギキョウを前景に撮影したが、イマイチ
2023年07月30日 12:01撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/30 12:01
低い姿勢でチシマギキョウを前景に撮影したが、イマイチ
ヒュッテが見えた
2023年07月30日 12:13撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/30 12:13
ヒュッテが見えた
受付を済ませ、荷物を部屋に運びさあ、昼食とビール🍺だ、小生はカレーに一番搾り350mlでカンパーイです
2023年07月30日 12:54撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/30 12:54
受付を済ませ、荷物を部屋に運びさあ、昼食とビール🍺だ、小生はカレーに一番搾り350mlでカンパーイです
ほろ酔い加減にメンバー全員昼寝、夕方の撮影タイムは条件不良であった
2023年07月30日 16:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/30 16:43
ほろ酔い加減にメンバー全員昼寝、夕方の撮影タイムは条件不良であった
テント⛺️場約50張り程度、月曜日でもあり、まだ空きスペースはあった。
2023年07月30日 17:37撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
7/30 17:37
テント⛺️場約50張り程度、月曜日でもあり、まだ空きスペースはあった。
最終日の朝、日の出は4:50、朝食は2回目の5:30、撮影タイムの始まりです。
雲海上の素敵な朝焼けですね‼️
2023年07月31日 04:25撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 4:25
最終日の朝、日の出は4:50、朝食は2回目の5:30、撮影タイムの始まりです。
雲海上の素敵な朝焼けですね‼️
御来光前の穂高連峰
2023年07月31日 04:37撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/31 4:37
御来光前の穂高連峰
御来光を待つ宿泊者
2023年07月31日 04:40撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 4:40
御来光を待つ宿泊者
太陽が全貌を現した
2023年07月31日 04:55撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/31 4:55
太陽が全貌を現した
穂高連峰のモルゲンロートをバックに冥土の土産3、この景色を見れて「幸せだなあ僕は、死ぬまでこの日を忘れないぞ」
2023年07月31日 04:56撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6
7/31 4:56
穂高連峰のモルゲンロートをバックに冥土の土産3、この景色を見れて「幸せだなあ僕は、死ぬまでこの日を忘れないぞ」
焼岳、乗鞍岳方面
2023年07月31日 04:57撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/31 4:57
焼岳、乗鞍岳方面
モルゲンロートの穂高連峰
2023年07月31日 04:57撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 4:57
モルゲンロートの穂高連峰
相棒の二人もこのグレィトビューを目に焼き付けています
2023年07月31日 05:00撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
5
7/31 5:00
相棒の二人もこのグレィトビューを目に焼き付けています
朝食をしっかり食べ準備万端、ヒュッテを撮影してスタート
2023年07月31日 06:11撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/31 6:11
朝食をしっかり食べ準備万端、ヒュッテを撮影してスタート
思い出の一枚を撮影して頂いた
2023年07月31日 06:12撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
5
7/31 6:12
思い出の一枚を撮影して頂いた
テントの上が蝶ヶ岳山頂です
2023年07月31日 06:20撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 6:20
テントの上が蝶ヶ岳山頂です
この標識のみに徳澤方面の記載があるが、ヒュッテ脇その他もう少し表示して欲しい。長塀山経由で徳澤に下山します
2023年07月31日 06:22撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 6:22
この標識のみに徳澤方面の記載があるが、ヒュッテ脇その他もう少し表示して欲しい。長塀山経由で徳澤に下山します
穂高連峰をアップで、昨秋泊まった涸沢小屋が見えます。
2023年07月31日 06:22撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/31 6:22
穂高連峰をアップで、昨秋泊まった涸沢小屋が見えます。
山頂からハイマツ帯を少し進むとお花畑が始まります。ウサギギクが沢山
2023年07月31日 06:30撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 6:30
山頂からハイマツ帯を少し進むとお花畑が始まります。ウサギギクが沢山
ムカゴトラノオも沢山
2023年07月31日 06:31撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/31 6:31
ムカゴトラノオも沢山
アキノキリンソウは少し
2023年07月31日 06:31撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 6:31
アキノキリンソウは少し
イワギキョウが沢山咲いている小エリア
2023年07月31日 06:33撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/31 6:33
イワギキョウが沢山咲いている小エリア
ヨツバシオガマも沢山、朝陽に照らされ光っている
2023年07月31日 06:34撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/31 6:34
ヨツバシオガマも沢山、朝陽に照らされ光っている
ハクサンフウロが現れたがまだ早朝のため開き切っていない花が多い
2023年07月31日 06:35撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 6:35
ハクサンフウロが現れたがまだ早朝のため開き切っていない花が多い
ハクサンイチゲの花が一輪咲き残っていた
2023年07月31日 06:36撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/31 6:36
ハクサンイチゲの花が一輪咲き残っていた
カラマツソウが沢山咲いていたが、葉っぱの形でモミジカラマツらしい
2023年07月31日 06:37撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 6:37
カラマツソウが沢山咲いていたが、葉っぱの形でモミジカラマツらしい
クルマユリもけっこう咲いている
2023年07月31日 06:39撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/31 6:39
クルマユリもけっこう咲いている
エゾシオガマもそれなりに咲いている
2023年07月31日 06:40撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 6:40
エゾシオガマもそれなりに咲いている
バイケイソウの花を一株発見(小生は今年初見)、コバイケイソウは沢山あるが花が咲いているのはなかった
2023年07月31日 06:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/31 6:43
バイケイソウの花を一株発見(小生は今年初見)、コバイケイソウは沢山あるが花が咲いているのはなかった
コゴメグサはここだけ
2023年07月31日 06:46撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3
7/31 6:46
コゴメグサはここだけ
お花畑の終盤でキヌガサソウ(グリーンがかって素敵)の群落が一ヶ所あった。徳澤に下山してから徳澤園でソフトクリーム、明神の嘉門次小屋で岩魚定食とビールのミッションを提案、相二人も快諾し、後半のやや厳しい下山路を頑張った。
2023年07月31日 07:07撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 7:07
お花畑の終盤でキヌガサソウ(グリーンがかって素敵)の群落が一ヶ所あった。徳澤に下山してから徳澤園でソフトクリーム、明神の嘉門次小屋で岩魚定食とビールのミッションを提案、相二人も快諾し、後半のやや厳しい下山路を頑張った。
林間に移行、大振りのギンリョウソウを一つ発見
2023年07月31日 07:47撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
7/31 7:47
林間に移行、大振りのギンリョウソウを一つ発見
林間ルートは緩急長いルート、浮石が多いエリア、根っこ、階段など多く、疲れてくると要注意、慎重にゆっくり下った。3日間通してカニコウモリが沢山咲いていた。横尾ルートに比べ上部は多彩なお花畑が楽しめるが林間では花は少なかった。
2023年07月31日 08:09撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 8:09
林間ルートは緩急長いルート、浮石が多いエリア、根っこ、階段など多く、疲れてくると要注意、慎重にゆっくり下った。3日間通してカニコウモリが沢山咲いていた。横尾ルートに比べ上部は多彩なお花畑が楽しめるが林間では花は少なかった。
徳澤園に下山、ミッションのソフトクリームを頂き嘉門次小屋に向かった。
2023年07月31日 10:11撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
7/31 10:11
徳澤園に下山、ミッションのソフトクリームを頂き嘉門次小屋に向かった。
平日でも観光客で混み合う明神池の嘉門次小屋に到着、美味しい岩魚定食や岩波・オデンとビール🍺でカンパーイ、ミッションは無事完了できた。
2023年07月31日 11:47撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
6
7/31 11:47
平日でも観光客で混み合う明神池の嘉門次小屋に到着、美味しい岩魚定食や岩波・オデンとビール🍺でカンパーイ、ミッションは無事完了できた。
河童橋まで1:15ほど、疲れた身体に鞭打ち遊歩道を進み、岳沢湿原で癒されてフィナーレをむかえました。
2023年07月31日 13:05撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
2
7/31 13:05
河童橋まで1:15ほど、疲れた身体に鞭打ち遊歩道を進み、岳沢湿原で癒されてフィナーレをむかえました。

感想

・昨夏の白馬ー白馬大池➖栂池の花山行のメンバーで翌年の夏にも北アルプスを楽しみたいと相談、体力的に楽な計画として、千葉からのあずさ3号利用で蝶ヶ岳山行を立案した。夏山最盛期の期間で山小屋の予約や電車の指定券確保にけっこう苦労した。
・今回の山行前にトレーニング山行として、川苔山、猫魔岳・雄国沼、日光白根山・外輪山周回、乗鞍岳などなどの山行を積み重ね、今回の真夏の北アルプス山行に臨んだ。
・全行程3日間の総距離27km、累計標高差1300mはあまりハードなルートではないが、来年後期高齢者となる小生にとっては体力的にやや厳しく、熱中症対策など万全の準備に心がけた。蝶ヶ岳は今回で3回目、百名山志向の1996年8月に三又から常念小屋泊で蝶ヶ岳まで縦走周回ルートが初トライ、2012年8月に上高地ー蝶ヶ岳ー大滝山ー徳本峠周回テント泊縦走(蝶ヶ岳ヒュッテテント泊・夕食はヒュッテで)が2回目、今回が3回目であり、体力的には今回が最後であろう。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:385人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
上高地から横尾経由槍ヶ岳ピストン!
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
ハイキング 槍・穂高・乗鞍 [3日]
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
上高地〜横尾〜徳沢
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
長壁尾根から蝶、大滝山、中村新道で徳本峠
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら